【波動乖離の法則】熱くなるな!呆れろ!その上で笑え!

波動乖離すれば、くだらない問題にまとわりつかれなくなります。

そんな波動乖離の状況を作る為のメソッドは、とてもシンプルで、尚且つ不変です。

 

腹立たしいニュースが続きますが…怒ることなかれ!

最近情けないほど頓珍漢過ぎる論点を軸にしたニュースが増えていますね。

ちなみにこれ(頓珍漢な論点で会話させること)は…昨日の記事でも取り上げましたが、戦時革命を帯びた情報戦です。

【体感しよう!】今のメディアは、第二次世界大戦中と同じ事をしている。

2021年2月10日

ですから、どうぞその視点をお忘れなく冷静に。

彼らの論点や世論誘導は、あまりに本質からかけ離れており、本質を理解している人ほど不愉快さが極まるとは思いますが、どうぞ冷静に。

そして「これが戦争である」という理解を伴わせて対処してください。

なぜなら、彼らの手法はいつだって、荒唐無稽な論をばらまく事から始まるのです。

そしてばらまかれた餌に食いつかせることが彼らの目的の第一弾です。

食いついた後は、第二弾です。

その軸の中で、自分たちの論調を広げる術を行っているのです。

どうか、その手法に気が付いてください。

 

非常時は、革命が起こしやすいことも理解して。

また、今のように非常事態が1年も渡り続いていると、私たちは知らず知らずのうちに普段の冷静な思考能力を奪われていることも多いです。

それゆえに、些細なことでカッとしやすいです。その上、荒唐無稽な話とならば、余計にカッとしやすくなりますが、波動的に言うと、これが一番NG行為です。

なぜなら、このような感情は波動同期に繋がり、彼らにエネルギーを渡すことに繋がるからです。

ですから、どうかまずは呆れてください。

図の詳細→民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

 

非常時だからこそ腹が立つことは沢山あると思いますが、これもふまえた上で彼らの作戦であることにどうか気が付いて。

最初から彼らは国民の生活を良くすることなど何も考えていないという基本を思い出して。

全ては革命実行のために行われている事だと、冷静に理解していきましょう。

 

とはいえ彼らは、既に死に体です。

なぜなら何年も前に、日本の左翼勢力との波動乖離はできているからです。

ですが、こういう非常事態が続く状況では、私たちの波動も知らず知らずに低下したりして、同期しやすくなっています。

だからこそ、彼らが生きを吹き返している部分もあるのです。

そこを改めて理解してください。

ですが、先ほども申し上げましたが、既に彼らは死に体です。

最後の足掻きで今攻撃を仕掛けてきているだけのことだと心得て、どうか自信を持って呆れてください

そして、メインメディアで語られている論点を軸に考察することのないように気をつけてください。

論点に入りこめば、知らぬうちに波動同期をしてしまうことになるので気をつけてください。

彼らの論点はそもそも入口から間違っていますから、そもそもその軸で会話することがおかしいことを思い出してください。

たとえばワクチンの話であれば、「アビガンはどうなった?」とか「日本の死人数減ってるけど?」とか「インフルエンザ消えたよね」とか、軸が異なる話で対抗するようにしましょう。

そうすれば、彼らの枠組みに入る事にならず、別軸の論点で高見を目指すことができます。

ですから、どうか彼らの論点に入って会話することだけは避けましょう。

呆れるを繰り返していると、必ず起こること。

そうは言ってもしばらくは、イライラさせられるに違いないですが、辛抱強く呆れる気持ちをもって物事を見続けていれば、そのうちに韓国のレーダー照射事件のような絶対的な失態が彼らから起きてきます

レーダー照射事件の詳細記事↓

【初笑】レーダー照射で韓国が日本への謝罪を要求するってよ。

2019年1月3日

あのレーダー照射事件から、日本の世論は一切韓国を構わないようになりました。

それまではいちいち絡んでくる韓国に腹立たしさを募らせていた人が多かったかと思いますが、あの事件から2年経った今では、韓国の影響力ってびっくりするくらい沈んでいますよね。

これは、人々が呆れる効力によって起きていることです。

人々が呆れ、波動がしっかり乖離したことによって、韓国の言動になびかない人が多数いるからこそ起きていることです。

これと同じ状況を今国内でも改めて作っていく必要があるので、気が付いた人こそどうか彼らに呆れてください。

そして、その上でしっかり高笑いしていきましょう。

また情報戦でやることは、相手が誰であれやることは変わりません。

ですから、過去に書いたこの記事↓のメソッド通りに行って頂ければ大丈夫です。

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

2018年3月24日

今強烈に同期を促してきている彼らの波動に気が付いて、その波動をしっかり断ち切っていきましょう。

その上で!高笑いですよ♪

そうすることで、相手は必ずドツボに落ちます。

こんな事で相手を倒せるのか?と思われるかもしれませんが、これが波動の法則です。

お試しあれ♪

必ず効果があります。

波動乖離でエネルギーを抜き取られないこと、そしてより一層高い波動を維持すること、これが何より大事なことです。

どうぞお試しあれ♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください