【不幸の始まり】特別を重視すること

昨日、生まれて始めて、普通と特別の意味の違いが理解できました。

そして、この理解によって、改めて現代人のほとんどが不幸になってしまう理由が分かったように思います。

武田邦彦の知のチカラが面白い

現在月一回、名古屋の中日文化センターで行われている武田邦彦先生の勉強会「武田邦彦の知のチカラ」に通っております。

今期は、「専門家との対談で、健康と日々の辛さを克服しよう」をテーマに、食事、体、運動、不調な時の食事について対談を交えてお話してくれる内容となっており、毎回新しい見識を学ばせて頂いております。

そして昨日は長崎県の川棚で、姿斉という活動をされている片山さんが来られました。

片山さんは、整形外科および内科にリハビリ専任者として十数年勤務している間、 病人・オリンピック選手・プロスポーツ選手など、延べ20万人をこえる人々の姿勢を研究したそうです。

その結果、それまでの通説に反して、人の無意識なるしぐさや動きぐせが、姿勢を自動的に整列し、 健康維持に多大な貢献を果たしていることを確認・実証できてしまったそうで、今回この事を中心にお話しをしてくださったのですが、「なるほど」と思うことばかりでした。

私もこのブログで、日本の古くから続く伝統や文化、そして言葉には、答えが書かれているとお伝えしておりますが、片山さんのお話を聞くことで「やっぱりそうだったか」と、またもや思うことになりました。

その開眼に繋がったお話しの一つをここでご紹介させて頂きますね。

 

考えたことなかった特別と普通に隠された意味

私は今まで特別や普通の意味は、辞書通りの意味合いでしか捉えた事がありませんでした。

特別というのは辞書によるとこういう意味合いです。

特別

他と、はっきり区別されるさま。

物事の状態・性質などの度合いが群を抜いているさま。

格別。とりわけ。特に。

 

また普通の意味合いも確認しておきましょう。

普通

特に変わっていないこと。

ごくありふれたものであること。

それがあたりまえであること。また、そのさま。

 

現在は、何か人とは違う自分でありたいという欲求が強く現れがちなため「特別が良し」とされ「普通はダメ」と言った風潮があると思いますが、片山さんは「漢字が伝えている意味を考えると良しとされるべきものは逆なのでは?」と仰っていました。

普通という言葉は、「普く(あまねく)通る」と書く。普通ということは隅々まで行き渡るという意味が含まれているのではと。

一方で、

特別と言う言葉は、「牛が寺で別れる」と書く。よくよく見ると物騒な文字で、分離することになると。

(要約のため、片山さんがお話ししたニュアンスとは少し違う部分があります。ご了承ください)

なるほどなぁと思いました。

今まで特という漢字にそれほど深い興味をもったことすら私はなかったので、帰り道「特」という漢字を検索してみました。

音読みトク [外]ドク  訓読み[外]おうしとりわけ ひとり・ ひと

①おうし。たね牛。

②とくに。とりわけ。抜きんでる。「特色」「特別」

③ひとり。ひとつ。

特って書いて、おうしと読んだり、それから一つという意味がある事など、今まで知らなかったからびっくりです。

そして、言葉をきちんと読み解くと、特別であること、特別になるということは、「別れて一つになる」という意味でもあるんだなと理解しました。

そして、特別になろうとするということは、人は人が普通に持ち合せている普く通る場所から、別れて一つになってしまうからこそ、孤独を持ち合せ、不安に苛まれるんだろうなとも思いました。

また現代人の多くが、知らず知らずのうちに、孤独で不安に苛まれて苦しんでしまう理由は、普通である事が許せず、特別を目指してしまうからこそ起こるものなのだろうなとも思いました。

そう言えば、私も特別になろうとしていた頃は、日々が不安と不満で一杯一杯だった気がします。

しかし、波動に興味を持ち精神世界を探求していくうちに、当り前のことの重要性、普通の素晴らしさに気がつくようになり、特別を求めなくなりました。

そのうちに、今まで私を支配していた不安や不満というものも消えていってしまったように思います。

言葉が表している通り、特別を求めるからこそ、私たちは孤独に苛まれ不安や不満を抱えてしまうのでしょうね。

また、普通を受け容れれば生き心地が良いのは、普く通る場所だからこそ、孤独も不安も感じる必要がなく、普通で良いと思ってるからこそ、不満も現れにくくなるんだなと思いました。

普通を否定するから、苦しいんだね。

普通に生きよう♪

当り前に生きよう♪

それでいいんだと、改めて思いました☆

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

 

 

6 件のコメント

  • こんにちは。いつも興味深い気付きをありがとうございます。

    普通と特別については、多分、アドラーなんかもそのあたりのことを語っていたと思います。

    これから飛行機移動なので、夜にでもそのあたりのことん自分なりにまとめてみようと思います。

    • こんばんは。
      へぇぇぇぇそうなんですね。
      興味深いです。
      新しい記事楽しみにしています。
      お忙しいとは思いますが、どうぞお体ご自愛くださいませ。

  • ゆりこさんお疲れ様です!
    今日も素敵な記事をありがとうございます。

    神様から与えられた大切な命を、誰かに認められたい!とか有名になりたい!とか注目されたい!のために費やさなくなり、本当に日常の一瞬一瞬が愛おしくてありがたいものとなりました。

    そのように気持ちの変化が突如として起こったあと、1年ほど前に離れた人から「あなたを最後の切り札として温存していた!私が、あなたのために舞台を作り出したんだ!どうだ、すごいだろう!今からあなたが有名になり、羽ばたけるんだよ!さあ、私の元へ素直に戻っておいで!」という趣旨のメールをいただきました。

    無視していると、今度は「私の言いたいことを言わせてもらおう!あなたにはガッカリさせられた!私が頑張ったこの一年はなんだったのだ!せっかく私という人間が迎えにきてあげたのに!早くあなたにも、私と同じ境地に来れるよう願っている!」というメールが。

    そのメールも、完全に無視させていただきました(笑)
    このエネルギーは間違いなく言った本人に全て跳ね返ってゆきます。
    なので、今後の彼の行動が楽しみで仕方ありません。

    その人の行動は一年余りに渡って見させていただいてきましたが、ここでペテン師と呼ばれていた例のあの人や、最近有名な不倫騒動のKさん界隈の人たちとドンドン仲良しになっていっています。

    あっぶねえええええ!!奴らから離れてよかったぁああああ(泣)類友こわぁぁぁぁあ!!(怯)と、非常に安堵したと同時に、本質を見抜かれて追求されていくゆりこさんのブログと、神々からしっかり守られていることを実感いたしました。

    これからも日々の暮らしを幸せに楽しく健やかに過ごさせていただき、神様のお役に立出るよう魂を磨き続けていきます!!

    ゆりこさんのブログも毎日毎日読んでおります。

    難しい話がわからないので、スピネタだけですが(笑)
    今後も素敵記事の数々を期待しております!!

    • こんんばんは!
      特別を求めなくなると、日常に集中力が増し、また小さな変化にも気がつきやすく、その小さな変化に愛おしみを感じるようになりますよね。
      私自身、特別を求めなくなってからは、ただ生きているだけで「あぁこんなに幸せなことだったのだ」と、実感できるようになり、スピ系が言いがちな「ワンネス」の真の意味がようやく理解できたように思います。

      いとうちゃんが関係を断ち切り、再度連絡してきた男性は、単純にエネルギーが枯渇してきたのでしょうね。
      もちろん本人は無自覚だろうと思いますが、波動で視るとそんな気がします。

      多くの人は、現状の不安や不満を乗り越えるために、目標を掲げそこに没頭するものですが、
      逆に言い換えれば、特段の変化を作らないままに今の状況を変えることなどできないという自分の心境を吐露しているに過ぎないと思います。
      自分の心持ちさえ変えれば、今ある環境で充分幸せであること…それに気がつけないって可哀想ですよね。
      しかも日本な世界で最も治安が良く、食物が豊富で、気候も豊かな上に自由な国です。
      世界中の人が天国に感じているようなこの場で、幸せを感じられないのは、何より私たちの心持ちのせいなんだなと、痛感するに今は至ります。

      この有難い国や土地に生まれたことを精一杯感謝して、毎日を丁寧に生きていきたいものですね。

  • ゆりこさん!
    彼の文はあまりにも長くうざったらしかったので、ザックリ要約したメール文を載せただけでしたが、やはり波動はしっかりと伝わってましたね!(笑)

    メールの中に「人間のエゴに振り回されて疲れている」ともありましたが、私の警告を無視してそちらを選んだのはあなたでしょ?(笑)人のせいにしてんじゃねぇよwと、笑いがこみ上げてしまいました。

    私が離れたあとの写真も見させてもらっていましたがら周りに人が増えれば増えるほど顔中にシワが増え、一気に老け込み、人相も悪くなっていくのも見ておりました。

    「あなたは、私が彼らを選んだと言うだろうがそうではないんだ。力のあるおばさんたちを利用して、一から組織を作り上げたのだ」と自分の凄さをアピール。

    でも、彼の周りにいる人たちも、彼自身も「ごめんなさいが言えない」「自分さえ良ければそれで良い」という人でなしばかり。

    波動は嘘をつかないですね。
    これからますます、彼らのような人たちがゾロゾロと同じところに集まってゆくのかと思うと、恐ろしいわ!と思う反面、怖いもの見たさでワクワクしてしまう私がいます(笑)

    彼らの自爆、自滅の爆風に巻き込まれないように超遠くから、これからも観察させていただこう思います!!

    ゆりこさんがブログで書かれているまんまのことを、私の目の前でも見させていただける幸せ!←(おいおい)(笑)

    またゆりこさんの記事での答えあわせと、(他にお話しできる相手がいないので)ここで勝手にご報告させていただくこともあるかと思いますが、お付き合いくだされば幸いでございます!

    これからもよろしくお願いします!

    • こんばんは。
      自分1人で戦う事ができない人は、人の力を欲しがるものですが、結果としてその波に翻弄されます。
      自分のできる範囲は限られたもので、とても小さく微力ではありますが、1人でやると、知らなかった自分の力に気がつくようになれます。
      彼は前者なのでしょうし、スピ系や自己啓発に傾倒する人もみんなそうですね。
      そして、いずれはみんな没落していくのだと思います。
      マイペースは孤独になって始めて開花し育まれるもの、落ち着いて自分のペースで生きたいものですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください