【実録】あまりに酷すぎる中日新聞の一面をお見せします。

最近の中日新聞の一面は、輪をかけて常軌を逸した状況になっておりますので、皆さんにその事実をお伝えしたく思います。

 

朝日よりも左なのが、中日新聞です。

私が住んでいる地域は、新聞と言えば「中日新聞」以外の選択肢がない地域でして、そのため高齢者がいる家庭のほとんどは中日新聞が毎朝自宅に届きます。

我が家もそんな一般家庭の一つでして、中日新聞が毎日届きます。

ですから、読まないにせよ、中日新聞の一面がどんな感じの内容なんかは印象で入ってきます。

ちなみに中日新聞は朝日新聞よりも左の思想を持ち合せた新聞なので、左の思想や印象操作を常に頭に入れておくためには、大変勉強になる部分もあるのですが……ここの所の中日新聞は、どうもその方向性すら見失いつつあるように感じます。

というよりも、大事な情報は完全に無視し、恐怖を与えたいだけなのかなとしか思えないんですよね。

ということで、見ていきましょうか。

 

これが一面?と思う内容が羅列されるんです。

では、早速中日新聞の一面を皆さんにお伝えしようと思います。

今週の日曜日から今日までの一面をご覧ください。

日曜日

※新聞の染みは酒です(^^;)改めて読み直して、一面にする内容か?と、びっくりして酒こぼしました(^^;)

月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

   

すごいでしょ?

特に、日曜日と月曜日の一面は常軌を逸してるとしか言いようがないなと。

日曜日の「クマ街中にも」という見出しは、一瞬大ごとに見えますが、よく見ると中日新聞のお膝元である愛知県での被害は豊田市一件なんですよね(^^;)

その豊田市は、市のほとんどが山です。どう考えても熊が出没した場所は街中でなく山か、山際でしょう。っていうかもしも市街で熊が出たのなら、既に噂は市街地で駆け巡っているはずですが、聞いたことがありません。(私は豊田市民です)

また東海三県合わせても三重県の1件も合わせて2件です。それから三重県で被害がでた場所も地図からして、絶対田舎です。

大ごとに見えますが、出たのはどう考えても田舎。しかも、愛知三重岐阜3県合わせて2件の話です。

それくらいのことなら起こるでしょう。

 

 

にもかかわらず、一面に上げています。

しかも「街中」という見出しをつけて。

おかしいでしょう。

 

熊と遭遇したら確かにそれは大変なことではありますが、どう考えてもこれが新聞の一面になることがおかしいでしょう。

でもこれが中日新聞の一面なんです。

 

この日の一面をチラ見して正直私も「大丈夫か?中日新聞……」と思いましたが、翌日はもっと酷かったんです。

 

自転車の話も大事なことなのかもしれませんが、一面に来る内容ではないですよね?

だって、10月18日~21日って、菅総理が就任後初の外国訪問してるんですよ。

その情報を一面に載せないで、熊と自転車なんですよ…中日新聞は

もちろんその後もそれに関する情報は載りません。

この5日間で唯一まともな一面は、火曜日くらいでしょうか。

 

新聞だけを見ていたら、世の中で起きていることが分からず、変化にも気が付かず、そしてこの国に対して不安だけになるということが、この5日間の中日新聞の一面だけでも分かると思います。

 

今さら言う必要もないかと思いますが、もちろん大村知事のリコール活動の話が新聞で語られることもありません。

 

最近うちの親たちも、新聞を購読する必要性があるのかさすがに悩み始めています。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

2 件のコメント

  • しびれますねぇ。

    同じ新聞社系列の東京新聞も似たようなもんでしょうが。
    (読んでいないので分かりませんし、例の女性記者のおかげで「どうせ・・・」と確認すらする気にもなりませんが)

    東スポみたいに面白くない分救いどころがないですね。
    (念の為、紛らわしさ大爆発の「東京中日スポーツ」とは違います。最近の東スポでいえば、
    https://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%94%e6%97%a5%e6%9c%a8%e7%99%ba%e8%a1%8c/
    https://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%96%e6%97%a5%e5%9c%9f%e7%99%ba%e8%a1%8c/
    ・・・もはやタイトル意味不明(笑))

    とはいえ、私は本当にごくごくたまーに、それこそ、すごーく暇な待ち合わせなんかの時ぐらいしか買わない訳ですが、買わなくても駅の売店前で笑かしてくれるだけましかと。
    まあ、有る事無い事、いや、無い事無い事書かれて迷惑かかって人生台無しになりかけた方もいるそうですから、一概に笑って済むものなのかどうかは分かりませんが。

    最近では、全国紙でもここまでひどくはなくても似たような傾向はあるように感じます。
    「ウソ」「大げさ」「まぎらわしい」のJARO案件のような記事が増えている気がしてます。
    取材不足かなんなのか、ジャーナリストでもない一般市民の私が見ても「あれ?」と思う記事がときどき。
    (東スポだからおおらかに見られているというもの。他ではだめだってことに他の新聞社はそろそろわかってもらいたい!)

    この感じじゃますます部数は減って、どこかは立ち行かなくなるかもしれませんね。
    少部数でも、いい意味で買いたくなる飛び抜けたものが出るかもしれませんが。

    • おはようございます。
      めっちゃ面白い東スポ記事教えてくれてありがとうございました。エイリアン説はタイトルで吹き出しました。これが東スポの良いところですよね(笑)
      東スポは娯楽紙ですけれど、それでもずっと読み続けられているのは、トンデモナイ記事含めて、最後ほっこりさせてくれる事が多いからじゃないかなぁと。
      一瞬の潤いと笑顔を届けてくれるのが東スポな感じがしてます。
      また政治的思想が特にないので、意外と政治の情報は事実だけを伝えてくれて分かり易かったりするし、スポーツ面に関しては競技者への愛を感じる内容が多いなと思います。

      それにひきかえ、地元のクオリティーペーパーの酷いこと(^^;)
      新聞を読むと本当に世の中全体が分からなくなるという事が、この一週間でも明らかですよね(笑)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください