【野田聖子出馬】二階の思惑を個人的に読み解いてみる

一昨日、派閥のクロス集計をした時に気が付いたんです。

【総裁選】自民党議員85名の投票先が判明…さて誰に?

2021年9月14日

二階の票の行き場がないって。

 

とりあえずやってみるで、気が付くこともある。

一昨日の記事で、派閥別のクロス集計結果を個人的にだしたんですけど…

私…、表を作りながら初めて気が付いたことがあったんです。

それは二階派の票の行先がなくなっているということ。

厳密に言うと…、二階派というより、二階さんとその側近の票の行く先がこのままではどこにもない!!!ということに、クロス集計を作ることでようやく気が付いたんです。

ちなみに、集計現在・二階派の中で支持表明をしているのは高市2名と河野1名と少数で動向は見えません。しかも高市さんを支持している1名は高市さんの元旦那・山本拓さんなので、派閥よりも強固な縁故と言えるでしょう。ですから、二階派が今後どういう動きをするのかが全くと言ってよいほどこの状況では見えないなと思っていました。

というよりも、先ほど申し上げた通り、二階さんとその側近の投票する先がなくなっているのが今回の選挙だと思いました。

だって、岸田さんは二階卸しの先頭に立った人ですから、二階派が応援するわけにはいきません。

また、岸田さんの発言を受けて菅さんは二階さんを選挙前の段階で卸す決断をしたわけですが、その菅さんが河野さんを応援しています。

ですから河野さんを応援するわけにもいきません。

残るは高市さんですが、高市さんは中国から唯一警戒されている候補者です。親中の二階さんが高市さんを応援するなど到底無理でしょう。

 

表を作っている最中、私はそんな二階さんの思いをありあり感じてしまっていました。

 

 

そんな中での野田さんの出馬です。

 

この流れから考えて、二階さんが野田さんの出馬に絡んでいないはずはないでしょう。

 

っていうか普通に二階さんが選挙人に絡んでいるのはニュースも出ていますから、絡んでいるのは間違いない。

ではなぜここにきて二階派が野田を推したのかということですが……それは、河野さんを第一回投票で勝ち抜くのを阻止したかっただからだろうなと思います。

 

というのも、ちょっと前の記事に書きましたが…

↓これ↓

【すごい!】高市さんが70名以上の議員票を固める。

2021年9月15日

野田さんの出馬で誰がダメージを最も与えられるかというと、それはどう考えても河野さんです。

河野陣営もそう考えています。

 

つまり二階さんは河野陣営に打撃を与えたかったということになります。

 

でも、二階さんからしてみたら岸田さんや高市さんよりは圧倒的に河野さんのが組みしやすいはずです。

そんな組みしやすいはずの河野さんに打撃を与えるのかというと、それが先ほど申し上げた通りの1回目の投票で勝たせないためです。

だって2回目(決選投票)に進む時に、野田さんの票を河野さんに渡せば恩を預けられますから。

そうすれば、河野政権でも二階の幅は効かせられますから。そして、そのための野田推し、河野潰しだと私は推察します。

 

が、傍から見てればこれはどうみても左派系自民党による内ゲバの類ですよ。

筋が悪い。

つーかね、二階が恩を売ると見せかけて河野を陥れた結果、両方ともドボンの可能性が高まっただけにしか私は見えません。

だから、内ゲバっていうこと。まぁ共食いとも言えるかな。

 

そして、今回の野田さんの記念出馬によって、決選投票があるとするのならば、高市vs岸田の可能性がより高まったと言えるんじゃないかなと…私は思ってます。

 

つまりは…高市さん当選の可能性が高まったとも言えるということ。

とはいえまだまだどうなるかは分からない自民党総裁選!これからも追っていきます!

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • いやー自民党総裁選面白いですね。
    正直今まで総裁選は興味を持ったことなかったけど、安倍さんの「美しい国、日本」
    という言葉だけは覚えています。今までこんなこと言った人いなかったし。

    そして日本という国をどうするかという政治家が、今回も一人だけ出てきました。
    興味を持たずにはいられませんね。

    日本共産党といい、野田聖子さんの出馬といい、泥沼に足を取られもがいている方々の焦りがよく見えます。悪いほう悪いほうへと手を打っていくのは、親分の中共と同じですね。

    ところで先日、友人と話をしていて周恩来が人格者だといわれ驚きました。
    小学校の校長先生を最近退職した友人がそんなことを考えていたことにショックを受けたんだけど、やっぱり現状は教育にこそ問題が多いと思ったものでした。

    個人的には高市総理は確定なので、文科省にも改革の目を向けてほしいものです。

    日々新しい情報があふれ、分析も大変かとは思いますが、いつも楽しみに拝見させていただいております。

    お体にもご自愛ください。昨日知り合いがコロナにかかり、虎ノ門ニュースの居島さんも入院したとのこと。
    みんなで元気に日本を見守りましょう。

    長文失礼いたしました。

    • こんにちは。

      小学校の校長先生まで勤められている方の発言、驚きというよりショックでした。
      でも、親戚を含めた身近にいる教職員の方って、こんな感じの洗脳が蔓延っているというか、私たち以上に自虐史観の洗脳が深いように思います。
      自虐史観満載の教科書を使い指導しているのですから、そうなってしまうのもある意味当然とは言えますが、本当に由々しき問題です。

      このような根深い問題を解決してくれるのは高市さんしかいないと思うので、本当に勝ってほしいですよね。

      先ほど出陣式がありまして、出陣式に集まった議員及び議員関係者は93名とのこと。
      なんとかして一回目の投票で過半数を取ってほしいです。
      https://www.youtube.com/watch?v=MeqBePlAL4E

      よくよく考えたら第二回で岸田さんと高市さんが残った場合、岸田さんが勝つ可能性のが圧倒的に高いことに気が付いたので、どうにか1回目で高市さんに勝ってほしいなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください