【Dearさとうみつろうファン】あなたは友人の結婚式にウエディングドレスで登場するような、非常識な人になってます。

まさか、伊勢の神宮の御垣内参拝(正式参拝)のことを、さとうみつろう氏が「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでいるとは思いもしませんでした。

【さとうみつろう】まさか!!御垣内参拝のことを「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでますか??

あまりのお馬鹿さん過ぎて絶句するしかないレベルなのですが、せっかく勤労感謝の日が新嘗祭だと言うことに気がついてくれたさとうみつろうファンの方々にお伝えしたい事があるので書きますね。

 

友人の結婚式にウエディングドレスで登場する友達がいたら、あなたはどんな反応をしますか?

たとえばの話ですが、初めて友人の結婚式に出席する際に、あなただったらどうしますか?

その場において自分が失礼な立ち位置にならないように、また友人の結婚式の花添えになるように、抑えた美意識をもって式に参列するのではないのでしょうか。

また、もしもですが、友人の結婚式に新婦と同じようなウェディングドレスを着ていく人がいたとしたら、あなたはその人に対してどのような心持ちを抱きますか?

 

正常な気持ちをお持ちの方なら、こいつはどうかしているぞ!と思うはずです。

参列者がウェディングドレスを着てくるなんて、非常識どころの騒ぎじゃ無くて、狂気の沙汰だと思うことでしょう。

そして、ウェディングドレスを着てきてしまった人が、他の参列者から白い目で見られて、顰蹙を買ってしまうのも自業自得だと思うことでしょう。

 

はっきり言いますが、さとうみつろうさんの言葉に踊らされて、祈りに参加し恍惚感を得ているあなたは、結婚式の表現であれば、ウェディングドレスを着て参列しちゃうくらい、非常識どころの騒ぎでは無く狂気の沙汰なんです。

さとうみつろうさんを応援することで、同様にあなたがディスられ、そして白い目で見られて、さらに周囲の顰蹙を買ってしまうのは、ある種当たり前なのです。

レベルとしては、友達の結婚式にウェディングドレスを着て登場するくらいの話なので、ガチで痛くて、顰蹙買って当たり前なんですよ。

 

昨日、祈りの素人が、プロの祈りにいきなり参加する不敬さについても記事にしましたが、彼の不敬さと非常識さはこれだけでは留まりません。

【スピリチュアル】結局、自分になれない人たちの吹きだまり。

 

天皇陛下のことを平成天皇と呼び(そんなお呼び方など日本には存在しておりません)、さらには天皇陛下を自らが助けるなんてのたまう。

【さとうみつろう】何様のつもり?

そして、この呼びかけが、これからマイルストーン的に行っていく彼のイベント集客の布石になっていることは見る人が見ればすぐに分かる事です。

まずは12月22日に、祈りの素人であるイタイ女性を集めて世界遺産で祈るそうですが、沖縄の神職の方々は既に皆さんのことを憂いだ気持ちで見ております。

またまた怪しいイベントが沖縄で開かれるようで。~騙される馬鹿に落ちぶれる人たち~

さらには、来年4月30日には、伊勢の神宮にて「通常では絶対に案内できない場所」で祈ることに高揚感を感じておられるようですが、これもいつものさとうみつろう氏のとんでもなく大袈裟な煽りですよ。

やはり神職の方々は困った輩と認識しております。

お二人のお話し合いはこちらで↓

tweet

っていうか……森の占い師さん&山野元竜規さん、一言入れず勝手に引用繰り返していてごめんなさい。お許しの言葉頂けていて、私も嬉しかったです。ありがとうございます。

 

さらに、あんなに自分たちだけが特別な場所に入れると煽ってますが、そうではないようですよ。

 

本当の事が分からずに、とんだ勘違いを連発して狂喜乱舞をしているさとうみつろう&さとうみつろうファンの皆様方のことを、多くの人は狂気の沙汰と認識しております。

またこのような行動をしているからこそ、一般人から顰蹙を買ってしまうのです。

 

決して、これは出る杭が打たれる類いのものではありません。

非常識極まりないことをしているだけなのです。

目立ったから怒られた訳でもありません。

友達の結婚式にウエディングドレスを着てかけつけるような非常識極まりない事をしているから、顰蹙を買ってるだけなのです。

【壱岐・縄文祭】主催者の方々と話し合う時に気をつけた方が良いと思うこと

 

そこに気がつきましょう。

 

勤労感謝の日が新嘗祭だと知ったら、突然高揚するのではなく、本来であれば、なぜ今までそのような事実が隠されているのか、気になるのが普通だと私は思うのです。

たとえば友人の結婚式において、どのような服装やマナーを持ち合わせて挑むべきなのか、誰か一人の言葉だけを信じるのではなく、様々な情報を仕入れるのが普通なように、たった一人の言葉で分かった気になるのは不自然だと思うのです。

ですが、不思議な事にスピ系皆さんはさとうみつろう氏が言うがままの言葉で全てが理解できる気持ちになりがちですよね。

今回その理由がなんとなく分かりましたので、その事も書きます。

 

 

結局欲しいのは、「自分が特別である」と勘違いさせてくれる情報なんじゃないんですか?

さとうみつろう氏もそのファンの皆様方も、友人の結婚式にウエディングドレスを着て参加しちゃうくらいイタイ行動をしていると私は思うのですが、

ウエディングドレスを着てしまった人の気持ちを考察してみると、意外とさとうみつろうファンの方々の気持ちが見えてくるなと私は思ってます。

 

ということで、友人の結婚式にウェディングドレスを着て来る人の気持ちを考察してみます。

祝いたい以上に、自分が一番でありたい、特別でありたい、何でも私は許されるという気持ちが見え隠れしますよね。っつーかそれしか見えないですよね。

結局、さとうみつろう氏の言葉に陶酔している方のお気持ちはそのようなものなのだと思います。

 

皆さんは、きちんとした情報が欲しいのではなくて、自分が特別であると認識させてくれる情報だけが欲しいのだと思います。

 

その繰り返しをしているからこそ、周囲から白い目で見られていることに気がついた方がいいです。

友人の結婚式にウエディングドレスで登場するくらい恥知らずな事になっていることに気がついた方がいいです。

 

友人の結婚式にウエディングドレスで登場してしまうくらい非常識な自分に気がついたら……。

気がついたら、教祖を鞍替えすればいいです。

皆さんが知らないだけで、きちんとした情報を教えてくれる方々は沢山おられます。

一番皆さんに分かりやすく教えてくれるだろう方は、竹田恒泰さんだろうと私は思うので、竹田恒泰さんをオススメします。

竹田先生は全国で講演会をしております。

竹田研究会に入れば、その講演会情報を送ってもらえ、参加することができます。テレビに出演もされていますが、竹田さん一人の講演はもっと分かりやすくもっと楽しく、そして自分たちが誇りある日本の国民に生まれたことを沢山教えてもらえます。

竹田研究会

また、研究会に入らなくても、竹田恒泰チャンネルを見ているうちに日本のことはよく分かるようになりますよ。

 

今回の黒歴史も、きちんとした日本の学びを得るきっかけになれば、その黒歴史はいずれ良いきっかけを与えてくれたアクションとなることでしょう。

さとうみつろうファンの皆様方にそういう変化を期待しております。

友達の結婚式にウエディングドレスを着て登場するような人で居続けるのは、そろそろ卒業されましょう。

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集

【さとうみつろう】まさか!!御垣内参拝のことを「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでますか??

【スピリチュアル】結局、自分になれない人たちの吹きだまり。

【さとうみつろう】何様のつもり?

またまた怪しいイベントが沖縄で開かれるようで。~騙される馬鹿に落ちぶれる人たち~

tweet

【壱岐・縄文祭】主催者の方々と話し合う時に気をつけた方が良いと思うこと

竹田研究会

 

12 件のコメント

  • いつも大変わかりやすい記事をありがとうございます!
    私は以前みつろうさんのアマチュア時代のブログを読んで共感していたのですが、顔出し・有料の活動の始めた頃からカチッとスイッチがOFFになったかのように内容が全く入ってこなくなり、歌に寒気がした中の1人です。

    「自分が特別である」ことを求めているという内容にハッとしたのですが、祈りとはエゴを極力取り除き準備ができた上での仕事であり、祈ることで癒されて気持ちよくなろうなんて、たしかに本職の方々の邪魔をしてると思いました。。
    はたして参加者に準備が整った方がどれくらいいるのか??

    個人としては、各自が己のエゴと向き合うことのほうが先決で、よっぽど世のためになると思いました。人間はエゴと対峙しないためにはどんな理屈でもこねますからね(笑)
    長文失礼しました。今後も応援しております!

    • 私もアマチュア時代の彼の事をそれほどまで悪くは思っていなかったので、半年以上前に書いた記事はとてもとてもオブラートに包んだ表現を多用させて頂いてましたが、本当にこの人もうダメですね。
      どうしてみんなこうなっちゃうのでしょうか。
      やっぱり、己のエゴの認知が甘いからなのだと思いました。
      そして、人気が出て周りからチヤホヤされて自分を勘違いしていくのだと思いました。

      ちなみに、私が御垣内参拝させて頂いたのは、竹田恒泰さんが主催されている伊勢研修でしたが、御垣内参拝のための心構えを作る為に、これでもかという程の研修内容が組まれており、その研修を経た上で、さらに早朝に五十鈴川にて禊ぎそ済ませた上で(しかも前日神職の方が禊ぎの講義にまで来てくれました。)、いよいよ参拝させて頂きました。
      素人が御垣内の中に入るのであれば、それ相応の覚悟と知識と禊ぎを済ませてから入るべきだと思いますが、彼に集まる方は何にも分からず、服装も平服で行ってしまいそうで怖いです。

      私たちは祈る以前の問題として、自分の心の中身を把握するのが先決だと、私も思っています。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは

    再度コメントさせてください。

    私の目がおかしくなければ
    これから 行われる首里での呪文イベントは 首里杜館という
    首里城の総合受付のある場所です。そこは守礼の門の外で
    首里城内ではないです。総合受付の建物の前の 芝生の上・・・で 祈るそうです。そこ ただの広場なんですが
    普通の人に見えない 御嶽があるかもしれないですね。

    このイベント関連の講演も 以前あったようですが
    参加した方から聞いたのは 空席が目立ったとの事。
    それでも 企画した方のホームページには 満員御礼と
    打ち出されています。

    参加者さんこれらの事ご存知かなと もうほんとに
    笑える なんとやらです。

    この人のおかげで 静かな場所にスピ系がワサワサしてくるので
    怒り気味に コメントしてすみません。

    • 引き続き貴重な情報をありがとうございます。

      えぇぇぇぇぇぇ!!!!!!首里城内ではなく、総合受付の建物の前の芝生の上って……。。
      多分あそこかなって、想像はできるのですが……多分あそこなのでしょう。
      首里城の天辺で祈る恍惚感を夢見ている人たちは、現実知ってげんなりでしょうね。みんなにこの事実知ってほしいですね。

      さらに、他の方のコメントから、みつろう君がご自身のイベントで「既に500名の応募があった」とほざいた事はどうやら嘘であったことも露呈してきましたね。

      ホント、騙される人は騙されるべくして騙されているとしか言いようがない実態が浮き彫りになってきて愉快です。

      聖地を汚しながら、恍惚感で満足気にしておられて、さらには良い事したとトンデモナイ勘違いを繰り返されているスピ系にはうんざりです。怒って当然だと思います。
      なんなら、私もここ数日珍しく怒りの気持ちが表に出てしまい仕方がありませんので、その思い超絶共感しております。
      それでも極力怒りを抑え、冷静にお互い対処していきましょう。

      どうぞ今後とも宜しくお願い致します。

  • 一年くらい前に川崎のシンフォニーホールで開催されたさとうみつろうさんのイベントに参加したことがあります。

    正直言って内容なんぞ、ないと言って大丈夫だと思います。

    年末恒例、第九の合唱の真似事を皆でしました。
    第九のメロディーであのベートーベン、このベートーベンって五十音順に歌っていくんですよ。

    前日にYouTuberの動画をみてやる気になったそうで、その準備は実行委員会の皆様がされたとのことでした。

    会場でCDと本の販売もされてましたが、到底買う気にならなかったのですが、買った人~?と呼び掛けて挙手を求めてみたり、一向に手を挙げない人にどうしたら買ってくれるんですか?と投げかけてみたりの流れで呆れました。

    アーティストのCDだってめったに買わないのに、ちょっとした気まぐれ程度で歌ってる素人のCDなんて買うわけないです。

    他人のお金を軽く扱いすぎ。

    一階席のステージに近い席の観客をカノン瞑想の時、ステージに上げて特別扱いをしたり。
    挙げ句の果てにはさとうみつろうさんのイベントで、さとうみつろうさんを見に来てるお客さんで満たされたホールでイベントとは関係ない人をステージに上げてその人の紹介を始めました。

    っていうか、そいつ誰だよ!?
    全く知らない人をステージ上げるってなんなの?何故その人の紹介をここでするの?と苛立ち、
    もう大体終わっていたのでグダグダ言ってる間に帰りました。

    今思うとあれはきっと信者へ紹介することで、共有を図っていたのでしょうね。彼が紹介している人だから、きっと凄い人なんだってカモがそちらにも流れるのでしょう。

    いやー、それにしてもホールのスタッフさんたち、きっと失笑してただろうなぁ。

    私も恥ずかしい行動をとってしまったなあと後悔しています。

    • 貴重な情報を提供してくださりありがとうございます。

      私は、彼のイベントを数分見ただけなのですが(あまりの気持ち悪さに長く見ることができませんでした。)、全て想像できました。
      予想を裏切らない感じで、なんか別の安堵を得ています。
      でしょうね~でしょうね~の繰り返し。
      一番長く見たのが、天河神社のイベントでしたが、本気でひどいものでした。
      やたら自分たちが選ばれた人だと言うことを煽る、煽る。怖いなと思いました。

      カモの中で高級カモを作る事がネットワークビジネスの基本です。
      高級カモさんをまつりあげてご紹介することは、ネットワークビジネスにおいてとっても重要なことだと思います。

      きっとファンの方たちは、私のブログを見て「そこまで何も知らないあなたに言われる筋合いは無い」と思うでしょうが、せめて非常識な事をしている事実くらいは受容れて欲しいと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さま、こんばんは。

    さとうみつろうって方のブログは
    何度か読む機会があったのですが
    「ちょっと何言ってるのかわからない….」
    って感じでした。
    今回もそれは例に漏れずなのですが、
    こうやって大変下らないイベントの集客に
    天皇陛下や、伊勢神宮といったワードを出したりと、
    低俗すぎて反吐が出てしまいます。

    かく言う私は、
    恥ずかしながら某子宮委員長が全盛期だった頃ファンだったんですよね….(絶望)
    そこから、偽スピウォッチャーをダラダラとずっとしていたのですが、
    幸いにも今年の年明け早々に、
    竹久さまのブログに出会うことが出来ました。
    自分の未熟さや、無知を知ることが出来るとても素晴らしいきっかけを頂きました。
    虎ノ門ニュースや、ニュース女子を初めて拝見してどっぷりハマってしまいました。(笑)
    また先日、私も竹田研究会にも入会致しました。
    まさに鞍替えですね。

    これまでの私自身が、あまりにも無知で、無学で生きてきてしまったので、
    その分はこれから勉強していかねばならないのですが、
    以前と比べ物にならないくらいに毎日充実しております。
    勉強するのが、楽しいです。
    これはひとえに竹久さまのお陰です。
    今回の記事の内容とずれてしまいましたが、
    この場を借りてお礼申し上げます。
    本当にありがとうございます。
    これからも、ブログ更新を陰ながら楽しみに応援団しております(^-^)

    • おはようございます!
      自称虎ノ門ニュース拡張団員としては、朝から大変嬉しいお話に心が喜んでいます(笑)
      私たちが政治を難しく思うのは、地上波を中心としたオールドメディアが論点が定まらず本質の見えにくい解説をし、その上で政治や経済は難しいものだと流布していることに気がつかれたのではないのでしょうか。
      私たちは私たちの立ち位置が多くのメディアの情報によって隠されていますが、どのような現状の中に身を寄せて生きているのかという現状把握がしっかりしてくると、今自分が何をするべきか何を学ぶべきかが、受動態では無く能動態に変化するだろうと思うし、この能動的な動きが私たちが生きる上で最も大切なことだと思います。
      竹田研究会も入会されたのですね☆同じ竹田民ですね。年間費とかもかからないし、非常に良いシステムですよね。

      本当の日本人は勤勉性が溢れた民族であり、能動的にそして自主的に学びたいはずの民族だと思ってます。その本質が発露されてこられたお知らせを聞けて大変嬉しいです。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • この前、炎上してた某も、
    いきなりアコースティックギター片手に歌でしたね。
    そして歌詞に「下手でもいいんだ~♪」、みたいな。

    そういった流れになるもんなんですね。
    ジャイアンのリサイタルのようです。

    • 本当だ!その表現的確ですね。
      下手な音楽を人に聴かせて、それで良いって、まさにジャイアン。
      スピリチュアルな人たち全体に言えることは、常に自分に対する客観性を見失うということです。
      主観が強くなるので、人からどう見られるのかという視点を失い、何か批判されると相手も主観で攻撃していると勘違いするんですよね。
      ジャイアンの曲は聴きたくなくて普通なのにね!

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 最近はhappyがインスタをメインに活動してるようですが、11月24日に「私は天皇、私は皇后」っつー1年前のメッセージを持ち出し、みつろうファンが意識がつながったっつーて乱舞してました。
    1年前の書き込みを持ち出して未来からの周波数をキャッチしたと御託並べて、バカなファンは朝から感動で泣いてるそうです。こいつのビジネス嗅覚も馬鹿にならないので注視しとかないとですね。

    みつろうなんて知らなかったけど、怖いもの見たさでスピ教祖巡りしたら目眩がしますね…

    まともな人がこの中にいるなら、早く目覚めてほしいです。

    • 今気になってインスタグラム見てきましたよ。
      キモすぎて反吐です。
      「私は天皇、私は皇后」って……。。。。。あの自意識過剰どうにかなりませんかね。なぜスピ系はあれほどまでに謙虚という言葉を失い、狂喜乱舞できるのか謎です。
      しかも、なぜ泣く?意味不明。キモイとしか言いようがないですね。
      スピ系の次のビジネスは御代変わりの私的利用ということははっきりしてきましたね。日本にとって本当に大事なことなので、馬鹿が張り切らないように注視していきましょう。

      ちなみに未だにHappyさんの追っかけをしている人にまともな人は一人もいないと、私は思ってます。

      では今日も楽しく生きましょう♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください