【持論】モーニング・ページはやっぱり3Pがイイ!

モーニング・ページは2ページからゾーンに入る!

 

この記事は、今朝の記事の追記でもあります。

㊌さぁ⁂あなたも始めよう!モーニング・ページ♪

2022年5月11日

 

日本語では時間がかかるから1Pでも良いと言われてますが…

日本語でモーニング・ページをやると、英語圏の人と比べて圧倒的に時間がかかるので(日本語は英語と比べて一文字の情報量が多いので)、3ページじゃなくて1ページでも良いというお話がありました。

また英語圏の人だと3ページ分書くのに30分くらいで済むけど、日本語だと1ページ書くのに30分かかる人が多いらしく、それもあって提唱者のジュリアキャメロンも「日本語なら1ページでも良い、30分くらいでやれることで良い」と仰ってたそう。

だから、私も体調がどうしてもすぐれない日とかは1ページ付けにさせてもらってたんだけど……3ページやった時と効果があまりにも違い過ぎることに気が付いたので、記事を書いてます。

 

2週間くらい1P付けしてみたから分かった事。

先月の終わりからざっくり1週間くらい、私旅に出てたんですが…

【ヤッホー!】今日から活火山の島へ向けてレッツゴー!《776》

2022年4月24日

 

旅の道中はいろいろと忙しいから敢えて1Pでやっていこうと決めたんです。

で、旅の道中は毎日1Pでモーニング・ページをつけまして、で帰ってから3Pに戻そうと思ったのですが、思いのほか旅で疲れてしまったのもあって……そしてそこからぐーたらが始まってしまいまして、さらに1週間1P付けでのらりくらりしてました。

そしたらね、なんか自分的に心持が芳しくないなという感じにどんどんなってきてしまいまして、でも一旦楽な方にいったら3Pに戻すの力がいるんだよね(笑)

でも、こりゃいかん、こんな気持ちじゃ続ける意味がないと思いまして、よっこいしょと日曜日から3P付けに戻しました。

その途端、心持が劇的に回復しましてね、素直にびっくりしました。

1Pと3Pの違いでここまで変わるのかって思うくらい、それくらい変わりました。

まさかと思われるでしょうが、1Pと3Pの間には次元の違う溝があるように私は思ってます。

ですから、1Pでやってる人は無理してでも3Pにした方がいいんじゃないかなって思ってます。

 

ゾーンに入るのは2Pから!

それから、久々に3Pつけるようになって思ったんですが、私の場合2P目からいわゆるゾーンに入っていく感覚が強くなります

モーニングページの良さって、このゾーンを朝体感することなのだろうと、再確認を経て実感しました。

そして、ゾーンに入らぬまま終わってしまうことになると、モーニングページの効力が半減することにもなるのかなと今思ってます。

せっかく朝起きて頑張ってるのにそれはもったいないなと思うので、ぜひ皆さんも無理しながらでも3P付けしてほしいなと思って書いてます。

とはいっても1P書くのに30分くらいかかってしまうのだったら、3P書くのは1時間半……苦痛ですよね。

 

そういう方は逆に考えてみたらどうかな?と私思ってます♪

 

3Pをなんとかして30分~45分で書き終えるっていうスタンスでやってみるのはどうかなと。

 

そんなことしたら字も汚くなるし、くだらないことを書かなきゃいけないし、文章だってめちゃくちゃだし、っていうかそんなスピードで言葉が出てこないって思う人が大半かと思います。

でも、何事も訓練すれば変わるので、敢えてスタンスを変えてみると違う世界が見えるかもしれません。

それに、45分以内に終わらせると締切つけて急いで書くようにしたら、多分今よりきっとゾーンに入りやすくなるんじゃないかなって思います。

そのゾーンに入るか入らないかで、モーニング・ページの効果は桁違いに違う気がするので、是非1Pでやってたよって言う人、無理してでも3Pでトライし直してみてください。

何かが違うって気が付かれるはずだ!と、思ってます♪

 

 

それではまたね♪

モーニングページ始めたくなったら、こちらをチェック♪

㊌さぁ⁂あなたも始めよう!モーニング・ページ♪

2022年5月11日

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください