【秋の気配】今年の夏は暑かった。

間違ったことを言ったと思ったら、きちんと訂正しようと上念司さんが常々仰っているので、私もそうしようと思います。

写真は虎ノ門ニュースで「思いっきりジョネ電話」の最中の上念さん。

「思いっきりジョネ電話?なにそれ?美味しいの?」って思った方はこちらの動画で詳細確認してね☆

もちろんこの日の虎ノ門ニュース神回でしたね!

ではそろそろ本題に入りましょう。

 

昨日から秋な感じですね。

今年の夏は早く終わるかなぁと思ってましたが、8月中ガッツリ暑かったですね。

お盆と同時に急に冷ややかになったので、このまま涼しくなるんちゃうの?って思ったけれど、もう一回暑くなりましたね(;´▽`A“

いやなんでこんな井戸端なこと書いてるかっていうとですね。

すっかり忘れちゃってる人もいるかと思いますが、梅雨明けに私こんなプチ予見していたのですよ。

【2,3週間早い】2018年の夏はすぐ終わりそう

ってね。

で、お盆明けから突然涼しくなった時、オォォォォォヽ(*’0’*)ツ予見してた通りになった!

って、一瞬いい気分♪になりましたが、

その後暑くて、予見外れたんだなと自覚しました(´_`。)

外しちゃいました。

そうだと思って行動された方、申し訳ありません。(→o←)ゞ

 

皆さんにとって今年の夏はどんな夏でしたか?

私は、個人的には、とても充実した夏になりましたので満足です。

ただ、波動的な物の見方をした時には、やっぱり変だなと思うことが増えています。

台風来すぎですよね。水の災害多すぎですよね。

実はちょっと前にアメブロの方の記事に書いたのですが、

345 胸形神社(愛知県 豊田市)

実は最近神社に行っても神の御存在を感じないのですよね。

この間、何万社も神社を回った生粋の神社ジャーナリストの方とお話する機会があったのですが、その方もふと「最近不思議なんだけれども、神社に行っても神の存在を感じない」と仰ってました。

まぁ、私とそのジャーナリストの方だけが感じたことなのかもしれないのですが、私とそのジャーナリストの方は、一般人と比べて圧倒的に神社に行く回数が多く、また多くの神社に参拝していると思います。

その方とたまたま共通の思いを持ち合わせていたことに、私は少し安心すると供に、不安にも思うようになりました。

 

台風が来すぎてる事や水の災害が多いことと、神社に行っても神の存在を感じなくなってしまったことって何か関係があるのかな?って。

それに水害というものは基本的に人災だと、私個人は考えている部分が大きいです。

【よくあること】大災害と陰謀論とスピリチュアル

 

それに私は前から昨今の異常気象には地軸が関係あるのではないかと考えてもいます。

【地軸移動?】ハワイ火山と寒冷化

 

そんな幾つかの事由による分析結果によって、地球と宇宙との波動同期は確実に始まっていると思いました。

【アセンションしたから】現在の地球の波動状況と対策

 

だからね、今起きてる水害や台風の異常な数は、分かり易く人間が出したものが返ってきているみたいなことの一つなんじゃなかろうかって思うのです。

そして、その状態を創り出す為に、神無月のような状態にもなっているのかなぁと、私個人は考えたりしてます。

あくまでこれは私の中の妄想。

妄想なのだけれども、妄想なのか事実なのかはっきりしない境の感覚なので、今後もこの視点で現状を注視していこうと思います。

ただ、繰り返し水害がおき、台風がやってくるということは、私たちが出したものはまだまだ沢山あるということなんだろうなって思ってる。

これだけで終わるはずがないと思ってる。

気を引き締めて、毎日を丁寧に人間として楽しみましょう♪

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

2 件のコメント

  • いつも、有意義な情報をありがとうございます‼
    初めてコメントさせていただきます。記事を読んで感じたのですが、「神社にて神の存在を感じない」という感覚の方が正常の感覚なのでは?と感じました。間違っていたらごめんなさい。

    私は、神はいつも誰の内にも存在するものだと思います。
    私たちは、いついかなるときも、神と共にあると思います。だから、神を外に、神社という外界に求めるエゴ故にそのように感じる可能性もあるのではと思いました。

    私も、神社が好きでよく訪ねるのですが、神なるものを感じることもあればないこともあり、まちまちです。だけど、感じるか感じまいが、神さまはいつも共にあるという心が根本にあるから、そこにこだわることもないです。「神無月の状態のようになっているのかなぁ」という表現を読めば、読む人の中にはもしかしたら恐怖を喚起してしまい、波動低下に繋がってしまうのではと。せっかく竹久さまが有意義な情報を発信しているのに読者の方に誤解が生じる可能性もあると感じました。

    スピリチュアル教祖さまとトラブルになっていることも、何か竹久さまへ天からのメッセージがあるのでは?とも感じました。

    竹久さま自身に魔がさしていませんか?
    一度、ご自分の心を直視なさってみてください。

    陰ながら応援しています。

    • お言葉ありがとうございます。
      杏月さんの感覚も正しいと思いますし、その方が人としては落ち着いた感覚が持てると思うのでその方がいいと思います。
      それが分かってる上で、ようやくこの事をこちらでも書いたことを推察してもらえたら嬉しいなと思います。
      恐怖によって人の波動が低下することは、誰よりも理解していると自負しています。それを分かってる上で、敢えて言っている意味はどこにあるのでしょう。

      また今私に起きていることは、半年前に偽スピに向き合った時から、受け入れてやっていることなので、起こって然るべしことで、魔のせいではないですよ。自ら望んで選んだ道の上で起きていることです。

      心配してくださり、ありがとうございました。
      これからも宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください