【波動解説】ピラミッド型の思考回路は全部「腐」です。

ピラミッド型の思考にいる限り、必ず人の心は腐るようにできています。

それが道理です。

 

あのお告げ……私が思っていたより、スケールでかかったわ!

一昨年末、「2020年は腐と腐の戦いになる」というお告げがありまして…

↓そのお告げを書いた記事↓

【大胆予測】2020・令和2年はどんな年になる?

2019年12月31日

そこから私は度々そのお告げを引用しながら記事を書いておりますが…当初私が想像していたスケールとは全く違った話であったということを実感する日々を過ごしているため、改めてこの「腐」について説明したいと思います。

腐とは何か…

さてその「腐」とは何かということを、ここから説明していきたいのですが…お告げを頂いた当初の私は、すごく小さな話の形容だと思っていました。

どれくらい小さい話だと思っていたかは…下記のリンク記事タイトルに顕わている通りです。

【腐vs腐】心屋不倫宣言で、新たな戦いが勃発??

2020年1月4日

これくらいの……ものすごく小さな話だと思っていたんです。

それでも偽スピ同士で内ゲバしてくれるのはありがたいです。だってこの偽スピに多くの日本人は悩まされていましたから。それに偽スピ同士の戦いですから、そりゃもう腐VS腐以外のなにものでもないのですが……、当時の私の「腐」に対する認識はこの程度のものでした。

つまり……腐vs腐とは、社会常識的にダメなもの同士が戦い合って潰れる……この程度の話なのだろうと思っていました。

 

ただ、そこから時を置かぬうちに、世界が武漢ウイルスで混乱し始めます。それを機に、私の認識も変容をしていきました。

特に注視したのはグローバルです。

グローバルに舵を切っていた世界が、一気に鎖国する内向きの社会に変貌したことを受けて私は、これが「腐」だと思うようになりました。

つまりお告げの「腐」とは、グローバリストとなのだと思うようになったのです。

そして「腐vs腐というのは、グローバリストや左翼の内ゲバという意味」だと解釈するようにもなり、そのような記事を上げ続けるようになりました。

【本格的に始まった?】腐vs腐のバトル

2020年10月31日

【テラハから始まる】腐VS腐VS腐VS腐の連鎖

2020年5月28日

【まさに腐vs腐】中国vs世界対決の構造/WW3

2020年5月9日

が、これまた見る目が甘すぎたと…米大統領選を通じて痛感するようになります。

 

なぜなら米大統領選は、左翼の内ゲバではありません。

トランプかバイデンかの一騎打ち。

しかもこの戦いは「神と悪魔の戦い」と日常的に形容されるケースが多く、世の中の認識的に腐vs腐でもありません。

【2020】正に神代の時代だなと思うこと…あれこれ。

2020年12月2日

 

ですから、私はしばらく腐vs腐の意味を考え続けていました。

というのも、トランプvsバイデンは、正義vs悪の戦いに見えるからです。

だって、悪は腐であるとしても、正義は腐ではないでしょう。

だから悩み続けておりましたが、いろいろ悩んで考えてみた結果…徐々にこの「正義vs悪」という慣れ親しんだ図式もおかしいぞと、気が付き始めるようになりました。

↓そのことについて書いた記事↓

【かれこれ二千年間】勝ち続けていたのは悪魔側だと思う

2021年1月4日

【波動解説】正義と悪…どちらも△の中の存在です。

2020年12月26日

 

だって、下記記事に書いた通り、今起きている善悪の構造というのは、ピラミッド型の社会構造だからこそ生まれている形だからです。

【波動解説】正義と悪…どちらも△の中の存在です。

2020年12月26日

 

そしてここら辺のことを紐解いていく中で自分自身が、ピラミッド社会こそが「腐」だと一刀両断していたことも思い出しました。

【水も人も】循環を失えば腐る。

2018年9月17日

そして、ようやく腐の規模はなんだったのかを実感します。

 

「腐」という形容は、ピラミッド社会の考え方で生きている人…全てをさすのだなと。

 

腐の根源は、思想でありイデオロギーです。

私は米大統領選が始まるまで、今超えるべき人類のミッションはナショナリスト(右派)vsグローバリスト(左派)の戦いの中で、ナショナリストが勝つことだと思っていました。

また、この戦いは「腐vs腐」のお告げもあり、グローバリスト側が内ゲバによって自滅していくのだろうと楽観視しておりました。

しかし、米大統領選が始まって、その認識は随分甘かったということが分かりました。

今、トランプ陣営が戦っているものを見れば言わずもがなですが、既にこれは共和党vs民主党の戦いではありません。今回の米大統領選によって分かったことは、共和党の腐敗だけでなく、CIAやFBIや州行政の腐敗、はたまた司法の腐敗など、社会のあらゆる腐敗が明るみになってしまいました。さらにこの選挙に荷担した海外の国は複数に及びます。

もはやイデオロギーの問題ではありません。

つまり、今回の米大統領選は、いわゆる政治的なイデオロギー闘争の枠組みを超えた問題であったのです。

そして、そのことを理解するにつれ、政治を理解するための基本である右と左のイデオロギー思想の定義も、虚像の産物であったことを心の底から実感するようになりました。

【2020総括】政治の右左は虚像でした。

2020年12月31日

また、本質が明るみになればなるほど、当初私が思い込んでいた「ナショナリスト(右派)vsグローバリスト(左派)の戦い」なんつーものは、ただの虚像でしかなかった事を実感するようになりました。

そして問題は「ピラミッド型社会にある」という根本的な部分に目がいくようになり、そしてそれこそが「腐」なんだと自覚するようになりました。

今改めて申し上げます。

腐とは「ピラミッド思考」です。

この1年腐の解釈に悩みまくりましたが、これでファイナルアンサーにしたいと思ってます。

ですから皆さんもまずは、「ピラミッド型の思考体系は、政治イデオロギーにかからず全て腐である」と認識してみてください。

そうすることで、次のステップが必ず見えてくるはずだと思っています。

 

 

追記

今日の記事では取り上げられなかったのですが、是非こちらの動画もどうぞ。

この動画を見ると、「腐」に対する理解(政治イデオロギーの問題ではないということ)が進むんじゃないかなと思っています。またこの動画は早めに削除される可能性があるので、どうぞ今のうちに見ておいてください。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

 

 

 

21 件のコメント

  • こんにちは。いつもためになる情報をありがとうございます。
    リンウッド弁護士おすすめの動画、私も見ました。トランプさんが軍のバックアップを受けて大統領になったいきさつを聞いて、あーなるほどと府に落ちるところがありました。
    裏付けはないですが、これは本当のことを言っているのではと、直感的に感じています。

    また1月13日のサイモンパークスさんの動画も見ましたが、息の根が止まりそうで慌てているのは反トランプ側で、トランプ陣営は彼らが自滅していく様を落ち着いて見ている、という内容でした。
    竹久さんの見立てと同じですね。

    トランプさんが「敗北」したかのような言動を聞くたびにフラストレーションが溜まりますが、今はトランプ陣営の作戦の邪魔にならないように、そっとしているのがよさそうですね。

    そして私は自分できる範囲で、未来のために種を蒔こうと思います。

    • おはようございます。
      仰る通り、「静かに見守る」ことが緊張感ある仕事をしている人たちの一番邪魔にならず、そして力強い応援になります。
      米軍の人たちまで「ポップコーン食べて見てて」と仰ったりしているので、よっぽど普通じゃない作戦で動いていると思いますし、私たちの常識的範囲の推測で分かることでもないと思います。
      心静かに応援していきましょう。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 記事配信ありがとうございます。
    日本の与党と野党も同じですよね。
    トランプ大統領と共に膿出しをしなければと思います。

    ここに来て気になる事があります。
    トランプ大統領側から情報を発信しながら、さりげなく、北朝鮮上げをして同時に皇室バッシングをする人達がいます。
    日本でのQアノン系の情報を伝える人達にその傾向を多く感じます。アメリカでのQ情報には、英国王室のバッシングはあっても、皇室をディスる話は無いようなので、日本で情報を発信する際に付け足しているのかもしれません。

    (マッカーサーJr.さんもその一人です。そのメッセージに勇気付けられていたので、皇室を罪人と呼ばわったのには、ショックでした😓)

    不安な心につけこんで、さも味方のようなフリをしながら、皇室と国民の分断を計るこれらの勢力は、DSなのか、中国なのかわかりませんが、気をつけなければならないなと思いました。

    それとも皇室に、何かしら危ぶまれる要素があるのでしょうか…😰

    ゆりさんはどうお考えですか?

    • おはようございます。
      陰謀系の情報に尾ひれがついてあらぬ話になっていくのは普通ですし、また敵方がそれを利用するのは常套手段ですから、世に溢れている噂の部分ではなく自分自身もきちんと調べることが必要ですね。
      また信頼できる発信をしている人でも、全てを賛同する必要もなく、また自分の意見と違う部分があるからといって全てを否定する必要もありません。大事なのはその方がどうしてそのような結論になったのかを把握し理解することだと思います。そうすることで自分自身の見識も広がっていくと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    その昔、集英社と小学館が少年誌で売り上げを競っている時代がありました。
    しかし、裏を返してみれば一ツ橋グループでマッチポンプを繰り広げていただけなのです。
    そして、そのやり方は、宗教対立や色々な方法を使い対立を生み出し、やがては戦争へと向かわせるための罠なのです。
    いつの時代も愚民を飼い慣らす方法として、取られてきた手段で有り、出来上がってしまっている方程式なのです。
    もし、ピラミッド社会が嫌であるなら同じ土俵に降りて戦うのでは無く、宇宙に自責の念を持ち、ピラミッド社会からそっと離れて自立して生きていく覚悟を持つ事です。
    それこそが、丸い社会を作り上げる方法で、丸い社会にリーダーは要らないのです。
    丸い社会は助け愛の世界で、各々が好きな事をしているだけで循環していく愛の世界だからです。

    • おはようございます。
      仰る通りで、今の資本主義社会の中でガッツリ働いている限りどうしてもピラミッド思考からは抜けられない部分があると思います。
      ただみんな一気に抜けることももちろんできません。
      ですから、先に抜け出した私たちがそこをサポートするような動きをすることが一番大事なのだろうと思いながら、活動しております。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 天津祝詞の太祝詞事を宣れ

    日本人の言葉には一音一音ずつに魂があり
    それを言霊と伝わっています。
    今までは、天津金木音図の欲望のウを中心とした世界
    でしたが。ついに行き詰まったのでしょう。
    しかし、物資科学文明を進めるのには必要な事でした。
    これからは天津太祝詞音図の創造意思のエを中心とした世界となり、精神と科学の両輪を調和して次の文明を創っていくときが来たのです。
    世界中で五十音ある言語は日本語だけです。

    最近、言霊学の本を読んでます。

    • おはようございます。
      創意工夫の「エ」楽しみですね。
      今までは何もかもが細分化され専門家された挙げ句分断されて、創意工夫がしにくくなっていました。
      そこが連携できるようになるだけで随分違いが出てくるでしょうね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 我々もまた、ピラミッド社会の恩恵を享受してしまっている。その事は、深く理解しなければなりません。

        まずは、地に足をつけた生活を営む。それからですね。
        伊勢神宮の神事の一年を調べてみれば、あるべき姿が
        見えてきます。

        • そうなんですよね。
          自分は違うとついつい人は思ってしまうし、私も思ってしまいがちですが、そうではないという自覚を持って日々を生きることが必要ですよね。
          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • トランプさんが勝ったとしても、それで終わりではなく
    明るい未来に向けてひとりひとりが考えなくては
    ならないですよね。

    あの年齢のトランプさんがいろいろやってくれてるのを
    知ると、自分の事より後世の事を考えてるとしか思えないです。

    「世の中の仕組み」「お金について」はしっかり
    把握しなくてはいけない事だと思います。

    • おはようございます。
      仰る通りです。
      これでたとえトランプさんが勝ったとしても、そこに追随していく考え方のままだと、結局違うピラミッドの中で生活するだけのことになります。
      日本人だけが循環社会で文明を築いてきた誇りをもって、新たな社会で新たな貢献をしていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん いつも記事をアップしてくださりありがとうございます。
    小さいパーツをたくさんつなぎ合わせて、このような答えを導きだされて、素晴らしいです!スッキリしました。

    あっちの話じゃなくてこっちの(自分たちの)話だったか!って感じです。
    答えはいつもシンプルですよねぇ。

    私の話になってしまうのですが2011年の5月に悟り体験をしました。仏様のような物体が身体にはいって、
    それから怒りや焦りのようなものがスポッとなくなってしまい、眼にうつるものが全て美しく感じてどこに行く必要もない境地になりました。
    たった3日で元の状態に戻ってしまったのですが、その時にこの状態でどうやって生きていくんだろうと思いました。

    たまたま仕事が暇だったのでボケっとして済んだのですが
    競争などができないので(萎えてしまう)町で一番の〇〇になるぞ、みたいなポジティブな目標でさえもてないのです。

    今回の件で世の中が変わったら、無垢な状態でも生きていける土壌ができるのかもしれないんですね。楽しみです。

    △をホログラムみたいに持っていることが魔の原因だと思います。なんとかお互いが持っている△がまぼろしだと気づいて消し去りたいです。

    あ、あと辻井伸行さんのピアノを最近よく聞くのですが、不安からすっと現実に戻してくれるのでおすすめです。究極の〇の世界の方だなと思います。

    身体的に現実に戻るコツなんですが、足の親指を鍛えて力がはいるようにするといいです。足の小指が丸まっている人は伸ばしてください。そうすると膝が内側にいくのですが
    その状態でお尻の穴をしめると膝がちょうどよい位置に来ます。腰が少しまるまるくらいでも大丈夫です。腰はそらないでください。そうすると頭が骨盤に乗るようになって上半身の力が抜けて日本人らしい姿勢になります。

    不安になった方はお試しください☆

    • こんばんは。
      スッキリしたと聞き、嬉しいです。

      今起きている論争は、保守も左派も全て、ピラミッド型の思考ゆえに起きていることが分かると、見えてくることが変わりますよね。
      そして、その枠の外で見守れる度量も作られます。

      また悟ってしまった時の感覚もよく分かります。
      私もあの感覚でどう生きればいいのかさっぱり分かりませんでしたが、試行錯誤しながら成長を続け、だいたいその感じで生きられるコツを掴みつつあります。

      それから、身体的に現実に戻るコツを教えてくださりありがとうございます。
      私は大山式が好きで愛用しているのですが…
      ↓その記事↓
      https://takehisayuriko.tokyo/2020/07/22/12201/
      大山式が自分の身体に不可欠になってしまった理由が別角度で分かったように思いました。

      大山式をつけてから、親指に力が入るようになり、小指も伸びるようになりました。
      些細なことだけれども、自分的に大きな変化があるなと思っていたのですが、現実思考にも良い影響力があったんですね!
      嬉しいです。

      これからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。今回の記事も、大変腑に落ちました。

    近年、マウンティングという言葉が日本人の会話の中で普通に使われるようになったかと思いますが、これは日本人のピラミッド型思考回路への違和感が強烈になってきた証じゃないかなと思っています。

    (最初この言葉を聞いたときは、なんちゅう被害妄想じゃ!と思いましたが、マウンティング的なものは確かに存在するのですよね。)

    タイムリーに言えば、まさに今回の大統領選に関わる、KくんやJさんら”リアリスト”の態度なのですね。

    • こんばんは!
      そうなんですよ。
      保守の論争の火種にあるのも、相手側のピラミッド思考とマウンティング。
      相手の思考を尊重できる度量があるのなら、そういう事態になりっこない。
      彼等はトランプ支持する側が悪いと言いますが、論争になるような火種を作った上に油を注いでいるのは彼等です。また彼等の論争にムキになる人も実は同じ思考回路です。
      そこを気をつけたいですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 本当に仰る通りだと思います。
        ピラミッド型思考回路は、断罪マターというより、他山の石マターですよね。今回”リアリスト”の在り方に顕著に現れていますが、だからといって、選挙後もトランプ大統領再選を応援する方々が完全に循環型かというと、そんなことはない訳で…。

        シンプルに不正の事実に言及するだけでは不十分だったのかなとよく考えます。エプスタイン島とかアドレナクロムとかJFKは生きていた等の情報が絡まなければ(ここら辺が事実なのかどうか分かりませんが、不正選挙のため落選したのは事実と思います)世間からのエセスピ信者扱いは避けられたのではと思うと非常に悔しく、陰謀論ワードをここまで絡めてきたのはCCP側の策略のような気が…申し訳ございません。
        お付き合いいただき、いつもありがとうございます。

        • おはようございます。
          トランプを応援している人の8割以上の方もピラミッド型思想だと思いますよ。循環型ということをすっかり忘れているのが普通です。

          また、トランプ側は最初から「大統領選」としてこの戦いを挑んでいたのではなく、世界規模の問題と戦う覚悟でこの選挙戦を利用したのだろうと、徐々に気が付くに至りました。
          となれば、世の中的に陰謀論として括られる問題を同時に解決していくことになるため、そのような情報も同時に飛び出してしまうことになります。
          それによって今は、私たちは馬鹿にされる立場に追い込まれていますが、馬鹿にされていることをリカバーしようとすることこそが、プロパガンダの罠にはまる行為となります。
          そこを重々承知して、今は心静かに、そして活き活きと生活しながら、見守っていきましょう。
          自分を保つということがどれほど大変な事なのか試されていると思いながら、この機会にお互い成長していきましょう。

          • 本当ですね!
            オヤビン達がどっしり構えて頑張ってくださってるのに、怯んではいけませんね。
            大変失礼いたしました。
            元気がでるお返事、どうもありがとうございました。
            ご返信無用にて(^-^)/

  • こんにちは!いつも楽しく拝見しております。前回の大統領選挙の時は、政治に全く関心がなく、何が何だか分からなかった自分が、今回は自分なりに、分析、考察ができるようになりました。これも竹久さんの分かり易い政治解説がきっかけで、興味を持ち、お勧めの虎ノ門ニュース、チャンネル桜等々を見始めたお陰です。お礼申し上げます。

    さて「腐」ですが、この記事を読んだとき、たぶんエゴに飲み込まれた人と、エゴをコントロール出来るようになった人との二極化が進んで、人間の負の部分が炙り出されるんだろうな?なんて思っていました。そして腐、負、闇・・と人間の汚さを嫌と言うほど見ることになってしまいました。
    ホーキング博士が「文明が発達すると、人類は我欲の制御ができずに、遠からず滅んでしまう」と言うような予言をされていたのですが、正に予言通りに加速化したと思っております。
    遅かれ早かれ、ホーキング博士の予言は的中すると思っているのですが、唯一の希望は、竹久さんの仰る「○」の世界観だと思っております。
    日本のご先祖様は、この世界観を実現し我々の世代にまで繋いできてくれました。改めて日本に生まれて良かった!と思います。
    この素晴らしいさを伝える為に、超微力ではありますが、出来る事を続けて行きたいと思います。

    • こんにちは。
      とんでもないです。
      こちらこそいつも読んでくださりありがとうございます。

      「腐」については、自分で書いておきながら本質に辿り着くのに1年もかかってしまいましたよ(^^;
      っていうか、ここまでの大ごとの話をされている自覚が全然なかったです(笑)
      今は米国を中心とした勇者たちに頑張ってもらわないといけませんが、その後の社会の基礎を作るのは日本人意外にはできないと思います。
      見本になれるようにお互い頑張っていきましょう。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください