【反面教師】方向性を誤った努力は、無駄でしかない。

相変わらず、明後日の方向に向かい続ける韓国。

先日も似たような記事↓書いたんですが……

分かり易い例題が韓国から上がってきたので、新しい記事書きます。

 

そんな努力したって……無駄なんですけれども?

この記事を書きたくなったのは、こんなニュースが目に入ったからです。

いわゆるボイコットジャパン運動が加速しましてね、町中にこの旗を飾ってみたらしいんですよ。

ただ、こんなことすると、まるで韓国政府が日本を敵国扱いしているように見えるから(っていうか実際既にしてるんですが……)その日のうちにこの旗が撤去されるとかいう、馬鹿馬鹿しい出来事がありまして。

↑こっちの写真は撤去されているところです。

 

こういうスローガン作って、なんだかちょっとシャレオツに見えるロゴ作って、そして旗制作して、そしてそれを街頭に飾ってって、

ちょっと考えるだけでもそれなりの労力やお金がかかってるじゃないですかwwww

 

でも、そんな労力かけたところで、問題は何一つ解決しないことを日本人は知っているのに、問題の本質に辿り着けてない韓国は、どんどん明後日に向かって行くんですよね。

激昂する前に、輸出管理をきちんとすればいいだけ。

その管理ができないから、あの手この手を使わなきゃいけないのだろうけれども、どんなにそれをごまかそうとしたって、無理なものは無理なんですよ。

しかも、この旗の印刷機は日本製っていう……いつものオチ。

撮影しているカメラもキャノンやニコンでしょうし、これを放送するテレビ機材もほとんど日本製。

一体これから韓国はどうしていくのでしょうね。

 

っていうか、今までの輸出管理をごまかす為なのか、こんなニュースも飛び出しました。

フッ化水素は爆発しちゃったから、もう過去の事は分かりませんとか言いたいがための、事故としか思えないんですが……

そんな無駄な労力かけて、ハリウッドな演出したところで、ちゃんとした資料出さないことには、問題は解決しないんですよ。

 

そして、どんどん問題は韓国内で飛び火して感染して、とにかく日本という存在と関連しているものに触れたらダメみたいなことになっています。

 

そもそもの発端は、「日本から輸入したいものが、今までのように輸入できなくなった」事であって、彼らの騒動は「日本から物が買いたいから」こそ起こっているのに、自らの行動としては、真逆と言える方向に突っ走ってるんですよね。

 

リスカブスだからこそできる技とも言えますが……

可哀想ですよね。

 

この無駄な努力、他人事ではない?

ということで、ようやく本題なのですが……実はこういうことって韓国だけの話ではないですよね。

たとえばあいちトリエンナーレだって、ぶっちゃけそうですよ。

国民のためになるのか到底分からないものに10億円以上注がれた上に、騒動になっているんですよ。

無駄遣いですよね。

そういう日本の無駄遣いってめっちゃあります。

都民の皆様は是非小池都政のお金の無駄遣いを調べてみてください。

ぶっちゃけまだ桝添のがましだったのではないか、猪瀬さんってかなりまともだったのではないかと思う程の出来事が水面下で起こってますよ。

だから、私は急いで変えなくてもいいかなと思うくらいなのです。

 

もちろん無駄遣いや無駄な努力は行政のことだけに限らず、民間の中でも沢山起きています。

私たちが労働に疲弊を感じているのは、韓国バリの無駄な方向の努力を続けているからじゃないかなと、私は思ってます。

 

この期に自らの反省もして、本質的なことに寄り添った日常や「はたらく」を心がけるようにすれば、日本はもっともっと楽しくて良い国になると思います。

韓国を反面教師にして、似たところが自分にもないか問いかけて、あると気がついた所から、見直していきましょう。

 

それではまたね♪

 

感謝☆新刊ランキング2位になりました。

先週発売させて頂いた紙書籍がPOD出版社の新刊ランキングで2位になりました。

皆さんのおかげです。

いつもありがとうございます。

ご興味ある方はこちらからご購入ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

今日のリンク集