【遂に着火】子宮系が悪質ビジネス断定される。

えらてんさんなどの「物申す系youtuber」に「スピ系の悪質さに気がついてもらいたい」と常々思っていたのですが、

ようやくその情報がえらてんさんに届いた模様です。

 

八木沙耶…実は崖っぷちなんじゃ??

先日「公開不倫」宣言をした八木沙耶こと子宮委員長はるさん。

【そういうことか!】最近、八木沙耶離婚検索が増えてた理由

2019年10月25日

どうなることかと思ってたら、旦那さんのリュウ博士が「壱岐には近づかない」宣言をされることとなりました。

詳しいことはマダムユキさんのブログに書かれていますが、

マダムユキさんが超端的にリュウ博士の主張をまとめてくださっているので引用させていただくと……

「妻が浮気してるとブログに書いたから、ボクちゃん傷ついてお顔が真っ赤になっちゃったの!浮気だけなら別にいいんだけど公開されちゃったからたまらないよ。

だって『あいつは嫁さんに公開で浮気されてる哀れな男なんだぜ』って世間に思われちゃうじゃん。『あいつには何してもいいんだぜw』って周りの人たちにバカにされちゃうじゃん。冗談じゃないよ!ボクちゃんプライド高いんだからな!このバカ女め!

だから決めた!

もうぜーったいあの女が居る所には行かないし近づかない!

壱岐島にある神社の宣伝だってもうしてやんないからな、ばーか!思い知れ!

だいたいボクちゃん、離島なんて大っ嫌いなんだよ。つーかそもそも不便な田舎が嫌いだし向いてないから丁度良かった。

あ、あと相手の男には慰謝料請求することだってできるんだからな。ボクちゃんに恥をかかせたんだから、覚えとけよ。

今の所は離婚も訴訟もするつもりはないけど、状況変わったら分かんないからな!」

八木さやの主張のおかしい点 より

ということです。

夫婦揃ってスピリチュアルな世界に生きていると豪語している割に、あまりに幼稚な公開討論ですね。

リュウ博士は、自分のマイナス評価を和らげるための対応ということを自身のブログでひたすら書き綴っていますが、この主張こそがさらに評価を下げる対応になっているのではなかろうかと、私個人は思いました。

ほんの少し前、「月の器の土地は人を選び、その場所に相応しくない人……つまりその土地に認められないのなら、その場所から離れさせるために災いが降りかかる場所なんじゃないかな」と、以前憶測させて頂いた事があるのですが

【あるよね】土地が人を選ぶ場所

2019年10月20日

こうも立て続けに状況が反転しているとしか思えない事が乱立されている状況を俯瞰していると、やはりそうなんじゃという思いだけが強くなってしまうものですね。

 

ついに、えらてんに着火!

さてさて本題。

冒頭にも申し上げた通り、以前から私は、えらてんさんなどの「物申す系youtuber」に「スピ系の悪質さに気がついてもらいたい」と常々思っていました。

そして、不登校youtuberゆたぽんが出現したことにより、そう遠くない未来で物申す系youtuberがスピ系のおかしさに気がついてくれるのではないかと予測していたのですが……

えらてんさんがついにこの領域に到着してくださったようで、この動画で子宮系について語ってます。

もちろん語っている内容は子宮系の危険性です。

しかも動画タイトルは「入ってはいけない宗教」です。

えらてんさんのこの企画は超人気企画なので、こっから一気に子宮系のやばさ、八木沙耶さんのヤバサが拡散されていく事間違い無しですね。

またこの動画で「宗教と言うより悪徳商法」とえらてんさんも断言してくださったので、スピ系ビジネスの多くが単なる「悪徳商法」であることを、これから一般的な人が知ってくださるようになるのだなと思うと…ぶっちゃけ胸熱です。

っていうか、個人的にはえらてんさんの口から「Happyさん」というフレーズが出たことが驚きでしたね。

去年の1月から啓蒙活動を始めて、ようやくここまで来たかと言う思いです。

ちなみにこの動画既に27万回再生されていますから……順調にヤバサの認知は広がっているとみて良いのではないのでしょうか。

ますます彼らのヤバサに気がついてくれる人が増えると思うと、とにかく私個人としては嬉しい限りです。

なぜなら、彼らのメソッドにはまり人生を棒に振る人が確実に減るであろうことが見込まれるのですから。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

2 件のコメント

  • スピ系ビジネスの多くが単なる「悪徳商法」であることは私も大いに賛成ですが、スピリチュアル商品に関しては一線を画しています。
    わずかながら本物が混ざっている。
    スピ系商品は、大量生産ができるほどの需要はないためにどうしても販売価格が高くなってしまうという事情があります。
    「高級感がないのにやたらと高い。だから偽物に違いない。」
    と、世間に一方的に決めつけられている傾向ありです。

    本物のスピ系商品①『マナウォーター』
    容器内で水を摩擦で帯電させる⇒帯電した水はわずかながらあらゆるものを「弾く」⇒この効果を利用して洗剤なしで食器の汚れを落とす⇒販売価格は高いが十分に元は取れる
    水が帯電している証拠動画
    https://www.youtube.com/watch?v=KXCv9OXroF8&t=15s  

    本物のスピ系商品②『微生物商品全般』
    下水処理において、汚水を微生物に分解させるのは今や世間の常識。
    どんなに疑い深い人にとっても、こればかりは浄水施設で採用されている技術ですので本物と言わざるを得ません。
    「微生物が放射能を分解する」というのは、正確には「遺伝子を傷つける活性酸素を分解できる微生物なら実在する」という意味です。

    スピ系人間は非常に説明下手。
    専門用語を覚えたらいいのですが、
    「そんなくだらないことに時間を費やす暇があるなら研究・開発する」
    と、説明責任を放棄しているのでバッシングを受けるわけです。
    悪循環の繰り返し、全く何を考えているのやら…。

    • おはようございます。
      先にお伝えしておきたいのは、私はできるだけ早めにコメントを返信しようと思っていますが、その時間が取れないこともあるということです。
      即時安村さんのコメントが反映されないことに、不信感を募らせたようですが、コメント削除なんてしてないですよ。
      最近忙しい時は、予約投稿を使って投稿をしているため、最新のブログ記事が公開されたとしても、私自身はパソコンの前に座っていないことがあります。
      それをご理解頂ければと思います。

      とりあえず今回のことで938の方であっても、意外に器が小さいのだなと言う感想を私は持ち合せました。
      とても高次な意識を持ち合せていると自覚されている方であっても、こんな些細なことで相手を信じられなくなるものなのだなとも思いました。

      それから水に関して言えば、自然が作り出してくれた湧き水が最も素晴らしいものだと考えています。その環境を持続継続できるようにするのが人間の役目だと思います。

      それでは失礼致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください