すっげぇ日本, 歴史

最近、女系天皇、女性天皇、女性宮家の問題が白熱しています。

しかし、この問題の本質を国民の多くが理解しているとは思えません。

にも拘らず、マスメディアは世論調査をプロパガンダとして利用しまくり世論誘導していく気 ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 歴史, 世界情勢・国内情勢

リア充という言葉が世に誕生したのは2005年頃。一般的に言葉が流用されるようになったのは2011年頃からではないかなと思う。

あれから8年、時は平成から令和となった。

何事も時代遅れに感じるものだなと思う。

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

昨日の今頃の時間までは、なんだかよく分からない緊張した思いに包まれてました。

 

春先の心持ちだったのか……それとも……。

人の心持ちって本当に不思議ですね。

昨日「令和」という新しい元号が ...

すっげぇ日本, 歴史

本日11時半過ぎ、新元号が発表されました。

素晴らしい元号だと思いましたので、そう思う理由をふまえて、記事を書きます。

 

「令和」……その響き音に……涙。

本日11時半過ぎ、菅官房長官によ ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

2011年3月11日に起こったあの日のこと。

それは私の中で忘れられない記憶であり、そして多くの日本人にとっても忘れられない記憶であることでしょう。

 

こんな日にこんな事を言うのもなんなんです ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 歴史, 世界情勢・国内情勢

日本にはかつて寝ない時代がありました。

それは今も続いているとは言えますが……。

 

憧れだった……24時間働ける男。

あくまで個人的な見解ですが、1980年代後半頃から、人の気持ちはどんど ...

神社, すっげぇ日本, 歴史

以前紹介した書籍によって、私の中での邪馬台国論争は終わりを告げました。

 

邪馬台国九州説は有力ですが……

古代の歴史で今も人を悩ませるのが邪馬台国です。

今は九州説が有力ですが、となると神 ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 歴史, マスメディア

昨日本題に入らず終わってしまった記事の続きです。

【いだてんに見る】非常識とは何か?①

 

いだてんの視聴率がついてこない理由

いだてんの視聴率が悪くて、早々に「打ちきりか?」なんてことを囁 ...

すっげぇ日本, 歴史

空気が人を支配するのか、それとも一部の人が作り出した空気に人は支配されるのか。

 

その空気の正体は、波動です。

昨日も紹介した「「空気」の研究 」を読んでいるうちに、20世紀という時代がなんだったのか ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

昔の日本人はこぞってみんなきつねに騙されてたのに、どうして騙されなくなったのでしょうか。

そして、最近は龍神ブームでありますが、どうして龍神は人間の言うことを聞いてくれるのでしょうか?

素朴な疑問です。 ...