【韓国】どうやら何もなかった国に戻ろうとしている模様

やっぱりあの国は、文明というものが嫌いみたいです。

 

反日がとことん加速する韓国

文ちゃんが大統領になってから、韓国の反日活動が日に日に過剰になっていることはもう皆さんご存じかと思います。

日本品種の松は植え替えられ、

【反日加速】日本名の樹木、韓国で植え替え 「日帝時代の残滓」メディアが指摘

親日派と言われる人たちが作った校歌は廃止に。

独立運動100周年の韓国で「親日校歌」を変える動き拡大=韓国ネット「素晴らしい」「国歌も変えるべき」

こうやって植え付けられた文化を否定するのが韓民らしさなのかなぁと……、これが易姓革命と呼ばれるものなのかなぁと、ここ最近の韓国の行動を、私は生暖かく見守っております。

 

以前、宮脇淳子が何かの動画で、「半島には高度な文明を持った人たちが何度も流入しているのに、不思議と全てがなくなる(要約)」的なことを言っていたことがありました。

確かに、日本の歴史を紐解いてみても、古代の朝鮮半島は日本の一部だと言われていますし、それからチンギスハンなどの有名人がいる「元」も、朝鮮半島に浸食しました。

しかし、いつの時からか、誰も朝鮮半島に介入しなくなってからは、みすぼらしいことになってしまいました。

この写真は、そんな昔の写真ではありません。江戸末期くらいの写真です。

そして、この人力車に乗っている人は当時の王様の身分の人です。

びっくりするくらいみすぼらしくて、心配になりますが……これが当時の朝鮮半島です。

 

 

ちなみに宮脇先生はモンゴル学者ですが、モンゴルを語る時に朝鮮半島の歴史も必要となるため、朝鮮半島の歴史にも詳しい人です。

だからこそ、韓流ドラマがあまりに史実と違いすぎることを事ある度に指摘しています。

上の写真を見ても分かる通り、つい最近まで韓国には色のついた服を着る人はいなかったのです。なぜなら、染色文化がなかったからです。

韓流時代劇の多くが、化繊としか思えない衣装を身に着けて現れているのも、歴史として染色文化がないことを裏付けているんだろうなぁと私は思っています。

 

 

 

ほっとけば、あの時代に戻るだけのこと。

百田さんが書籍で仰っている通り、日本はただのおせっかいをしただけのことなんだと思います。

そして今、韓国が自らはりきってやっている反日排除は、本来の状態に帰りたいだけのことなのだと思います。

そこをあーだこーだ言う権利は私たちにはそもそもありません。

 

相手を否定しているうちに結局全ての物を無くしていくのが彼らの歴史であって、そこに介入するのはそもそもご法度だっただけのことなのだと思います。

 

彼らが私たちが作った物を壊していき、文明を破壊していき、そのうちに何も無くなることは、ある種の道理であり、必然な気が今はしています。

私たちとは全く違う道理が存在している事実を尊重して温かく見守り、そして何があっても手を貸さず、あの人たちがこちらに何かすることも許さない領域を作り上げ、それが今後永遠のルールになっていけるように、二度と関わらないルールの組み立てをしていくことが現世代の一番大きな使命なのかもなぁと、最近はよく思います。

 

人には人の居心地の良さがあります。

何でもグローバルで、みんな同じが良いわけではないと思うのは私たちも同じこと。

私たちと同じだと思うことが、そもそもおかしなことで失礼なことだったと気が付いていく時代ですよね。

 

韓国が反日して全てを壊していくことを温かく見守り、何も手を貸さないことが何より穏やかな日常を作るきっかけになるでしょうね。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

 

 

 

 

 

6 件のコメント

  • 統合の時代に分離への逆行を進めるという
    素晴らしき反面教師かな。

    いいことも悪いことも受け入れてこそ。
    統合の時代といいますが、我々の努力も
    また、必要なことを痛感いたします。

    • 思考回路は言語によって作られると言いますが、どうにもこうにもハングルは、「今」に入るための言葉が存在しないんですよね。
      だから過去と未来を行ったり来たりして、最終的には何も無い状態を創り出すのかなと思います。

      • 返信ありがとうございます。
        イマココに注力して生きていきましょう。

        「情けは人の為にならず。」
        「因果応報」
        「ありがた迷惑」
        最近、この三つの言葉をよく思い浮かびます。

        • こんばんは。
          特にこの3つの言葉の中で、今一番日本人が注力するべきは
          「情けは人のためにならず」
          だろうなと思っています☆

  • 妄想ぶりが北朝鮮と一緒。民族が一緒の証拠ですね。
    こちらの記事でいうと、日本は朝鮮半島の一部だ、ぐらいの認識なんですかね?

    ただやっぱり根本が違うと思ったのは、対馬に観光に来た韓国人が、ゴミを捨てないで、という日本人に対し、ここは韓国領だ、だからゴミをしていい、っていったブログ記事を見ました。(セリフは私の記憶)
    この一つのサンプルで韓国人をくくる
    のもどうかと思うのですが、それでも私の感覚的にはななんだこの理屈????? でした。

    そういえばブラタモリで見たのですが、パリが綺麗になる前は、汚物を窓から捨てていたとか。

    見た目はホモ・サピエンス、一緒の人間なんだろうけど、中身はいろんなとこから来た宇宙人だよなーってつくづく思います。 (比喩表現です)

    • こんにちは。

      朝鮮半島の一部だ!ではなく、最近は「日本最初の統一国家『ヤマト』は韓民族の国という事実が証明された。」とまで言っちゃってます(^^;)
      https://www.moeruasia.net/archives/49638788.html
      ソメイヨシノは韓国原産と言っちゃうくにですから、全てがファンタジーでそのファンタジーが事実にすり替わるお国柄です。

      っていうか、対馬を韓国領とは失礼無礼ならないですね。
      ちなみにメディアは対馬は韓国人観光客がいないと生きていけない的な言い方をしますが、韓国からの航路が全て運休に名手対馬の皆さん喜んでるみたいですよ。
      https://www.moeruasia.net/archives/49638769.html

      それから、私も竹田恒泰さんの動画で「パリのうんこの歴史」の話を聞いたことがあります。
      そこでも汚物を窓から捨てていたと言ってました。
      そのうんこを除けるために、シルクハットがあると仰っていたと思います。(上からうんこが落ちてきても頭が守られるように)
      それからヒールはうんこを極力ふまないために開発された靴で、男性がもつステッキは街に落ちてるうんこを除けるためのものと仰っていたように思います。
      過去からトイレがきちんとしていた日本とはえらい違いだなと思って、私も驚きました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください