【実は楽】「自分の担当が100%」と考えること。

中途半端な役割分担って、実は不満が溜まるだけのものじゃないかと私は思ってます。

100%自分が担当と思った方が、楽じゃない?

山ちゃんが結婚してから、ネットで山ちゃんか蒼井優ちゃんの名前をお見かけすると、とりあえずクリックしておく習慣がありまして……その習慣のおかげで昨日こんな記事に出会えました。

エキサイトニュース
蒼井優、“笑えない嘘”に持論「墓場まで持っていって欲しい」 (2020年1月30日) - エ...
https://www.excite.co.jp/news/article/Mdpr_news1952169/
【モデルプレス=2020/01/30】女優の蒼井優が29日放送のフジテレビ系バラエティ番組「TOKIOカケル」(毎週水曜よる11時~)に登場。TOKIOからの質問に関する持論や、お笑いコンビ・南海キャ...

私が共感した部分を引用させて頂きます。

家事の分担について、夫の山里は全く料理をしないと言い、基本的に蒼井が作っているそうで「家事は妻100%、旦那0%と捉えていた方が楽なので」と、意見を述べた。

これに国分太一が、「それでも大変な時もあるんじゃない?」と尋ねると、「あまりにも私が忙しそうだったらお皿洗いしてくれたりします。でも基本的には自分が100%、相手が0%と思っていた方が“どこまでやった、やらない”という感じにならないので、自分がスッキリします」と回答する場面もあった。

蒼井優ちゃんの家事理論に滅茶苦茶共感しました。

なぜなら実は、私もこういうタイプなのです。100%やるか、100%やらないかどっちかにしてるんです。

とはいえ世の中はとかく平等平等、分担分担と言っては、責任半々、仕事半々とかしがちなんですよね~。

だけれども、「これって実は超非効率じゃね?」って常々思っておりまして、ですからその理由をこの記事で書きます。

 

責任の所在が明確な方が実は楽

今時って家事とかに限らず、何事も中途半端に分担したがる傾向があるなと私は思ってます。

それの何が嫌かというと、「責任の所在がはっきりしなくなるところ」です。

それから仕事とかの場合、責任の所在がはっきりしなくなると、誰の何の指示に従っていいのか分からなくなっちゃって、ついていく立場の人も混乱するようになります。

だから、みんな仕事が恐る恐るになっちゃって、良いパフォーマンスがしにくくなるんですよね。

もちろんこういう環境になればなるほど、仕事の成果も上がらなくなって、仕事自体がつまらなくなっちゃいます。

やっぱり「私が責任を取る」と言ってくれる人がいた方が、循環は上手くいきやすいし、何しろついて行く側も楽だと思います。

とはいえこういうタイプの人は仕事に妥協がないから厳しい人が多いかもしれないけれど、でもその厳しさは後の自分の能力に反映されるものでもあると思います。

私の上司はみんなそういうタイプでしたから、私も自分が引っ張っていかなきゃいけない時はできないなりに頑張って「何が起きても自分が責任を取るという覚悟」で頑張ってました。

また、自分が誰かについて仕事をする場合には「何が起きても自分が責任を取るという覚悟」がある人とない人では対応を変えるようにしてました。

覚悟がないなというか、責任感が曖昧だなと思う人は、私の仕事の領域と内容の線引きをかなりはっきりさせておくようにしています。

そうしないと何かトラブルが起きた時に、こういう人に限って「話が違う」ということになりがちだからです。

つまり中途半端な覚悟と責任感の無さは、幾らでも人に責任転嫁できる幅を持たせるということでもあるのですよね。

こういうタイプの人は責任が自分に降りかかることが嫌で、恐怖があるのだろうとは思うのですが……こういう生き方の方が疲れるんじゃないかなって私は思ってます。

 

全部自分の仕事(責任)って思った方が楽。

蒼井優ちゃんも「基本的には自分が100%、相手が0%と思っていた方が“どこまでやった、やらない”という感じにならない」と仰ってましたが…

やるなら100%っていう感覚で動いてた方が、実は気持ちが楽な上に、ストレスも少なく済むことが多いと思ってます。

なぜなら、私が人間関係において一番腹が立つ時っていうのは、期待が裏切られた時と約束が破られた時だからです。

私だけじゃなくて、多くの人もそうじゃないかなって思っているのですが、どうでしょうか。

で、この苛立ち、分担している時の方が多く現れるんですよ。

やってくれるって約束してたのにやってくれなかった…とか、

これくらいできると思ってたのにできてなかった…とかね。

だから、私は人生で極力そういう瞬間を減らすように昔から頑張っていてまして、とにかく相手に期待しない環境を作るためにはどうしたらいいのかと、手探りで色々と試していった結果、蒼井優ちゃんと同じ結論になりました。

この感覚で生きていた方が、人に期待しなくなるし、何かちょっとやってもらえただけで心底有り難みとか喜びが生まれますよ。

今の世の中は無自覚に人に期待したり、人に責任を押しつけたりして、それでストレスが増えていることって結構あるんじゃないかと思うので、気になった方は「やるなら100%理論」でやってみてください。

最初は大変かもしれないけれど、対人関係で考えなきゃいけないことが減ってスッキリすると思いますよ♪

 

本を発売しています☆

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください