【そういうことか!】最近、八木沙耶離婚検索が増えてた理由

最近私のブログ検索で

「子宮委員長はる リュウ博士 離婚」

とか

「八木沙耶 離婚」

みたいなキーワードがすごく入ってくるのですが、その理由がようやく分かりました。

 

公開不倫するんですね

先にも書きましたが、最近なぜだか「子宮委員長はる リュウ博士 離婚」とかいう検索をして、私のブログに訪ねられる方が急増していたのです。

検索ワードを見て、私も「離婚したのかな?」と思い、同様の検索をしてみたのですが、それらしき情報は全然ひっからなくて、だからなんなんだろうと思ってやり過ごしてたのですが、

先ほどマダムユキさんのブログを見て、ようやく合点いきました。

ブログで「公開不倫」宣言したんですね。

っていうか、検索結果で疑問を持った時点で、八木沙耶さんのブログとかチェックすれば良いのに、然程興味がないのでそこまで手が伸びておりませんでした(>_<)

なのですが……ようやく彼女のブログをチェックしたら、「公開不倫」の元ネタ出てきました。

八木沙耶は、「自分だけは何をしても許される」という勘違いビジネスの教祖さまですから、「これくらいの常識超えはやらなくっちゃ」って、思ってる部分もあるのでしょうが…こういうのって、本人が思っている以上に、ただただどん引きする人が増えるだけですよね。

でも信者の方には、世の中的にはドン引きされるだけの言動が格好良く映ってしまうのでしょうね。

だからこそ、それを真似てしまうわけですが……これじゃぁ教祖を真似する信者も、同様に世間からドン引きされるだけですよね。

でも、このドン引きされる事が、更なる彼女たちのマイノリティ克つ被害者意識を立ち上がらせる事にも繋がるんですよね。さらにそれが、社会悪に繋がって、さらには自分の正義感を強めていく事も、容易に想像できてしまいます。

とはいえこれは、責任感がない上に依存心が強い人たちのお決まりの行動パターンなので「またか」という感じで既視感極まるだけの話なんですが、こういう教祖さまの言動を信者も真似し始めたら、まぁ面倒臭いことこの上ないですね。

だって、こういう彼らの間違った認識と正義感で、ひたすら社会の問題を増やされるだけなんですから。

ただ……今回の「公開不倫」という発言を見て、私……スピ系にある根本的なものがなんか分かった気がします!

ちょっとそのことについてここから書いてくね!

 

社会悪じゃなくて、常識悪になっているのでは?

スピ系の人たちってさ、ことごとく今ある常識の反対にいこうとする傾向があるよね。

もちろん今の常識の中で、不合理で無駄で、おかしい事なんて山ほどあるけれども、もちろん全部じゃない。

でも、スピ系は全部が悪と決めつける傾向が強いと思うんだ。

はっきり言ってスピ系って馬鹿だから、取捨選択ができないんだと思うんだよね。

今の世の中に蔓延る常識の中には、止めた方が良いことと続けた方が良いこと両方あるんだけれども、その線引きが彼らはきちんとできないから、「全部ダメ」になってるんだと思うんだよね。

だからこそ、彼らこそが道理としてどんどんおかしな方向にいっちゃう。

日本に蔓延る常識の中で、止めた方が良いことなんて多分2割にも満たないと思う。8割は踏襲して行くべき事柄だと思う。

たとえば、挨拶をしましょうとか、約束は守りましょうとか、正直に生きましょうとか、自然と供に行きましょうとか、家族や友達を大切にしましょうとか。

っていうか、これ全部教育勅語に書かれてるけれどね!

でも、スピ系さんたちはそういう人として当り前の事も常識になって、そして「常識全部ダメ」みたいな事になってるから、その8割も全部捨てちゃうんだよね。

だから動物以下の動物になっちゃうんだろうね。

【教育勅語】人として在るべき姿を忘れた人間は、動物以下の動物になる。

2018年10月4日

本来人間として生まれたはずなのに動物以下の動物になったら、もちろんみんなこぞってドン引きされるよね。そしてさらに社会で生き辛くなる。

でも、彼らは自分のしていることが「正しい」と思っているから、単純に「社会悪&常識悪」を膨らませていくことになる。

そういうことを繰り返していくと、「常識悪」を体現している八木沙耶みたいな教祖さまだけが心の拠り所になっていく。

それだけなんだろうね。

結局彼らは、当り前の事ができないことで起きた問題を、自分の責任とすることができない人なだけなんだよね。

そして、何かにつけて「常識が悪」という論点にすり替えて、自己保身しているだけなんだよね。

それに気がつけないって可哀想だね。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

2 件のコメント

  • いやぁ竹久さん、世の中は広いですね。こんな方々もいるんですね。
    詳しくはわからないと言うか、興味がないので知りたくもないですが...
    平和な日本だからやれる事だと気付いていないのでしょうね。
    その平和を誰が担保して、維持してくれているか?思いが至らないのでしょうね。
    このままどんどん年を重ねて、何も得られないまま絶望するのでしょうか。

    • こんにちは!
      驚きますよね?
      ですが、スピ系ってこんなんばっかで珍しい事ではないです。
      というか、こういう人たちが巣くっているのがスピ系という業界です。

      誰の何のおかげで今自分たちが平和の時間を頂くことができているのか、その大局が分からず、自分の不幸を他人のせいにして、たいした努力もせず、世間を悪に見立てるのがスピ系という人種です。

      彼らの未来は自業自得とは言え、後世に続く人たちがこの影響によって間違った方向にいかないようにしたいなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください