【日韓関係】ストーカーと友好関係を作るためにはどうするべき??

ふかわりょうさんが長年ストーカーに悩まれていたことを知りました。

ふかわりょうさんにストーカー=容疑で元女芸人逮捕-警視庁

ストーカータイプの方と仲良くする方法なんて、この世にあるのでしょうか。

 

会話が通じない、一方的だからストーカーになる。

ふかわさんをストーカーしてしまっていた方は、「ふかわさんのことが好きで、結婚したいと思っていた」からこそ、ふかわさんに付きまとっていました。

双方に恋心があれば、彼女の気持ちは迷惑でもなんでもなく有難いものですが、そうでなければ単に迷惑です。

さらに、どんなにこちらの思いを伝えても、それが通じないからこのような事態になっているわけですが……

彼女の視点から考えれば、「好きで好きで仕方なかった」というのと同時に、押せばいつかは落ちると思っていたのではなかろうかと思うのです。

つまり、相手の思いに寄り添うのでは無く、自分の主張を押し通していけば、相手が自分の配下に下るというような思いがあったのではないのかなと思います。

 

相変わらずメディアは、現在の日韓の事態がどのような状況によって起きているか考察することなく、「対話で友好を!」と言い続けて、さらに「日韓供に感情論になっているから、冷静に話し合おう」とか、言ってますが……本当に馬鹿なんじゃなかろうかと思います。

日韓の関係って、言わばふかわさんと、ストーカーしちゃった女芸人の関係だと思うんですよね。

 

話し合おうとしても会話が成立しない上に、一方的な主張しかしてこない。

だから、分かり合うということができない。

しかも、その主張を通すためには、近隣諸国を巻き込み、嘘をまき散らす。

その上、被害者面全開のリスカブス攻撃を続ける。

どうやって仲良くしたらいいのでしょう。

っていうか、そもそも仲良くするべき相手ですか?というお話しなのに、メディアの人たちは盲目に「仲良くすれば未来が開ける」と言ってます。

裏で韓国との間でどのような金の流れがあるのかと思ってしまいますよね。

 

国を1人の人として見てみると分かり易いかも。

国にはいろんな考えの人がいるわけで、そういった多数の人が存在する国と国だから、なんか分かりにくくなっていると思うのですが、この思考性を個人(1人の人)として、そういうタイプの人と自分はどのように付き合うべきかを考えれば、もっとシンプルに分かりやすいんじゃないかなと思います。

 

っていうか……もちろん韓国の中にも立派な人や素晴らしい人はいて、ちなみに今韓国の真実の歴史を直視した本がベストセラーになっているそうです。

【マスコミ悲報】韓国で『反日』を痛烈に批判した本が総合ランキング1位でベストセラーに

とはいえ、ベストセラーであっても6万部ほどしか売れてないらしいので(ちなみに韓国では1万部売れたら超大ヒットだそうです)、この本がどれほど浸透しているかは分かりませんが、きちんと本を読み考えることができる韓国人の方の中には、韓国の方がおかしな事をしていると冷静に分析してらっしゃる方もいるということだと思います。

このような方とはきっと分かり合えるはずという期待を持ちますが、こういった方の思想が韓国の全てではなく、ごく一部で、こっちの思想に合わせて行動すると、足をすくわれるはずです。

つまり、「集合意識の韓国」を単体として見ることが必要だと思います。

そして、集合意識は各国の国会や政治に現われるものだと私は思っており、民間ではなく政治家たちの発言で彼らを判断するべきだと思ってます。

↓関連記事↓

【物足りなくて当り前】国会は集合意識の現われだから

 

そして、もう何十年以上にも渡り、政治という舞台において韓国の日本に対する対応は、

話し合おうとしても会話が成立しない上に、一方的な主張しかしてこない。

だから、分かり合うということができない。

しかも、その主張を通すためには、近隣諸国を巻き込み、嘘をまき散らす。

その上、被害者面前回のリスカブス攻撃を続ける。

ばかりですよね。

ただそのような攻撃を今までは日本が受け止めて来たから、なんとなしに上手くいっているように見えただけです。

 

ストーカーな彼らと付き合うことで、日本はモワハラでありパワハラでありセクハラを受け続けて、それでもずっと我慢してきただけであって、決して真の友好など最初からなかったのです。

 

そして今起きている状態は、もうストーカーの脅しには乗らないと決めたからこそ、彼らの嫌がらせがどんどん大きくなって空回りして、そして自爆しているだけ。

【反面教師】方向性を誤った努力は、無駄でしかない。

 

変わるのは私たちでは無く、彼らの方。

そして、彼らが完全に変わるまでは、そして変わってからもしばらくの時間が経過するまでは、一切関わらないようにしなければ、関係は元の木阿弥でしょう。

ストーカーの人がちょっと謝ってくれたからといって、距離を縮めれば、また付きまといが発生する可能性は高いのですから、金輪際一生会わない近づけないくらいの距離を取ることが必要です。

ちなみに今回の事は国と国との話ですので、「しばらくの時間」とは100年以上は必要だと私は思ってます。

3世代分くらい完全に離れてた後に、韓国がそこそこの経済大国として成り立っていたのなら、多少は付き合ってみてもいいのではないのでしょうか。ただ、日本が完全に手を引いた後の朝鮮半島は、あっという間に日韓併合前の状態に戻ると思いますけれどね。

【り地域韓国】易姓革命はリスカブスMAX

 

とりあえず韓国との関係は、普通の人間関係ではなく、ストーカーとの付き合い方という特殊なものであるという認識が国民全体にも必要なのではないのかなと思ってます。

 

それではまた♪

 

■■■■お知らせ■■■■

来月9月21,22日に野外合宿企画を立ち上げました。

夏期合宿(野外学習体験)のご案内

↑ご興味ある方!一緒に野外学習しましょう↑

■■■■■■■■■■■■

 

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

4 件のコメント

  • こんにちわ、
    いつも 興味ある話題を提供して下さりありがとうございます。

    今 ワイドショーでは 煽り運転事件のニュースで
    持ちきりですね。

    今朝 確か スッキリの番組だったと思いましたが、
    彼らの心理状態について
    どこかの大学の男性助教授が話していたことが
    とても印象的でした。

    それは
    彼らは 暴力を振るうような
    凶暴的な加害者でありながら
    本人は被害者だと思い込んで 譲らない思考が
    大変 厄介だというのです。

    自分が運転する進路の先に
    一台の車が塞がって進行を妨げている
    それを自分たちへの嫌がらせだと
    思い込むのだそうです。

    それはネガティブ思考から故の攻撃だから
    自分は悪くないというのです。

    仕掛けたのは相手だから
    殴ってもいいという勝手な 思い込み。
    この被害者思考は根本原因が
    すべて社会のせい
    他人のせい
    なので 非常にタチが悪く
    一生治らない可能性が高い と言っていました。
    関わらないのが一番と。

    ストーカーも然り。
    一方的な誇大妄想。
    相手の都合など完全無視、ですよね。

    正に隣国さんを彷彿とさせました。
    テレビで助教授が
    この性格は一生治らない可能性が高いって
    言ってましたよ。

    ずっと続くのか?と想像すると
    ため息が出ます。

    • こんにちは。
      煽り運転の話でテレビは持ちきりですよね。
      まるで「スカッとジャパン」みたいな分かり易い展開に視聴者も惹き付けられてしまう娯楽性のある事件のため、視聴率が取れるのでしょうが、一日中あればっかりな日本もおかしいなと思います。
      それから、こういう奇行を行う人に限って、精神的な問題を抱えているため刑が軽くなったりすることってよくありますよね。こういう感じで犯罪者に甘い社会も今回を機に見直してもらえたらいいのになと思ってます。一生治らない可能性が高いならなおさらですよ。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん、はじめまして。
    ●●というブログで、ストーカーのように、竹久さんを罵倒しているものがあります。
    ご存知でしょうか?

    • 教えてくださりありがとうございます。とあることがきっかけでそれからずっと逆恨みされ続けているみたいです。
      恨のエネルギーが凄い方だなと思ってます。
      ということでお知らせ頂いたブログ名は伏せ字にさせて頂きました。これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください