㊊流れに巻き込まれない状態を確保する

さぁ!新しいWeekday♪が始まりました。

月曜日は、週の始まり!お仕事の始まりです!

ですが……月曜の朝はちょっと憂鬱っていう人も多いかもしれませんね(^^;)

ですから、そんな憂鬱を吹き飛ばし、少しでも皆さんの仕事が楽しくなったらいいなと思い、月曜日は「今日から使えるマーケティング講座」を曜日企画としてお届けしております。

また、少しでも気持ちいい出勤時間のお供になったら良いなと思ったので、「今日から使えるマーケティング講座は朝7:00に更新しています☆

是非今日からの仕事に「今日から使えるマーケティング講座」を使ってください。宜しくお願いします☆

 

流れが速い場所は大変

かれこれ半年以上ぶりに、東京に行ってきました。

こんなに時間が空くのは多分東京を離れて以来初めてのことです。

なんやかんやで、結構な頻度で東京に足を運んでいたのだなと思わされます。

 

ビジネスと言うのは、人・物・金・情報が集まる場所に利があるもので、近代化されてからの日本のビジネスというのはこの構図で成り立ってきたと思います。

 

ただ武漢ウイルス騒動によってその構図が一気に変わり始めています。

東京という場所がもつ意味も、ビジネススタイルも変わり始めています。

 

 

ただし、社会というのは人の集団想念の結晶であるため、全ての人が新しい時代の流れに気が付いているわけでもありません。

また、今まで社会の体制に固執するの方が基本的には多いわけで、人が多い場所ほど、古い体制を古い体制とも思わず習慣化されてしまう部分も大きいのだなと感じましたし、マーケットが大きい場所ほど、古い体質のままでもなんとかなってしまいやすいものです。

テレビや新聞がモデルチェンジをせずままここまできてしまったのも、持ち合せている権力と金の大きさが桁違いだったからでしょう。

久しぶりに東京に行って、個人的に違和感を感じたのは、多分ここの部分だと思います。東京全体が、古い体制の総括をせぬままに、なんとか現状維持を求めているように感じました。致し方ないことだとは理解しつつも、なんとも言えない切ない気持ちになりました。

また、物事の流れが速い場所は、自分の考えよりも世の中の空気感の威力が強くなりやすい場所でもあるんだなと、改めて自覚もしました。

私たちは目に見える物に対する警戒心はとても高いですが、見えないものについての警戒心は薄いです。

急激に変化していく日常によって、超都会的な場所では見えない渦のようなものに知らず知らずのうちに飲み込まれている感じを私自身は受けました。

そこと自分を切り離して、自分は自分という強さを持ち合わせれる環境が必要なんだろうなと思いました。

 

今日のお話はマーケティング的ではないかと思われるかもしれませんが、「孤独に立つ」ことができてマーケティングは成り立つ部分もあるので、それぞれどうかこの点について、今一度見直してみてください。

 

 

ということで、今日のお話はここまで!

また来週お会いしましょう♪

 

 

それから「今日から使えるマーケティング講座」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊊今日から使えるマーケティング講座」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

またマーケティングに関して他の記事が気になる方は、ページ右上にある検索窓や🔍で「マーケティング」と入力してみて下さい。

 

 

 

 

2 件のコメント

  • いつも為になる記事をありがとうございます。
    東京にいると人口が多いせいもあるのですが、色々な人の想念が大きな渦になりやすいなぁと思います。
    特にコロナ禍においては、古い考えや意識がかなりこびりついていて、それが一気に膿として出てきている感じなんですよね。

    昔マツコ・デラックスが「田舎と違って東京は自分をごまかしても生きて行けちゃうのよ。だから自分を見失わないようにしないとダメ」みたいなことを言っていましたが、本当に自分を見失わないようにしていないと、今のように変化の激しい時代は濁流に飲まれて浮上できない人も多いのだろうなぁと感じています。孤独になっても自分の足場をきちんと固めて立っていられるようで在りたいと思います。

    • こんにちは!
      田舎に住んでると、日常の影響をあまり大きく感じない面が多く、また普段以上にのんびりできて穏やかな気持ちで過ごしている人が多そうに見えた部分が多かったので、正直そのギャップに戸惑いました。
      都会は日々の生活費にかかる値段が桁違いでもあるので、そういった焦りは誰もが持ち合せているんだろうなと自覚できました。
      またそういう焦りが変なスパイラルを生み出す契機にもなるんだなと思いました。
      大変だろうとは思いますが、マイペースで頑張ってください。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください