【今年の特定野党は去年の韓国】なんでも反対で支持層もドン引き?!

日本の特定野党は、「与党のすることは何でも反対&批判」がモットーです。

この期に及んでそれを続けていたら、完全に袋小路に入っちゃいましたよね。

 

難局は、挙国一致が基本でしょ?

戦後類の無い未曾有の事態に突入してはや4ヶ月。

【ぶっちゃけ今って…】シンゴジラの映画の中?

2020年2月15日

誰もが、明日明後日が突如見えない環境に置かれて、不安に思う日々を過ごし続けています。

このような状況下であれば、官民一体となり挙国一致で問題解決に努めるのが普通の国でしょう。

しかし、日本のマスメディアと特定野党は、解決ではなく革命の火種にすることしか考えていません。

ですから、本質的な議論は常に避けられ、なんなら足を引っ張られ……引っ張る理由がなければ、フェイクで足を引っ張ることが続いています。

とりあえず、何事も反対と言っておけばいいくらいのノリで、彼等は革命の入口を見つけたいのでしょうが、この期に及んでこんな革命ごっこに付き合わされる国民はたまったものではありません。

 

ですから、非常事態の中でも馬鹿馬鹿しい論議を展開しようとする特定野党さんたちが悪目立ちするようになってきています。

 

特に尾見先生を恫喝した福山議員の言動には、左派界隈でも失礼と言われていますし、医療関係者のほぼ全てを敵に回したと言えるでしょう。

 

しかも、同時期に引き起こされたのが「検察庁法案デモ」。

一旦盛り上がったかのように見えましたが、結論から言えば不発だったと言えます。

【検察庁】ズブズブだったのは、内閣じゃなくてマスコミ

2020年5月21日

 

なぜなら「安倍さんよりも仲が良いのは新聞社」という事実は、話の前提を崩してしまうからです。

また元々総理自身は思い入れがあった法案でもなかったため、野党の言うとおりに法案を破棄しました。

【案の定www】法案見送りで…焦る枝野!

2020年5月19日

 

本来であれば、モリカケ・サクラと同様に検察庁法案で審議をグチャグチャにしたいところだったのに、その野望も適わなくなりました。

【マスコミと特定野党の本音】一番困るのは、早期解決(笑)

2020年5月23日

野党肝いりのこの騒動が、やっぱり野党を崖っぷちの袋小路に連れて行っていると私は感じるんですよね。

 

民度が違うで騒ぐって何?

ということで、検察庁法案の問題が想定外の展開をしてしまってから、最近輪をかけておかしなこと言動が増えてますよね。

先日麻生さんが「日本は他国と民度が違う」と発言したら、蓮舫が噛みついて話題になってましたが…この発言に噛みついて発狂するって、もう意味不明ですよね。

↓麻生大臣の発言(釈明バージョン)↓

 

ちなみに「民度が違う」を受けての蓮舫の発言↓

 

蓮舫さんはご立腹ですが、蓮舫さんが仲良しの大陸は、麻生大臣の発言に賛成しているそうですよ。笑っちゃいますね。

 

そして、言葉が通じないのは、日本の特定野党議員とメディアなのかなとつくづく思ってしまいますよね。

 

また蓮舫さんのようには話題になっていませんが、小沢さんも麻生さんの発言を「ナチス」と言い出してます。お前は「ナチスがなにか分かってるのか????」と聞きたくなりますが、とにもかくにも悪い印象を与えたいだけなのでしょうが……小沢さんの過去の発言を考えると非常に意味深にも思えるんですよね~。

 

だって小沢さん過去に韓国でこんな発言してますから。

2009年12月12日のソウル大学での発言です。

【民主党】小沢一郎幹事長、ソウルの国民大学で講演「日本人は寄生虫、害虫」

1 :Ψ:2009/12/16(水) 12:16:49 ID:yGPaO6TB0
民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、約250人の学生と日本人について語り合った。

学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも就かないニートについて聞かれ、
小沢氏は「日本のニートの現状はみんな親が悪い。日本人の親は学校にも行かなで、
仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせている」と持論を披露した。

小沢氏は「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親達は子供を甘やかしている。
親に民族教育を確りしないといけない」と主張した。

「日本人の若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」とした。

「もともとむ日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」とした。

「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」とした。

日本の古代歴史についても「韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」と述べた。
・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)

出展:https://yutori7.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1260933409/

 

そもそも小沢さんは「日本の民度は著しく悪い」と思われているのですから、外国人参政権の推進に熱心だったのでしょう。

きっとこの言葉が本音でしょうね。

またそんな小沢さんにおいては麻生さんの「日本の民度は高い」という発言は、気にくわないのかもしれないですが、日本の国会議員がこんな発言をしていることの方が、私は問題であると思ってます。

っていうかこんな風に日本人を馬鹿にして、日本人を信頼できていない人が日本の国会議員であるべきなんでしょうかね。

ちなみにこういう人を世の中的には売国奴って言うと思うんですけれども、自覚ないんでしょうね。

 

予備費の大幅減額要求とか、敵でしかない

「とにかく政府の反対」をしなくてはならないのが日本の特定野党のお仕事です。

そのため国民にとって良いはずのことでも、政府の提案であれば反対せざるを得ません。

その結果、予備費の大幅減額を要求しちゃってるわけですが……、ここまでくると「もはや国民の敵」としか言いようがないですね。

 

一方で、元々収入が少なそうな人には「もっと金をあげろ」と要求しちゃうとか……。

うざいとしか言いようがない。

どう考えても、働き口となる経営者を助けるのが先でしょう。

金を配った所で働く場所がなければ同じ事が繰り返されるということが分からないのでしょうか。

本気で馬鹿としか言いようがないけれど、特定野党のこの傾向はここからもっと加速するものと思われます。

 

ですから後半年も経過した頃には、野党の扱いは完全に韓国と同じになっているんじゃないかなって思います。

つまりリスカブス。

【おさらい】GSOMIAは韓国がリスカブスを発揮しただけの話

2019年11月24日

ここから半年、韓国さながらのリスカブスを発揮しまくって、誰からも相手にされなくなるんじゃないかなって思ってます。

後もう一踏ん張り、みんなで頑張って、馬鹿な発言しかしない特定野党を完全に干せれる環境を作っていきたいですね。

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください