【ブログはオワコン?】目先の利益に溺れると、生涯苦労する

今日はこんな動画を見ました。

 

相変わらずイケハヤさんが飛ばしまくっているようで……と思いつつも、

298000円ってどういうこと?と思ってしまい、珍しくイケハヤさんを検索しておりました。

そこで思った事があったので、書いておこうと思います。

 

年収150万で悠々自適な生活はどこにいった??

イケハヤさんと言えば、まだ東京で消耗してるの?とか、都会でガツガツしている人たちを煽って、若者でありながら田舎暮らしで悠々自適な生活をしていこうとかいう文化をかつてはリードしている人だったイメージがありますというか……多分そうでしたよね。

そもそもは西田敏行と菊池桃子がナレーターをやっている「人生の楽園」的な感じの生き方を20代のうちからしようと訴えている人なのかな……とかつては思ってました。

 

 

ただね、私、どうも彼が出てきた時からダメな感じでですね……ブログもちゃんと読めたことがないし、もちろん本まで読もうと思えたことがなく……そうしている間に、横から「アイツはダメ!」という情報が一杯入るようになって、「あぁやっぱりそうだったか……」という感じで、読まないままに世の中の雰囲気が私に迎合してきたという感じなのですが……

ようやく今日、珍しくイケハヤさんの事を調べて、長年何が違和感だったのかが分かってきました。

人生の楽園ベースの空気感を出しながらも、実は「野心はヒルズ族以上」というギャップが、私の中では矛盾に感じて、だから、彼の発言は「いろんな事が一致できないだろ!」という思いが私の中で溢れすぎて、多分それでダメだったんだと思います。

っていうか、ぶっちゃけ彼の言ってることって矛盾が多すぎるし……言動不一致も多すぎるし……。

もちろん人生の楽園ベースの空気感を出しながらも、気持ちはヒルズ族の人がいても良いと思います。ただ、そのイケハヤさんが醸し出すそのギャップが、私にはダメだっただけだと思います。

ただね、今時ヒルズ族的な野心(金儲け頂点を目指す気持ちのようなもの)を持ってる人って、人生苦労するんじゃないかなぁって、ただただ思います。

っていうか、年収150万円で生きていけると言っていた人が、そこまで金の亡者になる衝動ってどこから生まれるものなのでしょうね。

そういえば本田健さんもユダヤ人の教えを書いた頃のプロフィールには30代でセミリタイアしたって書いてあったように思うのですが、全然リタイアせずに、今もなおセミナー業だけを活発にやられている印象があります。なんか違うなぁっていう印象が年々大きくなっているというか、今彼が付き合っている人を見ると、同じ穴の狢だっただけか……としか思えなくなりました。

 

ブログはオワコン?

イケハヤさんという人は、ネットツールをことごとく「金を生み出すツール」としてしか見ていないんだなと、今回色々調べていて思いました。

とにかくお金になりそうなネットツールを早めから利用して、お金を稼ぐのが大好きみたいなんですが……それって単に可哀想だなと、私は思います。

ネットのツールというのは、いろんな物事を今までよりも簡単に便利にしてくれるものであって、そもそもお金を生み出すツールではありません。

しかし彼は、全てのネットツールはお金に変換できるものだと思い込んでいるし、そうでないものはオワコンというか、彼にとっては意味がないものだから、いろいろややこしくさせているんだろうなと思います。

つまり、彼にとってはブログもお金を儲けるツール。

だから、オワコンという言葉になるのでしょうが、そもそもブログはお金を儲けるツールではありません。

個人が個人で発信できるありがたいツールなだけです。

その本質をきちんと理解して運用しているのであれば、特段問題も起きなければ、オワコンになることもないでしょう。

ですが、お金になることばかりを考えている人にとっては、有効なツールもすぐに終わりという感覚が強くなるのだと思います。

そして、ツールを変えてはしごして、新たなお金稼ぎにせいを出すことになるわけですが、その商売のやり方疲れませんか?って単純に私は思います。

そんなことせずとも、一つずつやるべきことをきちんとやっていれば、すくなくとも年収150万くらいは得ることができるでしょう。

きっとイケハヤさんならブログ一本であっても、それができることでしょう。

その一本の道で勝負せず、手当たり次第金になりそうな事には首を突っ込む。

その商魂の逞しさには頭が下がりますが、それって全然人生の楽園ベースの生き方ではないですよね(笑)

そして、今の彼の稼ぎの主戦場はオンラインサロンとyoutubeになったようですが、youtubeに来てしまったことが運の尽きでしょうね。

だって、若手人気youtuberから、締め出しされていますもの。

彼らの拡散によって植え付けられるイケハヤネガティブイメージから、これから脱却するのは大変ですよね。

また、youtuberから締め出しくらっている一番の理由は、情報が浅い上に金儲けのことしか考えていないからでしょうね。

それが反感買う一番な原因だと思います。

情報が浅い上に金儲けの事しか考えてない人は、新たなアイコン、新たなツールと波を追ってくような生き方になっていくと思うのですが、そんな慌てた生き方をしている人って、必ず地に足がつかなくなります。

そんな生き方逆に都会的じゃないですか???

せっかく高知の山奥にまでいって、地に足をつけれる環境を手に入れたのに、本当にこの人は何をしていたのかなと、私は思います。

イケハヤさんはいろんな情報発信をしているけれど、どうにもこうにも全てにおいて地に足がついていないようにしか見えません。

なんとなくそれ風な、なんとなく分かってる風な、なんとなくイキッテル風なことを言っているだけで、とてつもなく中身がないようにしか見えません。

世の中でオワコンとか言われてても、それでも一つのことをじっくりやってみる人生の方が、生き方としてはカッコイイと私は思います。

 

自分に合うネットツールを大事にしよう

ネットには色んなツールがありますが、全てのツールを使いこなす必要もないと思うし、全てのツールが自分にとって必要なツールであるとも私は思いません。

そして全てを使って発信する必要性も感じません。

私は文章を書くのが好きなので、ブログは続けられそうですが、どんなにブログはオワコンだと言われ、そして時代はyoutubeと言われても、動画を作って発信するなんて、私にはできません。

そういうことは自分に合っていないと思います。

だからしたくないです。

ブログがあれば私は充分です。

ネットという環境の中で、自分に合ったツールを見つけて、そのツールを利用させてもらって自分の発信ができるだけで、本当は滅茶苦茶ありがたいことです。

しかし、早めのブレイクをしてしまったことによって、何か彼の良心を壊したのでしょうかね。それとも、もともとこういうタイプの人だったのかもしれませんが……。

ただ、一つ言えることは、とにもかくにもネットツールを金儲けの手段として利用しまくることは、目先の利益に溺れているとしか思えず、そして目先の利益に溺れる商売をする人は必ず、生涯をかけて苦労することになると私は思っています。

それほどまでに、人の恨みを買うことは怖いことなんですよ。

目先の利益に溺れる人は、人の感情よりもお金を優先する人です。

そのため、お金を支払う人の心持ちが見えなくなっていきます。

商売を「自分の元にお金が集まってくるゲーム」と勘違いし、そこに快感を得てしまう感触から抜けられなくなっていくと、お金のことばかりが気になって、自分の言動の矛盾とかには無頓着になるんだろうなと思います。

また、人の感覚というのは必ず環境に慣れてしまうので、気がつかぬうちに高額でなければ満足できない自分にもなってしまうんじゃないかなと思います。

しかし、そんなことをしていれば、必ず人から恨みを買うことになります。

その恨みによって作られる環境というのは、長い時間こびりつくことになります。

だから、どんなに苦しくても、ただただ目先のお金欲しさだけのための商売はしない方がいいだろうなと、私は思います。

だって、人生長いから。

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

ネット配信の申込を受付中です。

【無料講座】スピリチュアルに没頭しても幸せにならないのはどうして?

遠方の方もどうぞお気軽に参加してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください