【悩むわ…】私たちのリアル世界ってコントなの??

去年の今頃から、お隣の国がレーダー照射などなんだのっつって、コントの様相が増え始めて……

笑えるけれど、笑えない……でもやっぱり笑ってしまうコント劇をまざまざこの1年見させて頂いたのですが、

ことそれが国内で行われ始めると、頭痛い気分になるものなのですね。

 

シュレッダーって偵察するものだったの???

いやはや、野党が終わりのない戦いに挑み始めちゃった「桜を見る会」なのですが、これがどんどんおかしな方向に展開しております。

昨日のニュースで、野党が内閣府に桜の見る会の名簿をシュレッターにかけた事について偵察にいったが、アポ無しだったため門前払いを受けたというニュースをみたのですが……

これ↓

はっきり言ってなんのこっちゃだったのですが、今日になって視察ができたということで、そのニュースがまた出ていたんですけれど……!!!!!

まさかのガチでシュレッターを偵察してたんですね!!!

内閣府にある大型シュレッダーを視察する野党議員=立憲民主党提供

↑こちらのリンク記事で、野党が偵察した動画も載ってますので、是非見て下さい。

シュレッターした時点で紙資料なんて燃やすから、紙資料見せてといっても出てこないはずなのに何を言ってるのかなと、ずっと思っていたのですが……っていうか、見るならデータがあるはずなのに、なぜ紙資料にこだわるのかがずっと分からないままいたのですが……

まさか、ガチでシュレッターが大事だと思ってたんですね!!!

ホントひくどころの騒ぎじゃないでしょ?

しかもこの人たち、どれくらいの速度でどれくらいの紙がシュレッターかけられるか調べるために、なぜか白紙の紙持ち込んで裁断したんだよ。普通に考えてもったいないでしょ。

そして、どれほどまでに実務処理という部分が理解できていないのかも如実に伝わってきてしまい、腹が立つとか呆れるとかを通り越して、素直に「怖い」と思いました。

こんな能なしたちが、国家の中枢で国家の法案を作っているのかと思ったら、薄ら寒いどころの騒ぎじゃなく、強烈に身震いしましたよ!!!!

しかもこの人たちに払われている税金が1人数千万円ですからね。

日本が上手くいかない理由が、よく分かる気分になりましたが……ガチでこういう馬鹿馬鹿しいことに時間と人の無駄を割くことはやめてほしいですよね。

お隣の国が同じように、馬鹿馬鹿しいことに時間と人の無駄を割いている分には笑って済ませれるけれど、同じような事が自国で行われているなんて……、ほんと勘弁して!としかやっぱり思えないです。

でもね、残念というか然るべきというか……波動の観点で見ると、これからますますこういうことが増えると思われますので、みんなでこういうことに驚かない心を作っていきましょう。

 

波動乖離後の低波動はやばいとは言っていたけれど……。

2年前から、波動乖離をした後の低波動のグループの行動はヤバイよ!って言い続けてきたのだけれども。。。

そして、これが波動乖離の成果だと思うことは書き続けてきたのだけれども。。。。

 

いやはや、波動乖離が進んでパラレルワールドが常態化してくると、その異常性のレベルは前にも増して変わるものだなとつくづく思うに至っております。

韓国がここ数年続けてきた異常性を、まさか国内で見ることになるとは思いませんでしたが、野党の人たちの波動状態からすれば、そうなってもおかしくない波動では確かにありました。

でも、まさか国内で韓国と同じような事象を見る事になるとは、さすがに私も思いもしなかったです。

でもでもでも……起きてしまいました。

ということは……繰り返しますが……

これからますますこういうが増えるということでしょうね。

先日の記事でも書きましたが、戦いのフェーズが隣国(韓国)から国内に確実に移っているのですよね。

【なぜ?】くだらない問題ほど片付かない理由

2019年11月21日

ただ、どのレベルの戦いがこれから始まるかと言えば、ざっくり去年の3月ぐらいからの韓国との戦いのフェーズと見ておけば良いと思うので、ここから半年くらいメディアにも野党にも迎合しない心持ちを維持できれば、後はレーダ照射からの流れと同じ事になると思います。

そこまでが勝負で、そこまで行けるかどうかここから半年にかかっているとも言えますし、向こうはガチで波動調和を促すために、滅茶苦茶な事をしてくると思いますので、ここから半年は本気で心を鬼にして頑張りましょう。

国会議員が総出でシュレッダー視察しちゃうような状態を終わらせるように頑張りましょう。

ということで、情報戦で国民が戦う方法を前に書いたことがあるので、参考にしてみてください。書いた時期は半島向けの波動乖離で書きましたが、これを国内目線でやってもらえれば大丈夫です。

↓こちらの記事です↓

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

2018年3月24日

少なくとも、あと半年、国内低波動者が調和できない環境を作り出すために頑張りましょう。

相手が調和を諦めてこそ同期がうまれるので頑張りましょう。

【日韓関係】波動乖離ができて初めて起きる同期

2019年9月28日

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

2 件のコメント

  • あくまで超個人的な「体感」ですが
    25日以降、新たなフェーズに突入してる気がしてます。
    (見えない領域においてですが)

    このタイミングでローマ教皇が来日したのも偶然とは思えないし
    この先、何が起こるか、予想も出来ないですね。

    目に見える現象として現れるのは
    何か月後か何年後かはわかりませんが。

    • おはようございます。
      25日か基点かどうかは私には分からないのですが、確実に新しいフェーズに入っていることは間違いないと思います。

      以前の記事↓やこちらの記事で書いた通り、
      https://takehisayuriko.tokyo/2019/11/13/8197/
      国内浄化のための内乱が本格化していきます。

      この半年そこが乗り切れるかどうかで、今までの努力が水の泡となる可能性もあります。
      目の前に現われる事象は、今まで以上にうんざりするものが多いはずですが、そのうんざりに引きずられないようにして、今を生きていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください