【スピ系】ポジティブゴリラに見せかけて、本当はネガティブゴリラ

ポジティブゴリラという言葉を今日初めて覚えました。

そして、新たにネガティブゴリラという言葉を作ってみましたので記事にします。

 

ポジティブゴリラなにそれ?おいしいの?

先日、レリゴーブスに開眼と爆笑を極めた私なのですが……

【良い感じの破壊力】レリゴーブス

読者様が、まさかこのフレーズを上回るとも言えるほどの新たなフレーズを作り出し投稿してくださいました。

どんなコメントだったか、まずはお伝えします。

こんにちは

レリゴーブスから、あぁ私があの界隈で感じた気持ち悪さの正体だと思いました。

自己肯定感を修士時代、就活時代にすり減らし、さらにマリッジブルーで不安な時期、スピに足を突っ込んだのですよね。
幸い泥沼にはまる前に、スピ仲間?(仲間と言ってもたった一度セミナーで一緒だっただけ)の発言にカチンッときて目が覚めました。
カチンッときたことは、私が本気で悩んでいた家族の宗教について打ち明けたことです。

普段はその宗教のことで問題はないのですが、修士時代に徹夜明けの私がいるのに配慮することなく、大声で祈る行為に非常に苦しめられました。
その時、本当に精神がギリギリで、考えたくないようなことも頭をよぎり自己嫌悪しました。
と打ち明けたら、
「それは家族のかた悪くないし、今こうして元気にいれるのもその祈りの結果じゃない?あまり良くないことを思った貴方も悪くない。家族の方も悪くない。宗教も悪くない。」みたいな感じで何というか、話すんじゃなかったと後悔しました。
理解できないことも取り敢えずポジティブでごり押す。
逆境にいてもポジティブでごり押す。
ポジティブゴリラばかりで、ビックリしました。

本当に、みんなお花畑で私よりも年上なのに悩みと言えば、旦那も愛しているけど不倫相手も愛してるや旦那がいるのに恋人がいてうんちゃら。。。
不倫、不倫ばっかりでビックリ‼
何がご縁だ。何が私はマグダラのマリアの生まれ変わりだ。
ただ、だらしなく欲望をぶちまけているだけじゃないか。
それを前世のカルマだの、今世の課題とかあほか。
失礼しました。つい、感情のままに書きなぐってしまいました。

スピに足を突っ込んで分かったことは、自分の人生自分で責任とれないと退っ引きならないことになるなと気付きました。
周りをみると結構、責任もちたくないがために色々振り回されるのではないかと思いました。(自分含め
悪質なスピに引っ掛かると理性という名のブレーキを壊されてしまうんですね。

色々な問題が戦後の教育に繋がると思うと恐ろしいです。
早く悪い夢から覚めたいですね。

 

もうこのフレーズを見た瞬間から、笑いが止まらなくて……「笑ってはいけない24時」の出演者だったら、どうしようって思うくらい、吹き出して吹き出して仕方ないくらい……ポジティブゴリラの破壊力ありがとう!ってくらい笑いました。

ちょっと執筆で疲れていた時間にこの文面を見たので、ガチで肩の凝りがほぐれましたよ。

投稿者さまのお気持ち、めっちゃ分かります。

ポジティブゴリラはきついっす。

っていうか、日本人はそもそもネガティブであって普通なんで、ポジティブばっかしてたら、頭のネジが外れておかしくなってしまいます。

そしてポジティブゴリラは、なんでもポジティブに捉えようとする不自然さを携えて行動するから、人に違和感を与えるのだと思います。

↓関連記事↓

【お気楽に♪】過剰なポジティブはただの恐怖

日本人はちょっとネガティブで丁度良いというか、ポジティブゴリラがポジティブにしている理由は、一般人以上の恐怖に怯えているだけなのだと私は思ってます。

 

だから、ポジティブゴリラは場面一転したら、あっという間にネガティブゴリラになっていきます。

そして、ポジティブゴリラとネガティブゴリラを行ったり来たりしているだけの人のことを、普通に生きている人たちは「デラシネなんだな」と思って見ているだけだと思います。

↓関連記事↓

【なるほど】デラシネが繁殖する日本

 

そして、壱岐に移住したカリスマ教祖さまの日常を見ていると、やっぱりポジティブゴリラはネガティブゴリラなんだと痛感させられます。

 

普通の人から見たら、根性ひんまがってるとしか思えないんですけれど……。

最近壱岐に移住した子宮系教祖さま。

壱岐に移住したら島の人と和気藹々と、そして旦那様とお二人で新婚生活を満喫なのかと思っていましたが、そうでもないみたいで……旦那さんとは別居状態というか……結婚以来一度も同居もされていないとかで、心細い島の一人暮らしをしているそうです。

さらに、島に馴染めないだけでなく、移住の手引きをしてくださった旅館の女将と決別したりして大変なんですって。

 

 

あんなに楽しみにしていたのに、理想と現実は違ったんですね。

とういことで、最近のはるちゃんのブログは闇に病んでいる感じの羅列だということを読者様から教えて頂き見てきました。

とりあえず、いい年したBBAが中二かよっ!としか思えない言葉の羅列に驚きました。

特にここら辺↓

昔、大人に
「人に感謝される生き方をしなさい」
って言われたかもしれない。

なんで?って思わなかった?

わたしね、
こればっかりは納得できなくさ。

なんで他人の感謝のために
生きなきゃいけないの?
感謝ってつまりは評価じゃん。

他人からの評価を
食い物にするってレディとしてどうなんだろ。

いい娘さんですね。
いいお嫁さんですね。
いいお母さんですね。

って、言われて満足って、
自分の人生どこいった??

わたしはわたしのために、
わたしの意志で生まれてきた。

だから他人からの感謝なんか、
いらねーな。

なんかさ、
「感謝してる、感謝してる」
って連発されて、
最初はへ~と思ってたけど、
段々腹が立ってきて。

あんたと違って、
わたしは感謝を食い物に
してねーよって思った。

 

びびったわ。

この人、スピ系教祖さまなのに、感謝とかの気持ちを持ち合わせずに、「これしたら幸せになるよ~」とか言ってきたの?ってびびったわ。

私が気がつかないだけで、はるちゃんは今まで感謝って言葉を使わずに生きてきたのかもしれないと思って……だから、ブログ内検索したわ。

395件もヒットしたわ

勤労感謝の日みたいに「感謝」という言葉がたまたま入ってただけかもしれないけれど、結構な数で感謝って言葉使ってるやないか~い!

 

しかも、検索で上がってきた内容をざっと見るだけでも、自分から張り切って人に感謝してるやないかーい!

 

子宮系の信者にはこのメンヘラの気持ちが分かるかもしれないけれど、一般的な人間は単に中二病としか思えないです。

 

しかもこのブログの最後のコメントが

世の中の
役に立たないって最高だよ。
むしろ役に立ってやらない。

だってさ(笑)

 

だったら、子宮メソッドって売るなよって思うけれど、

だからお前は子宮メソッドを売ったんだなって思う戦慄な感じを私は覚えました。

ガチでこいつらウザいわ。

 

っていうか、彼女のここ最近の怨念めいたブログを読んだら、かつてHappyさんの近しいスタッフだった方がお寄せくださったおぞましいコメントが頭を過ぎりました。

私は忘れないし、忘れていません。私のような環境になってみなさいよ、みんな私のようになるに違いないわ、あんた達は環境や運に恵まれているだけ、今に見てなさいよ、おんなじように地団駄踏ませてやる、歯ぎしりさせてやる、同じ場所に引きずりおろしてやる、その為に私は魔法を手に入れてやるんだ!って思っていた事を。色んな事が許せなくて、悔しくて、思い通りにならない事に泣いたり怒っていました。

↓詳細はこちらの記事で↓

【胸が痛い】偽スピスタッフさんの証言

 

ここ最近のはるちゃんのブログを見ていると、とにもかくにも島民を不幸に陥れてやるという意気込みしか感じられません。

結論として言えることは、この人たちの本質は結局ネガティブゴリラなんだなということ。

異常にネガティブだからこそ、無理に自分を装ってポジティブにして頑張るんだろうなと。

そして、自分の思う環境ではない時には、おぞましいほどのネガティブゴリラを発症させるんだなと。

 

っていうか……そもそも上手く行かないのは自分の言動によってだとは絶対に思わないのが、ポジティブゴリラでネガティブゴリラたちの生き方なのでしょう。

自らの選択で島にきて、「島流しにあった」とか書いたら、島の人がどんな気持ちを持ち合わせるのか理解すらできない。

そして、自分の言動によって起きた出来事に悪態をつき、この現実は自分が引き起こしたとは思わずに、周囲を不幸に陥れようとする。

スピ系の本性ここにあり!と私はガッツリ思いましたよ!

 

普通の感覚が分からないからこそ、彼らは圧倒的なポジティブか圧倒的なネガティブを行き来するだけ……。それって、世の中的に躁鬱病って呼ばれるものなんだけれどもなぁぁぁぁ。

はるちゃんの引退で後釜争いしている信者の皆さんは気がつかないんだろうなぁぁぁ。

 

ちなみに、はるちゃんが引退を宣言したのは、2017年10月6日です。

あれから一年以上経過してるのに、はるちゃんはまだ引退セールをしています。

今度で最後と言う言葉にのせられて、何度もはるグッズを購入してくださるファンの皆様がいるからこそ、まだまだこの商売イケると思って彼女は絶賛引退宣言ばかりをやっているのかなぁと私は思っておりますが………普通に見てたら一年以上、引退します!って言い続けて引退しない人ってイタイですよね。

芸能人でない以上、アカウントも消して消息不明になって初めて引退となると思うのは私だけでしょうか。

 

Happyさんも引退宣言でました!

そう言えば、今日Happyさんもブログ引退宣言しましたね。

イベント集客のためのフックという声も多いようですが、どうなんでしょう。

とりあえず、どうなるかを温かく見守りたいと思います。

 

もし、本当にやめたのなら、私は本人の意志ではなく、アメーバの意志なのだろうと今の所思ってます。

彼女の性格上、自分の意志でそんなことはしないはずだと、この一年観察してきた私は思っています。

 

ですから、当日になって止めない宣言であれば、集客フック。

当日本当に消えたのなら、アメーバからオフィシャルブログ脱退の勧告があったのだろうなと、私はみてます。

どっちでも私はいいです。

どっちかになった時に、どっちかの答えを私の中で持つだけです。

年末の楽しみが少し増えた気がします☆Happyさんありがとう♪

 

とりあえず、みんなもポジティブゴリラはネガティブゴリラだということに気がついて気をつけてね!

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

22 件のコメント

  • 「なんで他人の感謝のために
    生きなきゃいけないの?
    感謝ってつまりは評価じゃん。」

    この言葉で、
    「人に感謝される生き方をする」=「人に感謝されることを目的に生きる」
    と勘違いして生きてきたんだなと思いました。

    結果と目的を履き違えると、こんなに歪んでしまうんだな。
    誰も指摘してくれなかったのかな。
    人の育て方って難しいな…。

    • そうそうそう!鋭いご指摘ありがとうござます。
      昨日モヤッとそういうことを私も感じたのですが、全然上手く言葉にできなかったんです。

      そうなんですよね。現代人って多かれ少なかれ、結果と目的をはき違えていること多いと思います。
      そしてみんな苦しんでるだけだと思います。
      ただ、一般的な感覚を持っている人たちは、はるちゃんたちのような重症具合は持ち合わせていないですけれどね。

  • ポジティブゴリラ採用ありがとうございます!
    なんだか恥ずかしいです(笑)

    日本人は基本的にネガティブ。
    そうだなって思います。
    病んでいるときに、ネガティブな自分が嫌で嫌でポジティブになるための本読みまくりましたが、実践すると苦しくて仕方ないんですよね。
    今はネガティブをうまく使ったら、生きやすくなり始めましたね。
    ネガティブは気付き、改善の宝庫できちんと向き合うと報酬が大きいなと感じます。
    やっぱり改善、改良が好きな日本人の気質に合っていると思います。
    ネガティブにきちんと向き合えないのは、自分でどうにかしようって気持ちが薄いからかもしれませんね。
    自分の気持ちに向き合って、試行錯誤は苦しいながらも楽しいです。
    ふと思ったのですが、グラウンディング?はきちんと生活していれば自然とできるものですね。
    スピに足を突っ込んでいた頃は、瞑想とかやりましたけど、今のほうがよっぽど地に足がついて安定しています。

    • こちらこそ、スゲー破壊力ある言葉生み出してくださり感謝しております。

      ホント、日本人は無理してポジティブに振る舞おうとしたら、おかしくなるって事に気がついた方がいいですよね。
      しっかりと現実と向き合うからこそ、いろんな人の気持ちが分かって、それで落ち込んだりできるわけで。
      それに、しっかりと現実を見つめるからこそ、いろんな未来を想定するわけで、その想定には必ず自分の思い通りにはならない悲観的な内容だってあるはずだから、ちょっとネガティブなくらいで丁度良いと思ってます。

      私もグラウンディングは同じ解釈ですよ。しかも、瞑想とかもやってみた挙げ句、普通に今日一日を丁寧に生きればいいだけじゃんって言う所に落ち着いたのも一緒です。
      昔書いた記事があったので、貼っておきます。
      https://ameblo.jp/yuriyuriko28/entry-11570483060.html

      それではこれからも宜しくお願い致します♪

  • ゆりさん、こんにちは!
    ポジティブゴリラ、ネガティブゴリラ!どちらもわかりやすくてパンチがありますね!
    感謝=評価って考えたこともない(笑)
    私もスピ激ハマり時代はネガティブな気持ちを無理矢理ポジティブに解釈して「私、悟ってるわー」とポジティブゴリラになってました。
    その後のネガティブさと言ったらホント、「こんな自分いなくなれ!」ですよ。
    確かに躁うつかも、です。

    たまたま見たアレ認定カウンセラーのブログで「僕たち家族はそれぞれ自由気まま!食事の時間も食べたい物もバラバラ。毎日楽しいぜ、人をしばらないぜ、人にしばられないぜ、自由だイエイ♪」(意訳)と書いてたポジティブゴリラが、病気になった時に「なんで俺の頼みを聞かんのだ!!俺は病気だぞ!!」と奥様に怒り出し、あげく「こんな家族、一緒にいても意味がない。本気で離婚を考えた」…。ネガティブゴリラになってました。
    ちょっと脚色しましたが大体こんな感じ。(ちなみにブログのコメントで離婚に肯定的な意見があってなんだかなぁ)
    えーと、お互いしばらないんだよね?自由なんだよね?なんのこっちゃですよ。
    しかし、この奥様も徹底してるなぁとは思いました(^^;)教義だから?まさかのテスト解釈?

    孤独とはいえ、はるさん、「島流し」は失礼ですよねぇ。
    happyさんのことも年末、ちょっと楽しみです!

    • コメントありがとうございます。
      カウンセラーのポジティブゴリラさんのお話めっちゃ面白いです。めっちゃ想像できる。

      っていうか、そもそもの社会環境がやたらポジティブ推しっていうのも、こういう人たちを増殖させる契機になっていると思うんですよね。
      ですが、言われた通りみんなやっていたら違うと感じた。そしてさらに信じて突き進んだ人はみんな壊れたって感じなのだと思います。

      本当の日本人らしさを取り戻すことで、戦後を本気で終わらせたいです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 現状を把握することと
    例えば、考え過ぎて不安になるネガティブさは違うはずなのですが
    「〇〇さんは何時も不安を煽って脅すよね」
    などとのたまうポジゴリの連中は
    全く会話が成立しません。

    例えば見通しの悪い交差点では
    誰もが一旦停止するはず。
    これはネガポジで言えば、ネガに該当するかと思いますが
    人の中に当たり前に備わっているシステム。
    己を守る為の安全装置として働いて、むしろ有り難いネガな部分だとおもいますけど
    ポジゴリには、それすら理解出来ないようです。

    • すげーーー既に略語になってる(笑)ポジゴリいいですね(笑)

      そう!ポジゴリは、当たり前の注意する部分すらネガティブだと捉えるところが面倒くさいです。
      立ち止まることを忘れて、ポジティブにしてたら引き寄せられるという勘違いをして、七転八倒してるだけだと思うのですが、その必要性すら理解できない。
      可哀想ですよね。

  • こんにちは。

    ここ最近ですが
    ブログを閲覧してます。

    スッキリするぐらい
    エセスピを切り倒していて
    氣持ち良いですね(^_^)

    近々、竹久さんの
    書籍を購入して
    たいと思います。

    • こんにちは、お読みくださりありがとうございます。
      書籍の購入も検討してくださりありがとうございます。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • 何人かの方のコメントにありました、ネガティブをポジティブに変えたかったというコメントを読んで、ピクサー映画のインサイドヘッドみたいだなと思いました。
    五つの感情「ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ビビリ・ムカムカ」が脳内で主人公の幸せや人格を形成するため翻弄されるのですが、ヨロコビがまーポジティブでポジティブで見ててイラッとする(ヨロコビの声を竹内結子が担当してるんですが竹内結子好きですが耳障りになるくらい)、カナシミも見てるとイライラするんですがね。

    ヨロコビはカナシミが余計な感情だと思って排除しようとして事件が起こるんですが、最後はヨロコビが気付くんです。
    カナシミがなければヨロコビもないということ、カナシミも重要な存在だったってことに。

    それに似てるなーと思いながら今回の記事やコメントを拝読しておりました。

    お時間あれば見ていなかったら面白いですよ♪執筆の箸休めにでもなれば幸いです。

    いつも有益な情報ありがとうございます。
    執筆も頑張って下さい!

    • コメントありがとうございます。
      インサイドヘッドは見たことがないです。お話伺って、見てみたいなぁとは思うのですが……私も竹内結子さんが好きなので、嫌いになったりしないかと思って、今ハードルあがってます。
      心を整えて、落ち着いたら見てみますね。

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

  • スピ系と関係するか分かりませんが、とあるコーチングを実践する人達にある種の気持ち悪さを感じていました。
    その気持ち悪さの根本的な原因が分かりませんでしたが、今回の『ポジティブゴリラ』の記事を見て納得がいきました。

    はっきり言うと
    「ポジティブポジティブうるさいな!」
    です。

    件のコーチングの人達の表情が作り物のように思えたり、十年先には多分廃人になっているか?別の何かに依存しているか?としか想像できなかったりと…

    根本がネガティブなのに、無理やりポジティブにしていたら気持ち悪いと感じるのは当然ですね。

    いつも気付きをもたらされる記事を、ありがとうございます。

    余談ですが、最近(中途半端な)チャネリング系の人と言い合いとなり、論破しようと少し躍起に考えていましたが…問題の根を発見しました。

    「何とつながっているか分からない」
    のは、竹久さんが言われていたことですが、彼らは
    「自ら考えることを放棄」
    したが故に
    「自称神に操られている」
    こう推測できます。

    となれば、子宮系がおかしくなったのも
    「子宮の声を聞こうとして思考を放棄した結果」

    「思考を棄てた子宮系にデタラメを吹き込んでいりる」
    と思います。

    長文駄文を失礼しました。

    • コメントありがとうございます。
      本当に仰る通りですよ。
      ポジティブポジティブ五月蠅いんです。ポジティブゴリラは。
      目の前に起きたことを起きたまんまに受け取れずいちいちポジティブに受け止めてたら、絶対に本質的な問題点に辿り着けず彷徨いますよね。
      普通に生きている人からみたら、完全な洗脳状態なのに彼らは彼らなりに考えていると思っているからややこしい。
      まぁ、やっぱり……関わらなくて良い環境を作るのが一番ですよね。

  • おはようございます

    なんでスピ系はおかしな
    ことになってしまうんだろう?
    キラキラする、も心のままに生きる
    もタイトルだけ見ると別にわるいことじゃないし
    良いことなきがするのに
    と疑問だったのですが、こちらのブログで少しずつ
    分かってきた気がします

    今回も
    そりゃうまくいかなくなるし
    迷惑だなあと分かりやすかったです

    ポジティブゴリラとは遠く離れて
    いたいですね
    話が通じない

    それにしてもファンの人たちの応援やお金で
    成り立った物事も沢山あって、
    自分で選んで壱岐にいるのに
    心はぢごくに住んでるんだなあ
    とんでもねえなあ!

    • コメントありがとうございます。
      あの人たちに徹底的に足らないのは、自己責任感と自分の言動に対する自覚だと思います。
      物事を定点的に抑えることができないんでしょうね。
      立ち位置も心もコロコロ変わって、実際の所自分がどこにいるのか分かってない。だからこそデラシネなんだなぁと感傷深く見守っております。

  • ゆりさんこんにちは

    以前ご報告させて頂きました竹田研究会、酷い風邪に掛かり参加出来ず…。
    悔やまれますが、またご縁を繋げるように努めていきます。今は本や動画チャンネルでコツコツと学びを深めていきたいと思います。日本って本当に奥深い。さて、何処から手を付けたものか、ですね!

    また、俄かにキラキラ界隈の瓦解が始まっているようで。体調を崩している間に、不思議な事にその界隈と繋がっている著名人の方(お仕事に差し障りがあってはアレですから特定されない様に致しますね)の内情を耳にする機会がございまして。端的に言うなれば、やはりポジゴリの反動ってあるのだなあ、と。心身を蝕むようなスピリチュアルならば捨て置いてしまったほうが良いですねぇ。

    神社や仏閣、神様や霊的世界、宇宙や地球や宇宙人などを異常なくらい大切にして身近にいる人や家族、生活の基盤や社会、日本をぞんざいに扱うこの不安定さ、優先順位の異常さ。

    勿論déracinéたる戦後の日本における課題なのでしょうが、良い大人なんだから言い訳せずに何が本当に有難い事なのか見極めていく事も必要でしょう。

    私をはじめ、そもそも大した人間はそうそうおらず、大抵は愚かで浅ましい人間なので間違う事も、人を下から睨め付けておぞましい気持ちを抱える事も、逆に個人的な正義感により、人を裁きすぎる事もあると思います。

    教祖様方もそうでしょう。

    でも、失敗できる間違う事ができる事自体が有り難く、そこに気づく事さえできれば自らの過ちを正す機会を得られるわけです。許してもらえるかは別ですが、自分にとって最善の贖罪ができる機会が与えられる。苦しいけれども、辛いけれども、それでもキラキラしくも低俗で俗悪な歪な日常から脱出できます。

    人は弱いですから、安易に自分に共感してくれる、自分にとって耳触りの良い都合の良い事を言ってくれる方を好きになって当たり前なんですが、そこで、何が本当に有難い事なのか考え、勇気を出して一歩踏み出せるのかが重要ではないかなと思います。

    でないと、déracinéが故に教祖様と良くて共依存、大抵はただの栄養分や締め殺しの木の宿主になりはてるだけです。

    ご本人様がたがお幸せそうなのでなによりですが、(だから遠巻きに見てます)僭越ながらハタからみればhappyさん、さとうさん、心屋さん界隈の方々は随分と共依存が強いと思います。(子宮はるさん界隈の方はエゴが強いように思います。また違う印象。)

    反対意見に対して思想が先鋭化するのは、共依存型カルトの典型。社会からの隔絶や乖離を本人達も直視しないだけで薄々勘付いていて、でも直視できず、過ちを認められない、改善できない、だから先鋭化に走るしかない。

    そういう思想が既存の社会から危険視されるのは当然です。新しい思想で、本当に社会をより良くするものならば、そもそも頑固になる必要も先鋭化する必要がないのだから。

    そんな教祖様に依存したい根がない人間は、締め殺しの木の宿主になるか、枯れ果てるしかない。

    そういった危うげな方こそどうか見誤る事なく、と皆が思っているのに惑わせたり見誤るような事を騙り、ついでにさもしくもお金まで巻き上げるからアメスピ界隈は心ある方々に煙たがれているわけで。

    現実を直視する事が出来ない著名人の方ですら随分なご様子ですから、アメスピ界隈での反動は凄まじい事でしょうね。

    波動乖離も進んでいるようですし、美々しくも低俗かつ醜悪な祈りやら宇宙やらの世界に没頭するか、日本人として時に厳しくも凛とした繊細な美しい世界を選ぶか。なかなか究極の選択ですね。

    あー!!厳しいなぁ!!辛いなあ!!自分の情けなさ無知さ、過去の愚かさ、その罪が我が身を焼くなあ!!許してもらえるかは私にはわからないしなあ!!誰かに優しくするだけの私って馬鹿みたいだなあ!!私がやってる事って全部無駄かもなあ!

    それでも、世界は、日本は美しいなぁ。胸を打つ事ばかりだ、日常のふとした瞬間に優しさと美しさが詰まっている、神様も波動も私にはわからないけれどもそれでも世界はそこに有りそれこそが有難いと、心底思えるのはきっとゆりさんをはじめ多くの方々のおかげですね。

    私も皆さまの様に精一杯学び、精一杯毎日を生きたいと思います。どうかご一緒させて下さいませ。
    長々と失礼致しました。

    ゆりさん、寒冷の候、本当にご自愛くださいませ。

    • コメントありがとうございます。
      風邪の具合は大丈夫でしょうか。
      次は参加できるといいですね。

      仰る通りだと思います。

      いえいえこちらこそ、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • いつも楽しく拝読させていただいております。
    有用な情報提供をありがとうございます。
    ご執筆されている書籍も拝読させていただきます。

    大分昔の話になります。
    夢中になって見ていたアニメの登場人物がこんな台詞を言っていました。

    「私はいつもぬか喜びと自己嫌悪の連続。
    でもそれがあるからこそ、
    それにずぶ濡れになるからこそ、
    次もあるって自分と向き合える」

    ブログの主旨(ポジゴリやネガゴリ)とは離れるかもしれませんが、
    この台詞を聞いて私は「は!」っとしました。
    自分の生き方もこんな感じだったな、と。

    現実と向き合って、そんことを受け止める。
    心が痛むこともある。
    心が躍ることもある。
    その心に裏切られることもある。

    でもそのことがきっと自分を成長させてくれているんだと思うことで、
    ぐっと拳を握りしめられました。
    単純にポジゴリを自分自身に言い聞かせるのではなく、
    まだ自分の物語は終わっていないと言う感覚です。

    済みません、スピらしくない精神論でした。

    • コメントありがとうございます。
      日本の大人のほとんどが、Incsticさんのように与えられた現実と向き合い、それでもぐっと拳を握りしめられる精神力さえあれば、ほとんどの問題は解決すると思っています。
      それを外側の世界に問題があると決めつけ、さらに見えない世界に没頭するからおかしなことになっていると思います。

      多くの人が外に答えを探すことの無駄な部分に気がついて、与えられた今日一日を自分と向き合いながら生きるだけでいい事が分かれば、あっという間に日本はよくなるはずなのになぁって思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして。

    私は男ですが、興味深く読ませて頂きました。私は昔からスピリチュアルに関心がありますが、近頃のスピリチュアル界隈の胡散臭さに疑問がありまして、このサイトを訪問させて頂きました。かねがね同感です。

    他にも素晴らしいスピリチュアル検証ブログがあります。
    そちらにも子宮系スピリチュアルの危険性について言及されています。ご存知かもしれませんが、「裏宇宙からの遺言」というブログです。

    素晴らしいブログなので、是非お勧めしたく、勝手に紹介させて頂きました。ちなみにそのブログの管理人とは全く関わりはありません。

    • はじめまして。
      辿り着いてくれましてありがとうございます。
      教えてくださりありがとうございます。
      ただ、私……この代理人にめっちゃ嫌われてますよ(^^;)。あそこまで執着される理由は未だになんだかよく分からないのですがね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください