【波動領域帯の変化】あっちもこっちもそっちも終わっていく

波動には波動領域帯があり、その波動領域帯が変わると、世の中のルールも秩序も社会環境も一気に変化していくという事をずっとお伝えしてきているのですが、まさにそれが今目の前で起こっているよなぁと感じています。

 

波動領域帯って何ですか?

波動領域帯は私用語なので、知らない人もいると思うので簡単に説明します。

波動領域は私たちが属する波動領域のことを意味しておりまして……

波動領域帯が変わると、マリオやRPGなどのゲームのように、ステージが変わる現象が起きます。
ゲームでステージが変わるとクリアすべき目標地や設定が変わるように、はたまた敵の陣営が変化するように、波動領域帯の変化でも、今までの敵や味方が一気に変化して、新たな展開が生まれるようになります。

詳しくはこちらの記事に書いてあるので、意味不明な方はご一読を。

【おさらい②】波動上昇と波動領域帯

【これから】地球の波動領域帯が変わると起きること

きちんと理解したいなと思う方は、生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本を読んでください。

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

まぁ細かい話をしていくと、延々と本題に入れなくなるので端折りますが、波動領域帯が変わると、今まで必要だと思っていたものが突如不必要になったり、崩壊したり、逆に忘れられていたものが急に脚光を浴びたりと、大いなる意識変化が起きるのです。

それはまるで夏から冬になると服装や食べ物の好みが一気に変わるように、人の気持ちとしては自然でありながらも真逆とも言える行動に一気に変わっていくのです。

 

2019年から始まる新たな領域のルールとは?

「今年は波動領域帯が大きく変わるんじゃないかなぁ」と、以前より私は予見しておりまして……今年の波動領域帯の変化によって、ようやく「特から徳の時代」に入るのではないのかなと思っていました。

【これから】地球の波動領域帯が変わると起きること より

今回入り込むであろう波動領域帯は「徳の世界」だと思うので、既に戦後の日本人には誰しもに入り込んでいるはずの「特or得の世界の価値観」を上手く自分の中で切り離す必要性があります。

経済主体の社会体制において、お金は非常に重要な役割をしていますから、ハードランディングな状態になると、地球全体が元の木阿弥と言わんがばかりの焦りに駆られてしまいます。

先に新たな波動領域帯に到達するグループが、そこに動揺するともちろん世の中もハードランディングな状態になっていくので、穏やかな気持ちでそこに到達できるようにしなきゃなぁと思って、今本を書こうとしています。

このシリーズを書き始めて何度も繰り返していることだと思うのですが、1人1人の「ほんの些細な見方を変える」だけでソフトランディングになるだろうと思っているので、過度な心配はしなくて大丈夫です。

あっちなみに今引用して思い出したのですが、この時気がついた思いを執筆したのが、先日電子書籍を発売し、本日紙書籍も発売となった「ほんの少し見方を変えたら」です。

本質が理解できると、この動乱に右往左往しなくなると思うので、是非ご一読を♪

 

でもまぁ……とりあえず動乱の時期を迎えるであろうということまでは、理論で理解できてはいたのですが、現実となると予想とちょっと違うことが多いですね。

どんな予想をしていたのかはこちらで確認を↓

【これから】地球の波動領域帯が変わると起きること

 

 

 

先月の「終わった」は、「波動領域帯が変わった」合図だったのかも。

実はかれこれ3週間前に、目覚めた時に「終わったな」という感触を、私は持ち合せました。

【終わった気がする】「ごっこ」の時代

「今まで私たちを支配していたものが、終わったな」という感触を得ました。

だから、終わったと感じたものを準じ整理してお伝えしていこうと、その時のブログで書いてはいたのですが、その感じたものを整理する間もないほどの勢いで世の中が動き始めました。

そして、世の中の動きから終わったものがどんどん見えてくる事が続いています。

【終わったな…】歴史問題でたかる時代

【終わったんじゃない?】「差別!」と言えば何でもまかり通る時代

 

そして、あまりにも大きく変化した日韓関係の状況を受けて

【整理しとくね】り地域になってからの韓国の嘘一覧

ようやく「終わったのではなく、波動領域帯が変化したのだな」ということを理解しました。

 

今回の波動領域帯の変化は本当に大きなものなので、あっちもこっちも軒並み大きな変化を強いられることになると思います。

というよりも、どんなに足掻いたところで、既に定着した波動領域の掟には誰も逆らうことができないですから、今までの秩序やルールや成功法則に固執する人ほど、苦難に満ちた日常が与えられることになると思います。

ちなみに、最近の世の中はアセンションが再熱ブームになっているということを読者の方から聞いたのですが、この状況から鑑みるに、そのアセンションは実行されましたよ。

既に今が2019アセンション後の世界だと思えない人は、既に行動が明後日になっていることを自覚した方が良いと思いますので、気をつけましょう。

取り急ぎ、今感じている「終わったなと思う事」を新たにまとめて行こうかなと思いまして、「新しい波動の世界」というカテゴリーも新たに追加しましたので、是非このカテゴリーにも注目してくださいね。

 

それでは、またね。

 

紙書籍を発売しました!

大変お待たせしました。

紙書籍が発売されました。ご興味ある方はこちらからご購入ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

今日のリンク集

【おさらい②】波動上昇と波動領域帯

【これから】地球の波動領域帯が変わると起きること

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

【これから】地球の波動領域帯が変わると起きること

【終わった気がする】「ごっこ」の時代

【終わったな…】歴史問題でたかる時代

【終わったんじゃない?】「差別!」と言えば何でもまかり通る時代

【整理しとくね】り地域になってからの韓国の嘘一覧

2 件のコメント

  • おはようございます。

    凄いですよね、
    令和に入ってから
    一気に流れが変わった気がします。
    日本と韓国がそれを具現化させて
    表現してくれているみたいに感じます。

    • おはようございます。
      本当に一気に変わっていて、驚きますよね。
      確かに日本と韓国の対比は分かり易い感じですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください