【必読!】大概のことは、お金をかけないでなんとかなるし、そっちのが上手く行く。

成功するためには、努力、お金、コネ、運が必要不可欠だと思ってる人………読んでください!

 

今日は必読!そのわけは…。

前に曜日企画でやっていた「今日から使えるマーケティング講座」では、

「ひたすらマーケティングをしたところで、必ず成功できるわけではない」

と散々書いてきたんですが……

 

↓今こそ読み直してほしい記事↓

㊊マーケティングは売れる理由よりも、売れた理由のが分かる

2020年2月17日

 

それって、あらゆることに言えると思うんです。

 

もちろんスピリチュアル的なことにも………

だから知ってほしいと思っていることがあるので、今日こそは書きます!!!

 

お金をかけたらうまく行くってことは、絶対にない。

スピリチュアルは主に「幸せ」という感情を扱います。

 

が……

この「幸せ」という部分を理想に掲げ、そこに到達させることを目的に、商業活動が行われていることは、このブログの読者さまなら皆さんご存じのことかと思います。

しかし、分かっていながらも、この事実をついうっかり忘れてしまうこともあります。

だから、分かっていたはずなのに、引っかかってしまう事が多々あるワケで……

もちろん、この界隈の発信している情報や商売にひっかかると、信者は多額のお金を教祖に注ぎ込んだ挙句不幸に見舞われます。

 

ではなぜ、分かっているのに引っかかってしまうかというとそれは…多くの人が「幸せにはお金と努力がかかる」と無意識的に思い込み続けているからなのかな、と思います。

もちろん「幸せにお金と努力がかかる」と思い込んでいるのは、スピに走る人ばっかりじゃないんですけどね。

だからみんな分かっているはずなのに、失敗してしまうんだと思うし、成功者も成功してない人もそういう意識があるからこそ、この思い込み(幸せにお金と努力がかかる)は成り立ち続けているのだと思いますが、

これってやっぱり間違ってるんですよ。

 

気が付いて!ほんの少し前の時代と今は随分違います。

と言いつつも……、明治の開国によって近代化してからの日本は……そして、東日本大震災が訪れた10年前までの日本は(つまり明治維新からの150年くらい=1世紀半)は、

お金がなければ何もできないと言われる時代だった

というのは事実だったと言えます。

 

だから、「幸せにはお金と努力がかかる」と思ってしまうも仕方がないことかもしれません。

 

だけどすっかり時代は変わってます。

だって、ネットがあるのかないのかの時代の違いによって、ビジネスモデルが様変わりしていますもの。

 

 

とはいえすっかり過去を忘れていらっしゃる方もいるかと思いますので、過去の時代を思い出し直してみましょう。

 

たとえばですが、ネット時代が到来する前に、自分の放送局を持とう(今で言うyoutuber的なインフラを持とう)と思ったらどれだけお金がかかったと思いますか?

しかもそれを、今のyoutubeのような全世界放送にしようと思ったのなら……どれくらいのお金がかかったと思いますか?

 

考えてみてください。

しっかり悩んで考えてみてください。

 

そして、「だいたいこれくらいだ」と思う金額が頭に浮かんだら、「次のページへ」をクリックしてくださいね。

この先に答えと、本題が待ってます。

2 件のコメント

  • 世界中放送するにはいくらかかる?まで思いつきませんでしたが、お金をかけずに生きていけるは日々何となく思っていました。ユニクロは安く質がいい服が買えますし、生活用品は100均でまかなえます。ブランドもメルカリで買って、飽きたら売れます。ゲームもアプリがほぼ無料で質がいいのが、衝撃です。
    昔はファミコンソフトを買うにも、あまり情報がなく、5千円ぐらいのをやっと買ったと思ったらクソゲーで、途方に暮れたりしました。CDも然り。視聴がない時代だったので。アナログとデジタルの両方を知っているので、この手の話は楽しいですね☺️

    • こんにちは。
      昔のあの途方感…懐かしいですよね(笑)
      今は音楽もゲームもほぼ無料ですからね、ビジネスモデルが本当に様変わりしています。

      特に事業に関しては、お金をかけずに始められるというのがとにもかくにも大きいなと思います。
      それゆえ失敗に恐怖を持つ必要もないし、絶対に成功しなきゃいけないというプレッシャーの雁字搦めからも外れます。
      こういう時代の恩恵をありがたく利用して、楽しく生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください