【知っとこ】嘘つきたちの情報戦の常套手段

レーダー照射問題。いつも通りおかしな方向に話が向かっている印象を受けますよね。

さて、それはどうしてなのでしょうか。

 

嘘を突き通すことに意味があると思う人たち。

レーダー照射問題っていうのは、日本には何も落ち度が無く、一方的に韓国がおかしな行動を繰り広げているだけの問題です。

↓おさらい画像↓

↓おさらい用関連記事↓

【波動予測】2018年中に「ごめんなさい」できなかった人たちのこれから

【初笑】レーダー照射で韓国が日本への謝罪を要求するってよ。

【失笑】やっぱり韓国とは友達になれない

 

しかし、韓国の気質上、日本に謝るなんてもっての他!

文大統領は「日本はもう少し謙虚に」 とか言いだして、なぜか「悪いのは日本」のオンパレード(笑)

さらに、日本の地上波でも半島工作員おぼしき人たちが韓国の主張を無意味に繰り返し、論点ずらしを張り切ります。

【動画】テレ朝:イケメン小松アナ、金慶珠教授を即答・完全論破で瞬殺wwwwwwwwww

 

とにかく論点をずらしまくり、問題を解決させない方向に舵を切るのが彼らの常套手段です。

その上で、「どっちもどっちも論」と同時に、「日本が謝った方が合理的(韓国は謝るつもりはないから、問題が解決しないよ)」という方向性に促します。

そして、この手法であらゆることが既成事実化してしまいました。

だから、日本は無意味なお金を支払わされたり、国際的立ち位置が低下するという苦渋を味わう事態が続いていました。

 

これ以上こういうことを続けてはいけないので、民間レベルで彼らの情報工作に対しての対応方法をそれぞれが身につけておくべきだと思います。

 

 

嘘でも突き通した者が勝ち組になれる国の人たち

韓国の人たちが、どうして嘘を突き通して謝らないかと言えば、それは根本的な民族性の違いもあるだろうと私は思ってます。

韓国や中国などの大陸の人たちは、「強い者が勝つ」という弱肉強食の世界で生きてきましたから、分かり合うとか協調とかの概念がかなり欠落されているように思います。

また、どんな嘘でも言い切ったもん勝ち、大きな声で相手を制した方が勝ちという考えも染みついてます。

ですから、黙ったらダメなんです。

どんなに支離滅裂な主張でも言い続けている間は負けてなくて、黙った時点で負けを認めることになるから、彼らは言い続けるんです。

しかも、相手は憎き日本です。日本に謝ると言うことは死に値するレベルのことです。

ですから、絶対に日本には謝りません、謝れません。

 

 

一方で、日本は「分かり合いましょう」の穏やかな文化です。

ですから「話し合おう」「分かり合おう」と言えば、日本人は話し合おうという姿勢になると彼らは思っているし、自分たちの主張を続けていくうちに日本が譲歩すると思っているから、こうなってるんです。

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

支離滅裂な嘘であっても、そのうち日本が譲歩すると舐められているんです。

 

 

しかも、相手は日本に対して謝ることを知らない国です。

最初から「話し合おう」「分かり合おう」も成立する国ではないということを、今一度私たちはしっかり認識するべきだと思っています。

 

 

嘘は、話し合う必要がないことです。

日本人は、「分かり合おう」「話し合おう」という気質がとても強いですが、世の中には話し合わなくても良いことがあります。

それは、「嘘」についてです。

嘘を分かり合った所で、何の意味もないのです。

実際日本は、何十年も半島や中国の嘘と付き合い、そして嘘をつく民族性やどうして彼らが嘘をつくのか分かり合おうとしました。

でも、分かり合えないものは分かり合えないのです。

そして、分かり合おうとした結果、日本が得たものなど何もなかったのです。

だから、嘘を軸にした話など付き合う必要も、分かり合う必要もないです。

それを改めて私たちは認識するべきなのではないのかなと思ってます。

 

そして、論議が長期化すると、日本人は今ある論点に視点が向きがちなのですが、そこも彼らは分かっていて、話を長期化させて、どんどん論点をずらされる工作をされている事実にも気がついた方が良いです。

どんなに彼らがゴールポストを動かしても、「そういうのいいから」って気持ちで見守り、元々の問題から目を逸らさないように気をつけましょう。

本当の問題は「お前んとこの船がウチに火器ロックオンしてきたんだけど?」です。

つまり、「なんでレーダー照射してきたの?」って言う質問に対して、答えてさえくれれば、そもそもこの問題にもならず終わっていた話なんです。

向こうがそれに答えなくて話をずらし続けるのに、「分かり合おう」も「話し合おう」もできるはずもないでしょう。

それだけのことなのに、地上波こぞって話が韓国有利な方向に持ち込もうと試行錯誤しているから、受け手も混乱させられやすいですが、世論がなびかなければ彼らの工作は上手くいくはずもありません。

ですから、韓国側との問題は常に入り口を見誤らないようにこちらも注視しましょう。

 

また日常生活においても、嘘つきは同様の手法を使うタイプが多いですから、この点を頭に入れて、日常生活に活かしていきましょう。

分かり合うことを目的にせず、彼らが嘘つきであることを周囲に知ってもらうことを目的に行動すれば、こちらが不利になることは減ると思います。

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。(∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集

【波動予測】2018年中に「ごめんなさい」できなかった人たちのこれから

【初笑】レーダー照射で韓国が日本への謝罪を要求するってよ。

【失笑】やっぱり韓国とは友達になれない

【動画】テレ朝:イケメン小松アナ、金慶珠教授を即答・完全論破で瞬殺wwwwwwwwww

【いざ実践!】情報戦で日本国民が勝つ方法⑦

6 件のコメント

  • どうもです(^^)
    あちらの国は国としてそういう姿勢を取るところが、ある意味カルト国家だなあと感じます。

    ミクロ的な視点で見るとですね、やはり日本でもカルト教団に気持ちよく洗脳されてしまうと、嘘を吐き続けます(あくまで身近で見たケースですが)。
    自分が非難されたとき、人はいろんな感情が沸くと思いますが…。
    彼らは被害妄想でそれをまず1000%に膨張します。そして1分くらい黙った後、爆発したりします(湯沸し器か!)。
    果ては「人の視線がバカにしてる感じがした、訴える」と言い出します。

    嘘の快感に脳が焼かれてしまってるんだと思います。
    見た目は大人、中身は虚言の中学生!を見抜けないといかんですね。

    • おはようございます。
      「自分が正しい」という思いが強くなっていくと、「自分の言うことは全て正しい」ということに変換されていって、自分を批判する人などの存在自体が分からなくなったり許せなくなっていくのだろうと思います。
      隣国やカルト集団が嘘塗れになっていくのは、このような心情が根底にあるのだろうとは思いますが、どうみたって中学生の戯言ですよね。

      反面教師にして、毅然とできる大人になっていきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちは。
    隣国の迷惑千万のかまってちゃんぶり、そしてこれほどの大ニュースをさらっと報道しているマスコミにもどちらにもやるせない思いでぐったりしている毎日です。
    以前海外で暮らしたことがあるのですが、現地の韓国人ファミリー経営のベーカリーは、人気でいつも繁盛していましたが、なぜか独特の刺激臭がするのです。すると、ある時「どれだけ放っておいても腐らないし、パサパサにもならない」と在留邦人の間で噂に。どなたか勇気ある方がクレーム入れたそうですが、防腐剤やクスリは使ってないと当然店主は認めることはなく。でも、こどもの五感はさすがです。見た目はきれいでモチモチのパンなのに「このにおい、無理」と言って、食べようとしませんでした。
    翌日にはパサパサになってしまう日本人経営のベーカリーがこどもたちはお気に入りでした。「だって変なにおいしないもん!」と。
    もちろん、すべてのコリア系ショップがそうだとは言い切れませんが、異国でのこの経験をきっかけに、日本でも人気の辛ラーメン等、あちらのものは一切食べる気がなくなりました。
    (これは私の経験に基づいた個人的見解にすぎませんので悪しからず。私の発言きっかけにゆりさんに飛び火したら申し訳ないので)
    ゆりさん、いつも応援しています!

    • こんばんは!
      前に河添恵子先生の動画で、「中国人は見えないものが見えないと仰っていて、その見えない感覚は全て衛生感覚に現われる」と言っていたことを思い出しました。
      隣国は、中国人からもワイ族と呼ばれ、ワイの意味は「糞尿」だそうです。中国人から観ても、「道端や水源が糞尿で汚染されていた」と感じられる状況が半島にはあった訳ですから、その見えない感覚が見えないの水準は、中国人のそれよりももっとすごいのだろうなぁと思っています。
      実際、ピョンチャンオリンピックの施設でも水道から大便の成分が検出されたという国ですから、そこまで驚かなくなっており、あるだろうなぁとしか思わなくなりました。
      人の慣れって良くも悪くもすごいなと思ってます。

      それではこれからもどうぞ宜しくお願い致します。

  • ワイ族ですか…ゾッとしますね。
    海外医療に携わっている医師が言ってましたが、海外で食中毒になった場合、現地の医師はまず「韓国料理食べたか?」となるそうです。
    海外駐在の韓国人家庭で母親の自家製キムチを食べた小学生のこどもが寄生虫に感染し、脳に到達したため死亡した症例もあるそうで。都市伝説ではなく、医師ご本人から聞いた事実です。便所の間近で漬けたり、生肉を切った包丁を洗わず使用したりするせいではないかと。

    別エピソード、思い出しました(長くなりすみません)。
    海外に居た時に、現地の英会話学校でプライベートレッスンを受けていたのですが、彼女曰く「韓国人ビジネスマンはセクハラがすごくてプライベートレッスンを受け持ちたくない」と言ってました。レッスン中の個室での態度もひどいが、アフターの誘いの強要が脅迫紛いに酷いそうで。断ればクレームいれるぞ!ばりなんだそうで。彼ら皆、財閥系企業の本国ではかなりのエリートばかりなんですよ。「日本人ビジネスマンはプライベートレッスンでもみんな誠実だから安心して授業できる」と言ってました。
    私が日本に帰ることが決まった最後のレッスンの時に、彼女が「実はこれまで話せなかったんだけどね、、」とすごい勢いで話し始めたのが忘れられません。
    コメント欄なのに私の話ばかりで失礼しました。
    ゆりさん、いつもブログ更新楽しみにしています!

    • ぶっちゃけ、韓国人ほど差別意識が強い民族っていないと思いますよ。
      だからこそ、彼らは何かにつけて自分が下に見られたことを差別だと言い張り、言論弾圧ばかりをしかけるのだと思います。
      いわゆる遊びやゆるみがなく、上下しか考えていないからこそのヒステリーだと思います。

      私は胃が強すぎて何を食べても元気なので全然分からないのですが、あの国の食べ物はかなり気をつけた方が良いそうです。
      私は原産地に拘らない方なのですが、中国と韓国の物は一応気にしていて、買わないようにしています。

      セクハラがキツイおやじは、韓国人に限定しないのですが、必ず器が小さいですね。
      私の場合は、器が小さいおやじの方から私から逃げていくので、特段面倒くさい事件に巻き込まれたことはほとんどないのですが、暗にお金を臭わせて、もしくは自分の権威を漂わせて体を要求してくる奴は、全員金も情報ももってないなと思わせる人ばかりでした。つーか、引き替えに体寄よこせってそもそも発想の程度が低いんですよ。
      だから、女子の共通事項として、ここは認識しておいた方がいいなと私は思っています。
      暗にお金を臭わせて、もしくは自分の権威を漂わせて体を要求してくる奴は、全員金も情報ももってない
      ってことを。

      そして、こういう嫌がらせする奴に困っても、普段からきちんとコミュニケーションを取っていれば、必ず大物が救いの手に入るので、そこまで大袈裟なことにならず事態は収束すると思っています。
      だから、女子だからという変な自意識過剰にならずに、満遍なくじじいとコミュニケーションとって、じじいの器の大きさの違いをきちんと把握して、器の大きいじじいと仲良くしておくことは大事だと思います。
      その器の大きいじじいとの交流は、その面倒くささを確実に回避させます。相手が脅してきたら、こっちもそっちの名前を言えばいいだけですからね。
      そこは女子の護身術として格闘的ではなく、知恵としてもっておいた方が得策だと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください