【あいちトリエンナーレ】報道しない自由はどこまで続く?

日夜全国を湧かしている「あいちトリエンナーレ」でして……ですからあいちトリエンナーレのことは隅から隅まで、報道されていると思っている方も多いと思います。

しかしながらそう思いきや、実は1点テレビでは絶対報道されてこなかったことがあるのです。

そのため名古屋市長は決死の行動を起したのですが……、これによって彼らの「報道しない自由」は終わりを告げるのでしょうか?

 

あいちトリエンナーレ何それ?と思った方は……

地元で開催されているからという理由で、ついつい足を踏み入れてしまってから……そのあまりの酷さに驚愕し、記事の連投が続いているあいちトリエンナーレ

あいちトリエンナーレについてはいろいろ記事を書いているので、「なにそれ?」って思う方は以前に書いた記事を読んでください☆彡

 

ということで、本題入りたいと思います。

 

テレビでは1点どうしても報道されないこと

ネットを中心に情報を掴んでいらっしゃる方は、あいちトリエンナーレで昭和天皇の御真影が燃やされていたことをご存じだと思います。

【あいちトリエンナーレ】前回からどうもパヨ祭りだった模様

2019年8月9日

でもこれ、この事実……テレビでは全く報道されていないのです。

あの朝日新聞でも、昭和天皇の御真影が燃やされていた事実は紙面で何度も書いていますが、どのテレビ局も一貫して「慰安婦像」の話しかしないのです。

たとえばこんな風に……これはNHKのニュースです。

NHKでは、表現の不自由展を説明する部分は以下のように記載されています。

「あいちトリエンナーレ」では、「表現の不自由」をテーマに慰安婦問題を象徴する少女像などを展示するコーナーが設けられました

ちなみにこのように説明するのは、NHKだけでなく何故か全国で統一されています。

アイキャッチで慰安婦像を使うところも何故か統一されています。

 

問題点は慰安婦像以上に、国民の象徴である天皇を侮辱したことにあるのですが、とにかく一貫してここにはどの局も触れません。

表現の不自由展の問題として取り上げるのが「慰安婦像」であれば、それは「日韓問題(国際問題)」となりますが、「天皇の侮辱」となれば「国体問題(国内問題)」となります。

表現の不自由展は、「反日」で集結したイデオロギーの思想展と言えますが、問題の質は全く違います。

にもかかわらず、テレビは片一方の「日韓問題(国際問題)」しか取り上げないのです。その上で、TBSを中心とした報道は、「日本が悪い」という論調を展開し続けているのです。

これは偏向報道の最たるものといえ、だからこそ本質的な事実が国民に伝わらず誤解を生み出すことに繋がっているのですが、もう何年もテレビは「ネットは悪」として、「ネットでフェイクニュースが横行している」という論調で情報戦を戦っています。

どちらが「フェイクニュース」を作り出しているのかは言わずもがなですが、この「報道しない自由」に対して挑戦をした方が今回現われました。

それが河村名古屋市長です。

 

河村市長の行動はテレビパフォーマンスですが、意味は真逆です。

昨日こんなニュースが踊りました。

市長自ら、座り込みを行うという前代未聞の沙汰が起こる事が決まり、本日それは実行されました。

↑市長のTwitter……スマホの扱いが不自由すぎて文章や写真が変な所は見逃してあげて……。

多くの人はこの市長の行動をパフォーマンスと言うでしょう。それは間違っていないと思います。私もそう思ってます。

ただし、これはテレビメディアに挑戦的な市長の決死のパフォーマンスです。

なぜなら市長が持っていたプラカードは……これ↓

「日本国民に問う!陛下への侮辱を許すのか!」です。

このプラカード写真は朝日新聞では既に報道されています。

しかし、私が今調べている限りではテレビでこの映像が使われている気配はありません。

名古屋市長が座り込みしている情報までは伝えていますが、その映像は出ません。

っていうか、名古屋市長が今座り込みしている場所はNHK名古屋の隣です。徒歩一分圏内の場所です。NHK名古屋は撮影に来ているのでしょうか。

また名古屋のテレビ局は非常に密集しているため、東海テレビ(フジテレビ系)は徒歩3分圏内CBC(TBS系)は徒歩5分圏内です。

クルーを出そうと思えばすぐにでも出せるほどの目と鼻の先にある場所です。

しかしながら、どうも出していないのでしょう。(見てないので取り上げてたらすみません)

それから現段階では、どこの名古屋のテレビ局でも、この模様を放映していない空気感を感じています。

とりあえず明日まで待ってみて、それでもテレビで河村市長のこの映像が一切扱われなかったのなら、これはテレビ局が意図的に「報道しない自由を実行した」と言い切って良いと思います。

 

まじで酷い中日新聞

ちなみに地元の言論を牛耳っている中日新聞の今日の一面はこんな感じです。

驚きびっくりすることに、この記事の文面に一度も「河村名古屋市長」の言葉は出てきません!

もちろん、河村市長が今日座り込みする事も報道していません。

にもかかわらず、津田大介が「不自由展をレガシーにしたい」とかいうコメントはしっかり載せておりました。文字数の無駄だと思うのは私だけではないでしょう。

 

それから以前、大村愛知県知事がどうして誕生してしまったのか、そして今回の事が起きるまで地元はそこまで大村知事に悪いイメージを持ち合せていなかったのか書いたことがあるのですが、

【愛知県外の皆さんへ】なんで県民は大村知事に投票してしまうのか説明します。

2019年8月6日

その理由が今日はっきりと分かりました。

地元の新聞&テレビに大村知事は堅く守られていたのでしょう。

今日の一面のようにね……。

 

それから、それからなのですが……

中日新聞のグループ新聞・中日スポーツは、一転して名古屋市長サゲに必死の模様です。

こっちの新聞を読めば、名古屋市民は市長に反対しているという印象だけが植え付けられます。

↑この写真の説明を見てください。その印象操作がはっきり分かるでしょ?

ということで……今回の報道をきっちり調べて見たことで、なぜ名古屋城再建に関してあれほどまでに無理難題を言うことが、人として当然とされて、市長ばかりが責められなくてはならかったのか改めて分かりました。

 

ちなみに中日新聞本社は、名古屋城周囲にありまして、その名古屋城の付近に愛知県庁も名古屋市役所もあります。

こちらは城のため、先ほどの芸術センターとテレビ局と比べると少々距離があるとは言えますが、まぁ徒歩圏内です。

しかしながら、中日新聞って徒歩圏内の情報でも共同通信使うんですねって思いました。

中日新聞 CHUNICHI Web
河村氏、座り込みで抗議へ 再開決定「協議せず暴力」
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019100701002454.html
 国際芸術祭の企画展「表現の不自由展・その後」の再開決定を受け、名古屋市の河村たかし市長は7日、同市内で取材に応じ、8日午前に不自由展を視察し、同日午後、再開に合わせて抗議の座り込みを会場で行うと明らかにした。 芸術祭の実行委員会は愛知県の大村秀...

この記事↑共同が書いたものを使ってます。

っていうか……大村知事にはちゃんと取材に行くのにね。

中日新聞 CHUNICHI Web
 
不自由展「協議続行中」 大村知事、再開へ並行して準備
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019100790123616.html
 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止となっている企画展「表現の不自由展・その後」を巡り、8日の再開を目指している企画展実行委員会と愛知県側の協議に関し、大村秀章知事は7日、定例記者会見で「現段階も協議続行中」と話し、再開決定に至って...

↑これは中日新聞が取材して書いたものです。

※記事の最後に配信した通信社や新聞社の名前が書いてあるので、そこで分かります。気になる方はクリックしてチェックしてください。

河村市長が決死のパフォーマンスをしなくてはならない理由が、こういう地元メディア事情にあることをどうか多くの人に知ってほしいです。

 

そして、今後河村市長のパフォーマンスがテレビでどう扱われるか、注視して頂きたく思います。

報道しない自由は、あなたの知らない所で、あなたの身の回りにもきっと起こっています。

どうか今回のことで意識し直してみてください。

 

追記

報道内容を確認して追記記事書きました!

【あいちトリエンナーレ】地元メディアは争点を隠してます。

2019年10月9日

是非こちらもお読みください♪

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

 

 

10 件のコメント

  • ゆりさん、こんにちは。
    ネットニュースのコメント欄に、

    「慰安婦像を撤去してくれ」って、当時の大阪市長の吉村さんがサンフランシスコと姉妹都市解消してまで抗議したのが、公金使って展示してたら、「他の市で税金使って展示してたじゃん」って根幹崩れると思うけど。

    とあり、激しく同意。
    大村知事が明らかに票をなくすだろうにここまで再開にこだわるのは何故? やっぱ金か?って皆さん疑問持たれてるようですね。

    次大村が再選されたら、愛知県民の良識疑う

    って意見も。

    河村市長の座り込み画像は、確かに流れてなかったような気がします。
    ゆりさんの記事で見て初めて市長の様子がわかりました。
    河村市長頑張って!!

    • 早速教えてくださりまして、ありがとうございます!!
      ネットニュースのコメント秀逸ですね。

      それから座り込み映像はやっぱりなかったのですか……その上で「あの」ですか。やっぱり天皇への侮辱は断固として「報道しない自由」を貫くおつもりなのですね。

      今回のことで、大村知事は熱く熱く左派層に守られていたことが分かりました。
      彼にとって票の基盤は県民・市民ではなく、メディアだったのだと思います。
      ちなみに河村さんも昔は結構地元メディアに手厚くもてなされていたと記憶しておりまして、というのも自民ではなく左派系の政党ですから。だからもてなされていたけれど、根幹は国粋主義で国体を理解している人だと言うことが知られるようになってきてからは、風向きが変わってきたように思います。
      とはいえ、ビジネス名古屋弁を駆使するあの姿は地元民からはなんやかんやで人気があって、揺るぎない地位になっているのですがね。
      ホント、今回のことで如何に地元の些細なことでも偏向されているのか気がつきました。

      改めまして教えてくださりありがとうございます!
      これからも宜しくお願い致します!

  • 今晩は、
    河村さんの座り込み映像 、
    22時の報道ステーションで
    観ましたよ。
    報道を観た感じでは、
    まぁまぁ中立に感じました。
    観る側の受け取り方に委ねる
    という感じですかね?
    もしかすると
    隠れ保守派もいるのかもしれないです。

    ちなみに立花さんが埼玉県知事選挙
    立候補のニュースもありました、
    短かったけど。笑

    • こんにちは!
      情報お寄せくださりありがとうございます。助かります。
      報ステでは報道されてたんですね。しかも中立な感じで。なんかスゲーと思ってしまうのは私だけでしょうか。

      立花さん相変わらずな感じで面白いですね。
      ちなみに埼玉参院補選です。だから豊田まゆこがほしかったのかと……今ようやく分かった感じです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • news zeroでは、河村市長のプラカードを持った座り込みの映像が流れていました。
    ですが、その後の出演者の方々のコメントは、芸術、アーティストの表現の自由は守られるべきだとか、『国がお金を出さないことになったのは、検閲じゃないかと言われています』といったことにしか触れていませんでした。なんだか、見ていてモヤモヤしました…

    • こんにちは!
      情報お寄せくださりありがとうございます。助かります。
      あぁぁぁぁありがちですね。「天皇の侮辱」というキーワードには一切触れず、河村市長おかしい的な論調を作り出したいんですね……きっと。

      本当に教えてくださりありがとうございました。
      これからも宜しくお願い致します。

  • 市長がここまで体張って声上げているのに…。
    報道各社はジャーナリズム以前に人としての気概はないのか。

    うちのおばあさんもそうですが、年を取ると活字を読むことが大変でテレビばかりになってしまう世代が一定数いるので
    テレビで報道されないというのは問題ですね。

    • こんにちは。

      彼ら(左派系ジャーナリスト)の気概は、自己保身に変換されているんじゃないかなと思います。
      夜の全国ニュースでは幾つか座り込みの映像は使われていたようなのですが、情報の扱いは相変わらず偏りがあったようです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いつもためになる記事をありがとうございます。
    ネット放送のAbemaTVでは河村市長が座り込み抗議することはニュースで報道していましたが、地上波テレビは完全無視だったんですか。
    Abemaニュースでの情報では、観客に展示物の写真をSNSに出さないように誓約書を書かせて入場させているそうです。
    自分たちが天皇陛下を侮辱するようなマネをしながら、地上波では報道せず、来場者にはネットでのタレコミを禁止し、問題点をすり替えるとはどこまで腐った連中なんでしょうね。

    Abemaニュースでは電凸対策(このようにテロップが出ていました)として、制作者が直接対応する(言い訳する)専用コールセンターを用意するとか。
    抗議してきた人をここで丸め込むつもりなんでしょうね。

    • こんにちは!
      地上波でもプライムタイム帯の全国放送ニュースで扱われた所は幾つかあるそうです。ただそれが偏りがないものだたかというとかなり微妙な感じではありますが……とりあず報道はされたようです。
      っていうか……観客に誓約書とか、教育プログラムとか北朝鮮か中国共産党か?とガチで思いました。
      実行委員会のメンツを見れば、ほぼ共産主義的思考性が身についている事が分かるので、こういう人たちが自分たちの自由を守ることを貫くと周囲はこのような環境に置かれることになるのだなと実感しました。

      左派にとって電凸は攻撃だそうです。自分たちがいつも攻撃として利用しているからそう思うのでしょうね。
      攻撃と苦情と批判は違うということを、せめて知事には分かってもらいたいところですが……あの知事では無理でしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください