【なるほど!】今さら自粛要請強化の理由は、これか!

日本の感染は他国より圧倒的に抑えられているのに、「なぜ今さら自粛要請強化なの?」と私は思ってしまっていましたが、ようやくその理由が分かりました。

 

そうか!海外帰国者が増えているからか。

「オリンピックが延期になった途端感染者が増え始めたのは、情報操作を行っていたからだ!」

というような情報があちこち飛び交ってますね。

しかも、国会議員でもそんな質問をしている人がいましたね。まことしやかにそっちの情報が大きくなってしまうのも頷けますが……、どうやらそういうことではなかったようです。

世界で感染が広まり続けた結果、海外渡航者が日本に戻ってきており、その人たちが既に感染している可能性が高いそうで、その上での対策を今行っている最中だと言うこと。

つまり海外帰国者の増大によって、感染源となる母数が日本は急激に増えているため、感染リスクが再び上がっているとのこと。

そのための自粛要請強化だそうです。

私はオジキの動画こちらの漫画を読んで↓、ようやく状況が飲み込めれるようになってきました。

オジキの動画↓

 

「なんでまた?」と思わずに、今一度踏ん張らなきゃですね。

 

ウイルスきちんと学ぼう

情報量だけは耳ダコな状態が続いているので「なんとなく分かっている」という気分になってしまいがちですが、それが返って情報の混乱に繋がっている面もあるのではないのかなと思ってます。

今一度感染病専門医に耳を傾けてみる時間にすると良いかもしれませんね。

新妻先生は分かり易いyoutube動画を作ってくれています。全編見ても30分足らずなので是非見てみてください。

個人的には、新妻先生が1話毎に動画制作のレベルが上がっていくのがツボです。

「いつまで続くの?」という不安に駆られやすい時期ですが、今日を大切に生きていきたいですね。

 

っていうか、メディアがきちんとした情報を与えてくれたのなら、国民こんなに混乱しなくて済むのになぁって思うことは多いですが……

ネットの時代なので今までだったらこんなに簡単に手に入ることのできなかったお医者様たちの情報が手に入るので、その恩恵に感謝しながら生きていきたいと思います。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

10 件のコメント

  • 5Gとの関連性はどう思われますか? いくつか気になる動画やブログを見たのですが。
    お時間お有りであれば調べて見て下さい。 なかなか説得力あります。

    • おはようございます。
      読者さんから教えて頂きまして、関連する記事は読みました。
      「結論ありきで情報を分析しているな」と私は思ったので、この説は信用していません。

      5G説は「5Gの地域と武漢ウイルスが蔓延している地域が一致する」という前提で全ての話が進んで行きますが、現在のデータを見る限り既にそうとは言い難いです。
      「中国との付き合いが深い地域で蔓延しやすい傾向がある」という方が事実に即していると思います。

      また医療インフラなどが発達していない地域は、そもそも武漢ウイルスかどうかの特定がし辛いため数字が上がってきにくい状態があると思います。
      たとえば北朝鮮は「感染者は誰1人としていない」ということになっていますが、実態はどうなのでしょうか。
      0人と思う方が無理があり、実態はひどく感染が進んでいる可能性が高いと言えます。
      既にこの時点で5G説というのは理論破綻していると言えます。
      北朝鮮は情報インフラが発達していない土地であるのは明らかなのですから。

      また同様のことはアフリカ地域にも言えます。
      中国は一帯一路政策によってアフリカに侵入しているため、やはりアフリカでも感染が広がっている可能性がありますが、医療と情報と供にインフラが発達していないため情報が上がってこないでしょう。

      その点考えると、この説に注視することこそが本質を見誤るきっかけになりやすいのではと、私は思っているので、この部分を意識した情報収集はしていません。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちは。連日の更新お疲れ様です。
    本当に、大手のメディアにこそこういうわかりやすい、正確で不安を煽らない情報を流してもらいたいですよね。
    BCGの件、教えて下さりありがとうございました。

    NYでは刑務所内での感染の広がりを危惧し、軽犯罪者が釈放されたようですね。
    https://mobile.twitter.com/kamonegidrop/status/1242685524336205824

    更に今警察が手いっぱいで、NY市内では軽犯罪を取り締まらない宣言をしたとか?このニュースについてはソースがこれしか見当たらないのですが。
    つまりスーパーで堂々と万引きができてしまう状況下にあるという事になります。こういう時に、民度が出ますよね。あちらでは銃がバカ売れしているらしいですし。
    https://mobile.twitter.com/GwHKRzhPjUVM6C0/status/1243053581546033152

    こんな時なので地下鉄火災のニュースもきな臭く感じます。
    https://mobile.twitter.com/YahooNewsTopics/status/1243651572589981696

    気になっていたのがこちらです。
    https://mobile.twitter.com/lingualandjp/status/1242217451997167616

    アメリカでの感染者数が世界一になってしまいましたね。横須賀の米軍基地でも感染者が出てしまいました。現実問題日本は何かあればアメリカ頼りなわけで、改憲できないままこのような局面を迎えてしまった事が非常にもどかしいです。

    • こんにちは。
      アメリカの感染者が千人を超えたのは3月11日のことで、そこから2週間余で10万人を超え、あっという間に死者数も2千人に迫る形となっています。
      あまりの早さに驚いています。
      つい先日、アメリカでピストルがやたら売れているとニュースで出ていました。
      「なんでこんな時にピストルが必要なの?」と、私は思ってしまいましたが、今のNYの混乱を見ていれば納得してしまいます。

      アメリカに頼れない状況なのですから、そこを認識して現状打破してほしいなと、個人的には思っていますがどうなることでしょう。

      ちなみに中国は外国人の入国を禁止して、鎖国状態に入りました。
      https://www.bbc.com/japanese/52061036
      感染全く止まってないのでしょうね。

      4月から武漢封鎖を解除するとしていましたが、そちらもどうなるのでしょう。
      https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59898

      少し前までは米中激突激化が進むだろうと思っていましたが、どちらの国も内乱でそれどころじゃないという事になりそうな気もしていますが、それでも尖閣に中国船が来続けている状況を考えると、内乱しながらも外に中国は進出し続けるのだろうなぁと思い、心配しています。

      しかし…日本の国会がパラレルワールド過ぎて……、ほんと残念過ぎます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 安川新一郎note
    「新型コロナウイルスについて」
    ご一読あれ!
    めちゃくちゃわかりやすいです。
    あらためて国難、瀬戸際!
    お肉券、お魚券、野菜券は?とか、馬鹿言ってる場合ではありません。

    • こんにちは。教えてくださりありがとうございます。
      こちらの記事ですよね。
      https://note.com/syasukaw/n/nbf0f6d4886e7
      分かり易かったです。

      個人的に、3月後半になれば日本の危機的状況は大まかにいって終わると思っていたので……終わらなかったというガッカリ感はあるのですが、再度やってきてしまった波を個人個人の力(民度)で阻止して行かなくてはいけないなと思いました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • この国難の時に、野党のお陰で国会が学級崩壊中の学級会レベルという体たらくが何よりも嘆かわしいですね。

    そうなんです、自国の事で手いっぱいで大人しく巣籠もりしてくれていればいいのですが、連日の尖閣の事があるから油断できないんですよね。
    アメリカが弱ってるのを狙って・・・というシナリオも考えられなくないので。

    NYでは警察の感染者数がシャレにならなくなっています。

    https://mobile.twitter.com/Kamada3/status/1243549284747759616

    • こんにちは。
      後で記事を書こうと思ってますが、どうもBCGワクチン接種と感染の広がり方には相似性がありまして……世界中の多くの国で接種が義務づけられているワクチンなのですが、アメリカは義務づけられていない国の一つです。
      感染が止まらない理由がここにあるとすると…、警察だけで無くあらゆる場所で同様のことが起きるのかと思われ……正直ゾッとします。

      今オーストラリアがBCGワクチンの検証を始めていて、有効であればこの動きは他国でも広がると思います。
      そこまでアメリカに持ちこたえてほしいなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • アメリカは短期間にあれだけの大国にのし上がったわけですから、光が当たる分、影もまた大きいわけで。今回はその影の部分やひずみが露呈されてしまったと言えるかもしれませんね。
        日本としては、今後は日米台体制を整えて国際社会で生きて行くスタートの時でもあると思うので、アメリカには何としてでも踏ん張ってもらいたいです。

        BCGの事を、レスを拝見した後にちょこっとだけ調べてみたのですが、株の話etcとても興味深いものでした。
        オーストラリアの研究も気になるところですが、新たな記事のupと共にゆりさんの考察を楽しみにしています。

        • こんにちは。
          そうですね。光もあれば影もありますからね。
          BCGの記事さっき上げたのですが、多分ご存知のことばかりかと思います。
          でも今まで聞いてきた情報の中では一番精度が高いと言えるものかもなと私は思ってます。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください