【反社と言えば…】辻元さんでしょ?!

相も変わらず日本の野党は桜の見る会のどんちゃん騒ぎが続いてます。

先日のシュレッターを見る会では、国民の多くのドン引きをかっさらったのですが…

【悩むわ…】私たちのリアル世界ってコントなの??

2019年11月26日

そのドン引き具合に気がついて無いのか、立憲民主党の安住(ガソプー)は、自縛としか言いようがない主張を始めました。

 

反社を話題にするのは良いけれど…。

昨日、立憲民主党の国対委員長である安住氏が、桜を見る会に反社勢力が紛れ込んでいたことを理由に、管官房長官をその役職から引きずり降ろす宣言をしておりました。

桜を見る会に反社が入り込んでいたことは由々しき問題ですが、このようなイベントには呼んだはずもなくともこのような人たちが紛れ込んでいることはよくある話です。

問題なのは、日本のチェック機能にあると言えますが、いろいろ政治団体の会合などに足を踏み込んでみて感じるのは、彼らはするりと紛れ込む技術に長けているということ。ですから、全てを排除するのはしくみとして難しいなとも思います。

とはいえ、それを許していては、いつ何時テロ行為が行われるかも分かりませんから、そのような事が起こらないように体制を改善したり、改めたりする必要があると思います。

ですから、安住さんがそのような問題意識を持って提議してくれているのなら、私は彼の意見に賛同するのですが、彼は問題提議をしているのではなく、単なる政局利用。

「反社が紛れ込んでいたぞ!責任を取れ!」

と、熱く管官房長官をまくしたて、メディアもその論調を応援しているようですが、反社が紛れ込んでいるのって、ぶっちゃけ特定野党とメディアの方じゃないですか?

自身の身を正すことなく問題解決しようのない形で論争を繰り広げるのは、いつものことは言えど、世界情勢が目まぐるしく変わる中、このような報道に時間と場所が割かれていることだけは、容認できません。

 

安住はなぜガソプーと呼ばれているのか?

ちなみに、安住さんネット界隈ではガソプーと呼ばれています。

なんでガソプーなの?

って思う人もいると思うので、話少し逸れますが、ガソプーの由来だけ書いておきましょう。

 

安住さんがガソプーと呼ばれるようになったのは、2011年東日本大震災の頃のこと。

当時の日本は悪夢というか黒歴史の民主党政権で、そして安住さんは民主党の国対委員長をしていました。

そんな安住さんが東日本大震災の対応として出した案が、「ガソプー」と呼ばれる所以となっております。

当時被災地でガソリンを貯蔵する施設が不足しており、その対策として安住さんは「学校のプールにガソリンを貯蔵できないか」と発言しました。

これがガソプーと呼ばれるようになった経緯です。

ガソリンプールの発言が略されてガソプーとなりました。

それにしても、ガソリンをプールにって、普通に考えて危険である事は素人でも分かることですよね。

それが分からない民主党。

そりゃ名前変わって立憲民主党になっても、シュレッターを見る会とか開いちゃうよね。

【悩むわ…】私たちのリアル世界ってコントなの??

2019年11月26日

 

民主党政権時代の首相官邸は無法地帯

ではではガソプーの説明も終わったので、話戻しますね。

今回、桜を見る会に反社が紛れ込んでいたとのことで、管官房長官を弾劾し始めた安住さんですが、立憲民主党の人間関係は向こう見ずですか?

っていうか、民主党政権時代、首相官邸には反社と呼ばれるような人たちが足繁く通い内部に入り込んでいたことはとても有名な話です。

こちらの記事は↓是非読んでください。

ですから2012年に自民党が政権を取り直した時、しばらく安倍総理は首相官邸には入りませんでした。

なぜなら、民主党政権時代のセキュリティがガバガバ過ぎて、あまりに危険な状態だったからです。

民主党政権時代と今を比べるなんて次元が違いすぎるので、話題にもしたくないのですが、元民主党の人たちがしていること、してきたことは、反社だけのことに留まらず、常識外のことばかりです。

そもそも自分たちのセキュリティーなどあってもなくても同じような人たちが、責任追及とかって、ほんとどの口が言うって話です。先ほどリンク貼った記事で、セキュリティ部分だけ抜き出しますね。

しかし飯島参与が「一番ひどかった」と強調したのは、(民主党政権時代の)官邸のセキュリティー問題だ。飯島参与によれば、官邸に出入り可能な人間がいつの間にやら増えており、その数は1300人に及んでいたという。さらに飯島参与は、「個人的な調査の結果」として以下のように語った。

「その中で、80人くらいちょっと『左翼的な』メンバーが入っている。ひどいのになると、前科一犯の奴が入っていた」

「左翼的」の基準や「前科の種類、ならびに具体的な調査方法については明らかにしなかったものの、飯島参与は、「(こうした人間を通じて)もし外交・安全保障や為替の問題が外に漏れたら、安倍内閣は沈没ですよ」と憤懣やるかたない様子で、「内調(内閣情報調査室)や警察は何をやっていたかということだ」と声を荒らげる。すでに該当人物からは入館パスを「没収」したという。

https://www.j-cast.com/2013/01/14161141.html?p=all

こういうセキュリティの甘さが指摘されている民主党の人たちというか、そもそも自分たちこそが反社と深く絡み合っている人たちが、「反社を呼ぶなんて許せない」なんてほざくことが、私からしてみれば薄気味悪くて仕方ないです。

民主党政権時代なんて、防衛秘密に関する文相は根こそぎ捨てちゃうし

っていうか、この時代日本の防衛秘密が中韓に根こそぎ流れていたのではないかという情報も流れ続けています。

だって、国家公安委員長が岡崎トミ子でしたからね。さもありなんでしょうよ。

今の報道に気をとられると、元民主が何をしてきたのかすぐに忘れそうになっちゃいますが……ほんと、こういった事実!忘れちゃダメですよ!

悪夢再びだけは勘弁ですから!

 

辻元だけじゃないでしょ?反社と繋がってる人たち。

それから、反社反社と言っておりますが、反社との繋がりで一番有名な国会議員と言えば、安住さんの前に立憲民主党の国対委員長を務められていた辻元清美さんを差し置いて前に出る人なんていないと思いますよ。

辻元さんが、公安からマークされて逮捕者が50人以上でている「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(略称:関西生コンor関ナマ)」と非常に仲が良く、そして政治資金も頂いていることは有名な話ですよね。

【清美ガクブル……】辻元議員もそろそろマジでヤバイ?!

2019年9月13日

反社の繋がりを問題視されるのであれば、まずメスを入れる場所はここじゃないですか?

 

それから、こういう感じ、辻元さんだけじゃないですよね。

元菅総理もそうですよね。

 

っていうか。元々、辻元さんが所属していた社会党が北朝鮮とズブズブでしたものね。

 

問題が大きいのはこちらの方というか、そもそも日本の原因はここにあるのに、なぜかそれはスルーして、全くお門違いな物言いで政局争いするの、いい加減にやめてほしいですよね。

 

っていうかさ、立憲民主党とか社民党の場合、反社が紛れ込んだとかじゃなくて、友達が犯罪者っていうケースのが実は多いんじゃない?

こういう非常識で品行方正行き届かない人たちが、国家の中枢にいるって、ほんと辛いですが…まぁ頑張って生きていきましょう。

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください