【波動乖離】味方だったはずの仲間が次第に敵にwwwww

本日ようやく確定申告の提出も済みまして、気持ちも落ち着きましたので、久しぶりにワードプレスを沢山更新しようかなと思っています♪

まず手始めは、波動にしましょうヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

ますます波動乖離がいい感じに進んでいるおかげで、どちらに転んでも一般庶民にとっては美味しい展開が始まってますよ♪

では始めましょう。

波動乖離が進むと起こること

まずは復習しておきましょう。

以前から、波動の高低にある程度差が起きるようになると、高低の間に波動交流ができない状態が生まれるとお伝えしております。

【図の詳細→民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

 

波動というのは、水のように高い場所から低い場所へとエネルギーが流れる法則があります。

戦後の日本というのは、波動の高い人が追いやられ、波動の低い人が世の中をコントロールする中枢に入り込むという事が起こってしまったがために、良心的日本人の波動の高いエネルギーが知らず知らずのうちに、波動の低い人たちに流れ、さらに波動の低い人たちと波動同期させてしまうことによって、自身の波動低下も引き起こしてしまうという、散々たる日常が繰り広げられていました。

しかし、2012年12月の星の並びを境に、地球自身が急速的な波動上昇をしているので、我々人間も否が応でも波動上昇してしまいます。

そして、昨年いよいよこの波動上昇の波に乗れた人と乗れなかった人の間に大きな境が生まれたのですね。

【図の詳細→時代の変化と波動の変化【図解式】

↓このことについて書いた記事↓

【熟読希望】地球のルールが変わります。

 

そして、波動乖離がはっきりしてくるとどうなるかというと……

まずは、低波動の人たちがいくら高波動の人を攻撃しようとしても、それができなくなるため、攻撃しようとして放ったエネルギーは自らに戻ってくるようになります。(ブーメランの法則)

【図の詳細→民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

 

さらに、波動乖離がはっきりしてくると、低波動たちがこの波動から抜けようとするがための蜘蛛の糸のような地獄を作り出します。

↓その事について書いた記事↓

【リアル蜘蛛の糸】野党の混乱は我欲指数で見れば解決します!

 

もっと波動乖離が進めば、高波動の人を倒そうとしているのにも関わらず、低波動同士での潰し合いが始まります。←イマココ

↑今日はここの部分について、何が起きてるのか説明しますね。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

まさかの森友問題が変な場所に飛び火?

なんか知らないうちに、国会では予算審議そっちのけで、またまた森友問題が復活してますよね。

一応言及しておきたいのですが、この時期予算審議をきちんとして国家予算を割り振ることが国会議員として何より大事なはずなのに、しかも、北朝鮮がいつミサイルが飛んでくるのか分からない状況の中ですから、国民の命を守るために、安全保障議論も沢山するべきだとは思いますが、相変わらず野党はそっちの話をする気はないようで、相変わらず森友森友と騒ぎ続けてます。

ちなみに、ここら辺の森友関連の問題が不明確だとこっから話す話がチンプンカンプンになると思うので、愛国少女ウヨ子ちゃんからの主張を引用しておきますね♪

 

森友騒ぎすぎて、野党第一党が吹っ飛んでしまった事実が未だ読み込めないようですが……多分本当にこれくらいしか今の政権に対して突っ込めると思えるポイントがないんでしょうね。

どんだけ盤石なんだよ安倍政権、一方野党はどんだけ貧弱なんだよって感じなんですが……。

反安倍陣営はこれしか突っ込むポイントがないんで、みんなで総掛かりでこのネタまき散らして、国会空転させて、なんとか安倍政権を引きずり降ろしたいみたいなんですよね。

そんな思いが交錯しす過ぎた結果、

今何が起きているかというと、朝日新聞が財務省に喧嘩を売るという明後日の方向性に物事が展開しているんですね。

野党が反安倍って言うのは、多くの人が気がついてると思いますし、

朝日新聞が反安倍って言うのも、多くの人が気がついていると思いますが……

実は……財務省も反安倍なんですよね。

財務省っていうのは、とにかく税収を増やしたくて増やしたくて仕方のない省庁なのです。それによって、本当に国民に利益があるのならいいのですが、利益があるのは財務省役人の保身だけであって、もちろん無駄な増税は国民に利益はありません。

税収を増やしたいのなら、単純に景気を良くすればいいだけの話なんです。それによって所得税や法人税は増えますから。ですが、それでは財務省役人の保身に繋がらないので、不景気に繋がる増税ばかりをしたがるのが、財務省という組織の性。

そもそも、経済の事が全く分かっていない「東京大学法学部」にしかほぼ採用の枠がないというのもおかしなことですよね。しかもそもそも東大法学部は共産党イデオロギーの巣窟ですよ。景気に繋がるアイディアなんて出そうもないでしょ?

そんな財務省にとって、「景気を回復させて、税収を増やそう」なんてあまりに真っ当なことを言ってしまう安倍政権はにっくき敵なんですよ。

もう意味が分からない、滅茶苦茶でしょ?

戦後の日本は、本当にびっくりするくらいみんな自分の持ち場の保身しか考えない人が多いから、全体でみるとしっちゃかめっちゃかな事が起きてるの。

財務省もその一つであり、戦後の日本において最大の利権の詰まった場所であるとも言えます。

しかも戦後利権の最大の領地とも言える情報(朝日新聞)と金(財務省)が揉めているんですから、これ結構なクライマックスと見ても良いんじゃ無いですか?

 

朝日新聞と財務省は何を揉めてるの?

ことの発端はいつも通り朝日新聞。

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却に関する財務省の決裁文書が書き換えられた疑いがある

財務省、自民党に決裁後の文書書き換えを否定 朝日「契約当時の文書」の行方は

森友学園問題で何とか安倍政権を引きずり降ろそうと画策した挙げ句、その矛先を財務省に向けちゃったのね。

しかも、そのネタがまたもや捏造の疑いがある内容。

もちろんテレビなんかのワイドショーでは、いかにも安倍政権に問題があるように見せかけるフェイクニュースを垂れ流すでしょうが、問題の本質に既に安倍政権は関わってないのよ。

どっちの言っていることが正しかったにせよ、この問題を問い詰めていくことによって、財務省か朝日新聞のどっちかが転ぶことになるのよね。

しかも、この問題に顔突っ込んだ野党はどっちに転んだとしても、転んだ方と同じ程度のダメージは受けることになるでしょう。

安倍政権NOダメージな中でwwwwwww

 

つまりですね、本来反安倍陣営のお仲間がですね、自分のお仲間を知らず知らずのうちに殺しにかかっているという美味しい展開が始まってるんですよ。

前から波動乖離がしっかりできれば、こういう仲間通しの血みどろの戦いに転化すると言い続けていましたが、いよいよこの仲間同士の戦いが総本山になってきましたよ♪♪♪

この問題については高橋洋一先生の解説が最も分かりやすいのでリンク貼っておきますね♪

朝日新聞「森友新疑惑」事実なら財務省解体、誤りなら朝日解体危機か

 

同じような波動乖離現象を半島&大陸問題でも見たい!

以前から波動乖離は安全保障に直結すると、私個人の見解では言いまくってます。

………割愛……

私が波動的見地で狙っているのは、これなんですね。

波動乖離をしっかりして、北朝鮮の波動が戻る場所は北朝鮮周辺にしかないという状況を作りたいんですね。

有事の際に、北朝鮮自身が自爆してくれることを願っております。

波動的に視れば、しっかり波動乖離さえすればそれは起きるんです。

結局、現象とは似た波動の場所にしか影響を与えられないんです。

北朝鮮が北朝鮮自身で自爆するか、似た波動を持ち合わせている韓国と中国、そしてロシアによる血みどろの戦いになるか、どちらかを狙っています。

【朝鮮有事】波動的な注意点より

今韓国は北朝鮮に擦り寄っていますが、本当にこれで南北統一して、半島の平和が訪れると思います?

歴史が証明していますが、絶対に訪れないはずですよ。

あの半島は、もう2千年以上統一されたことなんて一度もないんですよ。いつも内輪揉めから始まって内戦、内戦の繰り返し。

その内戦に隣国が引きずり出されて、中国や日本などの隣国が被害を受けるという事が何度も繰り返されてきました。

内戦が始まったら、いつも通りまた隣国に頭を下げて、自分たちに変わって戦争をしてもらおうという画策をすると思います。

しかし、これほどまでに情報社会になって、朝鮮民族の異常さが知れ渡った今、もう誰もここには手を貸さないと思いますよ。

つまりは、半島民族だけで血みどろの戦いカウントダウンですよ。

 

しかも、余裕が無くなると、既得権益者を血祭りに上げるのも民族性ならではのこと。

朴大統領の罰金額や懲役年数にも驚きましたが、最近もっと驚いたのは遂に、前々大統領の李明博氏まで逮捕されたということ。

3年前の記事で、韓国の国民性からいっていずれ李明博も悲惨な事が起きるはずと書きましたが、その通りになりましたね。

韓国の大統領は、任期が終了した後、ろくな目にあっていません。

逮捕されたり、暗殺されたりと、前大統領の李明博氏を除いた全ての人が悲惨な末路をたどっています。

李明博前大統領が無事なのは「今のところ」と前置きしておく必要があるでしょう。

このように韓国の大統領がみんな悲惨な末路を迎えているのも、易姓革命の思想を受け継いでいるからであると言えるでしょう。

第一章 エゴを考える ~なぜ韓国のエゴはここまで酷い状態に?~より

第一章 エゴを考える ~なぜ韓国のエゴはここまで酷い状態に?~

 

韓国の国民性上、絶対に「誰かのせい」にしなければ、自分が保てません。自分の不幸なのはお前のせいだと常に矛先が変わっていきます。

そして、余裕が無ければ無くなるほど、既得権益者を血祭りに上げて、自分の不幸な理由を別の理由で満たそうとします。

これがこれから益々もっと露骨になるはずですよ。

すれば、在日の皆さんに憎しみが向かう可能性もありますよね。

亡命という名の旅行を経て、またシンスゴさんが日本に帰ってきちゃったみたいですが、大丈夫でしょうかね。韓国の国民性から言って、シンスゴさんのような目立つ人から血祭りに上げられますよ。

シンスゴさんは、そもそも日本人でもないのに、日本からドイツに亡命したとか意味不明なことを言い張った挙げ句、昨日また日本に戻って来て変な会見してましたが、こういうことできるのもそろそろ最後だと思いますよ。

【クソワロタw】辛子玉さん(独に亡命)、もう帰ってきた!議員会館で涙の会見「ネットは散弾銃」公開討論は拒否wwwwwwwwww

シンスゴさんにとって味方だったはずの祖国の仲間は、日本人のように優しくないことをそろそろ理解された方のが良いのではないでしょうか。

半島ですよ、在日の財産没収とか当たり前にあるはずですよ。在日の皆さん!気をつけようがないですが、気をつけてくださいね。

 

一方、中国では習近平の野望が収まりきらない事態に発展しているようでwwwwwwww

習近平国家主席が任期を撤廃 ジャーナリストが感じる身の危険

国家主席としての任期を撤廃してしまい、唯我独尊体制に完全に入ったみたいですね。

これは……終わりの始まりですね。

これから中国国内は、今まで以上の締め付けが始まるはずですよ。

すれば、自然と内乱待ったなしとなって当然でしょう。

習近平の野望である「一帯一路」構想は夢のまた夢、いつまで経っても発車しないバス「AIIB」も本当に発車しないまま国家破綻になっていくように思えて仕方ありません。

すればいよいよ、チベット、ウィグル、内モンゴル、台湾の解放も見えてきますね。

ちなみにパンダは中国の動物では無く、チベットの動物です。

そしてチベットは中国の侵略にあった地域です。だから、ダライラマ14世は亡命中なんです。(シンスゴさん!亡命とはこういう時に使う言葉ですよ!)

ここら辺のこと、またもやウヨコちゃんに説明して頂きましょう↓引用↓

おはようございます! 今日はたくみん先生のマンガが気になって、早起きしちゃいました。 うーん、やっぱりあんまりかわいくかけていないと思います。 本当は、もっとかわいいのに、もっとがんばって欲しいと思いました。 pic.twitter.com/Vg1qfjbNAx
  拡大
  拡大
  拡大

根戸ウヨ子【公式】 @neto_uyoko2017-11-18 17:02:51

【ウヨ子の主張】 ぱんだにつみはありませんけど、ふくざつなきもちになります… かわいいからこそとくに… #ウヨ子の主張 #フリーチベット pic.twitter.com/IW1yQ79Ist

波動乖離によって、これから何が起きるのか色々楽しみですが……現実的な世の中は、まさに幕末の動乱のように荒れに荒れまくるはずですから、身の安全は確保して行きましょう。

参考になりそうな記事↓

ここから起こる変化の具合はどれくらい?

↑去年の7月に書いた事がどんどんリアルになってきてて驚いています♪

 

今日のリンク集

↓是非読んでね↓

【啓蒙促進】偽スピが作り出す社会問題を顕在化させよう

↑啓蒙促進しています↑

 

民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

時代の変化と波動の変化【図解式】

【熟読希望】地球のルールが変わります。

【リアル蜘蛛の糸】野党の混乱は我欲指数で見れば解決します!

財務省、自民党に決裁後の文書書き換えを否定 朝日「契約当時の文書」の行方は

朝日新聞「森友新疑惑」事実なら財務省解体、誤りなら朝日解体危機か

【朝鮮有事】波動的な注意点

第一章 エゴを考える ~なぜ韓国のエゴはここまで酷い状態に?~

【クソワロタw】辛子玉さん(独に亡命)、もう帰ってきた!議員会館で涙の会見「ネットは散弾銃」公開討論は拒否wwwwwwwwww

習近平国家主席が任期を撤廃 ジャーナリストが感じる身の危険

ここから起こる変化の具合はどれくらい?

18 件のコメント

  • スピリチュアルに関してはこちらのブログは参考になりますが、いささか安倍政権を盲信し過ぎていて心配です。
    安倍さんは、昔選挙でヤクザを使って有権者の印象操作をしたことがある人ですよ。しかもその時、ヤクザにお金を払い忘れて、怒ったヤクザによってその関係を暴露されています。
    また、安倍政権になってから5年で移民流入世界第4に上り詰めて、更に移民政策を推し進めようとしています。
    「まずは疑うことから」を他ブログで学び、実践した結果かなりの事がわかってきました。

    • 横入りすみません。

      私は保守派なので 安倍首相の擁護をさせて下さい。
      安倍さんは八咫烏派です。
      なにより日本の味方なのです、

      民主党は7割が 反日派なのです。
      安倍政権の味方が少ないのです。
      安倍さんを貶める敵が多いのです、
      まず 小泉政権のとき、秘書だった安倍さんのお陰で
      北朝鮮の拉致被害者を解放したのは安倍さんのお陰です。
      いくつもネットに上がっている真実です。
      調べればわかります。
      小泉は反日です。

      東北大震災も メディア無しで陰ながら ボランティア活動もされています。

      籠池学園の件についても
      本来 湾曲されていない
      日本の正しい歴史をきちんと教育する為の日本人を
      育てたかった。
      計画された正しい知識の日本学校を設立するためだったのですが
      反日に阻止されてしまいました。

      安倍首相は 敵の多い中で ひとえに日本の繁栄を
      祈る希少な人物なのです。
      これを知らなければなりません。

      例えば 海外派遣労働法案も
      今現在の韓国のビザ無しを改正する為であるし、

      カジノ法案も 日本に税金を納めない在日パチンコ店を
      退店、廃止させる為です。

      それらひとつひとつを持っても
      安倍首相の意図するものすべて 日本の向上なくしては
      語れないのです。
      安倍政権は日本の岐路に立っています。
      どうか 信じて 応援して頂きたい。
      どうか、よろしくお願いいたします。

      • おはようございます。
        私も同感です。特に北朝鮮拉致被害者の解決に誰より長年に渡って一番努力してきているのは、安倍総理だと思います。そのことを全くメディアが取り上げず、売国奴的呼び方をするのは如何なものかと思う以上に、同じ日本人として情けないです。

        それから、安倍総理の政策は良い意味で老獪だなと思うことが沢山あります。一見悪くなりそうに見えて(反日勢力におもねるようにみえて)、改善に繋げていくことがほとんどですね。
        特に私の中で忘れられないのは2015年12月日韓合意です。合意したことで、「慰安婦を事実であると日本が認めた」という話が今も海外で飛び交いその点では日本は不利益を被っていますが、あの合意無くして今の乖離状態はどうしても気づけなかったはずだと思いますし、合意によって韓国は確実におかしくなりました。全体の結果としては、良い方向に向かっています。
        海外派遣労働法案は海外労働者のことを「1号、2号」と呼んだりすることが個人的な心証を悪くしている部分はあるのですが、確かにずっと「韓国のビザ無しを改正する為」とも言われてますね。またこの法案を改正することによって、違法移民を強制送還などしやすくなると聞きました。新たな法案によって「郷に入っては郷に従う」が基本となる形に変革されれば良いのですがね。

        それではこれからも宜しくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。
      決して安倍さんを盲信している訳ではないのですが、他に変わりになるような政治家って今の国会にいらっしゃるのでしょうか。もしいらしたのなら、教えてほしいです。
      それから、「昔選挙でヤクザを使って有権者の印象操作をしたことがある人」とのことですが、このお話を私は初めて知りました。
      どのような情報網によってこのお話が出ているのか知りたいので、参考となる記事のURLなどご存じでしたら教えてください。
      それから、移民政策については私も名無子さん同様に反対ですが、これは政権の意向というよりも経団連の意向、それから大学経営が立ちゆかなくなっている学校関連の意向などの背景があったり、それ以前の政権から門戸を開きすぎたゆえの産物とも見ることができます。
      全てが政権、総理の意向ではなく、省庁や経済界、さらにはマスメディアとのせめぎ合いもふまえて全体を見ると、陰謀論のような形では無い日本の事実が見えてくるように思います。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 私が思うに、私も含め今までの日本人は「他にいない」と言いつつきちんとした人を(自力で調べてまでして)選ぶことをしてこなかったように思います。

        移民に関しては、安倍さんは「専門的・技術的な外国人受け入れの制度のあり方について早急に検討する」と、18年2月に仰っています。急ぐ理由があるからです。

        ちなみに、ヤクザ云々の情報は長くなるのでコピペで失礼します。

        安倍晋三は選挙区で暴力団工藤会系 「泣く子も黙る」 高野組を活用していた。
        2000年6月と8月、安倍さんの後援会事務所や自宅敷地内の倉庫兼車庫に火炎瓶が投げ込まれるという事件があった。
         当時、内閣官房副長官に抜てきされ若手としてメキメキ頭角をあらわしていた安倍は、「北朝鮮の陰謀だ」と周囲に言っていたという。
        ところが3年後、逮捕されたのは工作員ではなく、北九州を本拠地に置く工藤会の組員たちだった。しかも、彼らの口にした「動機」がマズかった。

        安倍首相は“うっかり”が多い

         安倍事務所の秘書から、下関市市長選に出馬した古賀敬章氏について、「在日朝鮮人」とか「北朝鮮の金正日の手先」などという誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)した怪文書をバラまくという仕事を請け負った彼らは、それをきっちりやり遂げた。

        業界で言うところの「裏選対」というやつだが、この報酬が待てど暮らせど安倍事務所から支払われない。ヤクザをダマすとはいい度胸しているじゃないかということで犯行に走った、というのだ。

        安倍総理の事務所に火炎瓶が投げ込まれた事件とは?

        事件概要:

         2000年6月14日、山口県下関市の安倍晋三内閣官房副長官(当時)宅の車庫などに、2000年8月14日、下関市の後援会事務所と自宅車庫にそれぞれ火炎瓶が投げ込まれた。

        犯人逮捕:

         2003年11月11日、非現住建造物等放火未遂と火炎瓶処罰法違反の疑いで、指定暴力団工藤会系高野組組長、高野基(53)と下関市の元会社社長小山佐市(66)と元組員ら合わせて6人を逮捕。

        犯行動機:(公判で述べられた検察側の主張)

        ・安倍議員の地元秘書佐伯伸之氏と交際のあった土地ブローカーの小山佐市は、1999年の下関市長選で安倍議員が支持する候補者を支援。

        ・当選に寄与したとして、佐伯秘書に対し、絵画の買い取り名下に現金500万円の支払いを要求し300万円が工面された。

        ・その後、安倍議員に面会して残りの金員を要求したが拒絶されたため恨みを抱き、親交があった工藤会の高野組と共謀して犯行に及んだ。

        • おはようございます。
          詳しく教えてくださりありがとうございます。
          先のコメントで頂いた時に「ヤクザで印象操作って何?」って思ってたのですが、「火炎瓶事件」のことだったんですね。
          これ、残念ながらプロ市民御用達メディアや活動家たちが作り上げたデマですよ。
          彼らの常套手段は、いつも情報を大きく歪曲させて全く違う筋道の話を作り上げて、政治にあまり詳しくない人たちの情動を掻き立てる方策を連投しています。
          こちらの記事に詳しく何がデマなのか書かれているので参考にしてください。
          https://www.jijitsu.net/entry/abe-kaenbin-senkyobougai
          名無子さんの目に映る世界観からは、彼らが正義のように見えるかもしれませんが、彼らはもれなくディープスか反日、もしくは確信犯的な工作員です。
          彼らの行動の全体を把握されていくうちに、彼らが革マル派や中核派などの共産系集団だったり、それからチュチェ思想信者だったり、さらには大陸&半島との利益供与している実態が見えてくると思いますので、是非深掘りしてみてください。
          また、国政を見る時に海外状況を欠落して情報を受け取ると、プロパガンダに乗せられやすくなります。ここら辺の事情を把握するためには倉山満さんの本を読まれるのが一番分かり易いと思うので、時間の余裕のある時にでも倉山さんの本を読んでみてください。

          また名無子さんの中で「この人が次期総裁に相応しい!」と思う人が見つかったら教えてくださいね。
          私も安倍さんに物足りなさを感じる時はあるのですが、国際状況が激変している最中、国際会議で主役の位置に上り詰めまた海外の首脳から信頼を獲得している安倍さん以外にこの荒波を乗りきれる人はいないなぁと思うので、今は安倍総理に頑張ってほしいと思っていますし、この荒波の中で確実に成果をだし、めちゃくちゃヤバかった日本の安全保障の状況や経済をここまで回復してくれた事を素直に感謝しています。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 皆さんのご意見をありがとうございます。参考にさせていただきます。

    しかし、どなたも移民に関しては言及なさっていません。安倍総理の発言も、5年で15万人もの移民流入が増えたのも事実です。

    安倍総理が「笑っていいとも」に出演したことは記憶に残っている方もいらっしゃると思いますが、その背後には安倍首相の甥がフジテレビに入社したという経緯があったということはご存知でしょうか。

    この安倍首相の甥がフジテレビに入社して何をしているかというと、どうやらカジノの推進に取り組んでいるようです。パチンコを潰しても別の手口を模索しています。

    ですから私は、安易に信じることはできないのです。

    • ありがとうございます。
      私どちらのコメントでも移民に対して言及してますが……(^^;)見えませんでしたか?
      特に最近は中国移民(マフィア系)が増えていますが、その背景には別の事がありますよ。ぜひ板東忠信さんの著書などお読みください。
      総理がテレビに出ることは普通のことなので、甥が入社してるから出れたというのはおかしいと思いますよ。
      ここ20年くらいは、政治家がバラエティ番組に出演することは特に珍しいことでなく、鳩山由紀夫さん夫妻もSMAPSMAPのビストロスマップ出ていますし、このコーナーは政治家を招待することが多かったですよ。
      それよりもフジテレビの問題はライブドア買収騒動の後から、半島マネーが入り込み、今まで普通だったのが一気に反日に傾き、社内の雰囲気もおかしくなってしまったことだと思います。それから、フジテレビに入社してカジノ推進する仕事なんてあるのかな?と思いました。またモナさんが名無子さんに返信してくれた通り、カジノの裏にはパチンコ潰しがあります。カジノ反対派の中には、パチンコ利権に絡んでいる人も多くいます。そういった部分を客観的に見ていくと良いと思いますよ。

      それでは失礼致します。

  • 安倍家と在日の関係は、以前選挙について書いたとおりですが、その他についてはこちらを参考になさってください。
    盲信されている方々には、これらも全て陰謀?工作員?の仕業と思われるとは思いますが。
    彼自身がどんな発言をしているのか、血縁者がどんな動きをしているのか、まずは調べてみてください。私が以前書いた経済財政諮問会議の時の発言や移民流入の人数や甥の話だけではなく。
    これは過去の事ですが、繋がりはそうそう切れません。そして、在日勢力は一枚岩ではないのす。なぜなら彼らは自己利益のことしか頭にないのですから。こちらの在日利益を取ればあちらの在日が困る、なんてことは当たり前です。

    長いのでコピペで失礼します。

    岸信介が日韓国交正常化を踏み台に、地元・山口県と韓国にまたがる形で築いた「王国」と人脈は、彼の秘書官を経て政界に打って出た娘婿・安倍晋太郎(晋三の父)にも受け継がれた。その上、晋太郎は在日コリアン(以下、在日)とのパイプをさらに太くしていく。

    かつて晋太郎が住み、いまは晋三名義となっている敷地面積2千平方メートルの豪邸は、下関市街を見下ろす高台に建っている。

    この家のかつての持ち主の名は、吉本章治という。福岡市に本社を置くパチンコ店チェーン・七洋物産の創業者で、日本に帰化した在日1世である。

    晋太郎は長らく、自宅と地元事務所を七洋物産の子会社から格安で賃借していたほか、福岡事務所をタダで借り、スタッフの提供まで受けていた。自宅は後に晋太郎が購入しているが、地元事務所は現在まで借り続けている。

    “トラブル処理”に強い人脈

    吉本は下関で商売を始め、地盤を九州に広げつつ成功を手にした。

    数年前に80才で他界した吉本は生前にも、晋太郎については「生きる姿勢が在日と良く似ている」「本当に気のいい男だ」などと語るだけで、深い部分については容易に語ろうとしなかったという。

    下関出身の在日の会社経営者によれば、吉本は地元の”トラブル処理”において、きわめて強い人脈を持っていたという。

    「吉本さんは若い頃、訳あって妻子の元を離れていた時期があったんです。その間、彼の妻子の面倒を在日の鯨肉業者が良く見ていました。
    その後、この業者の次女が、ある画家に嫁いだ。映画館の看板を描いていたその画家は、なかなか腕前がよく甲斐性もあったのですが、父親が死ぬとその遺言を受けて、下関のトラブル処理に関わる”稼業”を継がねばならなくなった。そうなって以降、商売に成功して鯨肉業者に恩義を感じていた吉本さんが、その”稼業”をバックアップしていたのです」

    「トップ当選」を果たすために

    また、吉本のそうした人脈は、安倍家ともつながっていったという。

    「吉本さんは、北九州地域の”トラブル処理”に強い影響力を持っていたK氏という人物とも親密でした。安倍家の人間の中には、吉本さんの奥さんやK氏の夫人と海外旅行などに出かけていた女性もいます」

    興味深いのは、晋太郎が在日の支援を受けなければならなかった理由だ。

    意外かもしれないが、もともと晋太郎の選挙地盤はぜい弱だった。中選挙区時代に晋太郎が立候補したのは旧山口1区だが、岸の地盤を継いだわけではなく(岸は旧山口2区)、落下傘候補に近い。実際に2回目の選挙では落選の憂き目にあっている。地元政界の事情通が話す。

    「旧山口1区の定数は4議席で、3つを自民党候補が分け合い、残りを社会党が取る構図が定着していました。次期総理をねらうには単に当選するだけではダメで、トップ当選が至上命題だった。
    しかも、晋太郎さんには林義郎元蔵相という強力なライバルがいました。林家は下関の三大名家のひとつで、サンデン交通や山口合同ガスといった地元大手企業のオーナー筋に当たる。それに勝つために、晋太郎さんは中小企業を幅広く糾合する必要があった。
    在日の企業は資金力があり、多くの従業員を抱えていた。帰化していれば献金しても問題ないし、従業員はほとんどが日本人ですから、票集めの上でも無視できなかったはずです」

    児玉誉士夫と町井久之が号令

    また、晋太郎は地元での票の取り合いに加え、中央政界での権力闘争でも勝ち抜かなければならなかった。時は、派閥政治の全盛期である。総理の座をつかむには、カネはいくらあっても足りない。

    ちょうどその頃、下関では日韓国交正常化で商機をつかんだ在日の商売人が急速に力を増していた。

    ある在日の水産業者は漁獲だけでなく、「副業」からも莫大な収入を得たという。

    「むかし、貧しかった頃の韓国では日本製の腕時計がたいへんなステータスで、安いモノでも高く売れた。しかし普通に輸出したのでは高率の関税がかけられる。そこで、船員たちの下着に時計をいくつも縫いつける方法で密輸したんです。だから下関の時計屋は縫い子の女性をいっぱい雇っていたものです」(前出・在日の会社経営者)

    水産業以外の商売でも、在日はおおいに潤った。

    「下関の全盛期、漁師たちは大金を握りしめて陸に上がり、酒にオンナ、博打で湯水のように使った。在日はもともと、水産業よりそっちの商売が強かった。大きくなったパチンコ屋は、あのとき商売の土台を築いたんです」(同前)

    その後、下関の水産業は乱獲のため水揚げが減少。急速にパワーを落として行った一方で、バブルの追い風を受けたパチンコマネーは拡大を続けた。

    地元の在日が日々稼ぎだす膨大なキャッシュに、総理の座をうかがう政治家が魅力を感じないはずもない。

    一方、在日の中からは、こんな話も聞こえる。

    「岸さんが児玉さん経由で、町井さんに晋太郎さんへの支援を要請したと聞いています。韓国民団草創期の大幹部だった町井さんは、下関にも仲間が多く、いくらでも号令をかけることはできましたから」(同前)

    もっとも、町井から声がかからずとも、下関の在日が晋太郎を支援する理由はいくらでもあった。韓国と北朝鮮の国力に今ほど大きな差がなく、冷戦下で熾烈な体制間競争が繰り広げられていた時代である。「未来の総理」と親交を深めることは、韓国系の民団と北朝鮮系の朝鮮総連の双方にとって重要な課題だったのだ。

    安倍晋三首相の父・晋太郎は1974年、農林大臣(当時)として初入閣している。晋太郎に接近し、漁獲や水産物輸入枠の割り当てで便宜を図ってもらおうと考える水産業者は日本人にも在日コリアン(以下、在日)にもいたという。

    「実際、晋太郎さんの関係者の助力を得て、実績を大きく伸ばした在日の水産業者もいます。その会社は晋三さんの代になっても支援を続けている」(前出・政界事情通)

    • 再び教えてくださりありがとうございます。
      この元記事これですよね↓
      https://dailynk.jp/archives/36761
      そしてこの記事を書いたジャーナリストは「李策」さんで北朝鮮系(総連系)の方ですよね。
      彼らの思惑はどこにあるのかきちんとふまえた上で情報を読み込んだ方が良いと思いますよ。

      それでは失礼致します。

      • このサイトについては知りませんでした。教えて下さりありがとうございます。
        ただ、すべてが嘘ではないように思えるので、これからも独自に色々と調べていきたいと思います。
        100%嘘、100%真実、ということは特殊なケース以外ではあり得ないと思うので。

          • 新たに分かったことを追記させて頂きます。
            ▶日本の総理大臣を親戚から選出
            https://matome.naver.jp/m/odai/2140436353168944501/2140436679571683603

            やっぱり牛耳られているのね、という感じが調べれば調べるほど益々出てきます、、、
            政治は一部の人達によって動かされているのだなと思った瞬間です。

            まあ、きっとこれにも反論されるのだと思いますが、どんどん安倍信者が怪しく思えてきます。

            波動剥離を信じたいですが、今現在は在日や一部の政治家によって日本が操られているのが現状ですね。

          • ごめんなさいwwwwwwリンクを開いて笑ってしまいましたwwwww
            これは事実で誰も隠してないし、一般教養のレベルだと思いますよ。陰謀論でも何でも無く、これが日本の事実で、世襲制の全てが悪いことだとは私は思いません。
            というか、こういう形で「世襲制が悪」と言いたがるのは共産党の常套手段ですよ。そして彼らはブルジョア廃止していこうと民衆を掻き立てるんです。
            そしてそれに操られる人の事を世の中ではデュープスと言います。

            共産党系のプロパガンダに操られないためには、古事記、幕末からの歴史、それから日清戦争や日露戦争、日韓併合、そして先の大戦で何が起きたのか、きちんとした歴史的事実を学び直されることをお勧めします。
            そのためにはWGIPがもたらした効能をまずは知られた方がいいかなと思います。
            ネットの端的な情報に振り回されず、きちんと書籍も読まれた方がいいかなと思います。

            それでは失礼致します。

          • 別に笑われるのは構いません。
            私は自分が無知だとわかっているからこそ、自分なりに勉強をしているのです。
            そして、私は世襲は良くないと思っています。
            気付かないうちに思想が偏るので。

          • 私も自民党の世襲制が強固になっていることが政界の腐敗を生んでいるとは思っています。
            ただ、世襲制の良い面もあります。日本の国体である皇室は世襲制です。この世襲制によって日本は地球で稀な穏やかな国作りを行い地球最古の国となっています。
            また先ほどのコメントでも書きましたが、世襲制を悪として、ブルジョアを打倒するための意識を構築していくことが共産党革命の本質だということを意識された方が良いと思います。
            二元論で考えるのは、デュープスをさらにこじらせていくことになります。

            それでは失礼致します。

          • ここはなんだか在日のコメントに似ています。
            自分の意見が正しくて、他を嘲笑う印象がします。
            まだ勉強不足ですが、色々な意見を参考にしつつ勉強していこうと思います。

          • 移民政策も世襲制に関しても、同意している文面を残しているのに不思議だなぁ。
            まぁそれはともかく、私に対してどう思うかは名無子さんの自由ですが、その言葉は在日の人にとても失礼だと思いますよ。
            それでは、デュープスから脱却できるよう応援しています!頑張って下さい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください