すっげぇ日本, 日本人の特性

新しい一万円札のお顔となる渋沢栄一さんの「論語と算盤」を読みました。

 

図書館で借りるつもりでしたが……

先日、新一万円札のお顔となることが決まった渋沢栄一さん。

紙幣刷新へ 1万円は渋沢 ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 日本人の特性, 世界情勢・国内情勢

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

【無料講座】スピリチュアルに没頭しても幸せにならないのはどうして?

ネット配信も行いますのでどうぞお気軽に参加してください。近隣の方は是非会場で供に学びましょう☆

...

すっげぇ日本, 日本人の特性

「令和」が歴史上初めて日本の国書である万葉集の引用であったことから、万葉集が話題になっておりますが、

私たちの身近には、万葉集そっくりな世界観がありますよね。

 

万葉集で語られる「令和」の時間 ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

昨日の今頃の時間までは、なんだかよく分からない緊張した思いに包まれてました。

 

春先の心持ちだったのか……それとも……。

人の心持ちって本当に不思議ですね。

昨日「令和」という新しい元号が ...

すっげぇ日本, 歴史

本日11時半過ぎ、新元号が発表されました。

素晴らしい元号だと思いましたので、そう思う理由をふまえて、記事を書きます。

 

「令和」……その響き音に……涙。

本日11時半過ぎ、菅官房長官によ ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

2011年3月11日に起こったあの日のこと。

それは私の中で忘れられない記憶であり、そして多くの日本人にとっても忘れられない記憶であることでしょう。

 

こんな日にこんな事を言うのもなんなんです ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 日本人の特性, 世界情勢・国内情勢

日韓関係は、もう諦め時でしょうね。

 

何事も諦めが肝心。

 

相変わらず、韓国の暴走は止まりません。

怒りを感じる人、呆れる人、それでも仲良くしようと模索する人がいる ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 歴史, 世界情勢・国内情勢

日本にはかつて寝ない時代がありました。

それは今も続いているとは言えますが……。

 

憧れだった……24時間働ける男。

あくまで個人的な見解ですが、1980年代後半頃から、人の気持ちはどんど ...

神社, すっげぇ日本, 歴史

以前紹介した書籍によって、私の中での邪馬台国論争は終わりを告げました。

 

邪馬台国九州説は有力ですが……

古代の歴史で今も人を悩ませるのが邪馬台国です。

今は九州説が有力ですが、となると神 ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 歴史, マスメディア

昨日本題に入らず終わってしまった記事の続きです。

【いだてんに見る】非常識とは何か?①

 

いだてんの視聴率がついてこない理由

いだてんの視聴率が悪くて、早々に「打ちきりか?」なんてことを囁 ...