【コロナの裏で】金正恩病状悪化で揺れる北朝鮮

日本は新型コロナウイルスの話で持ちきりですが、国際情勢は日に日に変化しています。

 

金正恩は脂肪吸引失敗で、重体??

昨年末から姿を見せないと話題の北の将軍・金正恩は、やはり重病のようです。

ちなみに年末辺りから表で活動している金正恩は、北朝鮮有識者たちの分析によると全て偽物で影武者だそうです。

ほんの数年前は「金正恩には影武者がいる」と言っただけで、人生棒に振るくらいの嫌がらせをされていたのに、今は影武者話は金正恩の定番です。

こういう部分で時代は随分変わったなぁと思います。

ちなみにかれこれ3年前に、「北朝鮮の金正恩には影武者がいる」と言ったジャーナリスト(山口さん)は、アクロバティックなハニトラ疑惑の末、全ての仕事を失う結果になりました。

ただ、あの山口さんの勇気で「金正恩の影武者話」は世の中で普通にできるようになりました。山口さんありがとうございました!そして、今も応援してますよ!頑張ってください。

↓その頃の番組動画…この頃の穂高くん爽やかだな…↓

【あれ?】デートレイプドラッグを浸透させた女

2019年11月9日

ちょっと話それましたが、そんな訳で年末から金正恩は姿を見せておらず、それゆえ重病説が流れていたのですが、その重病の原因はなんと脂肪吸引手術の失敗だったようです(^^;)

↓詳しい話はこちらの動画でどうぞ↓

笑っちゃいけないですが、まさかの美容整形手術で死にそうになっているようです…というか、もうガチでヤバイ(重体)みたいですね。

そのため、北朝鮮は年末から体制変更を着実に積み重ねています。

そして、妹の金与正(キム・ヨジョン)が次の将軍様になることは、どうやら確定路線に入った模様です。

とはいえ、金正恩が亡くなるようなことがあったとしても、当面金正恩は生きているものとして国際アピールは続けると思われるので、もしも既に金正恩が亡くなっていたとしても、金与正(キム・ヨジョン)が次の将軍様になるのは数年後でしょう。

とはいえ、あまりの強健を発動してきた金正恩の体制に陰りが見えた時、内部の軍指導者はどう動くでしょうね。

韓国よりも先に北朝鮮でクーデターが起こる可能性もありますよね。

また韓国ですが、昨年から内乱さながらのフェーズに入ったままの混乱が続いてます。また、中国頼りの経済となっている韓国ですから、武漢肺炎による経済ダメージは尋常じゃないものでしょう。その上、数日前から新型コロナウイルスが韓国で大感染し始め、アウトブレイクしてしまったと言っても過言ではない状況に陥っています。

もはや、韓国の体制はいつ崩壊してもおかしくありません。

ということで、日本がコロナウイルスに夢中になっている間に半島二国の体制が崩壊することもあるかもしれませんね(もちろんその可能性は低いですが)

日本を敵視してきた国の体制が崩壊するのは、日本にとってはごっつあんゴールに見える部分もありますが、どうなることでしょう。

難民拡大や武装蜂起の可能性ももちろんあるし……ぶっちゃけ読めないことだらけですよね(-_-;)

中東で戦争が勃発?

それから、中東ではシリア内戦にトルコ軍が参戦して大変なことになっているようです。

えぇぇぇ(゚Д゚)って感じですよね。

コロナの話ばかりで、国際情勢の変化が見えなくなっているのって恐いですよね。

だから、今日は久々に国際情勢について書きました。

私たちがコロナに目を向けている中も、世界は動いてます。

その両視点を忘れないようにして、冷静に生きていきたいですね!

頑張ろう♪

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください