【波道を志す方へ】道理を会得し、道理を活かして生きてください。

実は数日前から、「道理を会得し、道理を活かして生きていく」ことについて言葉を下ろして記事を書いてほしいと視えない人たちから頼まれていました。

だけど、この記事を書くためには、先に伝えなきゃいけないことが沢山あるなと思い、

昨日、今日と沢山記事を書きました。

ですので、こちらをお読みになる方は、昨日、今日と更新した記事やその関連記事などをお読み頂いてから読んだ方がいいだろうなと思います。

もしくは、お読みになられた後で、ここ最近私が投稿した記事を読んでいただき、再度お読みになられた方がよいかなと思います。

では、はじめますね。

ちなみにここから先は、私の言葉ではないので悪しからず……。

 

道理を会得し、道理を活かして生きてください。

 

多くの人は今霊性に目覚め始めています。霊性に目覚める時、多くの人は偉大な神秘な力を感じることでしょう。

その時に、多くの人は宇宙を感じることでしょう。だからこそ、西洋から輸入された言葉であるスターシードやライトワーカーなどの言葉に惹かれ、あたかも自分がそうである恍惚感に溺れるのでしょう。

それは無意味なことです。

あなた方は地球人です。地球に住む人として、地に足をつけた生き方をすることが最も大事なことです。

スターシードやライトワーカーなどの言葉に惹かれ、そこに恍惚感を覚えてしまう人の多くの心には、自分が特別でありたい、清らかな人でありたいという我欲が常に見え隠れしています。そして、善である自分に自分が酔ってしまっているということに気が付いてください。

霊性に目覚める時は、誰もが地球のノイズの波動に順応している状態で行われます。目覚めた時に、全てが完成されていることはありえないですし、地球に住んでいる人である以上、誰もが最後まで完成される人にはなりません。

またノイズの多い波動をあなた自身が持ち合わせているからこそ、目覚めを体験するのであって、生まれつきクリアな波動でクリアな状態で生きている人は、目覚めを体験する必要すらないことをあなたがたは認識するべきです。

地球は善悪で括り分けする世の中に慣れています。光と影、表と裏、正義と悪。対になっている事象に慣れています。

そして多くの人は善であり、光であり、表であり、正義でありたいと願います。

その全て手放せよ。

その全て手放せよ。

その全て手放しましょう。

なぜなら、善であると思った瞬間から、悪が生まれるのです。光でありたいと願った瞬間から、影は生まれるのです。

あなたが霊性に目覚めたのなら、そのどちらでもない存在を目指すのです。

善を求めず、正義を主張せず、等身大のあなたであり続け、そしてどちらも求めず、道理で生きていくことを致しなさい。

 

この世は、あれが正しくあれが正しくないという言葉で溢れすぎていて、誰もがその考えが正しいと思いがちですが、正しさとは流行と同じで、時を経て変わるものです。

もしも今の日本で、刀を差して街を歩こうものなら、誰もが犯罪者として捕まることになるでしょう。しかし、ほんの160年前までは、刀を差して街を闊歩する男性の姿は珍しくもなく、憧れの的でした。

男性が多くの女性を囲うことは、今の世の中では汚らわしくご法度とされておりますが、先代までは男の品格とも言えることであったのです。

今の正しいは、過去から見たら非常識であり、過去の常識は、今から見れば非常識なのです。

それほどまでに、善と悪は時代によって移り変わるもので、そこに拘ることは、波道を志す者にとっては無意味です。

だからこそ、善や正義を手放す必要があります。

また、善や正義を追及することは、闇や悪を同時に付随することになるため、波動がクリアに変化することはありません。

多くの者は、善や正義の追及や探求の過程で闇や悪に飲み込まれます。しかし、どこまで行っても、自分が闇や悪に飲み込まれていることすら気が付かず、自分が正しいを主張し、多くの人を闇に引きずり込むのです。

ですから、善や正義を手放せと言っているのです。

 

あなた方が学ぶべきものは道理であり、そして道理を活かして生活することです。

ただそれだけです。

たとえば、寒い日に、布団もかけず裸で眠りについたのなら、誰もが風邪をひくでしょう。場合によっては死ぬかもしれません。

それは道理です。

それが道理なのです。

ここには善悪もなく、あるのは道理なのです。

地球にあるべき物事は、道理だけで、善や悪など誰かの我欲の欠片に過ぎないのです。

 

あなた方がするべきことは、波動の存在に気が付き、波動の現象を体系化させ、それに則り生き、そしてその道理を人に伝えることだけです。

「薄着で寝たら、風邪をひくよ」

と教える程度のことだとどうか心得てください。

 

しかし、現在は、まだこの解釈が曖昧で、気が付いていない人がほとんどです。

そのため、気が付いた人は、自分が特別だと勘違いします。それも間違いです。

もともとあったもので、ただ気が付かなかっただけで、顕在化されていなかっただけです。

しかも、昔から日本人はそれに気が付き、それを分かり生きてきました。現代人だけが忘れていただけです。

あなたが最初ではありません。あなたは特別でもありません。あなたは普通の日本人なだけです。だから気が付けただけのこと。特別なことではありません。祖先に感謝しましょう。

 

波動が理解できればできるほど、波動が体感できればできるほど、波動の法則を会得できればできるほど、

多くの人は、他人に興味がなくなるはずです。

他人からどう見られるか、良く見られたいなどの欲求が限りなく薄れるはずです。

他人を救いたいという思いも薄れるはずです。

なぜなら、この地球は波動の法則によって動いているからこそ、誰もがこの法則から逃れることはできないと実感するようになるからです。

そして、多くの人々が幸せになるためには、自分の波動をクリアな状態で安定するしか方法はないことに気が付くのです。

だから、他人を変えることなど、無意味だと思うようになります。

自分が変わることで、自分の波動をクリアな状態で安定させることによって、僅かな影響に期待するしか他はないと悟るようになるはずです。

 

ですから、自分の善を前面に出して、自分の正義を前面に出して、他人を思いやるということは、偽善であるということに気が付くようになるはずです。

もしもあなたがそう思えないのであれば、あなたはライトワーカーでもスターシードでもありません。

単にその存在に憧れて、自己顕示欲を満たしているだけに過ぎません。

あなたがその役目を真に果たそうとするのであれば、己と向き合い己に打ち勝つ他、方法はありません。

どうかそこに気が付いて、道理を会得し、道理を活かして生活することだけを目標にしてください。

そうすることで、あなたが世の中に果たすべき役割が必ず明確になってきます。

そして役割に気が付いたとき、多くはその役割を受け入れがたいと思うはずです。

なぜなら、あなたは誰よりも、その役目の苦労を理解しているからです。だからやりたくないと思うのです。

しかし、苦労を理解していなければ、役目を果たすことはできません。

どうかその時を待ちましょう。

そして、

まずは、道理を会得し、道理を活かして生活することだけを目標にしてください。

 

それが波道の志です。

 

以上です。

 

8 件のコメント

    • どう致しまして。新しいブログに慣れておらず、コメントに気がつくのが遅くなってごめんなさい。これからも宜しくお願いいたします。

  • ありがとうございます。
    心がふるえて、一気に読ませていただきました。
    今までスピリチュアルの記事を読んでも何がどぉというのは分かりませんでしたが何処か腑に落ちない物を感じていましたが、今は泣きたいぐらいの気持ちです。心が納得したんだと思います。
    ありがとうございます。やっとtakehisayurikoさんのブログ迄たどり着けました。

    • こちらこそ、お読みくださりありがとうございます。
      猫さんの震える心がこちらにも伝わってきて、あぁやってきて良かったなと素直に思えました。
      こちらこそ、ありがとうございます。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • ひとつ質問させて下さい。
    よく全ては親のせい、潜在意識を書き換えれば全てが上手くいく…という謳い文句をよく見かけます。
    確かに虐待を受けて育った子供は、本来受けるべき愛情を受けられず、それがトラウマとなり息苦しいまま大人になるのなら、それを提唱している方の真理なのかもしれませんが、なんだか矛盾も感じます。
    この場合、提唱者の波動自体が低く、偽スピリチュアルだから矛盾を感じるのでしょうか?
    タケヒサさんのブログを読んで波動を上げれば、自ずと波動が低い人達と波動が低い人達の交流はなくなり、発するものはブーメランとして返ってくるというということも納得なのですが、、、交流をせざるをえない場合、例えば虐待をする親と子供の関係などをみるとなんだか悶々としてしまいます。無垢で生まれた子供は何も悪くないのに親の勝手な事情で虐待をされて、子供はトラウマを抱えて生きて…となると、なんだかその家庭は波動が低い人達の家庭だから、仕方がないことなのでしょうか。
    私は今、子育て中の身なので、余計に波動と人との関わり(子育て)について色々と出口のない答えを考えてしまいます。
    なんだか支離滅裂の文章になってしまって申し訳ないのですが、お時間があるときにお答えいただけると嬉しく思います。
    これからもブログの更新を応援しております。

    • 質問ありがとうございます。

      よく全ては親のせい、潜在意識を書き換えれば全てが上手くいく…という謳い文句をよく見かけます。

      これは最初から最後まで間違いだと私は思います。
      全ては親のせいにしたら、解決できることも絶対に解決できなくなります。
      虐待された子供の立場になれば、そういった言葉で自己の正当化をせねばならない程の心の傷を背負ってしまっているからこそ必要な言葉なのかもしれませんが、この言葉を正当化すれば、虐待は必ず連鎖していきます。
      辛いことは充分一緒に理解した上で、その連鎖を止めるための方策を伝えるべきだろうと私は思います。

      アメブロで連載した「地球攻略ガイドブック」や最近発売した「生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則」の本で、細かいことを書いてるので、細かいことはそちらで確認してほしいのですが、波動上昇とエゴの正常化は比例の関係値を持っています。エゴが正常化すればするほど、波動は上がってきます。
      そして、親子の関係というのは、否が応でもエゴが肥大化してしまう性質(一時的に波動が低くなる性質)を持ち合わせているため、現状の理解に即した形で向き合ってもなんの成果もなく返って問題を増やし心の闇は増大されるだろうと思います。
      親子問題というのは大変大きな問題なので、それ以外で抱えている様々な小さな悩みを解消して、ある程度エゴが正常化している状態で無ければ向き合えないはずの問題だと思ってます。
      それを理解せず、個人の自己正当化の方策ばかりを伝える人が多いから、世の中は益々混乱しているのだと思います。

      また、周囲の言動に思うことあると思いますが、私はそこを阻止していくためには、何より一人一人が波動を高くしていくことが一番合理的な方法だろうと思っています。
      身近で起きているトラブルは、見て見ぬふりをするわけでは無いのですが、相手が自分に相談をしてくるまでは、分かっていても我関せずにしています。
      自分の正しさを相手に押しつけることは、問題を複雑化させたり、返って事態を悪化させてしまう事が起きやすいからです。
      それよりも、自分自身が常に良い心持ちの状態で生きることを心がけた方が、好影響を与えやすいだろうなと思ってるので、トラブルに気がついても敢えて首をつっこまないようにしています。

      後、気をつけて頂きたいのは、私のブログを読んだからと言って波動が上がる訳ではありません。伝えているのは波動のしくみであり、それが分かったからといって波動があがる訳ではありません。全ては実践です。普段の生活で波動が上がる選択と行動をすることによって、ほんの少しずつ日常に変化が現れて、そして波動上昇していきます。

      上手に答えられたか分かりませんが、これからも宜しくお願い致します。

      • お忙しい中ご丁寧に回答して下さりありがとうございます。
        ご紹介して下さった地球攻略ガイドブックと、波動とエゴの法則の本はまだ読んでいないので(ごめんなさい)読もうと思います。
        過去ブログを読ませていただいて、そしてお返事を読んでみて、執拗に虐待はいけない!と善悪の判断をせず「ただ事実と道理を認識する」に徹して自身の波動を高めることを意識してみようと思います。大事なのはやはり自身の波動をあげることですね。
        そして一点、語弊があって申し訳ございませんでした。タケヒサさんのブログを読んで、実生活で実践して波動をあげることに昇進しようと思います。(読んで実生活で実践するの一文が抜けてしまい誤解をさせてしまいました。)分かりやすく丁寧な回答ありがとうございました。

        • いえいえ、お返事ありがとうございます。
          是非実践してみてください。
          私の伝えていることは、本当に地味で地道すぎて嫌になることがあると思います。(実際私がそうでした。)
          ですが、素直に受容れて、実践してみた結果、現代社会の枠組みに拘って翻弄されていた過去がほとほと馬鹿馬鹿しく思え、一方で今生きることが素直に楽しくなりました。
          これは本来の日本人が誰もが持っていた感覚だと思います。
          それを思い出すと、今の社会環境であったとしても、毎日は格別に楽しくなり、そして日本に生まれたことを有難く思えると思います。
          応援しています。
          どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください