【意外と良いよ♪】細胞と会話する私の健康法

昔の私はテレビや雑誌の情報に合わせて生きていたけれど……。

 

エゴを正常化しようと決めてから意識してきたこと。

かれこれ8年くらい前、「エゴを正常化することがアセンションに繋がるのかもしれない!」という独自の仮説が私の中で浮かび上がりました。

そして、それからの私は、その実践と検証を積み重ねて生き続けてきました。

またその途中経過で、「情報基準の思考というものがエゴを肥大化する契機になっているのではなかろうか?」と気がつくにいたって、情報基準の思考から外れるためにも試行錯誤してきました。

ちなみに「情報基準の思考」というのは、こういうものです。

第五章 エゴの特性を理解する ~「情報基準の思考」と「情報と自分の同一化」~より

「情報基準の思考」とは、「直感」や「閃き」よりも「情報を優先する考え方」を指します。

例えば、常識に囚われて自分の思うような生活ができなかったり、今食べたいものより栄養素やカロリーで食事を選んだりすることは「情報基準の思考」です。

(典型的な情報基準思考の図)

考えてみると私たちの生活のほとんどは、この「情報基準の思考」になっており、「自分の思いよりもこの枠の中で生きていく方が安全だ」と思っている節があるように感じます。

 

ですので、情報で良しとされている事よりも、自分の感覚や判断をまずは信じてみる練習をし始めました。

たとえば自分が今食べたいと思っているのを自分の身体に問いかけるというのもその一つ。

私は元々どちらかと言えば、自分の身体に今自分の食べたいものを聞く方ではあったのですが、エゴの事を研究し始めてからは、もっと意識して身体の声に耳を傾けるようになりました。

そしてそんなことを何年も続けるうちに、身体というのはまるで宇宙みたいだな、神様と人間の関係に似ているなぁとさらに幅の広がった独自の解釈が生まれるようになりました。

そしていつのまにか、その思いが溢れて仕方がないことになり、去年の今頃はそんな記事を立て続けに書いていました。

下記に羅列しているのが丁度去年の今時期立て続けに書いていた記事の一覧です。

↓私の宇宙観シリーズ↓

  1. 【私見】体を宇宙と捉えると……
  2. 【体は宇宙?】日本神話の国生みは、まるで体を作っている過程みたいだ
  3. 【私見】地球、神、宇宙の気持ちを知る方法
  4. 【私の宇宙観】脳みそ第一主義は、一神教の世界観ではなかろうか?
  5. 【補足】脳みそ第一主義の人ほど騙されやすいのではなかろうか。
  6. 【現代】地球を物体だと思うから様々な勘違いが起こる
  7. 【自分の身体で視る】神様って結構冷たいんじゃないの?って思う理由
  8. 【身体は銀河?】身体を銀河と捉えてみると分かる事(笑)
  9. 【またまた身体で視る】地球は宇宙連合に入る時とか言う真意。
  10. 【さらに身体で視る】ウィルスって銀河外生命体との戦いとも言えるんじゃないの?
  11. 【身体で考える】アカシックレコードってこういうことじゃないの?
  12. 【フラクタル理論】日本が世界の雛形ならばあって当然だと思うこと。
  13. 【まだあった!】神との繋がりが薄れると、人は野蛮になる。
  14. 【まだ身体で視る】足の親指の気持ち、睫毛の気持ち
  15. 【実は同じじゃないの?】美味しい野菜の育て方と人間の育て方

今後の整理のために書いた記事一応一通りリンクさせておいたのだけれども、まさか数日でこんなに書いてたとは思わず、びっくりです(笑)

丁度一年くらい前の記事なんですが、とにもかくにも当時の私は、言いたいことや分かったことがたまりにたまって仕方ない時期だったのでしょうね(笑)

 

身体の細胞を意識すると、結構良い!

自分の思いを自分で文章化してみると、その理論が私の中で深まるようになりました。

だから私は、特にこの記事↓で書いたことを意識して生活するようになりました。

【私見】地球、神、宇宙の気持ちを知る方法

2019年2月22日

ざっくり言うと、常に細胞の声に耳を傾けて生活するという感じかな?

とはいえ細胞と密にコミュニケーションするのは難しいというかぶっちゃけ出来ていないのだけれども、常に今自分が健康でいられるのは自分に存在する何十兆個の細胞のおかげという気持ちを持って生活するようにしました。

それから、私の頭で考えたことを身体に要求することは一神教の支配型的考えだよなとも思うようになったので、身体の意見に私が従うようにしようと意識して生活するようにもなりました。

ですから、身体に何かしら不調が表われた時は、まずは身体に聞くし、身体に声をかけるし、どうしたら良いかのアイディアも身体からもらうようになりました。

馬鹿なことをしているように思われて当然なのですが……意外にこれが、結構良いアイディアをくれるんですよ!そしてもちろんそのアイディアは細胞が私に送ってくれたものだと、私自身は思っているのですが、そのアイディアは私では生まれてこなかったことばかりだなと…振り返って思います。

たとえば、こないだ紹介した膝裏改善話みたいにね!

㊌私はこれで、足が細く綺麗になりました!

2020年2月5日

そしてこの生活に慣れてから、改めて自分の身体は顕在化している自分の意識だけで構成されているものではないのだなと思うようになりましたし、いつも私のために働いてくれている部位にもひとしおの愛情を持つようになりました。

私は元々とても健康な方なのですが、このような意識を持って生活し始めたら、さらに以前よりも活き活きとした感覚で日常を送れています。

私の考えは、私の仮説の範囲を抜けきらないものですが、自分のこの一年間を振り返ってみると、これが道理だったのではなかろうかと思う次第です。

道理は裏切らないですからね(笑)

【思い出して】道理の外には出られません。

2019年7月6日

【波道を志す方へ】道理を会得し、道理を活かして生きてください。

2017年10月15日

ということで、身体の声に耳を傾けるって、結構自分にとっても身体にとっても良いと思いますよ♪

それでは皆さん良い日曜日を♪

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください