【うわぁ(>_<)】人の目は確かだと思う時!!

前から話しているアダルトチルドレンの本

623 さぁ気持ち切り替えて!

色々ご尽力賜ったけれど、POD出版することになりました。

で、早速その作業をしようと、今一度原稿を読み直してたら……。

 

人の見る目は確かだなと思いました。

書き終わった時は、書き終えた高揚感で一杯でした。

新たな事実に気がついて、そういう部分も盛り込んだ新しくて良い本が書けたと思い込んでいました。

だけど、数ヶ月ぶりの時間をおいて読んだら、

「あれ???全然面白くない!!」

「この本ってアダチル本なの?なんなの?」

「結局何言いたいの?」

という感想しか出てきませんでした(>_<)

 

最初に発売した「だから、あなたの「幸せ」は苦しい。」でも、「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」でも、読み返してそんな思いは抱えなかったのに……。。。。

アダチル本は凄まじいほど、結局何が言いたいのか分からない。

多分、歴史と二元論と革命思想の問題点に気がついて、この恐怖について歴史から遡って問題点を引っ張ってやってるからだと思うのですが、

っていうか、執筆に夢中になっている時は、この問題点に気がついた自分浮れてたと思うのですが、

一呼吸おいて改めてこの本と向き合ってみると、アダチルの本で長々と二元論や共産主義の話をされるのは、ただただご面倒でお門違いにしか思えないということが分かりました。

【現代人に重要②】デュープスと二元論とアダルトチルドレン

というか、あんなに一生懸命歴史的問題点を引っ張ってきて要点は掴んだのにも拘わらず、読み手としては、その問題点が結局アダルトチルドレンにどう結びつくのかが見えてこないんですよ(>_<)

 

書いた時は超満足していた自分しか存在しなかったけれど……それはすごい間違ってたと思う。

 

っていうか、商業出版しようと思って、本当に良かった。

そして、営業した結果、断られて良かった。

商業出版しようと思わなければ、あの勢いのままPOD出版して、大変なことになってたと思う(>_<)

だって、私の書いた本、人に全く伝わる内容に仕上がってないって気がついたんだもん。

お金を払って買ったのに、どこをどう参考にして、どう自分に役立てたらいいのか、そんな指針となるものがどこにあるのかさえ分からない本になってて、自分でガチで驚愕しました(>_<)

 

ついさっきまで、思った通りにならなかった事にくじけていた部分はあったのですが、今度は急に全て神の采配のように思えてきて不思議です。

 

アダルトチルドレンの問題点には、デュープスと二元論と革命思想がある部分はぶれてないのだけれども、この本を読んだところで、その問題点を切り口に実生活に活かすことなんてできないと思いました(>_<)

4ヶ月かけてとりあえず、その問題点に気がつくことはできたんだから、少し時間を終えた今からは、どうしたら伝わりやすくなるのか、再考しようと思います。

 

あぁぁぁぁ……楽しみにしてくださっていた方、本当にごめなさい。

でも、手元にないことが本当にラッキーな本だと思うので、ないことを喜んでください。

喜んでもらえる本を作り直すために、一から出直しします!!

 

人の見る目に救われました!!!

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

【無料講座】スピリチュアルに没頭しても幸せにならないのはどうして?

ネット配信も行いますのでどうぞお気軽に参加してください。近隣の方は是非会場で供に学びましょう☆

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

4 件のコメント

  • 今晩は、
    この度の件については 結果として
    未来的には良かった。
    と言う感想ですね。

    確か ノストラダムスの大予言を書いた五島勉さんは
    日本を揺るがすような
    一大ブームをつくった後、
    重度の鬱に陥ってしまい 今でも懺悔の念が
    止まないそうですね。

    何が良くて悪いかなんて
    わからないものですね。

    ※ アメーバの記事ですが、
    私も 寝起き前に 何度か 源(サムシンググレート)
    に入った事があります。
    微睡みの世界と言いますか、本当に心地良くて
    源に触れるとずっとここに居たいと思います。
    私たちの帰依する場所ですね(^^)

    • こんばんは!

      自分で自分の書いた文章を改めて読み返すまでは「最高に良いできだったはずなのになんで???」ってすっごい思ってたのですが、
      読み返したら、その思いは遠く彼方に飛んでいきました(>_<) そして、読んでるうちに、急に自分の中であーだこーだと思う気持ちが溢れてきたので、明日からまた頑張ります。 ノストラダムスの大予言を書いた方が重度の鬱になってたなんて知りませんでした。 その時に良いと思うことが、後の良いこととは限らないと、今回改めて実感することになりました。 自分でもびっくりです。 ※わーーー同じ体感!なんだか嬉しいです。あれ本当に気持ちいいですよね!

  • 良いと思った瞬間から慢心がはじまる。
    古武道の師匠によく言われてます。
    疑い続けてようやく残ったやつが真実をじゃないかな
    と思います。

    良くできてるときほど本人の主観では何が起きてるか
    さっぱりわからないから再現性が小さいかなと思います。
    その小さな引っかかりを確かなものにしていくのが
    鍛錬ですね。

    千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす…。
    日々精進ですね

    • おはようございます。
      良いと思った瞬間から慢心がはじまる。
      まさにその通りだと、今回思いました。

      すごく素敵な言葉を今日も教えてくださりありがとうございます。

      鍛錬してまいります。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください