【物足りなくて当り前】国会は集合意識の現われだから

最近、政治に特段興味を持っていなさそうだった人の間でも、常軌を逸した行動を繰り返す韓国に対する政府&国会の行動について「対抗処置が遅い!」「甘い!」って声が大きくなっているように思います。

その気持ちは同じなのですが、今の国会がぬるいのは国民の責任だと思うことが沢山あります。

 

国会は集合意識の表れだから

国会は立派な人が集まって、立派な国作りをしてくれる場所だと思っている人が多いと思います。

そういうイメージを持って国会を見ると大変げんなりすることが多いことでしょう。

なんであんな学歴や経歴を持ち合せているのに、どうしてこんなにも人間としてクズなのか?と言いたくなる人は沢山います。

そして、日本のために働くことが国会議員の仕事であるはずのに、自分の権益・利益を確保するため、はたまたなぜか隣国のために働いているとしか思えない行動をしている人たちも沢山います。

こういう国会議員の存在に気がつくたびに辟易する思いを抱えている人も多いでしょうが、波動の法則を考えて見れば、それも致し方ないことと言えます。

波動というのは、常に身近な場所で、共鳴・同期・調和を繰り返していくものです。そして、その繰り返しをした集合意識の総体は、社会体制として現われていきます。

国会というのは、国体そのものを表す機関とも言えますから、げんなりしようと辟易しようと、怒りを感じようとも、これが私たちが生み出した「波動の結果」としか言いようがありません。

そして、その事実をきちんと認識しなければ、良くなりようもないんじゃないのかな?と私は思います。

 

私たちは自分の日常の言動を棚に上げ、「国会議員なんだから!」ということで、国会議員を下僕と見たがる傾向がありますが、そもそも国会議員を選んだのは国民なのですから、どこまで行っても、この責任は私たちにあります。

 

また、話は少しそれますが、国会で起こりうることは、集合意識の平均値の結果とも言えるので、誰にとっても物足りなくて当然なのですね。

世の中には保守的な考えの人もいれば左派的な考えの人もいます。保守の考えを持っている人であれば、もっと保守的な世の中を作りたいと思うでしょうが、一方で相反する考え方を持つ人もいます。国会で落ち着く考えはその中間地点になりやすいので、どちらの支持者から見ても納得にはほど遠い結果を作り出しやすいのが国会です。

 

国会を良くしたいと思うのなら

ここ数年の野党は「まるで韓国化」しているような状況が続いてます。

野党の韓国化とは、「野党がまるで韓国と同じような行動パターンをしている」ということです。

平気で嘘をつき、暴言を吐き、論点をずらし、最後は被害者面をするような事が横行しているということです。

国会中継で映し出される姿は、「小学校の学級会よりも酷い」としか言いようがないことがぶっちゃけ横行しています。

野党が作り出す悲惨劇の理由の1つに、波動乖離による作用という理由も確かにあるのですが……

民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

それでも彼らは民主主義の手続きによって国会にいるのです。ということは、結局の所、一人一人の思いの結果であり、これが私たち日本の現実なのです。

 

 

少なくとも私は、政治を直視するようになるまで、政治というものは他人事でした。

政治によって自分に与えられる影響などこれっぽっちも感じていませんでしたし、「日本国を守る」ことの意味すら分かっていなかったし、そういうことを国民に強いることは「おかしい」とさえ思っていました。

そういった私の結果が今の国会であり、また多くの国民が過去の私のような思いを持っている現れなのだと思います。

日本の実情、政治の腐敗に気がつくと、多くの人は国会や行政を責めるようになります。

しかし、やるべきことはそこではなく、まずは自己の反省では無いのかなと、私は思います。

日本に対し、国家に対し、無関心で無知であった自分を恥じ、反省することから始めるべきではないのかなと、私は思います。

 

何度も言うようですが、国会は私たちの集合意識の反映です。

国会を良くしたいと思うなら、投票行動にムキになる以上に、日頃の自分自身の心持ちを整えることが大事だと思います。

多くの国会議員は嘘をつき、自己保身としか思えない言動を繰り返します。

そのような行動が目につくのなら、まずは自分自身の日常がどうなっているか振り返ってみましょう。

多くの人は、自分自身の言動を棚上げして、国会議員を非難しているように思います。

それがおかしいかなと、私は思います。

 

私たち一人一人の日頃の行動が変われば、世論は大きく変わります。

世論が変われば、議員も変わらざるを得ません。

そして、その世論に合わない人たちはいずれその場所にはいられなくなるでしょう。

国会を変えたい、日本を変えたいと思うのなら、自分の日常の小事を見直していきましょう。

その小さな心がけをおざなりにするから、私たちの国は先行き危ぶまれ、また変な人たちが国会に居座ることができるのです。

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください