【波動の法則】個々の自立意識は、波動上昇を呼ぶ

ここ一週間、断続的に日本が波動上昇をしている感がありますが、皆さんはどう感じていますか?

 

個々の意識の変化で全体の波動上昇は起きます。

常々お伝えしている通り、波動上昇には大きく分けて2パターンあります。

① 宇宙の影響(星の並びなど)や地球自身の波動が上がって、その影響を受ける時

② エゴの収縮やエゴの機能が改善された時

第三章 波動の特性を理解する ~波動が上がる時~

超ざっくり言うと、宇宙などの外部的影響によって波動が上がる場合と自分の内面が改善することによって自身の努力で波動上昇する場合の2パターンがあるということです。

ちなみに今起きているのは、個々の意識が大きく変わったことによって起きている波動上昇なので、上記の例題に合わせて言うと②エゴの収縮やエゴの機能が改善された時ですね。

 

では、なぜここ1週間ほど、世の中が凄まじい波動上昇が起きているかということですが、これかなり日本の政変が影響しているのではないかと思ってます。

 

安倍総理の辞任で気が付いた「甘え」からの脱却。

安倍総理が辞任表明をしてから早いもので2週間が過ぎ去ろうとしています。

突然の辞任表明は多くの国民にショックを与えました。

【想定外…でも…】安倍総理ありがとうございました!

2020年8月29日

 

またそのショックは国内に留まることなく世界規模でした。それが事実であることは安倍総理の下に届けられた各国首脳及び要人の言葉からも浮かび上がります。

【国民として誇らしい】世界から賞賛される安倍総理

2020年8月30日

 

そして、辞任という事実に直面することによって、如何に安倍総理が頑張ってくださっていたのか、一方で自分たちがどれほどまでに甘えていたのかと気が付く人も増えたのではないのでしょうか。

 

また、国作りはは政治家だけに任せるものではなく、国民も責任を持って協力しなくてはならないものであるという自覚が芽生えた人も多いのではないのでしょうか。

この自覚や意識変化は、個々それぞれの波動上昇を引き起こしていると思います。

そして、この個々の小さな波動上昇が大きな波を生みだしていると感じています。

またこの転換によって、波動乖離はさらに大きくなり、パラレルワールドはより次元の超えたものになっていくと思います。

 

ちなみに……以前より、謝れないタイプの人はより一層の困難に陥っていくとお伝えしておりますが……

【波動予測】2018年中に「ごめんなさい」できなかった人たちのこれから

2018年12月31日

 

これはもう、説明不要の明らかなこととなってきていますよね。

そしてこれはパラレルワールド化が進んでいる現象の一つであると私は考えています。

 

つまり…世の中の多勢は波動上昇することを選んだので、過去のように拮抗しているがゆえの対立は起きようもなく、彼等の持ち場立場は今後ますます狭くなり、低波動同士でエネルギーを奪い合うということしかできなくなるだろうと予測しています。

可哀想ですが仕方が無いですね。

だって、今まで散々チャンスはあったものの、そのチャンスを自ら棒に振ったのは彼等自身なのですから。

 

菅さんが首相になると、波動上昇は加速するかもね。

安倍総理の辞任によって、「責任の自覚」が生まれた日本国民ですが、この「責任の自覚」という感覚については、菅さんが首相になるとますます強くなるんじゃないかなと思ってます。

 

というのも、菅さんの座右の銘が「自助、共助、公助、そして絆」だからです。

 

自助というのは、「自立」と「責任感」なくしてはできないものであり、こういう感覚が備わる人が増えれば、社会は自然と波動上昇します。

ですから、そういう可能性は高いんじゃないかなと。

話は少しそれますが…安倍総理が「戦後レジームからの脱却」を掲げ突っ走ったことにより、日本人の多くは戦後レジームに気が付き、そしてそこから脱却する努力が始まっていきました。

それと同じように菅さんがこの言葉を掲げることにより、「自助」の大切さに気が付き、そして自立と責任感を携えようとする人が増えるんじゃないかなと思ってます。

そうなれば、波動上昇は自然にしてしまうものですから、菅総理誕生後はますます日本は波動上昇できるかもしれません。

 

また、アベガー陣営からスガガーに変貌したチームは早速「自助と政治家が言うのは責任放棄」だとか言いまくってますが……

公助優先の社会が作り出す物は、中国共産党や北朝鮮ですよ(^^;)

できることはまずは自分でやる。それができる環境があって始めて自由は保たれるものです。

 

野党とメディアが共謀して作り出すおかしな論理に脳がやられないように注意して、気持ち良い波動上昇の旅を続けていきましょう。

 

周囲がガンガン波動上昇すると、宇宙っぽい影響を受けます。

ちなみに周囲がどんどん波動上昇すると、自然とその波動上昇の波の影響を受けるので、自分が予期していないタイミングで波動上昇の波に乗っかってしまうかもしれません。

そういう場合は宇宙の影響で波動上昇しているのと同じような状況なるとお考えください。

↓参考になる記事↓

自分自身において理解不能な理由で不意に心が苦しくなったり、過去の苦い記憶ばかりが思い出される期間があるかと思いますが…それ膿み出しなので、そういう状態になったら、過去を否定することなく受け容れて、「ありがとうとごめんなさい」をその記憶に対して与えましょう。

そうすることで苦い経験や記憶も昇華されていきます。

【確認】波動領域が変わる時の手順

2019年3月13日

【おさらい】波動領域帯の変化によって起こること

2019年3月13日

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

10 件のコメント

  • こんにちは。このゆりさんの記事と連動しているかのような記事が、文春オンラインに出てました。
    菅氏は努力しない人には厳しいという記事で・・・

    https://bunshun.jp/articles/-/40145

    菅氏の努力は素晴らしいです。誰にでもマネできるものではないです。
    でも、そこで「こんな努力家の人がトップなのなら、がんばってくれるのでは」ではなく、
    「同じだけの努力を強いられるかもしれないよ。そんな世の中、嫌でしょ」的な方向にもっていこうとしているみたいで、
    嫌らしい記事だな、と、思いました。

    自助、という言葉に反射的に反応しているみたいですが、自分にできる努力は見つけてしたうえで、できないところは人に頼る・・・って、ごくまっとうな生き方ではないかと思うんですよ。
    私がボランティアしていた時に、重度の障害を持つ子が作業しているのを見ていて・・・その子、体の片側が不自由で、ほとんど動かないんですけど、糸に何かを通していくという作業で、だれも教えないのに、自分の口を使って糸を固定して通す、って方法を見つけてやっていたんですよね。これだって、十分に自助、だと思うんですよ。
    飲食店だって、コロナ禍でお客さんが来ないならば、テイクアウトを取り入れる、とかしているじゃないですか。
    それだって、自助、ですよね。

    菅氏が総理になって、ずる賢い人がずるく立ち回ってうまくいく(偽スピがセミナーでもうけるみたいな)のではなく、まっとうに努力する人が報われる世の中になるなら、その方がいいなーと思います。
    もちろん、努力でどうにもならない部分には支援がいると思いますけどね。
    うまく言えないんですけど・・・例えば、車いすの人はどうしても介助が必要になりますよね。
    でも、「車いすの人にも平等に!」と言ってお金をただ渡すのではなく、介助が入れば普通に働ける人ならば、介助の支援を受けて、その人が普通に努力して普通に働ける・・・というのがいいと思うんです。
    でも、なんか、左っぽい人が「平等」と言って、「自助」に文句をつけているのは、その人から「努力」という芽を摘むことのような気がして・・・。
    だから、波動が上昇して、努力の芽が摘まれない世の中になった方が、案外障害を持つ人たちにも優しい世の中になるのでは? と期待します。
    もちろん、自分も努力しなくてはいけませんが。

    なんか、うまくまとまらない感想ですみません。

    • こんにちは!
      普段は努力している人が素晴らしいみたいな感じで持ち上げているのに、反安倍勢力は何でも反対しなきゃいけないから、どんどんおかしな所にはまってますよね。

      以前の記事で菅さんが総理になったら、今までやってた批判のほとんどが自縄自縛になるとお伝えしていた通りの状況に彼等は陥っていると思います。

      彼等の論調の意味を深く考えずに、自縄自縛していくさまを生暖かく見守るのがいいんじゃないかなって思ってます。
      だって、ただ反対したいだけの批判なのですから。

      またほとんどの日本人はネリさんのような感じで思っているはずです。
      ですから、彼等が反対の為の批判をすればするほど、同じような不快感を多くの人が感じるはずで、その不快感によってさらに嫌われるだけのことだと思います。
      ですから生暖かく見守っていきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは^^
    トランプ大統領が「中国との完全なデカップリングを追求する」と発言されていて、波動乖離はもはや国のトップも民も同じ潮流にあると感じます。本当にそういう時代になったんだなって。
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-18/QC55WUDWRGG301

    これから日本は戦前メディアとのパラレルワールド化が進むと思いますが、彼らはどうやって低波動同士でエネルギーを奪い合うのかまだ想像できないので、意地悪な言い方ですが観察を楽しみたいと思います笑

    • こんにちは!
      スピリチュアルな業界で言われ続けていたパラレルワールドが、今政治という舞台で実践されているのは、個人的にはかなり胸アツです。

      波動は油断すれば必ず低い方に流れるものなので、とにもかくにもまずはデカップリングを行いパラレルな状況を作らないことには始まらないのです。
      それが今目の前で政治の舞台、国際状況という中で行われていることが、自分の説の立証にもなっているように思えています。

      私たちは時代の証人となれるレアな人たちですから、しっかり観察していきましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 波動の法則が政治の世界でも現れているのは、時を経て準備が整ったからということなのでしょうね。

        「とにもかくにもまずはデカップリングを行いパラレルな状況を作らないことには始まらない」
        波動乖離の後のすごさを知っているはずなのに、つい忘れてしまう原則です。ありがとうございます。

        相手の失策に夢中になったりせずに、日々自分の波動を保つことをもう一度意識して生活したいと思います^ ^

        • こんにちは。
          ファンタジックに明日変わるということは、私たちが生きている世界では起きないのですが、ファンタジーに彩られた世界で生きてきた私たちはそういう当り前のことを忘れがちになりますよね。
          お互い気をつけて生きましょう。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさんこんにちは。
    今回の記事を拝見して、
    韓国の波動の低い理由が自立意識の無さだったということをやっと理解し
    ものすごく納得しました。

    マスコミや野党、左派の迷走がめまぐるしい毎日で
    これがゆりさんのおっしゃるあれだ!と実感をしています。
    私の住む地方ではここ数日の空がとても美しいです。
    自分も高波動の流れからこぼれ落ちないように
    日々を大切にしていきたいです。

    • こんにちは。
      理解の一助になれたと知り嬉しいです。

      波動の法則は本当にシンプルで、尚且つ裏切りがないなと思ってます。
      ですからそこをきちんと見極めて流れに乗っていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん こんばんは。
    菅さんの座右の銘が「自助・共助・公助」なんですね~。ちょうど、昨日送られてきたメルマガでこの三助を実践した政治家が日本にいたことが書かれていました。
    その人の名は、上杉鷹山(ようざん)です。
    戦前は小学校の終身教科書にも登場し、1961年、第35代米国大統領に就任したジョン・F・ケネディは「日本で最も尊敬する政治家は誰ですか?」と日本人記者の質問に「上杉鷹山です。」と答えたということです。
    https://www.mag2.com/p/news/226648

    これまでは自分で出来ることでさえ、他人に委ねたり遠慮したりして出る杭は打たれる・目立つのは悪い事のような空気感があったかと思いますが、お互いが自分の得意分野を発揮し、出来ないこと・苦手な事は支えてもらい助けてもらう、お互い様の精神の復活が来るのでは?と思いました。

    ダイレクト出版のメルマガですので、有料会員の竹久さんにも同じ内容のものが届いているかもしれません。

    • こんにちは。
      教えてくださりありがとうございます。
      日本ではあまり名前が挙がらない偉人をアメリカ大統領が尊敬していた事実は、日本の教育の偏りを感じさせますね。

      ダイレクト出版のメルマガもの凄い数が届くので、読んでないものが多いですが、確認してみます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください