【おさらい】波動領域帯の変化によって起こること

2019年は、地球全体の波動領域帯が変わる節目年になるのではないのかなと思っています。

 

波動領域帯って何ですか?

波動領域帯というのは私用語なので、このブログや私が書いた書籍では頻出しますが、聞きなれない人が多いと思います。

ということで、改めて説明しますね。

波動領域帯といのは、電波の周波数の領域帯のようなものと捉えてもらうと分かり易いのではないのかなと以前より思っています。

書籍「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」で書かせて頂いた一文を少し引用しますね。

今はテレビやラジオのチャンネルボタンを押せばそれぞれの周波数にぴったり合ったチャンネルになるようにセットされているので実感が沸きにくいかもしれませんが、それぞれの局は占有している周波数があり、その周波数に私たちがチャンネルを合わせて受信をしており、チャンネルを変えることで別の周波数を受信しています。
テレビもラジオも一定領域の周波数から外れると、そのチャンネルにアクセスできなくなり、違うチャンネルの受信をし始めてしまうように、あなたの波動がその一定領域から外れると、新しい波動によって、新たな世界が生み出されるようになります。
日々の波動は気分や体調によって変化しますが、その人の思想の根幹となる部分が突然変化するようなことは起きません。思想の根幹となる部分が変化するのは、あなたが受信する波動チャンネル(波動領域帯)が変化する時におきます。

<中略>

波動領域帯が変わると、マリオやRPGなどのゲームのように、ステージが変わる現象が起きます。
ゲームでステージが変わるとクリアすべき目標地や設定が変わるように、はたまた敵の陣営が変化するように、波動領域帯の変化でも、今までの敵や味方が一気に変化して、新たな展開が生まれるようになります。

 

それぞれが属する波動領域に応じて、与えられる試練というものは変化していきます。

本来誰もが、高波動の方向に向かって努力をする環境が整えられているのあれば、それぞれ困難はあるでしょうが、それでも社会全体としては高波動が保たれるので生きやすい世の中が創出されます。

しかしながら、「幸・不幸」で人生を測ることが当たり前の世の中では、人生の変化やトラブルを好まないため、それぞれが波動上昇する努力を怠ることになっていきます。また「幸・不幸」を軸として考えると、波動領域帯の変化のために訪れる「転機」というものを忌み嫌いやすいため、自ら好んで波動低下を引き起こさせやすく、自らの選択によって生き辛さを感じやすい環境の中に埋まっていきます。

また、このようなタイプの人が多ければ、もちろん社会全体はこのような考え方の波動に引きずられていくことになるので、徐々に波動低下をしていくことになります。

社会が波動低下をすればするほど、個人に重きを置くようになるため、個人という存在が尊重されやすくはなるのですが、社会全体は個人の主張によって殺伐化していくため、それぞれは孤立・孤独という感情が醸成されやすくなっていきます。

 

波動領域帯の変化に「転機」は、必須アイテムです。

「波動領域帯が変わる」という事は、「転機が訪れる」ということと同意です。

これまた「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」で書いたことを少し引用します。

波動上昇というのは坂道を少しずつ登るような形で変化が起きるのではなく、目の前に突然壁が現れるような感覚や変化が起こり、その壁をよじ登ることによって、人は波動上昇し、波動領域帯に変化が起きるしくみになっています。

その壁が突然現れるような感覚の瞬間を「転機」と呼びます。

転機は、幸福に満たされるものだけではありません。特に波動領域帯の変動によって起こる転機の場合は、大概のところ、トラブルに感じる事態が頻発します。それは、今までの波動領域帯とお別れする為の儀式なのですが、全てを幸不幸で図ろうとする現代社会の常識では、その「転機」を不幸に感じ、その領域帯になんとか留まろうとしてしまします。

↓地球攻略ガイドブックでも少し触れてます↓

第三章 波動の特性を理解する ~波動の法則~

 

つまりですね、2019年からの世の中はしばらく不安に思うことが頻発することになるのですね。

これはお別れの儀式とも言えることなのですが、人と言うのは未知なるものには不安を感じるので、今まで慣れ親しんだ考え方や社会体制をどうにもこうにも維持しようと考えてしまいます。

ですが、これが足枷になって、社会全体の問題をさらに生み出す契機になってしまうんです。

スピリチュアルな情報とか、アセンションとかの情報を見聞きしていると、全く別の世界に移動するようなファンタジックな妄想をしている方もいるかもしれませんが、全ては地続きで進んでくので、大袈裟に捉えるほどの劇的な変化というものはあり得ません。

それぞれが少しずつ現実に対する見方を変えて、対応を変えていくことによって、徐々に波動の高い社会に見合った現実が生まれるようになるだけです。

ですから、今回の波動領域帯の変化にによって突然お金が不必要な世界になることもないし、世界平和が実現するわけでもないし、国境や国が無くなるなんてことは起きません。

現在経済中心でお金持ち至上主義となっていたこの世の中は「特」or「得」を中心に考えててました。波動領域帯が変われば、「特」or「得」ではなく「徳」が重んじられるルールが勝手に整えられるはずで、大きく変わるのはここだけですが、この些細な変化は十分衝撃を与えます。経済活動の側面で難儀にぶち当たる人はそりゃ大勢出てくることだろうと思います。

経済中心で生きている私たちにとって、やはりお金や地位は必要不可欠なものなので、誰もが危機に陥れば、無理してでも今の体制にしがみつきたい思いが湧いて当然です。

その不安を取り除くためには、ほんの少しだけ見方を変える練習が必要だし、違う側面の見方を知る人が増えることによって、今までの社会体制に引きずられない意識は生まれると思います。

そういう意識(変化に動じない意識)があると、物事はソフトランディングしていくので、今年の私はそういう意識を持ち合わせれる方が増えたらいいなぁという思いで執筆をしていこうと思います。

↓関連記事↓

603 見えてきた!!

ということで、次からの記事は、具体的に今までの波動領域帯とこれからの波動領域帯のことについて触れてみたいと思います。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

 

 

14 件のコメント

  • 竹久様

    こんにちは

    話逸れているかもですが・・・
    ここ半年以上仕事停滞気味&収入も↓でトホホでしたが、これも自分が造った現実と捉え
    毎日コツコツと今を大事にして過ごしてきました

    今日(先ほど)靖国神社近くの客先訪問後神社の中を通り過ぎようとしたのですが、やはり
    参拝していこうと思い参道トコトコ
    花粉症酷いのですが失礼になる思いマスク外しコート脱いで参拝!

    鳥居で一礼したら曇り空だったのが太陽が顔を出し、すぐに何時もの「万物万事~」
    それからすぐに携帯にショートメール
    顧客からの注文依頼でした
    心の中に強い感謝の念湧いてきました

    本当に嬉しい出来事でした

    執筆中のところ失礼いたしました

    以上よろしくお願いいたします

    • こんにちは。

      私は最近今までの自分ではダメなのだという現実を繰り返し見ています。
      ここ一年の間に何度かあって、今回ばかりはもう誤魔化すことも逃げることもできません。逃げても同じことの繰り返しだとわかるからです。

      謙虚になりなさい。と繰り返し言われます。私が今いる世界では傲慢でも何とかなった。でももうダメなのだ。今までの自分を肯定したままでは変われない。

      私は今どう過ごしていけば良いのか。どこを目指せば良いのか分からず途方に暮れています。私はこれを乗り越えられるのでしょうか。

      • こんにちは。
        そういう時は、誰の評価も必要としなくて、しかも自分の努力だけで必ず達成できる小さな目標を作って、それを達成することに意識を向けると良いですよ。
        料理が好きだったら、新しい料理を週〇回作ることに挑戦してみるとか。私もそういう時期はあって、そういう時はお金をかけずに自分のアイディアで新しい自分を発見する方法を試してました。
        私の家は誰も袖を通してない着物が沢山あったこともあって、「月2回着物を着る」ことに挑戦したこともあります。当時の私は自分で着付け一つできなかったのですが、図書館から本を借りてきて、友達に教えてもらったりして、それで覚えてとにかく着まくってました。すると不思議なことに新たな出会いとかも増えたりして、気がついたら自分の心持や生活環境が激変していき、目指すべき場所なども見えてくるようになりました。

        どう過ごすべきなのかと悩むような停滞の時期は結構心がしんどいと思いますが、そういう時は敢えて自分で楽しい揺れを作るしかないです。
        その楽しい揺れが本来の自分を思い出させ、新たな場所に連れて行ってくれます。

        応援しています!

    • こんにちは!わぁぁぁそれは良かったです。
      良い時期にいい人でいることは誰でもできますが、辛い時期に腐らずに、自暴自棄にもならずに、慌てずに、コツコツと当たり前の毎日を続けることは本当に大変なことだと思います。
      それから同じ祈りの言葉を捧げられていることに気がついて素直に嬉しいです。
      「万物万人万事、愛と感謝の中にいます」は、なかなか万能なフレーズだと思っています。

      これからもコツコツ丁寧に生きましょう♪♪

      ちなみに先ほどコウさんがくれたコメントに丸尾愛さんがご返信なされていましたよ!そちらも見てくださいね♪

      • 竹久様

        ありがとうございます!

        祈りの言葉記載ミスありました(汗)
        色んな言葉試してみたのですが、このフレーズがしっくりくるのですよ
        昼間は立ち止まり両手広げて・・・
        他の人から見たら怪しい存在かも

        夜明けの太陽も徐々に高くなり(花粉症なので)部屋から
        行う際は腰曲げています
        これこそ怪しいですね(笑)

        丸尾さん見てみますね

        以上よろしくお願いいたします

        • いえいえ大丈夫です。充分伝わりました。
          結構このフレーズしっくりきますよね。
          私は神社とかに頼み事するつもりで行っても、頭を下げた瞬間から不思議とこのフレーズしか頭に浮かばないので、諦めてもうずっとこの言葉だけ唱えてます。
          怪しくないですよ。きっと人からは気持ち良く伸びしてたりお辞儀しているように見えるのではないのでしょうか。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。
    万事休す!と思う時に救いの手が差し伸べられると、やっぱりコツコツと頑張ろう!と思えますよね。

    私もなかなか最近は体調すぐれず、持ち出しも多く…な感じですが、今あることに感謝して、最大限の努力をしつつ淡々と日々を過ごせるように努めようとこのシリーズを見て思えました。本当にありがとうございます。

    ゆりさんや皆様にとっても素晴らしい一日になりますように。

    • おはようございます。
      世の中を覆う情報は、「あれをすれば成功」「こうしたらずっと幸せ」みたいな感じで、上手くいかない日々や時間はないような錯覚をさせる情報が多いため、上手く行かない日々に対して強いネガティブな感情を抱きやすい環境を作っているように思います。
      上手く行かない時は誰にでもあって、でも振り返ってみればその上手くいかない時の時間こそ愛しく思えるものはないと思います。
      どんな時も、今日に感謝して、今日やれることをやれる範囲で努力して、小さな手ごたえに喜びを感じ生きていきたいものですね。

  • 特、得そして徳。なるほどですね。循環が大事とのことてすが、この徳の循環も大事だなと思います。特や得な人達は徳をいっぱい頂いてお持ちなんだと思うんです。だからその事に感謝して、沢山ある徳をどんどん周りに循環していかないと、徳が入ってる容器が破裂しちゃつて、全部失ってしまうと…私のような特、得、徳を持ち合わせない人間は一日一善を心がけて、徳を積んで生きたいと思います。

    • 現代は、徳を考慮しないままに特と得を考えている人がほとんどだからこそ、心の潤いが失われているように思います。
      徳を意識した生活を心がけているうちに、本来であれば得も特も手に入るのですがね。
      そこを見失っているからおかしくなっているんですよね。

  • こんばんは。

    得や特でなく、徳を考慮するとのお話でまた一つ忘れかけていた日本のいいところを思い出しました。ありがとうございます!

    日本人は昔から、人が嫌がることでも自分から進んでやりなさい、苦労は買ってでもしなさいなどと言われてきて、いわゆる『陰徳』を積むように教えてさられてきましたよね。人前でいい行動をし、褒められることや自己満足を目的とした『陽徳』ではなく、見返りを全く求めず人に知られることなく善行をすることをよしとしてきたと思います。そしてそのような波動の高い生き方が幸福を呼ぶと考えられていたと思います。

    しかし、西洋から入ってきたスピリチュアルの教えは、願望に従う、自分が創造主、何でも引き寄せられる、といったメッセージが強くて、確かに間違ってはいないのですが、受け手が更に都合よく解釈することも手伝って、とんでもなく自分勝手で陰徳どころか陽徳すら積めないような人達を増やしてしまっているような感じがします。
    スピ系教祖様達は『人に知られずに善い行いをする』どころか、『自分が人に迷惑をかけてることすら気づかない』状態ですから、本当に呆れたものですね(失笑)

    • おはようござます。
      こちらこそいつもお読みくださりありがとうございます。
      陰徳、陽徳という言葉を頂いたコメントで初めて知りました!教えてくださりありがとうございます。
      今日から書き始める本で、教えてくださったことを書き加えたいと思います。

      本当に仰る通りで、今の日本のスピ系は陰徳どころか陽徳すら積めないような人達を増やしてしまっていますよね。
      この雰囲気に惑わされることなく、着実に波動の高い日本の世界を取り戻していきたいなと思っています。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いえいえ、こちらこそありがとうございます。いつもハッとさせられたり、道標となるような答えをいただいたりで大変感謝しています。

    陰徳や陽徳については亡くなった祖母から学びました。見返りを求めずやる、それは誰かの為にやる、人知れずやる。陰徳は孫の代にまで恩恵があるようです。陽徳はその人一代限りだそうです。
    陰徳の積み重ねは自分を信じることにつながり(=自信の積み重ね)煩悩や執着などにとらわれない揺るぎない自分軸をもてるようになるようです。

    今は善い行いをしても、『こんなイイコトしたよ〜★』とSNSでアピールしまくるような人が多く、スピ系教祖様方は他者貢献でなく私利私欲のために信者を利用していますよね。スピリチュアルにハマる一部の人はスピ本やサイトのジプシーになり、貴重なお金や時間を使って教祖様に依存し更に迷走状態になったり自分に自信が持てなくなっていったりしています。
    祖母の教えからは程遠い、一部のこの現状になんだか笑えてきます。必死になるところが間違っていて、自分で自分の首を絞めているようにしか見えません。道端のごみ拾いでもする方が、よっぽど自信や幸福感につながると思います(^_^)
    陰徳を積むって難しいことじゃなくて、家族に感謝するとか、いただきますを心をこめて言うとか、相手に対して気持ちのいい返事や挨拶をするとか、本当に当たり前のことなんですけどね(*^_^*)
    日本には素晴らしい躾が習わしがあること、忘れちゃいけませんね。(*^_^*)

    • 日本人が他国と比べて治安が良く文化的な生活をしていられるのは、それこそ先に頑張ってくれた祖先の貯徳のおかげと思えるようになって、祖先への感謝が素直に湧くようになっていたのですが、それもこれも祖先の方が当り前に積み重ねてくれた陰徳のおかげだったのですね。
      その陰徳をこの半世紀にかけてものすごい勢いで食いつぶしてしまっているように思います。
      時代が変革していくこの時代、改めて日本を見直し、そして自分を見直し、当り前の生き方を堂々とできるようにしていきたいですね。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください