【マスコミと特定野党の本音】一番困るのは、早期解決(笑)

マスコミと特定野党が仕掛けた「#検察庁法改正に抗議します」行動。

【#検察庁法改正に抗議します】籠池隠しなのでは?

2020年5月12日

仕掛けてかれこれ2週間くらいしか経過していませんが、仕掛けた側の言うとおりに物事は進み、ある意味解決したと言えるのですが……仕掛けた側がなぜか崖っぷちの惨事に陥ってますね(笑)

 

彼等の本音は……倒閣ですから(笑)

良いのか悪いのか……抗議の結果おパヨの皆様が望んでいた通り、検察庁法改正は国家公務員法改正と供に見送られました。

 

ですが……検察庁法改正と見送ると国家公務員法改正も見送られることになる訳で…、そのため特定野党の皆様は、全国の公務員の敵となってしまいました。プププ(*´∀`*)

【胸熱展開】検察庁法改正案見送りで、激しい内ゲバ始まるかも!

2020年5月18日

 

また、与党の中でも「国民が大変な時期に、公務員だけ定年延長が決まるというの如何なものか」と意見があったため、「野党の抗議によって見送りにできて良かった」と思っている人が多いそうで、野党が騒いでくれて与党は助かった面があったそうです。

 

また、彼等が法改正として混同して騒いだ「黒川弘務氏の定年延長」も、賭け麻雀のスクープによって辞職という顛末となり、これまたパヨク様が望んでいた結果に落ち着きました。

しかし、これと同時に明らかになったのは、検察庁がズブズブだったのは内閣ではなくマスコミだったということです。アチャー(*´∀`*)

【検察庁】ズブズブだったのは、内閣じゃなくてマスコミ

2020年5月21日

 

さらに、黒川さんが辞職した後のポストは、朝日新聞一押しの林さんが引き継ぐことになりました。

ここも彼等の思い通りの展開です!

にもかかわらず……彼等はざわめきます。

というのも……なんと林さん…パヨクが一番嫌がる法律「共謀罪」に尽力した方だったそうで……(^^;)。

しかも、朝日だけでなく政権側も「どちらか選べるのなら本当は林さんが良い」と漏らしたこともあるそうで、朝日だけでなく実は官邸側も意見は一致していたみたいなんですね(笑)

 

つまり、与党側から見れば、ごっつぁんゴールで、特定野党側から見れば、オウンゴールの連発だったのが今回の騒動なんですよね(^^;)

ちょっと前の記事で、この騒動は一昨年の年末に起きた韓国レーダー照射事件と似た展開になりそうとお伝えしていましたが、本当にそうなってきているなぁと思ってます。

【レーダー照射から満一年】今日は日韓離間記念日

2019年12月20日

 

彼等の本音は……倒閣ですから(笑)

マスコミと特定野党の皆様が騒がなければ、どちらかと言えば、特定野党側に利のある状況が作られていたはずなのに……というのが検察庁騒動だった訳ですが……

にもかかわらず、彼等が騒いだ理由というものがありまして、

それが籠池隠しと、倒閣運動だったと思います。

 

早期解決してしまったら、国会でこのネタ使って倒閣運動できませんからね(笑)

彼等は困っちゃいますよね。

基本彼等は倒閣運動ができればネタはなんでも良いので…ついこの間までい森友問題を使って倒閣運動していました。

しかしながら、森友問題の主役籠池さんが今月から覚醒しちゃいまして、彼等の本性を大暴露中です!ですから、彼等は急遽別のネタが必要になったと思われます。

【籠池☆覚醒】まさかの野党&メディア攻撃開始!

2020年5月10日

 

そのため籠池さんのことが隠せるなら、ネタは何だって良いと言わんばかりに騒いだと思われるのですが……その結果、彼等が軒並みピンチになっているわけです。

しかも今までよりもピンチになっているからこそ、もっと騒がなきゃいけないロジックに彼等ははまっちゃってるわけで……立憲民主党は、さらにアクロバティックなロジックで「政府の責任」にしようと試行錯誤してますが……

 

 

これ…完全に裏目に出ちゃってると言えるでしょうね(笑)

リンクしたTwitterのコメントを見れば、どれほどまでに裏目に出てるか一目瞭然で分かるので、是非ご確認頂きたいです。

 

また今後も彼等は倒閣運動をより一層過激化していくと思われますが、その行為をすればするほど、昨年の韓国の事情に似ていくはずなので、頑張るだけ頑張って自滅していってほしいなと思ってます。

 

それでは皆さん良い週末を♪

年に一度の無料セミナー!現在ネット受講生のみ募集してます

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは。このところの出来事をみると、竹久さんがおっしゃってたとおり、人間の計画なんてその通り運ぶことはないことを思い知らされますね。 野党の、政権を壊したいという意図よりも、もっと大きな意図、日本をふつうの当たり前の独立国にする、に従って事が運んでいる気がします。
    どなたかがコメントで書かれていたように、マイノリティの大きな声よりも、マジョリティの小さな声のほうがボリュームがある。 
    反日野党は、日本をいい国にしたいとはみじんも思っていない。今までどおり搾取の対象でいてほしい、そういうのが見透かされるような出来事ばかりです。(実は私、かなり世間知らずで、ただ今勉強中なのですが、こちらの過去記事にアップされていた福島瑞穂のツイートを見たとき、ものすごくショックでした)
    先日の安倍さんのツイートへのリプライは、最初のほうしか見てませんが、ほとんどがねぎらいの声で安心しました。 
    これからも起きる出来事を時間軸でみていくとハラハラドキドキ&イライラもしますが、冷静に見ていきたいと思います。 

    話はかわりますが、先日スノーデンと元NHK国枝?クローズアップ現代の司会者、のインタビューをみました。
    第一次安倍内閣のころのもので、そのころから安倍おろし、安倍悪説をキャンペーンをしていたのだな、と確認できました。
    ”政府がメディアに圧力をかけて情報をながさないようにする”、とスノーデン。
    左翼メディあがこの発言を使わない手はないですよね^^;
    まだまだ日本は侵略した悪い国説が世界に広まったままですから、まず日本人から目覚めたいですね。
    こちらのブログはそのお役目が大きいです。

    長文失礼しました。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    • こんばんは!
      褒めてくださりありがとうございます。

      昨今は、SNSで国民のリアルな声が共有しやすくなりました。この変化は本当に大きいと思います。
      少し前ならまんまと騙されていたけれども、そうならなくなってました。

      今回のことにおいても、SNSでお医者様たちがはっきりとした意見を聞けたから、みんなPCR検査は必要ないと思えたのですが、そうでない環境であったのならマスコミのごり押しの方向性に引きずられていたと思います。
      そしてもしも日本でPCR検査を沢山していたのなら、高齢者が続々と感染して、大変な事態になっていただろうと思います。
      そこを想像すると本当に鳥肌が立ちます。

      しかし、時代は変わってきて今まで通りの世論誘導など、完全に過去の産物と化しています。
      この時代の恩恵に感謝して、祖先たちが望んだ本来の日本を取り戻していきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください