【爆笑!】心屋さんがベストセラーチックだった舞台裏。

心屋さんの本…やたら信者(認定講師)に購入させる言動が横行しているなとは思っていたのですが……そもそもの契約が普通の契約ではなかったのですね(笑)

爆笑!!!!!

 

今日も岩田さんが飛ばしてます。

ここ数日岩田さんのTwitterから目が離せません。

だって、私にとって盲点だった事実をガンガン暴露してくださるのですもの。

まずは私が吹き出したTweetからどうぞ。

先日上げた記事でもご紹介させて頂いておりますが、心屋さんには出版やテレビ業界を中心とした場所で、彼の出資者になってくれた方がおられるようなんですよね。

先日の記事

【いいね!】心屋さんが心屋を卒業する♪

2020年10月25日

出資者ということは「投資」ですから、彼を育て、そしてその見返りを得ることが必然の作業となります。

2年前に、心屋さんを分析させて頂いた時は「投資」という裏の部分を推察しないままに分析しましたが……この情報を聞き彼の実績を振り返ってみれば、「投資」という名の後押しあってこそだったのかもしれないなと思う部分があります。

↓詳細記事↓

【偽スピ報告書⑪】書籍から見える世界:著者別分析:心屋仁之助

2018年1月27日

【偽スピ報告書③】書籍から見える世界:著者別出版書籍数

2018年1月25日

だって、出版数が異常でしたもの。

私が分析をしたのが2018年の年始めだったため、データは2017年までしかないのですが、ブレイクした2011年から2017年までの間に発売した冊数はなんと52冊。

ほぼ毎月のペースで本が発売されている時期が3年もありました。

確かに今時は、売れたとなると一気に出版社が駆け寄ってきてあっちでもこっちでも出版するということは起きやすいとは言えますが…本当のブームであれば起きないはずのことが起きているなぁとは思ってました。

それは認定講師や信者の方たちが何冊も(10冊単位)で買っているという話があちらこちらから聞こえていたことです。

本当に売れてる作家さんはそういうことしないですからね。

ただ、組織で買ってもらえる冊数が予め見込めれば、出版社にとって売上見込が立ちやすく赤字は回避できますから、出版社にとってリスクは少なく、出版しやすい環境にはなるでしょう。

ということで、近年やたらと心屋さんの本が出版されていたのは、出資者に出版業界の人がいたことと(出しやすい環境があること)、買い取り契約が成立していたからなんだなとようやく理解できました。

 

また心屋さんの場合は、このビジネスモデルで虚像の運用を大々的に行っていたがために、収益構造がそもそも破綻していたことも岩田さんのTweet(下記参照)で分かりました

 

ビジネスセンスがあまりにないと言うよりも、とにかく派手に生きてたいだけの名誉欲にしばられた人だったみたいですね。

だから、周りが思っているほど儲かっていなかったし、入ってきてもすぐ散財しちゃうし、結果出資者に返却するお金は無視を続けて、勝手に引退宣言。

そこに怒った出資者が「逃げ切れると思うなよ」と…彼を追い詰めてるという感じでしょうね。

また心屋系の人たちは皆さんいろいろと本を出してますが、大概こういうビジネススキームで発売しているのでしょうね。超ざっくりした言い方しちゃうと…彼等の出版は商業出版に見せかけた自費出版であったと。

そして最終的にガチで首が回らなくなって、信者に「買って」と懇願。

情けないですね。

 

ホント、誰に対しても害悪でしかない存在であったことが如実に見えてきましたね。

でもおっそろしいのは、こんな害悪でしかない存在が時代の頂点として持ち上げられていた時期があったことですよね。

後世に伝えるべき教訓として、心屋さんの時代を忘れないようにしていきたいですね。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

10 件のコメント

  • こんばんは。

    ちょっと構造は違うとは思いますが、大人気(笑)のBTSを思い出しました。
    BTSと各国メディアもそんな感じな部分もあるのかな~なんて。

    • おはようございます。
      似たようなものだと思いますよ。
      特に韓国の場合は国策として芸能を推してるので、報道するだけでお金がもらえたりとかすることはあると思います。
      またドラマを格安で輸入できたりするので使いやすいとかいう側面もあると思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 元信者です。私自身が子供への虐待が収まらず、2.3人のカウンセラーを経て(母子手帳の裏の電話で紹介された市団体の無料カウンセラー、私立幼稚園の無料カウンセラー)全く効果がなく、むしろ大切な時間を無駄にし、虐待もひどくなりました。その後ネットで心屋認定講師にたどり着き、1万円のカウンセリング料金を支払い虐待が嘘のように、収まりました。13年経った今も子供には怒鳴る事が無くなりました。効いた人も沢山いると思いますよ。長くなりそうなのでこの辺りで終わります。

    • おはようございます。
      体験談を教えてくださりありがとうございます。
      13年前ということは、ブレイク前ですよね。
      その頃の心屋界隈を知る人たちが時折コメントをくださいますが、西長さんと同じくあの頃はそこまで悪いものではなかった(良い面も多分にあった)と仰っています。
      ですから入口から悪徳だったわけではないんだろうなと私も思っていますよ。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 友理子さん、こんにちは。
    先日「凪のお暇」観ました。
    やたら肯定して、受け入れてくれるように見えるゴンちゃん沼にハマっていく凪ちゃんの姿が、心屋にハマっていった私と重なりイタタタ・・・でした。
    でも凄く面白かったです。
    私はテレビに出た直前直前頃に心屋を知り、そこからBeトレという名の定期講演の会員に数年なっていたのですが、会場でも本やグッズはよく売れてました。ちょうど月に数冊のペースで出していた頃で、全部ではなくても何冊か会員特典として本がよく送られてきていました。
    「本来なら一番買ってくれる人たちなのに、あえてプレゼント!」と、自分たちは特別なんだという気分にさせてました。
    その当時は太っ腹だなぁとしか思わなかったのですが、そんなカラクリがあったとは。
    休憩時間には本にサインを貰うため長蛇の列が出来ていました。
    それも年々時間が少なくなり、やらなくなりました。

    そんなバカ教祖にハマってしまった自分がバカ過ぎて、悪事が露見する度に罪悪感が募ります。
    全て自業自得ではありますが、そんな人、多いんじゃないかと思います。

    • こんにちは。
      Beトレ会員の会費の中に書籍購入料も事前に入っていたのかもしれませんね。送ってしまえば販売実数を増やすことに繋がりますしね。

      この時代に生きていれば、誰もが思い出したくもない思い出を抱えているものです。
      そういう苦しむと向き合えば、心に痛みを感じて当然ですが、生きているうちにその作業ができるのは、見方を変えればありがたいことかなと思ってもいます。

      また心屋さんにはまってしまった人は、心や感情をかなり押し殺して生きていた人が多いのではないかと私は思っていて、それほどまでに無理して辛い時期があったのだとだからこそ嵌まったのだと、苦しかった自分を認めてあげる(肯定する)必要もあるのではないかなと思ってます。

      その上で過去は過去として流して、そこから分かった経験もふまえてお互い今を生きていきましょう。

      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    先日は、ご丁寧なお返事をありがとうございました。
    お返事を頂いてから、続きを楽しみにしていたのですが・・・・更にビックリしすぎて言葉もありません!

    出版のからくりを見ると借金地獄も納得です。
    ベストセラーの割には世間一般の認知度が低かったのは、単純に信者以外には売れていなかったということだったんですね・・・。特にあの手の自己啓発本は古本屋に並ぶのも早いから(笑)、定価で買う必要もないですしね。

    以前、不倫告白のあたりかな?「認定講師が本来自分たちでお金を払って解決すべきことを、自分が払っていた。自分も色々とやってあげ過ぎていた」みたいな記事があたのですが、その時に「出版印税が入ってくるから気にせずに認定講師のためにお金を使っていた」みたいなことが書いてあったので、てっきり印税がガッポガッポ入ってきて悠々自適な生活を送っているのかと思っていましたから、驚きしかありませんでした。

    あの界隈を見ていると、道理を無視した自由は不自由でしかないこと、そして必ず清算をしなければいけないのだということを改めて実感しています。

    • こんにちは!

      思い出させてくださりありがとうございます。
      ありましたね、その発言!印税がっぽがっぽ入ってきてたって書いてたくだり。
      がっぽがっぽ入ってきてたのに、なぜ出資者への返金はずっと無視だったんでしょうね。
      言葉と言動の整合性のなさに驚かされますよね。

      ようやく清算してもらえる時代に入って本当にありがたいです。
      だって、声を上げた当初は、圧倒的にあちら側の力が強く、彼等の圧力によって私のブログも閉鎖させられかけたりしていたのですから。
      力業によって成された歪な社会が一気に崩壊に向かっていて嬉しい限りです。

      私達は地味に地道にいきましょう♪
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • こんにちは。
        いつもご丁寧なお返事をありがとうございます。
        本当にガッポガッポなのに返金しないなんて、あり得なさすぎですよね。(笑)

        彼らの圧力によってブログを閉鎖させられかけた・・・なんてことがあったのですね!
        ゆりこさんの記事を読んで、友人がのめり込むのを見ていて感じていた違和感に確信を持つことができましたし、巻き込まれることなく距離を置くことができたので、続けて頂いたことに感謝感謝です。

        この記事を読んでいなければ、数字のからくりも見えず、言動の不整合も知らずに信じて、表面的な成功を夢見て真似してバンジー飛んで大骨折・・・となる手前で引き返せた人も多いのではないかと思います。

        本当に地道が一番大切で、望む人生の近道だということを改めて思い出させて頂きありがとうございます。
        これからも楽しみにしています^^

        • こんにちは!

          以前このブログで起きたこと全部を告白させて頂いた黒沢全さんを始めとして、嫌がらせは沢山ありましたよ。
          過激なのは教祖さまよりも妄信的な信者ですね。
          またどの教祖さまからの刺客とまでは言及しませんが、プロの荒しにも張り付かれていますからね。
          続けることが嫌になることは沢山ありましたよ(^_^)

          でもそこら辺は負けず嫌いな性格であったことと、社会人時代に崖っぷちの修羅場を乗り越えてきた経験があったので何とかなりました。

          私のブログを読んで違和感に確信を持てたのなら、こちらこそ感謝です。
          私もビギナーの頃は、自分に自信が持てなかったからその気持ち分かりますから。

          今はかつてのような狂喜乱舞の空気感を多くの人が冷めた目で見ていることに感極まります。
          それではこれからもお互い地道にコツコツいきましょう。
          これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください