【気になる推薦人!】野田聖子がついに記念参戦へ!

自民党の総裁選は、本日締切で明日公示です。

しかしながら夕方になっても、出馬会見がされない野田聖子議員!

それゆえ彼女の動向がきになっておりましたが、先ほど(5時過ぎ)参戦できる状態になったそうです。

ついに野田聖子が念願の出馬!

毎度、総裁選となると真っ先に手を上げてみるだけの野田さん。

「出たい」と手をあげるだけで、推薦人20人の確保ができないまま総裁選には出たことがない野田さん。

そんな野田さんが、今回初めて20名の推薦人を集めました!

良かったですね♪

しかも、締切最終日の今日に、推薦人の確保が間に合ってよかったですね。

ほんと野田さん、出馬☆彡おめでとうございます♪

本当に間に合って良かった。ずっと出て見たかった総裁選に出れて良かったですね♪

 

四度目の正直!実る!野田聖子!

ただ…一つ思うのは……去年までの段階で出れたら良かったのにねっ!ってこと。

だってさ、野田さんって出たとしても勝てる見込みないじゃない。

だから、出るということが目的というか、記念というか、経歴というか、そういう感じじゃない?

だから、推す側も確実にお付き合いだと思うし……つまりは…野田さんが勝てる見込みなどないと分かって推してたと思うの。はっきり言っちゃうと勝てるなんて思う人は、推薦人の中にもそもそも存在しなかったと思うの。

だから毎回「出る」と言っても「出れなかった」現状があったと思うの。

ちなみに野田さんは、2015年・2018年・2020年の総裁選で手を上げたものの出馬できずに終わってます。要は三回目の正直は終わったということ(笑)

すごいよね!3回手を上げてみたものの出馬することすらできないなんて。

つーかさ、普通3回手を上げてもダメだったらここでここで諦めるよね(笑)

でも、野田さんは諦めることなく今回も出馬の意向を述べ、そして4回目となる今回初めて出馬が叶いました!

ある意味どころか、かなりすごいよね(笑)

諦めなければ願いは叶うって感じだよね!

だからほんとすごいな♪と。

野田さん、念願達成おめでとうございます。

 

勝つか負けるかよりも……推薦人が気になるよね。

ただ野田さんの場合、ここまで説明したとおり「記念で出る以外の意味がない」のだから(絶対に勝てないのだから)、だからこそ、先ほど申し上げた通り昨年までの間で出れたらよかったのにねって、私は思っちゃいます。

だって去年までは、旦那さんが元反社だってことは、確証あるものの結局のところあやふやでしたものね。こういう時代だったら彼女の推薦人になったとしても言い訳ができます。

【日本の闇】野田聖子への文春砲の怪

2017年9月27日

でも今は違います。

だって、つい数か月前(4月)に、旦那の元反社騒動にお墨付きがついちゃいましたから。

なんと!令和3年4月21日の東京地裁にて、野田さんの旦那さんは過去に「反社会的勢力」に属していたことが認められてしまったのですから。

こんな状況下の中で、野田さんの推薦人になるって……ねぇ??・

普通に考えて、政治生命かかってると思いません???

しかも繰り返しますが、野田さんの出馬はいつだって自身の「記念」のためです。ですからこんな状況でありながらもお付き合いのための推薦になるのですが……旦那が反社なのに推薦って…お付き合いののりでできることじゃ到底ないですよね。

だから、推薦人になった人ってすごいなぁと思うし、「記念」とは別のよっぽどの思惑があってのことだろうと思うのです。

その思惑が、河野卸しか、岸田優勢か、それとも二階勢力維持のためなのか、私にはさっぱり分かりませんが、彼女が出馬する目的はこのいずれかに当てはまるだろうと私は考えております。(ちなみに、この件に関して高市さんの存在は基本スルーされていると私は考えています。)

【すごい!】高市さんが70名以上の議員票を固める。

2021年9月15日

もちろん推薦人になった人は、先に申し上げた目的に沿って担ぎ上げた人だけでは数が足りないはずなので、異常なまでの野田の心酔者か、何か弱みを握られている人も混じっていると思います。

そして明日開示される推薦人を見れば、いろいろな推察ができると思ってます。

だから、明日が待ち遠しくなってきました。

政治に興味を持ち始めて10年!今回の総裁選が今までの選挙の中で一番面白い!

っていうかさぁぁぁ

ほんと!今回の総裁選は、私が政治に注視するようになってからダントツに一番面白い。

ってか、そりゃそうよね(笑)、私が政治に興味を持ったのは第二次安倍内閣ができる時だったし(2012年冬の衆議院選~)しかも当時の私はパヨクだったから全く頓珍漢な行動をしていたのよね。

そこから月日が経って安倍さんを好きになってからは、自民党の総裁選に関しては安倍さん以外に考えられなかったし(笑)、そして去年は消去法で菅さんていうのが早々に決まっていたから。

だからここまで分からない感じはここまではなかったのだけれども、今回は私が政治に目覚めて初めて体験するどこに向かうのか分からない自民党総裁選!なのです。

だからこそ、政局観戦ってスポーツ観戦くらいに面白いんだなってことを今回本気で実感しています

でも政治はスポーツのような勝ち負けだけで終わることじゃないので、毎日冷や冷やもしています。

とはいえ、こういう冷や冷やしながら熱狂できるのが民主主義の醍醐味なのかなと、初めて実感しながら選挙を見守っています。

ぶっちゃけ戦国時代の合戦を、合戦横で屋台の飯を食べながら見守っていた当時の庶民たちと同じ気持ちかなと思いながら見守っています♪

 

追記①

するどいところに気が付いたね!と思ったTweet

あり得ないとは思いますが、あり得たら後世に語り継がれるだろうな(笑)

 

追記②

全てが出そろったタイミングで安倍前総理が高市支持を表明!

安倍さんって、やっぱり策士ですね♪

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • こんばんは。

    今回の総裁選がいつもと違うのは、直後に総選挙があるということ。
    故に、総選挙を視野に(如何に自民党の議席を伸ばすか)総裁を選ばなければならないことを各議員及び自民党員がちゃんと認識できているかが重要だと思うのですが…
    ・河野氏の変節&残念な人達に応援団を要請とか、
    ・肝心なことは何も言ってないに等しい言い方しかできない岸田氏とか、
    ・岸田派の勢力拡大を阻止したい二階が後押しした、総選挙の為に少しでも顔を売っ  
    ておきたい野田とか、
    時流を全く読もうとせず、永田町論理でしか思考できない議員では、総選挙は戦えないんじゃないかと思います。

    そんな中で安倍さんの高市支持表明はタイミングといい内容といい流石です(笑)

    • こんばんは。
      以前より、自民党は自分党と……自民党員の方々がおっしゃられておりますから(笑)
      そういう自民党の己のことしか考えない酷い部分が、今回ありありと国民に分かりやすく見せつけられているのだろうと私は考えています。

      またここで自民党で一丸となるよりは、自民党の悪い部分というか保守派としてはモヤモヤとしていた部分がありありと表に溢れて、そして分別されて、国民に見せられるのは良いことだと思います。

      今回の総裁選で誰が総裁になるかは分かりませんが、岸田さん以外の人が総裁になったのなら、きっと自民党は分裂すると思いますが(秋の衆院選後)、そうなった方が野党が消えるきっかけになるのでその方が良いと私は思っています。

      いろいろソワソワすることが多い総裁選ですが、時代の転換期を感じられて面白いなと私は思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください