【これぞ日本人!】ブタゴリラはブタゴリラ

あなたは、ブタゴリラ君を覚えているだろうか……。

キテレツ大百科でジャイアン並な働きをしてくれたブタゴリラ君を覚えているだろうか……。

 

ブタゴリラと呼んで、供に笑い合った日本でありたい!

ブタゴリラ君とは「キテレツ大百科」という藤子不二雄先生の漫画で、ドラえもんのジャイアン的な存在をしていた少年です。

ジャイアンに似てるでしょ?

wiki先生によるとブタゴリラとは

勘違い・乱暴・三枚目という典型的なガキ大将。

ということになります。

 

豚でゴリラってすごいあだ名だなぁと、セクハラ・パワハラ・モワハラ・パワハラとハラハラ続きの現代社会に従属していると思わされますが、

ブタゴリラはブタゴリラでいいじゃないかぁ!だってブタゴリラだもの

と言える環境がある日本である方が絶対的に日本人は幸せだと思います。

ちなみに私、目が離れて生まれてきたので、だいたいつけられる動物系あだ名は決まって目が離れているものでした。

カエル、カニ、魚、草食系動物などなど……。。。。

でも、私はブタゴリラ並に受容れて生きてきましたよ!

たまたま泣いてしまった次の日とかは、小さい目がもっと小さくなって、いつも以上に目が離れて大変でしたけれど、そういう日はみんなに「いつも以上に目が離れてるけれど、大丈夫?」って聞かれたり、カエルとかカニとか魚とか、いつも以上に言われたりしましたけれど、「大丈夫!きっと明日は近付いてる!」って答えて楽しく生きてきましたよ。

それが日本人としての楽しさだと私は思ってます。

素直に思っていることを正直に口にして、それを互いに受容れられる度量の大きさこそが日本人の民度の表れだと思っています。

ですが、ここ最近はそういう感じ減ってますよね。

今の小学校では友達のことをブタゴリラと呼んだら、PTA議会にもなりそうですよね。

つーかおかしくないですか?

未だにドラえもんはやってる一方で、社会環境はドラえもんを生んだ藤子不二雄先生を暗に否定しているっていう……あぁ馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

小学校とかでは、君やちゃんで呼ぶことも男女差別の一環で禁止している学校もあるそうです。

馬鹿馬鹿しいったらありゃしないですよ。

そもそも、男と女なんて生まれついた上での宿命みたいなもので、君やちゃんを否定するなんて、宿命を否定しているだけのことにしか私には思えないです。

子供たちのランドセルの色を見てるだけでも、宿命として生まれてきた男女の違いなんて誰でも感じるものじゃないですか。

ランドセルの色を自由に選べる時代になったのに、男子が選ぶ色は九割型黒ですよ。女の子は華やかなんですけれどね(笑)これが性別の違いにある思考性の違いの温床ですよ。そこを無くすって、文化の破壊にしかならないと思うのは私だけでしょうか。

だからこそ、男女の違いをきちんと受容れて尊重すりゃーいいものを、男女平等、男女平等!とか……本当に馬鹿か!としか言いようがない。

生まれ持った性質を否定することにどれだけ意味があるのか。

そして、素直に思ったことを口にすることを否定することに、どれだけ意味があるのでしょうか。

そして、その言論を弾圧しようとすることこそが愚作と言えるのではないのでしょうか。

 

教祖さまは怒りっぽい。

話は変わって、スピ系の話。

スピ系の教祖さまって、普段は人格者に見せているけれど、どうしてこうも怒りっぽいのでしょうね(笑)

スピ系の皆様って、基本ワンネスなんでしょ?

祈ればみんなで平和になるんでしょ?

みんな同じ星の民だから、一緒に幸せになるんでしょ?

こんな感じの話ばっかり表向きしてるはずなのに、びっくりするくらいみんな怒りっぽくてひくわ!!!!

自分を否定された時や、矛盾を指摘された時の凶暴さって、一般人に敵わないものを潜めてるよね(笑)

私も、名誉毀損で訴えかけられたけれど、あんなにワンネス的な、みんな一緒です的な感じで人格者ぶり発揮してるのに、自分に都合の悪い話が出てきた瞬間に訴えるとか言い始めて脅す(笑)脅す。

実際に法律文章とかいきなり送りつけてきて脅す(笑)

しかも争点自体が嘘だったりするのに、堂々とそれを送りつけてきて脅す(笑)

脅せば、人がひるむと思っているから、一般人が舐められているだけなんだと思いますよ。

脅せば向こうがひるむと思っているだけだと思います。

 

スピ教祖さまって知れば知るほど性格が悪いよね。

 

人に人生を教える人格者なら、法廷という場所を使わなくても、相手を諭したり、納得させたり、はたまた語って分かり合ったりっていうことができそうなものだけれどもね……。

本当に、あの人たちってすぐに脅すよね(笑)

 

そして、自分の思った通りに言論が広がらないと、つまりは自分の言論の揚げ足取られたりすると、

すぐにキレたり怒ったりするよね(笑)

どんだけ、自己中なんだろう。

どこが、人格者なんだろう。

 

神様とかと繋がっているはずのくせに、どうしてそれくらいの事で怒ってしまうのだろうって本当に不思議。

 

神様とおしゃべりできるくらいなら、神様にお願いしてどうしたらいいのか聞いたら良いのにね。

まさか、神様が「裁判せよ!」とか言うのかしら(笑)

神様が「これは名誉毀損だ!」と言うのかしら(笑)

笑うわ。

相当笑うわ。

本当にスピリチュアルって笑えるよね(笑)

 

まぁ、ここ最近スピリチュアル教祖さまたちはあっちもこっちも七転八倒な日常みたいで、今までのように当り前に人を騙せなくなったようで、かなりお怒りな模様ですが(笑)

もしも、スピ系教祖さまたちが本人が仰っている通りに本当に神と繋がっていて、神のお告げで生きているのであれば、神は怒るあなたを叱るはずだと、私は思うのですがね。

どうして、あなたが怒っているのか、怒らなくてはならないのか、きちんと向き合ってみればいいのにと、神は言うはずだと私は思います。

 

私は神様となんて畏れ多い存在とお喋りしたことはございませんが、内に向き合った時にいつも届けられる言葉は、

自業自得

因果応報

これだけですよ。

 

そこが分からずに、騒げば騒ぐほど、

天網恢恢疎にして漏らさず

それだけのことだと思います。

 

私は神様とおしゃべりなどしたことはありませんが、神様ほど平等で公平な存在はいないはずだと確信しています。

お天道様はいつも見ているからこそ、正直に生きたいですよね。

ブタゴリラをブタゴリラと言うことは正直の証で、それこそがお天道様が求めていることだと私は思っています♪

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

12 件のコメント

  • こんばんは

    ゆり子様 心苦しく思います。
    私は この島の古くからの 祈りに関して 自分の出来る範囲で歩いて調べています。歩いて調べて お会いする中で件のスピ男子が接触したであろう 方々とお会いする事もあります。
    あれこれと 注意も受けてるはずですが ここで あれこれと細かないきさつを述べる事は致しません。
    ここからは ご本人の省みる要領があるかです。

    この島は 神の島と憧れるでしょう。
    名が知れ渡る 霊能者もいる中で その方々がこの祈りイベントに名を連ねているか・・・

    ここ見ても 何が正しいのか 判断ができるかなと思いました。
    このコメントが火に油を注ぐようでしたら ゆり子様の胸のうちにお留めください。

    お騒がせするような事になりましたこと 深くお詫び致します。

    • コメントありがとうございます。
      いえいえいえ、お気になさらないでください。
      私が決めて私が書いたことですから、これは私の責任です。
      ただ、驚くのはこの記事の反響の大きさがでいごさんと私の想像を遙かに超えていたということだと思います。

      彼は、やっぱりいろいろ注意は受けているんですね。それをきちんと守ってやっているかどうか……。
      そして祈りのイベントを含め、彼の活動を指南されていた人たちがどう思っているのか……。
      自己保身で精一杯の彼は、そこら辺のことに今は気がついてないでしょうが、きちんと省みることができるといいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • ゆりこさん、いつも楽しく拝読しております。
    「キテレツ大百科」を見ていましたのでブタゴリラと聞いて懐かしくなりました。すっごいわかりやすいあだ名だなと当時から私も思っておりました(笑)。
    キャラの説明が要らないくらいわかりますもん(笑)。
    スピ系の所謂教祖様はイメージ的には人格者で通されているが故に世間の反応にはとても敏感な方が多いと思われます。
    まずやたらにキレる方に対しては、指摘をされたこと=否定されているという認識に近いのかなという印象です。指摘をされるのは気分の良いものではないでしょうが指摘をされる要因がどこにあるのかということを冷静な視点で見ることは必要だと感じます。真実であれば偽っていなければ何を言われようが自身の信念を貫き通せば良いのであって、それをわざわざ威圧や脅しでわからせようとする方は単なる脅迫であり言葉は悪いですがタチの悪いクレーマーと同じだなと思います。キレる前に否定と捉える前にその意見が自身にとって心ある指摘か心無い批判か人格者であるのであれば見極めていただきたいですね。
    ゆりこさんの記事を読みそんなことを思いました。

    • いつもお読みくださりありがとうございます。

      仰る通りで、スピ系にどっぷり嵌まってる人たちは指摘=否定と誤解して、発狂しますよね。
      これ実は、政治思想で左巻の人たちにも多い傾向なのです。
      彼らは現実に即した地に足のついた考えから逸脱し、お花畑の理想を語りながら自分のプライドばかりを肥大化させていきます。
      すると、周囲が思っている以上に「完璧」だと思う心がつよくなるのか、指摘を冷静に受け止められずに、指摘された現実を無かったことにすることに夢中になります。
      そして、「自分は悪くない」という環境作りに躍起になります。

      ピンチの時にこそ、人の器の大きさって見えるものだよなといつも思っています。
      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • こんばんは!
    私は旦那からつねにFFのザコキャラ「サハギン」に似ていると言われていますw
    大阪に住んでいますが確かに昔より「寛容さ」は減ったように思いますね。
    なにわのおっさんの強烈な話し方は、もはや仕事現場では通用しない時代だなと実感があります。
    もちろん礼節は大事ですが、冗談が通じないっていうのも受取方が変わったんだなと思います。
    私は、もともと冗談が通じない人間でしたが、東のほうから関西に嫁に来て、けっこう鍛えられました。
    そこで感じたのは、自分というものがしっかりあれば(被害者意識のエゴが無ければ)言われたことを「はいはい」といって受け流せるし、なんならもっとうまく切り返したろ!くらいに思えます。

    スピ系の話、本日も、そうそう!と共感しております。
    神様や一つやらソースと繋がっていてその神が、「あなたに幸せになってほしいと思ってるよ」→じゃぁ神様とか最初から苦しみとか用意しなきゃよくね?て言うと「苦しみも経験するために生まれてきたんだよ」てなるじゃないですか。そこから「本当は大丈夫だってわかってほしいから」ってスピ系の方は話していきますけど、それってようは説明書ですよね?しかも全部わかっちゃったらもうチートですよねって・・・絶対に矛盾が出てくるわけで、私は一度そこで躓いてます。
    正解も不正解もないし、神は全部解ってて作ってるって自分達で言ってるのに、批判されたら怒るって、
    やっぱりおかしいですね。

    最近、社内でもディスカッションをこまめに設けるようにしていますが、以前は「感謝」「思いやり」を大事とか言いまくってたんですけど、ディスカッションするようになって1人1人が目の前の出来事、起きたことを喋って実感していくほうが格段に雰囲気が良くなりました。気持ち良くなるワードだけ放っていても現実は変わらないですね。感謝も思いやりも教養からくるので本人が実感しない限りは発動しないと実感しております。

    • コメントありがとうございます!
      サハギン懐かしい(笑)
      やっぱり大阪もですか。っていうか、オブラートにくるむように濁して話さなきゃならない、今の時代の流れって京都みたいな高度な嫌味文化を全国化してる所ある感じがして、やめてほしいですよね。
      高度な嫌味を言って許されるのは京都府民だけの特権にして、その流れは他県民は受容れてはいけないって風にしてほしい。
      つーか、私の場合は全部思った通りに言っちゃってるけれど(笑)

      社内のディスカッションのお話、興味深かったです。
      感謝思いやりの前に、等身大の自分の思いを受け止めてもらえる安心感がなければ、どんな言葉も表向きの上っ面になっちゃうだけだと思います。
      だから、素敵だなと思いました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは!
    最後まで読んで「これも人の意見も個性もなくしてひとつのまとまりにして支配したい人があちこちで活動してる象意のひとつてことなのかしらん?」なーんて思いました。

    私もブタゴリラの話はまんま同感でして、問題なのは表現に「蔑み」が入っているかどうか、で、人間の機微を持たない人たちが四角四面にやいやいいっているものだと普段は思ってたんですが、エセ教祖様の話もからめて考えてみると、上の文がポコッと浮かんできました。
    「君は自由だよ」とかいいながら方向限定されてるとこなんかブタゴリラ話もエセ教祖の話も一緒にみえちゃって。
    そんなことされちゃうと、こっちはますます自分でしーっかり考えて、ますます内の意見を大切にしちゃうぞぉ〜〜って思うんですがね(・∀・)ニヤニヤ

    今更ですが私、思ってることを文にするのが下手なもので、自分が普段からモヤッてることをゆりさんが裏付けを取った上で鋭くわかりやすく表現してくださってるのでほんとすごいなぁと尊敬しております。
    (しかも更新頻度が多いてのがまたすごいなと。)
    これからもどうぞよろしくお願いいたします^^

    • こんにちは!コメントありがとうございます。
      見ようによっては、今の社会体制いくらでも陰謀論めいて見えますよね。
      仰るように、教祖さまたちの価値観の基準って常に上下関係があるはずだから、ブタゴリラみたいな言葉には「蔑み」を感じやすいと思います。
      だから苦しんでいることに気がつけばいいのに、いつまでたっても彼らはお金!有名!セレブ!で、時代遅れのバブリーを体感したい欲求ばかり感じます。

      私、文章書くのだけは異常に早いんで☆彡得意なことで人様のお役に立てるのなら、こんなに嬉しいことはありません。
      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • おはようございます。
    今回も多くの気付きをいただきありがとうございました。
    長文コメントをお許し下さい。

    私が子供の頃は一般的な「ガキ大将」がいました。
    乱暴と言うことではなかったですが、とても優しく自分が正しいと思ったことは権力に屈せずに堂々と主張していました。
    その結果、先生に絞れて居残りになってましたが、「笑うんじゃねー」って笑顔を返していました。

    毎度の私事ですが、家族の話を聞いていますと、そういう一昔前の「ガキ大将」はほとんど壊滅します。
    他人に感心を示さず、繋がりはSNSだけ。
    感動、感想、感銘はリアルで表現をするのではなく、スタンプ表現。

    それが悪とか、懐古主義を主張するとか、そう言うことではありません。
    その時代によって表現方法はあると思います。
    私は危惧しているのは、そういうコミュニケーションの取り方を大人自身が積極的に行い、子供たちに容認し、それを推奨していることです。
    全部とは言いませんが、そう言うことは多いのではないでしょうか。

    私の勝手な推測ですが、教祖様たちも「自分本位のコミュニケーション」を信者様が受け入れることで、本来の真意を伝える手法(この場合気持ちの問題ですが)が欠如しているのかと思います。
    手法の欠如が起きると、それをリカバーする方法を考えますが、そこまで面倒なことはしたくない。
    故に、感情という手段を使って相手をコントロールしようとする。
    つまり、「俺伝えたよ」的な既読にならないことへの苛立ちを露わにする人たちと同様ではないかと推察します。

    ちょっと強引な展開ですが、言葉の力を大切にするはずの伝道師の方々が、自らの感情の起伏によって大切な言葉を失っている。
    感情のコントロール出来ていれば、自分の気持ちを冷静に言葉として表現し、相手に伝えられるのではないでしょうか。

    せっかく神様からいただいた言葉をきちんと使うことが神様への「感謝」ですよね。
    至る所で感謝しなさいと教祖様たちが言っている割には、感謝を訴訟という形で表現したり、怒りという感情で統制しようとしてもダメなんだと思います。
    そう言うことに気がつかないでいるから、自分に自信がないんです。
    自分に自信がないから、多くの信者に囲まれて鎧を固めるんです。
    自分に自信があったら「皮のよろい」でもラスボスまで行ける!…無理かw

    長くなって済みませんでした。

    • コメントありがとうございます。
      個性を尊重しようと言いながら、社会が画一化されていることにどれだけ多くの人が気が付いているか否かということだと思います。
      言動一つも画一化しようとしているがために、多くの人は自分の気持ちすら分からなくなっています。
      素直に思っていることを口にするそれだけの事が今の日本には必要だと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 今 丁度うちの親戚のおばもご近所トラブルによって
    隣人から名誉棄損の訴えがきています。
    しかも 叔母からすれば まったく悪気はなく 身に覚えのない
    悪質なものにしか思えません。
    なのに100万以上の損害賠償を請求されていて裁判中です。
    もちろん こちらとしても 一切要求に従う気持ちはありません。
    叔母は一人暮らしで高齢なので 私がその相談にのっているのですが
    弁護士とか裁判とか これまで全く縁がない暮らしから 叔母の一件で
    ある意味 経験することのなかった法律などを少しでも経験できて
    とても よい勉強になりました。

    TVやネット等で観る 韓国のニュースでも感じることですが、 
    「私は被害者だ!」と言いつつ
    やってる行為は どうみても 加害者なのですよ。
    被害者のふりをしている加害者。
    被害者のふりをして多額の金銭を 拳をあげる行為は
    どうみても 加害者にしかみえないんですよね。

    これ どうみても今 裁判をかけられている叔母が
    日本の立場と同じじゃないか という感想です。

    突きつけられた叔母はいたって普通の思考で行いを普通にしているだけの
    シンプルな人間なのです。
    隣人は ストーカーのようにして 叔母を見張って攻撃を図るので
    凶器としか思えません。
    あれで被害者だという精神が意味不明、、、
    常識って みんなそれぞれ違うのでしょうが
    常識っていったいなんなのでしょうね?

    ついつい私情をはさんでしまいすみません。苦笑
    ブタゴリラわかりやすい説明ありがとうございます。

    • コメントありがとうございます。
      数年前から隣国の思考性を分析し、さらにこの一年間スピ系な人々を分析し続けて、あの人たちはとことん同じ精神性を持ち合わせていると実感しています。
      嘘をつくことを恥じることない、大袈裟に言うことが良いことだと思ってる、人の上に行く事が全て、そんな彼らは、時と場合に応じていくらでも被害者になれます。
      仰る通り、どうみたって加害者でしかない行動しかしていないのに、威圧しながらも自分が被害者であるような装いをすることに長けています。
      単に人としての恥を言うものを知らないだけだと私は思っています。

      彼らは、私達をコントロールできている間が花です。毅然とした相手には、しっぽを巻いて逃げ出すのがいつものことです。
      彼らと対峙する時は、本当に面倒臭くて嫌な思いにかられると思います。
      事実を積み重ね、彼らの主張に一歩も近付くことなく、自らだけの主張を固持することは、日本人はとても苦手なはずですが、歴史上なかなかない機会だと思って、誰もが頑張って欲しいです。
      小さい器の小さいレベルの話につきあっていられる時代など到底終わったのだ!と、はっきりと決別する時代が誰にもやってきていると思います。
      器の小さい人たちの常識なんかに大人になってから付き合う必要などないと思います。
      それによって、民度は下がり、社会は不安定になります。腹が据わった人から、余分の争いが起きない民度の高い世界に移行するために、毅然として対応したら良いと思います。
      なんか熱くなってしまいました。ごめんなさい(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください