【さとうみつろう】何様のつもり?

最近、半年以上前に書いたさとうみつろう君のこの記事がよく読まれています。

【残念ながら黒】みつろうが呼ぶ神様って誰よ(笑)

なんでアクセス増なのかが気になって、ご本人のブログを覗いてみました。

すると、反論申し上げたい内容をたまたま書かれていたので、記事にします。

 

今日は、勤労感謝する日では無く新嘗祭です。

先ほどみつろう君のブログを見ました。

新嘗祭の事に触れていました。

確かに今日は新嘗祭です。そのことを多くの人に知ってもらうことは良いことだと私も思います。

にいなめさい【新嘗祭】
十一月二十三日(もと陰暦十一月の中の卯(う)の日)に行う宮中行事。天皇が新穀を天地の神に供え、自らもこれを食する祭事。

新嘗祭は、天皇陛下自らが収穫してくださったお米を神様に差し上げる日本で一番大事な神事の日です。

新米はまだ食べてはいけない!!2

今日がこのような大事な日であることを、戦後生まれの日本人は知りません。

なぜ、私たちが知らないかと言えば、それは簡単。

GHQ統治時代に祭日の名前が変えられたり、歪められる行為があったからです。

ちなみに、私たちが文化の日としている11月3日は、明治節と呼ばれる明治天皇のお誕生日のお祝いの日でした。

このように、私たちの国で祝日とされている日の多くは、本質的な意味が隠されるような名前に変えられたり、また国を挙げて祝う必要のない意味のない休日を増やすことになっているので、祝日一つとっても国体が瓦解していくように設計されています。

↓こちらの方のブログが祝日のおかしさを教えてくださっていますので、是非読んでみてください↓

GHQによって歪められた日本の休日。有り難く休んでいる今の休日は、日本にとって屈辱と言える日がある事をあなたはご存知ですか?

 

戦後生まれが知らないままにされている大事な情報をブログで発信されている所までは、私になんの反論もありません。

が……、なぜかブログを読むと強い不快感を得ます。

そのことについてここから書いていきます。

 

天皇を助けて!ってお前何様なの?

正直ぶっちゃけタイトルからいらつくんですよ。

「平成天皇最後の祈りに、国民のチカラを御貸しください」

ttps://ameblo.jp/mitsulow/entry-12420832551.html

ですってよ。

いやいや、まずもって君が先導するレベルの話じゃないでしょ。

なんか分かった風で毎回結局この子は何も分かってないと思わせるところはこういうところ。

天皇陛下の祈りに国民の力は要りません。

私たちは天皇陛下のご存在に感謝申し上げ、その御心に添う生き方を実践すればいいだけのことで、祈りを手伝うなんてそんな大それたことする必要などないのです。

そんな暇があるのなら、今目の前にある問題と真摯に向き合い、そして誠実に正直に、そして自分の存在がこの国のおかげで成り立っていることを自覚して感謝申し上げればいいだけなのです。

 

しかも、もう一つこいつが何にも分かってないと思うのは

「平成天皇」と書いた所。

平成天皇なんて存在していないですよ。

おられるのは天皇陛下です。

天皇陛下と言えば、今上天皇ことを指すのは言わずもがなであり、日本国に天皇陛下はお一人しかいません。

 

それを平成天皇だなんて言っちゃって、君は恥ずかしくないのか?

しかも陛下をつけず、平成天皇と書いて、失礼だとも思ってもいないよう。

本当に恥ずかしい子だよね。

 

分かった風で全く分かってないからこそ、

こんな(「平成天皇最後の祈りに、国民のチカラを御貸しください」)っつー、オッタマゲーでブッタマゲーな恥ずかしいタイトルにナルな感触を持ち合わせれるんでしょうよ。

 

もしも、みつろう君が見てくれた時のこと考えて、みつろう君にメッセージ送るわ。

このタイトルめっちゃ恥ずかしいよ

なんも日本の事しらないこと露呈しているから、ちゃんと勉強し直した方がいいよ。

 

さて、話し戻します。

本文にはもっとイラっとする場面が登場しました。

そこだけ原文引用しますわ

今日の祈りは、平成天皇の最後の新嘗祭です。

どうか、天皇陛下の「祈り」を助けて下さい。

「夕(よい)の儀」午後6時~8時。

「暁の儀」午後11時~深夜1時。

特に、暁の儀は陛下は年齢を考慮して出ませんので、

国民が祈る番です。

あなたのチカラを貸してください。

いや、国民全員のチカラが必要です。

右翼も左翼も超えて。

どうか、多くの人に伝えて下さい。

 

ねぇ?何様って思うでしょ。

なんであんたがいけしゃぁしゃぁと出てきて、いきなり天皇陛下を助けてくださいって国民に頼んでるの?

あなたは助けれるご存在でもなければ、皇室の事を私以上に理解すらしていない。

そんなあなたがしゃしゃって、いきなり天皇陛下の祈りには国民の力が必要だなんて、本当にしらけるわ。

あなたは、今まで陛下の御心に添うような生き方をされていた方でもないでしょうし、今の時点でそのことが分かってもいないと思います。

新嘗祭のことだって、最近気が付いただけでしょう。

最近気が付いただけのことで、いけしゃぁしゃぁと……。

つーか、今まで気が付いていなかった間も、なぜ私たちが安穏と生きてこれたのか、どうして考えないのか。

スピ系やパヨクや陰謀脳の人たちの嫌いなところはこういう所です。

 

知らなかったことを恥ずかしく思うのが本当は最初。

そして、気がついたら素直に感謝するのが次。

そして、ステップアップは、その御心のに合うような生き方に変えること。それだけ。

 

だけれども、スピやパヨクや陰謀脳は、知ったかぶりの情報ですぐに分かった気になって、前に出る。

俺の正義を前面にだす。

 

ちなみに、みつろう君。Facebookに張り切って、この件広告出しちゃったみたいだけれど、大丈夫でしょうか(笑)

僕は初めてFacebookの「有料広告」を10万円出してみました。

結構思い切った金額で怖いけど。

多くの人に伝え、どうにか天皇陛下の祈りを押し支えたいから。

ただ直前に気づいたので、Facebookはまだ審査中で今夜の祈りには間に合わないかもだけど、

そのくらいの気持ちで支えたいと思いました。

しかも、彼は本文でもしきりに「平成天皇」と書いちゃってましたしね。

広告ではちゃんと天皇陛下って書いてるのでしょうか。

「平成天皇」という文字を保守の人が見たら大炎上ですよ。

何にも分かってないのに、保守気取ってんじゃねぇよってなること必須でしょう。

過去にも大炎上した事例はございます。

【大炎上】ネットで天皇を「平成天皇」と書いて炎上 / 評論家「年号+天皇は天皇の死後になされるもの」

それでなくても、彼の伝えていることは、普通に色々と間違っているから、保守の方は必ずカチンと来るはずですよ。

大丈夫でしょうかね。

 

みつろう君、あなた新嘗祭を自分のプロモーション利用していませんか?

実は、今回のブログを読んで、もう一つ気になることがあります。

 

 

少し前にみつろう君に関してこんなコメントを頂いたことがあります。

私の仕事の顧客にスピリチュル系の本を執筆している方がおり、その方の本から、
【さとう〇つろう】のブログに行きついたと同時に、takehisa様のこのタイトルがネットに上位にあったのでクリックしました。
※その為、takehisa様のブログも全部見ておりませんがご理解下さい。

私はスピリチュアル系に全く興味がなく、今回顧客の本を読みネットにコメントを書く必要があったので、
しかたなく一通り目を通しましたが、宇宙の法則やら引き寄せの法則やらよくわからない上に、幽霊も見えないですし超能力もなく、オーラを感じるようなこともありません。

ですが、行きついた先である【さとう〇つろう】のここ最近のブログの内容には非常に嫌悪感があります。

というのも、なにか500人の女性を沖縄に集めて「祈る」イベントを行うらしいのですが、
その主催者達がどうみてもチャラく、500人集めて乱交パーティーでもするんじゃねえのかと疑ってしまうほどの嫌な印象を受けました。
https://ameblo.jp/mitsulow/

私は男であり性格も歪んでいるからなのか、500人の女性を集めて何かすると聞かされたら「卑猥」な事しか想像できません。これはどう考えても企画もののAV(アダルトビデオ)だろうと思ってしまった次第です。

彼ら主催者の実態はわかりませんが、
500人の女性を祈らせて何の意味があるのかもわかりません。

スピリチュアル系にハマるのは女性が多いと聞きますし、takehisa様のブログを読んでいる方も女性が多いのかもしれませんが、この手のイベントに関しては、女性の方々はくれぐれも気を付けて欲しいなと思い、コメントさせて頂きました。

相変わらずだなぁと思って、この沖縄のイベントを調べてなかったのですが、今日のみつろう君のブログのキーワードも「祈る」だったので、「あのイベントってどうなったんだっけ?」と思い検索しました。

 

へぇぇぇ12月22日の冬至にやるんですね。

 

この日程を見て、私は「新嘗祭をプロモーション利用しているな」と思いました。

今回の皆で「祈る」をフックに冬至のイベントの集客をしたいんじゃないですか?

でなければ、こんな無粋で不敬なブログを書き、さらにはその気持ちを伝えたいという思いのFacebook広告なんて出稿しないでしょう。

 

不敬極まりない行為だと私は思います。

百歩譲って、みつろう君が純粋に新嘗祭に思いを馳せているのであれば、少なくとも「平成天皇」なんて不敬極まりないお名前の呼び方は出てこないでしょう。

彼は知ったかぶりなんですよ。

そして、知ったかぶりだから、こんな不敬で大それたことが平気で出来るのだと思います。

 

スピ系の人が祈られることを阻止はしませんが、本当は他にもっとやるべきことがあると思います。

そして、スピ系が祈ることが迷惑に繋がることは沢山あります。

そこを心得、気を付けていきたいものですね。

↓関連記事↓

【スピ好きこそ】祈っても意味がありません。

【よくあること】大災害と陰謀論とスピリチュアル

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

今日のリンク集

【残念ながら黒】みつろうが呼ぶ神様って誰よ(笑)

新米はまだ食べてはいけない!!2

GHQによって歪められた日本の休日。有り難く休んでいる今の休日は、日本にとって屈辱と言える日がある事をあなたはご存知ですか?

【大炎上】ネットで天皇を「平成天皇」と書いて炎上 / 評論家「年号+天皇は天皇の死後になされるもの」

【スピ好きこそ】祈っても意味がありません。

【よくあること】大災害と陰謀論とスピリチュアル

22 件のコメント

  • 文化の日は、11月3日です。

    今日は最寄り駅で、
    日本の神様の名前(ふりがなつき)の名札ときっと雲を表現してる綿が付いた台車?が数台、
    菊紋がついてるお神輿とそれらしい服装の大人の方々がスタンバイしているのを見て「?」と思いましたが、私は他所に行くために移動。

    こちらの記事を読み調べましたら、新嘗祭の稚児行列のようでした。
    つながりました。ありがとうございました。

    • ありがとうございます!

      なんで9月3日って書いたんだろう(笑)教えてくださりありがとうございます。今、こっそりちゃんと11月3日に戻しました。

      へぇ、素敵な習わしは、現代にも残っているのですね。
      素敵なお話を教えてくださりありがとうございます。

  • 中途半端な悟りと中途半端な知識のスピリチュアルは害悪!と強く思うことが最近ありましたが、まさにこれはそれです。
    読んだら腹が立ちましたが、アホか〜(呆)と波動乖離を心がけて行きたいです。
    いつもありがとうございます。

    • どういたしまして。
      本当に久しぶりにイラっとしました。
      保守層の方々に、このようなスピリチュアルのイタイ実態を知ってほしいと心の底から思います。

  • いつも勉強になる情報発信ありがとうございます。

    竹久さんの今日の投稿を拝見して、さとうみつろうさんのブログも読みました。
    読者さんも多いでしょうし、勤労感謝の日の本当の意味をたくさんの人に知ってもらえることは良いことなのに、中途半端な知識とわけのわからない呼びかけ…本当に日本のことを思っての発信と言うよりも、どうだ、俺すごいだろという思いしか伝わってきませんでした。それに、正しい発信をしようと思っていれば、ちゃんと調べてから書くはずでしょうし。そんな意識すらない。。。

    そしてコメントも皆「感動した」とか「ありがとう」とか…気持ち悪い。皆、祈れば自分が救われるみたいな、そんな他力本願な気持ちでのコメントにしか感じられませんでした。たくさんのスピ系ブログでもリブログされていて、不敬な表記が拡散してしまう事もとても残念です。

    ちなみに、竹田恒泰ファンとしては、竹田恒泰さんのテレビ出演時の切り取り画像を使うくらいなら、本を読んだり竹田恒泰チャンネルや虎ノ門ニュースでしっかり勉強してから、本を引用して正しいことを発信してほしいなぁと思いました!

    • コメントありがとうございます。
      ごんたさんの分析秀逸です。
      仰る通りで、いつも彼ら界隈というのは「中途半端な知識とわけのわからない呼びかけ…本当に日本のことを思っての発信と言うよりも、どうだ、俺すごいだろという思い」で溢れているんですよ。
      そして、間違ってることを突っ込まれると、嫉妬とか出る杭だからとか、自己防御だけをして、本質的な問題点はなんなのか、どうして批判されたのかということに頭が及ばないのです。

      私も竹田民なので、今回のイラッとは結構でかかったです。
      私は家族に新嘗祭の話を伝えて、そして我が家が新米を食べるのを新嘗祭後にするまでになんと3年の月日がかかってしまいました。
      地道な努力の末に、「ようやく今日から新米だね!」って新米を楽しみにする家族の雰囲気を作る事にどれほど苦労したか(笑)
      ぶっちゃけ、あいつら普通にもう新米食った上で「お祈り~」とか言ってそうなので、それを思うと滑稽以上に、本当に無知は罪だよなと思います。そして、彼のファンに気持ち悪さを感じる点は一緒です。

      祈る前に、普通の日本人としての生き方をきちんとしてほしいなと思いました。

      それではこれからも宜しくお願いします。

  • 彼にブログの内容もさることながら
    何も考えることなくFacebookで「いいね」を押したり
    シェアをしたりしてる人達の怖さ。
    見えない世界からすれば、その様な行為は
    さとうみつろう氏に加担していることになるというのに。
    彼の発言の全てが素晴らしいと思っている
    完全に思考停止状態です。

    • 本当に無知は罪ですよね。
      スピリチュアル同様、入り口の会話としてはたいして間違っていないのに、中に入って行動となると、全てが頓珍漢。
      それもこれも戦後教育の代償なのかもしれませんが、あの浅はかさには地味にイラッとします。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ごめんなさい。私は『( ̄д ̄;)』な顔をした後、大声で笑っちゃいました。よくぞまぁ、ここまで『私は無知です』と宣伝できるなと思います。
    それはさておき、本当に国の為を思うなら祝祭日には自宅の玄関に国旗を飾り、神棚を祀って1日・15日には榊を飾り、祝詞を唱え日々の感謝を伝えれればいいと思うのですが、一体何を勘違いしているのでしょうか。
    ※私の実家は神徒ですが、私自身は引き継ぎはしておらず、祝詞の部分の知識は間違ってる可能性が高いです。すみません。

    • 本当に仰る通りですよ。
      あの人たちは神様を自分の小間使いの一部だと思い込んでいるので、その延長線上に皇室のご存在もあるという現れなのだと思いました。
      本当に何を勘違いして、偉そうにしているのか、スピリチュアルな人々の馬鹿さ加減を多くの人に知ってほしいと思っています。

  • 今見たらコッソリ訂正してますね、「平成天皇」の表記。
    文言だけ訂正すればいいってもんじゃないのに、ペラペラさがより強調された対処法に苦笑です(^_^;)

    • わぁ本当だ。タイトルも変えている、読んでくれたのかしら(笑)??
      スクショ撮っとけば良かったって思う私は意地悪なのでしょうか。
      国民誰ににとっても新嘗祭は大事な日でありますが、彼の発信で不愉快を感じる私はやはり器が小さいってことなんだなぁと思いますが、些細な言動が気に入らないといって、排除しても仕方が無い。
      一応表記を変えてくれたことを汲み取って、きちんとした保守の意識を育てる方針で対応していきたいと思います。

  • 知り合いが、まさにこのブログをシェアしてくださいとFBに書き込んでいたので、眩暈がしていたところ、やっぱり竹久さんもこの記事読んでたんですね。
    なんか、指摘するよりも、フェードアウトしていこうという気持ちになってきてます。
    知らないだけなら調べれば良いだけで、何の問題もないのですが、どうしてこういうことをする人たちは、どこかおかしくなっていくんですかね?普通の良い人だったのになぁ…。

    • その気持ちすごく分かります。
      ですが、韓国とかと一緒で、黙っておくと知らない間に嘘が事実化されていくのを何度も見ていたので、相手を変える気はないものの、間違っていると自分が思っていることは、せめて自分のブログでは伝えないとなと思います。
      本当に、あの人たちの要らない正義感ってどこから沸いてくるんでしょうね。自分と向き合えないフラストレーションがあーいう行動に繋がっていくのかなって思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • >本当に、あの人たちの要らない正義感ってどこから沸いてくるんでしょうね。

    正義感じゃないんでしょうね。
    「すごい自分!」
    て感じで、常に上から目線でいたいんじゃないですか?
    自分も今まで「これ知ってる?」みたいに様々なこと言われましたが、ぶっちゃけ「お前の言ってることは中学生の時に既に知っている」みたいなことばかりで、しかも間違ってるし(笑)みたいなことが多すぎて辟易してます。指摘するとふぁびょるし(笑)。
    まあ、スピ系の人は、努力するの嫌だけど自己愛が凄くて、承認欲求も凄くて、でも実世界では実績出せなくて、最後の砦がスピ系の知識や実績なんじゃないですかね。
    だから、批判や私的があっても「心〇は、他とは違う」みたいなことが恥ずかしげもなく言えるんですよ。
    そうしないと自我が保てないから。

    • 本当にその通りだと思いました。
      正義ではなく、自己顕示欲の開花みたいなものなんでしょうね。
      だからこその客観視ができない痛さがあるんでしょうね。
      もの凄く納得しました。
      ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。
      別にみつろう君の肩を持つわけでは全くないのですが、一応ブログでは、天皇陛下が86歳であることは連呼してましたが、暁の儀には出られないとは書いてはいました。
      でも、色んな意味で間違った方向で押し押しだから、そういうことじゃなくて、色々とカチンとしてます。こまちさんと同じ気持ちだと思います。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも竹久さんの記事を読み、勉強させて頂いています。
    今回ちょうど、来年のカレンダーを準備する頃でもあるため、これを期にカレンダーにもともとの祝祭日を書き込もう!と思い調べた(ググった程度ですが…)のですが、明治6年の改変時に皇室関係の祝祭日になった様で、それまでは武家時代の祝祭日だったことを知りました。
    そうなると当然、明治6年以前は天長節や新嘗祭などの日はなく、皇室関係の事柄の日は庶民には馴染みの無い日だったのでしょうか?
    それとも、祝祭日にはなっていなくとも、庶民は当たり前の様に天長節や新嘗祭を意識し敬っていたのでしょうか?
    大政奉還で政権が明治天皇に戻されたことを国民に意識付けるための祝祭日の設定だったのかな?とも思ってしまい、昔からの庶民が大切にしてきた祝祭日の姿が見えず混乱しております。
    私の知識不足と考慮の浅さ故なのかと思いますが、混乱を解く何かヒントを頂ければと思いコメント致しました。

    • いつもお読みくださり、ありがとうございます。

      暦について深く勉強していないので、私が今までざっくり捉えた史観による推察ということを充分考慮してお読み頂きたいのですが……私の思うことを書きますね。

      江戸と明治では大きく異なることが3つあると思ってます。

      ①明治に入って太陽暦を採用したこと。それまでは月の満ち欠けで暦を作っていました。
      ②明治に入るまでは、お国と言えば「藩」のことでした。
      ③明治に入って、神道を「国家神道」として国の宗教という立ち位置に変換しています。

      明治に入るまでは、藩の単位が庶民にとって「国」だったということは、藩によってそれぞれ独自のルールなどがあったということだと思います。
      また江戸後期になって、古事記が本居宣長によって現代語訳(当時の)されるまでは、仏教と神道が融合される環境がありましたから、庶民は今のような神道概念は無かったと思います。
      ただし、曖昧ながら古代から伝わっている祭りには神道の側面が色濃くでていたのではないのかなと思います。
      それが、それぞれの地域にある五穀豊穣を願う春の祭りと五穀豊穣を感謝する秋の祭りなのかなと思っています。
      武家の祝祭日とされているのは、そのような歴史背景によるものではないのかなぁと、今時点で私は思っています。

      また、明治は今までの社会体制と暦の在り方も一新させ、天皇を中心とする国家神道を推進しました。
      もともと新嘗祭はあったはずですが、祝日にしたのは、藩という認識以上に国家としてのお祭りを意識してもらうためなのではないのかなと思っています。

      また、明治になって西洋と同じ暦にしているので、江戸までの祭日とは大きくずれは生じると思いますし、そもそも江戸までの庶民には一週間という概念がなかったと聞きます(キリスト教のような日曜日が安息日という概念がないという意味で)。
      明治からと江戸まででは大きく社会概念がずれるので、私たちも混乱しがちですが、私も少しずつ理解できたらいいなと思って頑張ってます。
      お互い頑張りましょう。
      とはいえ、間違った事を伝えていたら、ごめんなさい。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 自分はバシャールの本が好きでいくつか読んでいるんですが、
    さとうみつろうさんとの本を読んだときも”分かった風”な語り口の人だなという印象を受けました。
    対談自体は決して悪いものではなく、いろんな知識を出してくれるところは面白かったのですが、
    あの語り口で損をしている人だなと感じた記憶があります。
    (「あ、バシャールだ!」で見せられたインタビュアーのマスターベーションに比べれば可愛いものですがw)

    • 私はみつろう君の対談本は読んでないのですが、プロモーション動画みたいなのがあってそれを見た時に、同様の感触を得ました。
      「分かった風な」がどんどん等身大から離れて行くきっかけなんですけれどね~。
      それが地獄の道への入り口だと気がつけないと怖いですよね~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください