【さとうみつろう】まさか!!御垣内参拝のことを「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでますか??

さとうみつろう氏は、御代変わりのタイミングで伊勢神宮が自分のスポンサーについているような言い回しのブログを書いてますが……それってまさか……。。。。

 

 

さとうみつろう氏のブログには毎回こんな文言が踊っています。

 

先日、さとうみつろう氏の不敬な行動を目の当たりにしてから、私のブログの主体はさとうみつろう氏の事ばかりになっています。

 

そして、彼のブログには気になるこんな言葉で毎回締めくくられていることに私は気がつきました。

 

※平成最後の日、来年4月30日に伊勢神宮にて、

平成の全てへ感謝を捧げる祈りを行います。

伊勢神宮さんとの取り決めで、詳しいことは言えない事になっていますが、

通常では絶対に案内できない場所へ、入れる事になりました。

申し込み後も、そこがどこなのか、また祈り後も、そこがどこだったのかは公言できませんが、

真摯に感謝できる皆さんの参加をお待ちしてます。

参加者の名簿も1か月前までに、伊勢神宮さんへ提出しないといけなくて、

直前の参加などはできません。

↓告知もブログでは出来ないので、

LINEかメールに登録しておいてください。

12月の中旬に案内します。

 

この文言が気になって仕方なかったのです。

まるで、さとうみつろう氏は伊勢神宮と特別な仲に思えますよね。

 

ですが、彼の行動は全て知ったかぶり。

「平成天皇」の表記を始め、神道を冒涜するような言葉の数々が踊ってます。

八百万の神々を「ヤオロズの神」と言ったり、神出去神事を「カサラデ」と言ったり、何も知らないのがよくわかりますw

 

神道の総本山である伊勢の神宮と近しい仲である方なのであれば、このような表記は当たり前にできないものであることは言わずもがなです。

 

だからこそ、彼のあの告知が不思議で不思議で仕方なかったのです。

 

あまりに気になって色々と検索させて頂いていると、先ほどリンクさせて頂いた神職の方のtweetを見つけました。

 

原文のやり取りはこちらで↓

tweet

 

 

私ここで驚愕です!!!

 

まさかの!まさかの!まさかの!!!!!!

御垣内参拝をこれだけ大袈裟に特別な事のように人に伝えているの??????

 

確かに御垣内参拝はふらっといって誰でもできることではないですが、手順を踏めば誰でもできます。

 

私も既に御垣内参拝はしております。

 

さとうみつろう氏でないとできないことでは無いです。

 

神楽奉納をした人には、必ずついてくる特典なはずです。

 

つーか………えぇぇぇぇぇ!!!

 

通常では絶対に案内できない場所へって、それって御垣内のことですか???

 

逆に驚愕ですよ。

 

私は、皇室しか入ることのできない場所なのか、

もしくは、もっと別の誰も知らない聖地に行けるのかと思いましたよ。

 

 

さとうみつろう氏が仰っている通常では絶対に案内できない場所が、御垣内参拝の事を指し示していることなのかどうなのかが現段階でははっきりしないのですが、

 

もしも、もしもですよ!

御垣内参拝のことを通常では絶対に案内できない場所として告知してるのなら、あまりの大袈裟過ぎる行動に超驚愕です。

 

 

そして、彼の周りに集まるスピリチュアルな人々も、神道のことや伊勢神宮の事を何にも知らない人だから、狂喜乱舞の沙汰になっているのだと思います。

 

本気で迷惑ですよ。

 

4月30日に御垣内参拝されることを止めたりはしませんが、別にさとうみつろう君についていかなくても、御垣内参拝は普通に誰でもできることですよ。

彼と一緒にする必要ってどこにありますか?

 

しかも、イベント参加費として、彼に生活費を与えるんでしょ?

素直に感謝をしたいのなら、彼にお金を払うのでは無く、直接伊勢神宮にお渡しすればよくないですか?

 

それに、さとうみつろう氏と一緒に参拝した方たちは、自分たちにしかできない特別なことを思うのでしょうが、その必要性ってどこにありますか?

はっきり言って、さとうみつろう氏だからこそできる特別なことじゃないと、現段階では思われますよ。

 

さらに言えば、そこに狂喜乱舞している人を見ることこそ、皇祖神が嘆かれる一因になるはずでしょう。

こんなに情報社会であるはずの現代において、間違った情報を仕入れて狂喜乱舞して、誰もが平等に与えられている権利を自分だけの特別なものと勘違いしている狂気の沙汰に、皇祖神たちは嘆かれることと思います。

 

私は、さとうみつろう氏の伊勢の神宮参拝がどのようなものかは知りませんが、あれだけの情報では、妄想の方が膨らむものでしょう。

私はあのような文言を目にして、瑞垣よりももっと奥の場所か、誰もが知らない場所に伊勢神宮の計らいで連れて行ってもらえるのかもと期待しましたが、神職さんの見解ではそのような事は起こりようもないことらしいです。

 

原文のやり取りはこちらで↓

tweet

 

皆さん、きちんと神道を学び、そして伊勢の神宮の計らいを学び、変な輩の祈りに熱狂しないようにしていきましょう。

 

神職さんたちは、さとうみつろう氏のような行動に辟易された思いを抱えている事に気がついていきましょう。

 

またまた怪しいイベントが沖縄で開かれるようで。~騙される馬鹿に落ちぶれる人たち~

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

28 件のコメント

  • なんでしょう…
    ここまでくると日本昔ばなしに出てくる ウサギに言葉巧みに勧められて泥舟に乗った狸の方が賢く思えます。
    どうせやるなら、番組の趣旨とはいえ 大泉洋さんの様に 四国八十八ヶ所巡礼を3日〜1週間の日程で行った方がまだ、ブログ映えすると思うのですが、、、
    空海さんに迷惑かかってしまいますね。すみません。

    • 本当に仰る通りです。
      なぜ、こんなにも自分は特別である演出を彼らはしたがるのでしょうか。
      人が人として祈ることは当たり前で、伊勢神宮に出向き感謝を伝えることは日本人として当たり前のこと。
      それをまぁこんなにも、自分しかできない特別使用なことを言い張って、見ず知らずの人たちを聖地に連れて行こうとする。
      我欲の多い汚れた波動が来られれば、聖地の波動は当たり前に下がります。
      自分が特別だと勘違いしている頓珍漢な王子様は、行くとこまでいきましたね。

      静かに生きて欲しいです。

  • さとうみつろう君ですか?
    この人っていわゆるサヨクっていう奴じゃないですか?パヨクとか呼び方はどうでもいいですけど。
    いくらビジネスを始めようとしても、天皇陛下や皇居をネタにはしませんよ。
    どこかの信者か団体職員か、特アのバックアップのある組織の人か。絶対に天皇陛下などをネタに出来ると見つけた繋がりがあるはずです。
    考えすぎかな。

    • どうなんでしょう。風吹けばNaNじぇいさんのように、深読み私もしたくなるタイプなのですが、まさかの御垣内参拝を「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでいることが、どうも確定してきている時点で、ただの馬鹿なだけではないかなと思っています。
      とりあえず、しばらく追っておきます。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    始めまして。
    いつも この手の記事は痛快な気持ちで私読んでます。
    ありがとうございます。
    この おぼっちゃま 地元沖縄の神社仏閣についてもその様な事をブログ記事にしてます。
    ‘通常では 入れない・・’ と思いこんで書いてますが
    私も 普通に入りました。

    こちらでは 先祖崇拝が強すぎる人達が多く 研究者なみに
    調べる人一般人には 大まかに教えてくれるんですよ。
    あちこちに参っては勉強熱心な若者と始めは思われてたようですが ブログで 知った風に書いて各方面から煙たがられているんでしょうね。相手にされなくなったのか 最近は本土遠征が多い気がします。
    呪文イベント? 人数も 地元参加者が思ったよりは少なかったのかユイマール参加を呼びかけてました。 知り合いの知り合いに声かけては 断られてるのが現状です。今はどうなんでしょうね。私見 言うほどすごくは ないですね。

    • 貴重な情報提供をありがとうございます。
      地元沖縄では既に煙たがれているのですね。そりゃそうでしょうとしか言いようがないですね。
      興味を持つまでは良いのですが、全てが自分を高めるアイテムにすり替わり、それで集客&ビジネス運用であれば、周りが迷惑する気持ちを抱えて当然だと思います。
      ゆいまーる参加までしちゃうって、しかもそれで集まらないって地元ではかなり危険な存在として受け取られているのかなと思いました。
      本当にスピ系の迷惑極まりない行動のあれこれ、どうにかしたいです。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 深く考えるまでもなく
    本当に「通常では絶対に案内出来ない場所」であれば
    神宮側が告知を許すわけもなく
    シークレットに執り行なわれると思うのですが。
    そんな単純な事にすら気が付かないのでしょうかね、彼の信者は。

    • そうなんですよ。
      神社側がどうしてこういう告知を許しているのか気になって、だからこそまさかのめっちゃ深読みを私はしていたのですが、なんてことないただの御垣内参拝のことをまるでさとうみつろう信者だけが立ち入ることのできる神聖な場所のように言っているのだと気がついて、肩の力が抜けたというか、マジでこいつはヤバイと思いました。
      そして、そこにたかる信者たちも。
      なぜ、疑問を持たないままに、全部あやつの言うことを信じるのか、教養のなさが祟った言うだけでは言葉が足りないほど、深刻な事態のように感じています。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 生まれつき神様が視える、話ができる方に聞いたお話ですが、神様は自然でない(自分を生きていない)人間は目に入らないので、例えば伊勢神宮に参拝される方の9割以上は神様の視界に入らず、スルーされているとのこと。
    スルーされていても、神社に参拝することで変わっていくので、自然でない人こと、神社に通うと良い、と聞いたことがあります。

    (20代は、デラシネ感をもったままエゴに振り回されて生きづらさを感じながらふらふらしていましたが、神社に通いだしてから少しずつ変わってゆき、30前半の今、たけひささんのブログを知って知らなかったことを知り始めてから、随分と心持ちが変化し、日々淡々と自分のつとめを果たして、楽しく生きる心持ちになっているので、その方の話にも納得している自分がいます)(良い大人なので、知らなかったことを知った時は知ろうとしなかった自分、無知なことが恥ずかしく、ご先祖さまに申し訳なく、知って努力している方にも申し訳なく、けれども自分は自分のできることを今から少しずつやっていこう、という気持ちになりましたが、エゴが肥大していると、素直に反省と謝罪と改善ができなくなるのでしょうか、、)

    偽スピにはまっていた頃、みつろうさんのピアノ演奏会に参加したことがあります。
    参加者は初めての方が9割で、リピーターは少なく、新刊を買って読んでる、という方も少なかったです。happyさんのアクセサリーも買っていたり、壱岐のミュージカルも観に行く、という方にも会いましたが、コアな方は少なく、みつろうさんのブログを見て興味を持って来て楽しんだけれど、リピートはしない方が大半なのかな、と思いました。

    ではでは、長文失礼しました。

    • コメントありがとうございます。
      さとうみつろう氏のイベントリピーターが少ないのは、あの酷いパフォーマンスのせいではないのでしょうか。ピッチも外れて、リズムも酷い、楽器の演奏すら素人以下のレベル。あれでステージに上がって高揚し、満足できるのが彼のレベルだということを、今回改めて思い出しました。
      だからこそ、御垣内参拝の事もあれだけ大袈裟に、自分しかできない凄いことのようにアピールできるんでしょうね。

      菊子さんの心持ちが穏やかに変化している状況を知れて嬉しいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様

    こんにちは

    先日時間取れたので渦中のさとうみつろう氏のイベント参加しました
    (沖縄イベントの集客目的?)

    たまには全うな事も言うし、実際のピアノも聞いてみたかったので
    しかし言う事は薄っぺらいし観客煽ってその場で沖縄行く約束取り付けたり
    話ではすでに500人集まっており、1,000人になったらどうしようとか言ってましたが
    実際のところ集客出来ていないのでは?感じました

    殆ど女性でしたが気持ち悪くなるくらいおバカ丸出しでしたね
    みつろう氏とのやりとりは安っぽいコント
    呆れて見てました
    ピアノはもう陳腐 小学校の発表会の方がまだましです
    下手でも心こもっていますから
    調律した方が可哀そうです

    十人十色ですから何やろうと構わないと思いますが、他様に多大なる迷惑かけることは
    止めて欲しいし、それに踊らされている人々
    勘弁してほしいと思います

    帰りは思いっきり体内消毒しました(笑)

    話変わり馬渕睦夫氏のお話ユーチューブで見てますが中々面白いです

    以上よろしくお願いいたします

    • 教えてくださりありがとうございます。
      私は現場に行こうとどうしても思えないので、貴重な体験情報本当にありがとうございます。
      ご苦労様です。

      もう本当に仰る通りですよ。確かに、もう500人集まっているのなら、観客煽る必要なんてどこにもないですよね。
      しかも、あの悲惨なピアノ生で聞いたんですね、あれを聞くなんて、私には修行としか思えません。
      本当にお疲れ様でした。

      馬淵大使のお話勉強になりますよね。気に入って頂けて紹介した甲斐があります。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 自分なんかは、単純に「怖くないのか?」って思っちゃいますけどね。
    神様だ、神社だ、竜神だなんだかんだと言ってますが、何を見てるんだろう?
    自分に都合の良い幻覚を見ているとしか思えないんですけど。
    ちょっとでも感じていたら、とても怖くてできないです。

    • 本当にそうですよ。
      何かしら体感をしている人はみんな、だからこそ静かに厳かに大切にしているんです。
      そこを感じることができない鈍感な人たちが、聖地を荒らしてご満悦なことになっていると思います。
      本当に勘弁してほしいですよね。

  • 11月23日にFBでさとう氏のブログのシェアを目にして以来ずっとモヤモヤしていましたが、いかんせん彼のブログは気持ち悪くて最後まで読めないので、言及するのは控えておりました。
    なので、伊勢神宮の話もゆりさんのブログを読むまで知らなかったんですが、神宮や陛下を商売利用するなんて、あきれると同時にさすがに怒りがわきました。
    伊勢弁で言うところの「でらごうわく(クッソ腹立つ)」というやつです。

    私は何か見えるわけでも神道に特別詳しいわけでもありませんが…個人の私利私欲を満たすために故郷を利用すんじゃねえ。
    さとう氏ファンが何人もゆりさんのフォロワーさんになられたとのことなので、これを機に、目の前の日常の貴重さ、普通であることの大切さに目覚めてほしいと切に思います。私も偉そうに言えぬほど黒歴史ばかりですが、特別になることを止めてから本当の人生が始まったように思うからです。

    • 沸きますよね~こればかりは、怒り沸きますよね。
      さとこさん地元ですから、より強い思いが沸き上がりますよね。お察し致します。
      神宮や陛下を商売利用する輩は、もう言わずもがなですが、結局彼を後押ししているのは、戦後世代の教養の無さなのだと思います。
      それを戦後教育のせいにしても仕方の無いことなので、お互いできることからコツコツやっていきましょう。

      私も同じです。特別になることを手放したら、全てが有難く思える日本人の資質に目覚めました。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんばんは😃🌃
    さとうみつろう氏のFBの投稿をシェアしているかたがいて
    たまたまブログを見たのですが、
    上っ面だけ読んで、
    何か良いこと言ってるような風にとってしまいました(^o^;)

    ゆりさんのブログを見て、
    実はとんでもないことを
    言ってるのだと知って、驚愕‼

    シェアしたかたも「私も祈ります」って
    コメントをいれていたけれど、
    個人で祈るぶんには
    私は別に良いと思います。

    500名の女性を集めて祈るのは全く
    意味がわからないです~(^_^;)

    以前、伊勢神宮に正式参拝したときに聞いた話ですが
    あるかたが
    天皇陛下がされるような参拝をしたところ、
    1ヶ月ぐらい、御飯や水もろくに取れないような状態に
    なったそうです。

    その時に
    一般人が天皇陛下の参拝を真似るものではないのだと思いました。
    人それぞれ、役割が違うのではないでしょうか。

    ☆遅ればせながら
    ゆりさんのブログを
    以前、私のFB でシェアさせていただきましたf(^_^)

    ありがとうございます💕

    • こちらこそ、いつもお読みくださりありがとうございます。
      さとうさんのブログ一見悪いことが書かれているようには思いませんよね。だからこそ、きちんと知識を持っているか持っていないかが試されるとも言えます。
      そして、やはり何事も基本はきちんと身につけておくべきであり、日本人が日本人たるべき教養を持ち合わせる必要性は、今回の件で改めて痛感しています。
      おとな塾を一緒にやらせて頂いている高山先生は常にこのような思いがあって生きてこられたのだなぁと、感傷深く思いました。

      ぱるさんが仰る通りで、天皇陛下が行ってくださる祈りを、私たちが上っ面だけ真似ても何の意味もありません。
      レベルの違う場所に自ら乗り込めば仰る通りの自らの危機を招くことにもなると思います。
      それぞれの役目をきちんと果たすことこそが、この国に生まれた責任と感謝だと思います。

      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 言葉が足りておりませんでした、ゆりこさんの記事を読んで、みつろうさんに煽られてる人達はどうせ神社に行こうとも特別になりたい我欲まるだしで自然でないので、神様にはスルーされるだけだろう、と短絡的に思ったのですが、
    波動が低い方が神聖な場所に集まることでその場の波動が下がってしまうのは頂けないですね(><;)
    神聖な場所を欲のままに利用することが偽スピでは流行っていて、、残念です。

    それと、わたしはみつろうさんのピアノをひどいと感じなかったのです、音楽の教養がなく、良い演奏を知らないのと、単純に良いものと思い込んで聴いてるせいでしょうか、お恥ずかしい限りです。
    無知なほど騙されやすく、地獄への道にふらふら行ってしまうことを実感しています。
    本物に触れる機会をつくろう、と思いました。

    みつろうさん経由でゆりこさんを知り、ハッと目覚める方が増えると良いです。

    神社に行くことで自分の味方になってくれる神様を増やす、ということを提唱していた、松原靖樹さんという方(お母さんが半島の方です)が、昔アメブロの女子企業界隈で流行っていました。(キラスピが流行る前で、ここからキラスピ系とまともに稼ぐ人に分かれたように思います)
    わたしが神社のことを教えてもらったのは松原さん関連の方が多く、神様をビジネス利用している方ばかりなので、知識が歪んでいると思いました。(自分を特別に感じられる情報だけ仕入れてますorz)
    神様に自分の味方になってもらうことで自分の人生を生きやすくなる、神様も自分らしく生きる人のサポートをすることで成長する、とのことでしたが、、、ビジネススピ系の方たちは、偽スピよりはまともに見えるので信頼していましたが、今は冷静に距離を置いています。
    本当に、無知ほどあらゆるものに引っかかって無意識に悪質なことに加担しかねないので、しっかり勉強して、よくわからぬものに頼る前にしっかりと自分を磨いていきます(T_T)嗚呼黒歴史(ノД`)

    • 本当に仰る通り、聖地を最も汚しているのは、神を利用して商売をしているスピリチュアルな人々だと気がついてほしいなと思います。

      音楽はそれぞれ好みがあると思いますが、クラッシックや雅楽と両方聞いておくと音感は良くなると思います。
      ちなみに、ただ個人的に好きなだけでご紹介させて頂くのですが、前に一緒の事務所で働いていたアーティストのカケラバンクはとても良いです。めっちゃ良いアーティストなのに、なかなか日の目を浴びる事がないので、多くの人に知って欲しいです。

      それから和楽器中心のバンド編成をしているヘブニーズも、日本のそもそも音感を知るきっかけとなるのではないかなと思います。

      私にも沢山黒歴史があります。人間は特別だと幼少期から教えられていたのですから、それはみんな仕方の無いことだと思います。そして、自分の歩んできた自分を特別だと勘違いする歴史が黒だったと認めた時から、新たな人生が開くように思います。

      お互い色んなことを乗り越えて、励まし合いながら生きていきましょう♪

  • こんにちは。
    初めてコメントさせていただきます。
    昨年末より、こちらの記事を拝見させて頂いており、
    自分の中のスピ系に対する違和感を、的確に言葉にしていただけていて、気持ちが楽になってきています。
    ありがとうございます。

    私は鬱を克服したいと頑張っていた時に、さとうみつろうさんのブログを拝見していた事がありました。
    当時登録していたメルマガがまだそのままで、何ヶ月かごとに配信が来る程度なのですが、
    最近はほとんど読んでいませんでした。

    今年に入って、この記事の上の方にあるのとほぼ同じ文言での、伊勢神宮参拝についての申込案内が届きました。

    とにかく「伊勢神宮が公に出さないでくれと言っているので、広めたりせず、本気で申し込む人だけ、申込フォームへのリンクボタンを押してくれ」というような内容が念押しされていました。

    私は、以前にこちらの記事を読んでいたので、
    この話題が表に出ないように、
    そしてまだ、伊勢神宮側が内密に協力しているような書き方をしている事に違和感と怒りを覚えました。
    しかも、その「案内された場所」では、カノン瞑想もあるような事も…訳がわかりません。
    この書き方では、
    「伊勢神宮側も内密にしているため、問い合わせても情報は出ない」としか、思えなかったからです。

    私は最初、何故、神宮までもがそんな事を許可するのかと、悲しい気持ちでいっぱいになりました。
    怒りさえ覚えて、
    「関わらない方がいい」と、すぐにメルマガを削除しましたが、
    伊勢神宮が関わる事案が発生しただけで、「火のない所に…」ではありませんが、神宮側が知らないと仰られてる事さえも、わからなくなりました。

    この記事が出て、何ヶ月も経っているのに
    確実な伊勢神宮との繋がりを謳う根拠が、わかりません。
    神様とは、何なのでしょうか…

    不勉強なまま、また思いのままに書いてしまい、
    申し訳ないと思いつつ、聞いてみたくなりました。
    ご無礼をお許しください。
    心が弱いが上に、揺れてしまうのです。

    • おはようございます。
      一度ついた嘘は、それを突き通さなきゃならない魔法にでも彼はかかっているのではないかと思います。
      また、彼にとっての神様は、金儲けの道具でしかないと私は思ってます。

      しかし、「天網恢恢疎にして漏らさず」です。
      そして神を利用したものには必ず天罰がくだると私は思ってるので、関わらず見守ることがいいと思いますよ。
      神宮側は本当に知らないのだと思います。神宮側に説明を求めるのは、悪魔の証明なので、できなくて当然だと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 朔日詣りのために伊勢に来ていたところ、夜20時くらいに当該バスツアーの集団に遭遇しました。
    どうやら通常時は年始のみ行う夜間参拝をされていたようです。
    (参加者はみな「ちょっとイベントで」しか言わず、バスの運行会社のスタッフから「さとうみつろう」を聞きだし、ツイッター検索からここにたどり着きました。)

    記事を拝読しましたが、もったいぶった特別感を出して他人を不快にさせる教祖と信者(ほぼ全員女性)というのはどうにもなりませんね。

    • はじめまして。コメントありがとうございます。
      遭遇されてしまったのですね。情報提供ありがとうございます。
      色々と検索されてここまで辿り着かれた経緯を考えると、彼らがその場で醸し出す何かしらのものが不快に感じさせられる何かを発していらっしゃったのであろうなと思います。
      彼らもですが、今時のスピリチュアル系と呼ばれる人たちはだいたいみんなこんな感じです。
      令和の時代の間に本来の神道というものをそれぞれが取り戻し、このような不敬な言動そのものが人として恥ずかしいという原点に戻られたら良いなと思ってます。

      • 早速の返信ありがとうございます。
        私たちは普通の人と違う、私たちのしていることは秘密、みたいな感じが強かったですね。
        私の考える宗教(神道に限らず)は、みんなでより良い世界にするように協力しよう、そのために私たちはこんなことをしているよ、と言う思想に基づくものです。(行きすぎると当然衝突もあるのですが…)

        そもそも神宮参拝を「イベント」って言ってる段階でダメダメなんですよねぇ。

        • 参拝を「イベント」と言う時点でお里が知れますよね。
          彼らが求めるのはいつだって「自分は特別」という優越ばかりで、信仰にあるべき根幹がなんなのかが全く分かっていないと思います。
          厳粛や粛々という感覚こそ、あの場に相応しい思いだと思うのですが、そう言った思いは皆無ですよね。
          本当に残念な人たちだと思います。

  • 私はこの人どうなって行くのかとブログを時々覗いてるスピの方がいるのですが、件のツアーに参加されていたようです(笑)そこにも特別な場所とありました(笑)何処かしら…特別な人のみが訪れることが可能な特別な場所ではなく、ツアー主催者にとって特別な思いのある場所って事ですかね(笑)
    後、Hevenese の演者さんのお一人他関係者の方と知り合う機会がありました。私が着物を着て一人飲みしていたら、可愛いお嬢さん達が話かけて下さって。夏か秋には舞台を観に行こうと思います。

    • こんにちは。
      こういう人たちはこれからも相も変わらぬ感じで行くのでしょうが……どうなるでしょうね。。。

      Heveneseとお知り合いになられたんですね。きっと良いライブを体感できると思います☆楽しんできてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください