【相当ガッカリ】小池百合子当選!

相当ガッカリですが、これが現実です。

 

あぁガッカリ……

つい先ほど、小池さんが当選確実と報道されました。

自民党も公明党も割れなかったんですね。

ステルスな感じで、割れていたらいいのにとずっと密かに期待していましたが、どうやらそれはなかったということでした。

 

週末東京に行って、都知事選のことをやたらリサーチして友人知人にうざがられたのですが、一番驚いたのは、

みんなが小池知事は頑張っていると思っていること

あまりに小野さんの知名度がなかったこと

でした。

 

ネットの時代と言われているけれど「テレビの影響力は俄然健在なんだな」という無力感を異常なまでに携えて帰路につきました。

 

それにしてもまぁ……小野さんを知ったのはみんな1ヶ月以内という無茶なスケジュールの中でやっていること事態もおかしいのですが(^^;)……とりあえず現段階においては、山本太郎より小野さんのが上なのが救いです。

だって、山本太郎さんの街頭演説の動員数って本当にすごいですものね。

一方で小野さんの街頭演説に集まるのは本当に少数です。

私は先日の金曜日、小野さんの街頭演説を見てきました。

お話ししている内容は的を得ていて、良い内容であり、近くで拝見するオーラも人柄もすこぶる良かったんですが……多くの人には、まだ届かないんだなと思いました。

自分と世の中のギャップを痛切に感じた時間でした。

 

熊本の洪水は天意ですか?

それから、まさかのタイミングで起きた熊本の洪水は天意としか思えませんでした。

私は小野さんの人柄考え方にとても惹かれましたが、熊本の洪水は小野さんも再三に渡って話していた「川辺川ダムを造らなかったことが原因ではないか」と今言われています。

本当にそうかは分かりませんが、今の段階では言われています。

小野さんの政治スタイルは、多くの人の声を聞き、その声に基づき民主的な判断をしていくスタイルですが(当時熊本ではダムを造るのは悪くらいの空気感だったそうです)、このタイミングでのまさかの出来事を前にして「それではだめなんだよ」と突きつけられているようにも思いました。

民衆が出した答えにただ寄り添うのではなく、国体を守り抜く強い指導者が必要だということを現わしているのかなとも思いました。

ちなみに、強い指導者に見える小池都知事は、自分の事しか考えない人ですが………(^^;)

この点ふまえて私自身もここから悩んでいきたいと思います。

 

それではまた。

 

 

26 件のコメント

  • お疲れ様です。結局、小池さんというのもなんだかな〜だし、小池さんが断トツというのもなんだかな〜だし、投票率の低さも悲しくなりますね。せめて投票率は上がって欲しかったです。これじゃ変わるわけがないと思ってしまいます。
    決まってしまったものは仕方がないので、明るい未来のためにいろいろ考えて行こうと思います。

    • おはようございます。
      めちゃくちゃ圧勝でしたね。
      個人的には「小池さん取れても200万票そこそこじゃないの?」って東京の空気を吸うまでは思っていたのですが、東京の空気を吸ってみて、ある意味この数字は納得がいくところです。
      また、都民の都知事選に対する諦めモードは結構すごくって、今まで投票を欠かしたことがない知人友人も「今回は行く気にならない」とか「白票で出すしかないかな」と言ってました。
      そのような空気感からしてみると、50%超えは想像以上かなと思ってます。

      私も頂いた現実をふまえて対応していきたいと思います。
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは

    小野さんは、1ヶ月弱であれだけ行ったのは単純にすごいと思います。
    支持ゾーンで見ると色々分析できますよね。
    この挑戦が今後の何かの布石になることを願ってます。

    • おはようございます。
      終わってみて冷静に分析してみて、山本太郎と変わらない票を集めたことは凄いのかなとは思うのですが、個人的には100万票は軽く超えるだろうと思ってました。(勝手に組織票が割れていると予測していた)
      ですがそれは起こらなかったですね。
      全く組織票が割れない中でのこの数字は確かに凄いのかもしれないけれども……とてつもないやるせなさに襲われています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 百合子さん、選挙期間中ずっと小野さんのことをわかりやすく伝えてくださってありがとうございました。
    わたしはこちらのブログを拝見して小野さんを応援していましたが、自分が興味を持って調べたわけではなく、また都民でもなく、百合子さんのブログを読んでいなかったら、小野さんを知ったかどうかすら微妙です。
    そして選挙というシステムがイメージ戦である限り、根回し必須、後援団体必須、直接候補者が口から出す言葉はイメージの良さや人あたりの柔らかさ必須、大きな選挙になるほどそれが強くなり、
    例えば今回のように圧倒的に有利とされる現職に勝つには誠実さだけでは足りず、相手を口撃しないこと、より良い未来を象ること、そして見えないところでの戦略、手回しが必要なんだとよく分かりました。
    誰のことも口撃しない(ように見える)小池さんを選ぶ都民のかたはある意味、波動の心地よさを求めているのだと思うのです。例えその波動の感じかたが間違えているとしても、人は誰かを名指しで口撃した時点で、聞くものに圧迫感を与え、避けたい、遠ざかりたい、と本能的に感じてしまうのではないでしょうか。
    よく学ぶ人、本質を追求する人しか参加しない選挙ではなく、投票率と得票率で決まる選挙なら、戦いかたがすべてなのだと、今回の結果に心底ガッカリしながら、選挙に行く多くの人が求めるものや、選ぶ基準が見えて、大変勉強なりました。
    ありがとうございました。

    • おはようございます。
      学びに繋がったとお聞きし嬉しく思います。

      勝負師と言われるだけのことはありますよね。
      なんら都政としては上手く行っていないのに、それに気が付かせない力量も凄いなと思いますが、それってゆでガエルにさせられているのと同じですから、恐いですよね。

      それでも、左はもうガチでガタガタなのだなと分かっただけでも良かったかなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    いつも読むのが楽しみです。

    都民として、小野さんに1票入れてきましたが、
    私も本当にガッカリです。
    小野さんのインスタにあげた、東京の今後の政策は現実味があって素晴らしかったです。
    小学生の娘は、この結果には怒ってしまい、小学生でも投票したい!と言っておりました(^-^;

    落ち込んでいてもしょうがないので(かなり凹んでます)
    竹久さんのブログを読みながら、
    私が出来ることを毎日頑張っていきます!

    • おはようございます。
      ねぇ…ガッカリですよね。でもまぁ…仕方ないですが……私もかなり落ち込んでいますが、お互い自分の出来る事をやって頑張って生きましょう。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさんこんばんは
    都知事選残念でしたね。
    私も熊本洪水→ダムの件が浮上してきて、これは今回は見送りってことなんだろうなと思いました。
    でも知名度がなかったところから3位ってすごいですね。これからの方なんでしょうね。

    それにしても宇都宮さんが次点というのが…。

    • おはようございます。
      本当にこのタイミングで、小野さんが誇りをもってやってきた仕事の一つであるダムの件が、根本的に間違いであったと言わんばかりの状況になるとは思っていませんでした。
      この点からも、もっと深く民主主義を考えろと言われているような気がしてしまいますし、小野さんにも課題が与えられたように思います。
      互いにもっと勉強しいかなきゃですね。

      次点が宇都宮さんというよりも……あれだけ左派が組織力動員しても100万票には届かないんだなと…逆に私は驚きました。っていうか宇都宮さんだからなのかな…宇都宮さん今回で3度目の挑戦だったのですが、毎回90万票なんです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、東京からおかえりなさい。
    喜びいっぱいの記事が掲載されることを楽しみにしていましたが、やはり難しい闘いでしたね・・・。
    私も残念でなりません。思わず泣きました。

    先日、熊本の母と都知事選の話をしたところ「若い元副知事さんも頑張ってるけど、小池さんも凄く頑張ってるよ」と言われてガックリきました。(大雨の被害はなくホッとしました)

    川辺川ダム問題については、前原誠司さんが応援演説のなかで「蒲島県知事と松下政経塾からの繋がりがあり、国土交通大臣だった自分もダムの白紙撤回に協力した」といった発言をされたので少しイヤな予感がしていました。
    その後に大雨が降って県南が甚大な被害をうけてしまいました。小野さんは県南の振興を担当されていたそうで、胸を痛めながら最後の闘いに挑んでいらっしゃいましたね。
    私は小野さんのことも熊本のことも心配しつつ、ダムの実績を悪くとらえる人が出てきたら困るな、タイミングが悪いなと頭が痛くなりました。

    川辺川ダム問題は計画が長期化する間に、水没予定地域への補償やダムの利用目的が変わったり膨らむ費用や環境への影響が問題視され、反対派が賛成派に、賛成派が反対派になったりと長く続いたややこしいもので、私は「反対・賛成、どちらの意見もわかるから判断が難しい」と思っていました。
    なので、前職の知事も中立だったダム計画を、蒲島知事が一期目で白紙撤回したことには「難しい決断をして凄いなー」と驚きました。
    この大雨で賛成・反対派の両地域が被災したことは悲しいめぐり合わせに思います。

    ゆりこさんが熊本の水害と小野さんの落選について「民衆が出した答えにただ寄り添うのではなく、国体を守り抜く強い指導者が必要だ」という天意と受け取られたことにナルホドと思いました。必要ならば民意に反する苦しい決断も出来る方かもしれないと思っていますが、寄り添うほど難しくなることかもしれないですね。

    雨が降り続くと映画「天気の子」を思い出します。私が観たときには
    「降り続く雨(不都合・困難・不幸)を乗り越えるために一人だけを犠牲にしない(女の子を人柱にしない)」
    「自分では何もせず、助かることを願っているだけでは無責任、ひとりひとりが責任を持って協力して乗り越えていこう(男の子が大人になる)」
    「責任を背負ってくれる人柱を求めず、ひとりひとりが犠牲を払える大人になって元の世界を取り戻そう・未来をつくろう」
    と言われたように感じました。
    映画の最後のほうに「ぼくたちはきっと大丈夫だ」という台詞がありましたが、「大丈夫」の語源は「立派な成人男子(おとな)」だそうです。
    また副題「Weathering With You」の「Weathering 」は「(困難などを)乗り越える」という意味もあるそうです。

    小野さんが演説の中で「当選するには自分だけの力だけでなく、皆さんの応援・行動や天命も関わる」と仰ったことがありました。立候補を決めたことは自分の意思だけでなはいと自覚されているのかなと思いました。
    小野さんの立候補の一番の目的は「無風の状態に一石を投じる」こと。そう思うと、天命は都知事になることではなくて「一石を投じて、民衆に自分で考えて決めて行動することの必要性に気づかせること」だったのかなと思います。
    天意は、人々が人柱(小野さん)を送り出すことなく、困難(小池都政)を自分たちで乗り越えていくことなのかなと。

    映画のテーマ曲「愛にできることはまだあるかい」を「アイ(私)にできることはまだあるかい」に置き換えて、私が出来る事ってなんだろう?と考えています。
    知って考えて行動できるよう頑張ろうと思います。

    他にもコメントが沢山つきそうなのに、長々と書いて失礼しました。
    いつも考えるきっかけを下さって本当にありがとうございます。
    小野さんの演説を直接きかれたこと、めっちゃ羨ましいです!!
    東京での疲れがスッキリと取れますように。

    • おはようございます。
      川辺川ダムの詳しい事情をお聞かせくださりありがとうございました。
      しかも、賛成・反対両地域供に被災したことを知り、本当に驚いています。
      また、私も前原さんが演説にきたのは「これは…」とやな予感がしました。
      選対としては、小池憎しゾーンの1人としてお呼びしたのかなと思っていました。しかし、ダムの事が浮上してそもそも繋がりがあった事を知り、これまた驚きましたが……ぶっちゃけの個人の感想ですが……正直前原さんって縁起が悪い感じがします。なんか常についていない人と言うイメージしか私にはありません。
      前原さんが登壇した直後から熊本で大雨というのも……ね。
      はあちゅうさんに関しては、まぁいいかなって感じで個人的には見ていたのですが、急いで知名度を上げなくてはならない状況下において節操が無くなり過ぎていたことは否めないですし、節操の無さはよくないことを引き起こすと教えられているようにも思いました。

      結果は悲しいですが、選挙戦の最中の空気感を現場で味わえたことと小野さんに間近で会えたことは良かったです。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます。

    都民は小池百合子の術中にまんまと嵌っているが大勢いるのですね。
    今回の武漢肺炎騒動が始まってからの彼女を振り返って見てみますと、彼女はいつも「自分はどうTV(メディア)に映っているか?」という思考がかなりのウェイトを占めている人だなぁと改めて思いました。
    よく記者会見でパネルを提示している場面を皆さんも何度も目にしていることと思いますが、必ずと言っていいほど自身の顔の真横にパネルを掲げて顔とセットで映るようにしていましたし。
    先週に至っては最後の方はマスクも外してパネルと顔がくっつくくらいの勢いでしたので、思わず笑ってしまいました(まるでキャンペーンガールかラウンドガール)。
    あれで”やってる感”が出せて周りを乗せられるのですから、彼女からしたら楽な選挙戦だったでしょう。ただでさえ2期目の現職は有利なのですからね。

    そんなことよりも、私がショックだったのは宇都宮健児が2位だったのが驚愕しました。
    あのガチ左翼が2位って……
    そりゃ蓮舫や菅直人が当選するわけだと変に納得もしましたけど。

    小野さんは残念だとは思いますが、彼の戦いは始まったばかりなので、今後の活躍に期待するしかないですね。

    しかし有象無象の候補者は何とかならんもんですかね……

    • おはようございます!
      メディアに載せられている都民よりも、組織票がぶれなかった事に正直驚いています。
      小池さんほど現場で嫌われている政治家はいないと言われているのに、結果論的にどの組織も(JCなども含めて)小池さんから動かなかったんだなということに驚いています。
      まぁ組織からしてみれば、ポッと出の小野さんに託すほどの事はできないという感覚なのかもしれませんが、日本の政治が旧態依然とした環境下の中にいるとまざまざと見せつけられた思いです。

      次点は宇都宮さんに落ち着きましたが、100万票切ってますからね。安定の宇都宮票という感じかなと思います。

      政治の世界の権力争いって、「なんだかなぁ」って気持ちにさせられますね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、こんにちは。

    私も都民ではないので小野さんのツイートをリツィートするような応援しかできず、
    それでも何とか票を伸ばして欲しいと思って居たので残念です。
    10年近く前数ヶ月ですが都内に住んだことがあります。
    テレビ番組がファッションやグルメやバラエティーばかりで
    今までみていたような面白く政治や国際情勢を伝えるものが無く驚きました。(西日本在住です)
    庶民はそんなこと考えなくていいと思われて居るのだなと感じたので、今回の結果も仕方ないのかと…悲しいです。
    ネットで情報収集しない年配の方が投票される間は難しいですかね…。

    毎日楽しみに見ています。
    これからもよろしくお願い致します。

    • こんにちは!
      関西系は政治番組が多いですが、東京は頑張ってテレビタックルですからね(^^;)いろいろと違いますよね。
      無名の出馬から3週間でと思えば、上出来なのかもしれませんが、もっと動くかと思ってたので残念無念です。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりこさん、こんにちは。いつも読ませていただいています。

    選挙前に都民の友人たちとLINEでやりとりをしたので「女帝小池百合子を読んでやばいと思った。小池さんにはならないでほしい。」とやんわり書いてみたら「でも、ほかにいないじゃん?メロリンキュー?笑」「小池さん以外目立つ人がいないから」みたいな返信がきて「そんな感じなんだな。」とがっかりした次第です。(みんな普通に働くよい人たちです。)

    小野さんの選挙活動の動画などをみて、こんな方がいたのだなと清々しさを感じました。周りの方たちも本当に小野さんを信頼して応援しているという方ばかりでそこもいいなと思いました。
    結果はそれでも小池さんなんだな…とがっかりしましたが、まずは私も自分にできることをしっかりして信頼関係の輪を広げていけたらと思いました。

    • こんにちは!
      友達とのLINEやり取りによる挫折感…めっちゃ分かります。
      私も東京の友達と話しして同じような気持ちになりました。
      ほとんどの人が小池の悪行にすら気がついて無い状況に愕然しましたよ。

      みんな心と力を入れて応援していたため、がっくりしていると思いますが、選挙が終わっても「小池はヤバイ」という論調は広がっているので、これをきっかけに小池さんのおかしなところに気が付いてほしいです。
      そして自民党はしっかりしてほしいです。

      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    久しぶりの東京にガッカリして帰られたご様子で
    都民として少し申し訳ない気持ちになります。
    投票に行った都民の多くは、この武漢肺炎のさ中にトップを変えない方がいいという判断をした人と、
    他に選択肢がないので消去法で入れたという人が多かったのではないかと思います。
    香港では政治に無関心な人のことを「豚」というそうで、まだまだ東京は巨大な養豚場だということがこの都知事選でわかり、ガッカリしました。

    マドモアゼル愛さんがYouTube動画で小池さんを西洋占星術で占っていて、それがとても興味深いのでお時間ある時にご覧になってみてください。
    小池さんがどろ船だということがよくわかります。

    お疲れと思いますが、美味しいものを食べて元気を取り戻してくださいね。

    • こんにちは!
      勝手に自分の期待と妄想が大きくなっていたのだなと自覚する良い機会になりました。
      現実と想像の調整ができて良かったです。
      まぁ武漢肺炎の中TOPを変えない方が良いというのは当り前の判断で、知ったばかりの小野さんで良いのか迷う人も多いはずですよね。(投票日数日前にダムの事も出てしまいましたし…)小野さんが出る前は1択しかない選挙ですが、その小野さんの存在すらほとんどの人が知らなければこうなるかなと、ようやく冷静になってみれるようになってきました。

      マドモアゼル愛さんの動画見ました。今まで勝手に女性だと思い込んでいたので、おじいちゃんだと知りびっくりしました。

      気を取り直して頑張ります。マドモアゼルさんの占い当たってほしいなぁとつい思ってしまいました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様、都知事選、小野さん残念でしたね。維新を応援してるので、次に繋げて欲しいです。まー見方によっては小池さんがこさえたツケを現時点で他の人に背負わせるのもなーと。これで良かったのか、とも。キッチリあと4年、自分の作ったツケは自分で払ってもらいたいものです。でも正直、今の状況の東京で都知事をしたいと思うのはよっぽどの国士か、能天気かどちらかでしょうね。冷静に考えて、これから4年の都知事、、辛いですよ。

    • こんばんは!
      そうなんですよ。
      誰がやっても辛いのがこの環境下の都知事なのですが、小池さんは一ミリもそれを感じていないと思います。
      そして小池が都知事になったのなら、じわじわとおかしなことが常に起き始めるわけですが……もうみんなそういうことに慣れっこになっている空気感を東京に行って感じてしまいました。

      そのおかしさに気がつけるまで待つしかないと思ってます。

      これからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん

    こんにちは。
    リラです。

    東京在中15年になる友人は、一先ずは4年間勤めてくれたことへの労いとして小池さんかなぁ。。。と申していました(^^;
    確かに、その前の方々は、地方から見ていると大したことのないスキャンダルでもの凄く騒ぎ立てられて失脚していたので、スキャンダルなく終えただけでも頑張ったって感じになるようです(-_-;)
    日本の中心なのに、知事へ求めるレベルは全国一低いのかもしれません💦
    それでも、小野さんの事を伝えたことで、選択肢が増えたと言って貰えたので良かったです。

    私は、都知事選は残念ではありますが、無名で組織票もない候補が60万を超える指示を集めたことは、今後につながる結果だったと感じています。
    普段は全国ニュースで結構な尺を使って報道されている都知事選ですが、今回はとんど報道されず、情報を取りに行き、真剣に考え悩み投票先を決めた仲間が60万人以上います!
    東京はアンチ維新が多く、維新の推薦は逆風になっていた部分があったハズ、、、。
    私も維新の考えには同意できないことが多いので、最初は迷いましたが、小野さんの真っすぐな人柄と考え方に共感して1票を投じました。
    私も竹久さんと同じく、はあちゅうさんとの対談はリスクを覚悟で行ったと予想しています。
    当選という目標の他に本当の意味での民主主義を広めたいとの目的のある方なので、はあちゅうさんの支持者へ向けても、考えるためのきっかけとなる場として臨んだ可能性がありそうですよね。

    目黒駅前の最後の演説を聞きに行きました。
    3週間前は無名だった人の話を、こんなにもたくさんの人が聞いていることに感動しました。
    でも、シュプレヒコールの揃わなさに、小野さん支持者は小野さんと同じ選挙素人の集まりと実感(笑)
    そんな素人票を60万集めたんです!
    ANNニュースの動画トップ4名の方のコメントがアップされています。
    小野さんの動画はこちら↓
    https://www.youtube.com/watch?v=P5sNocnCNFo
    見ていただくと分かりますが、小野さんの動画だけgoodボタンがbadボタンよりも多いです!
    今回の知事選で小野さんの投じた一石は無駄にはならないと信じています。
    急な意識変更は難しいでしょうが、投石によって出来た小さな波紋が共鳴しあって、いつか大きな波になることを願い、丁寧にコツコツと自分の出来ることを続けていきます。

    日本の中心から腐らせてはいけないので、東京に住んでいる一人として、小池都政のこれからの4年間をしっかりと監視していきます!
    竹久さんも見守ってください。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    • こんばんは!
      いろいろと教えてくださりありがとうございます。
      私は、かなり小野さんに対し押し押しだったがために、敗戦の弁を受け容れられる状況では無く、そういう動画は見れなかったのですが、教えてくださった動画で確認できました。
      ありがとうございます。

      >急な意識変更は難しいでしょうが、投石によって出来た小さな波紋が共鳴しあって、いつか大きな波になることを願い、丁寧にコツコツと自分の出来ることを続けていきます。

      一石で投じた波は小さいことを思い出しました。その波が徐々に大きくなっていくことも本当は知っていることも思い出しました。
      ありがとうございます。

      地道にコツコツがんばります。
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    全くなんの根拠も無いのですが、この選挙で直感で思ったのが、数年前の大阪府知事で太田房江さん(2期)→橋下徹さんの流れみたいな感じを思いました。
    太田さんの時は、特に思い入れも無く、府民なのに大阪自体が好きじゃなかったけど、橋下さんになってからは選挙や政治に少しずつ興味が出てきて、そこから大阪の事考えたり、少しずつ好きになってきました。
    次の東京都知事選では、小野氏のカムバックに期待してます。というか任期中に小池さんは何かやらかしそうな気がしてなりません…。
    政治ど素人のコメントで申し訳ございません。。

    • おはようございます。
      私も維新の最も大きな功績はそれだと思います。
      関西では首長が橋下さんになってから、府民だけでなく関西全体が「政治を自分のこと」と考える習慣がどんどん当り前になってきていると思います。
      また関西ローカルでやっている政治系の番組は、東京都は全然違ってかなり切り込んで本音でみんな話をしていますよね。(名古屋はどちらも見れます)
      そういうのもあって、関西の人は全体に政治の話をフランクにしやすいです。
      一方で東京は全くそれがないまま、みんななんとなく地上波の情報に流されている感じなんですよね。
      もちろんみんな、自分の言動が地上波の印象操作をまんま受けたものだとは気が付いていないようですが、まずは政治は自分事と捉えられる環境ができたらいいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください