【神話は健在】皇居に虹がかかる!

本日行われた「即位の礼 正殿の儀」。

東京は雨に見舞われていたのですが、まさかの奇跡が起きましたね。

 

即位の礼正殿の儀の時、虹が。

今日の午前中、こちら(愛知)は秋晴れの非常に爽やかな陽気に包まれましたが、儀式が行われている東京は雨。

なんだかそれが切なかったのですが、東京はもっと大きな奇跡に包まれていたのですね。

日本の大きな節目となるこの日、そして「即位の礼 正殿の儀」に合わせたかのように、東京に虹がかかったのです。

 

まるで神話の世界のような事が、この日この時起きました。

 

実際に虹を見られた方のお声をTwitterから拝借致しますね。

 

 

 

日経新聞のお話しでは、虹は「正殿の儀」が行われる直前から出現したようです。

天に祝福されたのだなと思うと、素直に嬉しいですね。

 

東京だけじゃない!各地で見られた不思議な天気

またこんな不思議な空模様は、東京に留まらず全国各地で見られた模様です。

虹は、時刻は違えど、様々な場所で見られたようです。

こちらは佐賀県

こちらは埼玉県

 

そして山形県鶴岡市では夕方に幻想的な虹が現われました。

 

また、北海道や兵庫県では太陽が複数に見える「幻日」が現われたそうです。

これが北海道↓

こちらが兵庫↓

 

さらに、静岡では、即位の礼のタイミングで富士山が顔をだしたとのこと。

しかも初冠雪が確認されたとのことです。

全ては天の采配であり、私たちはその采配の中に生きていることを改めて実感せざるを得ないほどの奇跡が一気に現われましたね。

畏怖や畏敬という天とともに生きる民であれば当り前に身につけていたはずのことを、私たちは現代文明に溺れる中でついついうっかりそれを忘れてしまいましたが、今一度、祖先たちが当り前に身につけていた「畏怖」や「畏敬」といった感覚を取り戻したいですね。

だって今日、私たちも古事記と同じような神話の世界の中に生きている実感せざるを得ない環境を与えられたのですから。

私たちの中でついうっかり拾いこぼしてしまった大切なものを再度拾い集めて、神話と同様の世界の中を今一度歩んでいきたいなと、私は思います。

だって古事記の世界は、今もなお続いているのですから。

いや、ぶっちゃけ言うと私個人は「続いていない」と思ってしまっていたけれど、やっぱり続いていたのですから。それを実感せざるを得ない事が今日起きたのですから。

自分の生きている世界は神話であると自覚した上で、生き直したいと思います。

そのために、今一度人としての原点に戻りたい、戻れるように努力したい。そう素直に思いました。

あなたは今日この節目の日にどんな事を感じられましたか?

 

 

追記

即位の礼に合わせて書いた記事が他にもありますので、お時間許しましたら是非お読みくださいませ。

【神話は健在】皇居に虹がかかる!

2019年10月22日

【和のしくみ】日本の統治は、世界の理想型

2019年10月22日

【悲しい】君民一体国家こそが理想形だったのに……

2019年10月22日

【即位の礼だからこそ】君主がいなくなった国の悲劇

2019年10月22日

 

本を販売してます。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

4 件のコメント

  • こんにちは

    お天気は、さすがですね。
    一部の方々には、驚くことでもないんでしょうね。
    (当たり前、と)

    ヤフコメで見たのですが、
    「各国元首は日本から贈られた勲章を着けて参加」と。
    お国の名誉の勲章かと思ってたのですが。
    男性のお客様お二人とも、日章旗のメダルの勲章をたしかに着けてますね。
    「これ持ってかないと」と用意をされてたんだなあと嬉しく思います。(きっと元首の方々には当たり前と)
    https://www.google.com/amp/s/www.jiji.com/amp/article%3fk=2019102200696&g=soc

    見えてない(見てない)だけなんでしょうかね。

    個人的にブルネイの王子様には、また来ていただきたいと思いました(笑)

    • おはようございます。
      色々と教えてくださりありがとうございます!
      教えてくださった記事を見ても、ぶっちゃけどれが日本から贈られたものなのかすぐには分からなかったのですが、「大勲位菊花章頸飾」で調べたら、これかと要約分かりました。確かにみなさん菊花章をつけてらっしゃっていますね。

      またブルネイ王子ってどんな人だっけと思ってググってみました。
      あのお方でしたか。正殿の儀の時、もの凄い凜としたカッコイイ人がいるなと思ってたのですが、あの方だったんですね。
      また来て頂きたいお気持ち納得です。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • そうなんですよねー
    播磨地区に住んでますので同じような幻日を見たのと
    かなり大きな環水平アークも同時に出現しておりましたので
    あわてて写メとって永久保存です(  ̄∇[◎]oパチリ

    • おはようございます。
      播磨地区には環水平アークも同時に出現してたんですね!
      スゴイ!
      それは本当にスゴイですね!
      目撃されたの羨ましいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください