【波動予測】2018年中に「ごめんなさい」できなかった人たちのこれから

今年も今日で最後なので、年の締めくくりに一つ波動記事上げておきますね♪

さてさて、平成最後の年である2018年は、「ごめんなさい」が言えない人たちが災難に見舞われましたが……来年はどうなるでしょうか。

 

波動で世の中見ると楽だよ♪

波動という言葉にオカルトチックな気分を持ち合わせる人は沢山いると思うし、その感覚を否定する気はさらさらありません。

ただ、波動の道理を理解して世の中を見た方が、よっぽど世の中を俯瞰して見やすくなるはずだろうなとは思ってます。

水が温度の違いによって氷になったり水蒸気になるのと同じくらい、波動はシンプルな道理によって存在しています。

そして波動の高低によって分かりやすく自然想起に違いが起きるので、波動を理解して世の中に対応できた方が日常が楽になるだろうなぁと思ってます。

 

今の状況は、はっきりと2017年から始まっています。

さてさて、この一年は「謝れない人」たちが続々とピンチに陥っていった一年だったなぁと改めて思いますが、波動の見地で申し上げると、こうなることは2017年の夏の段階で予測できていました。

【リアル蜘蛛の糸】野党の混乱は我欲指数で見れば解決します!

 

はっきりとした波動乖離ができてくると、波動の高低の差が大きくなってくるので、高波動の人たちが低波動に同期できなくなってきます。

人間界において波動の同期や調和を司るのは感情なので、つまり、高波動の人が低波動の人たちの言葉に感情移入ができなくなり、呆れるようになってきます。

そして、呆れる感情が強くなって高波動の人たちが低波動の人たちと同期しなくなってくると、自然と高波動の人たちの影響力が強くなっていきます。

すると、事実・正直・勇気を軸とした情報や生き方が求められやすくなってきます。

ですので、今までは低波動の人たちの常套手段であった「恐怖の脅し」によって、封じ込められた言論なども、そこと実直に対峙して事実を表に上げようとする行動が増えていきます。

そうなると、彼らはもっともっとピンチに陥っていきますが、それができずどんどん嘘に嘘を重ねるということが起きていって、自ら崖っぷちに向かっていくということが起きてきます。

 

韓国のレーダー照射事件はまさにそれ。

10月末の「いわゆる徴用工問題」から、離間激しくなってる日韓ですが、さらにその追い打ちをかけるような事件がまたまた起こりました。

12月20日に起きた韓国軍によるレーダー照射事件です。

韓国海軍、海自哨戒機にレーダー照射

LINE風に説明するとこういう流れです。

↓図の詳細はこちらから↓

【傑作w】射撃レーダー事件、LINE風にしたったwwwwwwwwwww

韓国がレーダー照射したということは、ミサイルを発射すると言っているようなものなので、専守防衛の立ち位置しか与えられていない日本であっても、防衛の観点からミサイルを発射することができちゃいます。

つまり、レーダー照射とは、韓国が日本に対して宣戦布告をしたに等しいという、大問題なのです。

ただ、人間誰しも間違いやミスというものはあります。そんなつもりはなかったのに、ミスってやっちゃったってことだって起こりうることです。

ですから、日本は「なんでこんなことしたの?」と韓国に聞きました。

その時に謝れればこんなことになってなかったのですがね……。

韓国はミスではなく意図的に行っていたのでしょう。

だから、ずっと嘘を突き通すしかなくておかしくなっているのが、今の現状です。

すぐに謝ればニュースになることもなく、国民も知る事もなく終わった話だったと思います。

ですが、あまりにも分かりやすい嘘をついて、それを重ねていくからどんどん問題が大きくなっています。

 

まるで、朝日新聞やさとうみつろう君のようです。

追記あり【既視感】さとうみつろうが朝日新聞に見える時

 

アメリカは完全に韓国見捨てたよね?

っていうか……

日本がこういう強気な対応ができるのは、アメリカが完全に韓国を見捨てたというのもあるのでしょうね。

今までだったらアメリカが間に入って「穏便に」と日本をなだめたのもあって、言うに言えなかったけれど、

アメリカも日本に「言ったれ!」って感じなんじゃないのかな?って思います。

ということで、私の勝手な推測ですが、アメリカは完全に韓国を見捨てたんだろうなと思ってます。

だからこそのこの言論空間なのだと思います。

 

そして、アメリカが韓国を見捨てただけで、世の中はこうも半島に強気になることができるのだなと思い始めました。

結局、図々しい人たちが日本の天下を取れていたその影には、結局アメリカさまの温情があったのだろうと思います。

 

そして、アメリカの韓国に対する温情が外れたということは、日本の世論空間が大きく様変わりするスイッチだと思っています。

今まで、図々しくて謝らない人たちに対して日本人が強く出れなかったのは、結局日本が敗戦国だったから、戦勝国であるアメリカの言うことを聞かなくてはならない実情があったからだと思います。

そして、そういった現状があったからこそ、あの人たちは図々しいことをやり続けていたのだと思います。

ですが、そのアメリカ様がそっちを切り離すことをしました。

ですから、来年は「日本人が日本人の権利を主張できる世の中」に一気に様変わりしていくだろうと思います。

そして、今まで図々しい方便で好き勝手に自分勝手にやってた人たちは、ますますのピンチを経験することになるだろうと思います。

 

マスメディア不要論は高まるでしょうね。

今回の件を受けて、防衛省は防衛省自ら情報公開する段取りをし、証拠映像をyoutubeでアップしました。

↓これ↓

マスメディアを通して情報公開するのが通常の段取りなのですが、防衛省はそれをすっ飛ばしたということです。

しかも、この映像がマスメディアによって加工されないように、自らテロップを入れた上で公開。

これでマスメディア側の意図に沿った加工はできません。

つまり、マスメディアは情報工作ができなくなります。

 

さらに、防衛省は英語版twitterも開始。

Japan Ministry of Defense/Self-Defense Forces

 

これは、「マスメディアに素材を渡すだけでは危険だと防衛省が思っている現れ」と言い切れると思います。

情報をマスメディアに通せば歪曲されると防衛省が思っているとも言えます。

もっと言っちゃえば、マスメディアはもう必要ない現状を現わしているとも言えます。

 

マスメディア側は

「マスメディアが無くなったら情報はどうするんだ!情報が無くなったら困るだろ!」

と言いたがりますが、

マスメディアを通さなくても、こうして情報を共有できるシステムがあることをマスメディアこそ理解するべきだと思います。

 

一般流通もネットの革新により、仲介業者の多くが不要となりました。

情報流通もネットの革新により、仲介業者であるマスメディアが不要となってしまったということなのです。

そこに気がつかなければ、いや気がついていたとしてももう日本のメディアは手遅れでしょう。

瓦解は今年以上に激しく現われると思います。

 

 

ということで、来年は今年以上に、事実・正直・勇気を軸とした生き方を実践していきましょう。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。(∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集

【リアル蜘蛛の糸】野党の混乱は我欲指数で見れば解決します!

韓国海軍、海自哨戒機にレーダー照射

【傑作w】射撃レーダー事件、LINE風にしたったwwwwwwwwwww

追記あり【既視感】さとうみつろうが朝日新聞に見える時

 

12 件のコメント

  • 今年も、いい情報発信ありがとうございます。
    個人がダイレクトに情報につながる時代にようやく
    なってきましたね。正直ものが報われる世界にドンドン
    なっていってもらいたいものです。

    • いえいえ、こちらこそお読みくださりありがとうございます。
      来年はもっと正直者が得をする一年になると思います。
      楽しんでいきましょう♪
      それでは良いお年を♪

  • 今年は大変お世話になりました。竹久様との出会いに感謝しております。
    記事のラインの件、笑ってしまいました(笑)
    来年もどうぞよろしくお願い致します。

    • こちらこそお世話になりました。見つけてくださりこちらこそありがとうございます。
      あのライン面白いでしょ?
      それでは来年も宜しくお願い致します。

  • ゆりさんのお陰で沢山学び振り返る事が出来た一年でした。

    本当にありがとうございます。

    ゆりさんの益々のご活躍と、波動乖離を祈念致します♪

    ではまたどうぞよろしくお願いします。
    良いお年をお迎えくださいませ。

    • いえいえこちらこそ、いつもお読みくださりありがとうございます。
      波動乖離、私も祈念致します。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。
      良いお年をお迎えください☆

  • 今年は竹久さんに出会わせていただいて感謝です。
    大変勉強になりました。

    今日は今年の最後の最後に韓国が「神風を連想させる」などと
    批判をしたというニュースを目にしました。

    このニュースを見たとき、なんとなくですが
    来年は日本にとっての神風が吹くのではないかと感じました。

    まあ、根拠のない直観なので吹いたらいいな、くらいに留めておきますが、
    個人でやることとしては素直に正直に日々の生活に集中したいと思います。

    楽しく勉強になる記事をありがとうございました。
    来年もよろしくお願いいたします。

    • いえいえこちらこそ、出会ってくださりありがとうございます。
      神風を連想させる」なんて韓国も良いこと言いますね(笑)
      ある種の神風は吹いているでしょうね。
      神風というよりも、波動乖離の風ですが、向こうにしてみたら神風に感じるはずです。
      そしてこの転換点は、多くの日本人にとって神風に感じるでしょうね、一方で地獄風としか思えない人もそれ相応発生すると思いますが……。

      お互い自分のやるべきことに集中して、来年も楽しい年にしていきましょう♪

  • 主旨とは全くズレたコメントですが
    レリゴーブスに始まり、この最後のLINE風やり取りに
    お茶吹きまくりでしたwww

    皆さんのセンスに脱帽です(笑)
    人生、ユーモアは大切だなと
    改めて思いますね。

    よいお年をお迎えください。

    • 私、shoichiさんが「お茶吹いたwww」ってコメントくれると、ぶっちゃけいつも「いい仕事した」って思えて小さくガッツポーズしてます(笑)
      来年も茶の吹くブログ記事が書けるように精進して参りたいと思います。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。
      良いお年をお迎えください。

  • ゆりさん明けましておめでとうございます。
    去年は色々お世話になりました。
    ゆりさんと絡む事が出来てますますこのブログが好きになりました。
    今年も宜しくお願い致します。

    さて、防衛省頑張ってますね。この措置はやはり民主党政権時代のsengoku報道から見ての対応でしょうね。
    韓国側の言い訳も全く不誠実だし、即で外交官引き上げくらいの措置を行えばいいのに、防衛大臣の反応が酷くてガッカリしてましたが、現場幹部は危機感を思って対応してるんですね。

    今年もゆりさんのブログ楽しませていただきます。宜しくお願い致します。

    • 明けましておめでとうございます。
      こちらこそ去年もいろいろとお世話になりました。
      安倍政権になって一度外交官を引き上げたことはあるのにも関わらず、ここ最近は外交官を引き上げないですよね。
      引き上げることはできるけどしない理由はきっと私たちの見えない所にあるのだろうなぁと思ってみていますが……ぶっちゃけ私も防衛大臣の対応はどうかなって思うことが多いです。
      小野寺防衛大臣にまた戻ってほしいなぁと個人的には思ってます。

      それでは今年も宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください