【ストレスだ!】頓珍漢過ぎる日本の大統領選報道!

今日は大統領選。

すっごい久しぶりに地上波をザッピングしながら見続けてます。

結果、めっちゃストレスたまる事態になっております。

 

メディアがこぞって全く的を得ていないんですが(^^;)

日本時間の10時くらいから大統領選の解放速報がずっと続いてますが…地上波のトランプさんの扱いがあまりに酷くて驚いております。

たとえば、「トランプ大統領はコロナ対策で失敗しましたからね」とか…これ数分おきに出てくる会話なんですけれども……

アメリカでコロナ対策で失敗した都市って、民主党地域が多いですよ。

っていうか、そもそも武漢ウイルスは都市部の方が蔓延しやすいからそれは仕方ないのかもしれないのですが死者が一万人を超えたニューヨーク、テキサス、カルフォルニア、フロリダ、ニュージャージーイリノイの6州うち、4つが民主党の力が強い地域です。特に被害が大きかったニューヨークは、民主党の知事クオモの政策失敗によって被害が拡大しました。

それから、大統領選後にニューヨークなどの繁華街で暴動に恐れて対策を取っていることについては…

「トランプが分断したせいで、アメリカの民主主義が壊れた」といったニュアンスの分析が続くんですが、これも違うでしょ?

民主主義を壊したのは、また暴動を起こしているのは、アンティファやBLMであり、その対策でしょ?

ということはバイデン支持派が暴動するということ。

しかも、もう一ついっとくと、夏に頻繁に起きていたアンティファやBLMの運動については、メディアは概ね好意的に報道していませんでしたっけ?

煽るだけ煽って、ここにきて「民主主義の崩壊だ~」なんて…それはちょっとおかしくないですか。

しかも暴動を起こし続けているのは、メディアが押している民主党側ですよ。

にもかかわらずこれも「トランプのせいで~」となるのです。

本当に腹立つわ…自作自演というか、自分たちのせいでこうなっているという理解すら伴ってない感じが、めっちゃ腹立ちます。

【アメリカ大統領選】グローバルとリベラルの洗脳から抜けた人の本音

2020年11月3日

【バイデン推しの前に】トランプの実績もちゃんと伝えてほしい!!!!!!!!

2020年11月1日

 

もちろん番組はどこもかしこも、バイデンはいい人スゴイ人みたいな話で盛り上がり、トランプは人としておかしいみたいな話が続きます。

でも蓋を開けてみると、トランプが勝利する地域がごっそり。

すると、まるでトランプ側が不正選挙しているような言いようもあったり、「大丈夫?」みたいなテンションで会話が続きます。

たとえばこんな感じに。

それから「郵送投票もあるのに、それを無視してトランプが勝利宣言する可能性もある…それはとんでもないことだ」とか、いちいちトランプをディスる方向で会話が進められます。

 

完全にバイデン上げでトランプ下げの展開。

 

っていうか、地上波メディアがこぞって、バイデンの大勝利前提で番組が作られていることに、ガチで驚きました。

 

しかもバイデンがなぜ負けているのか、きちんとした分析は全くなされておりません。

藤井先生のyoutubeとかでもっと勉強しろよって思いました。

 

それにバイデンの支持離れが起きているのには分かり易い理由があるのに…

↓これ↓

【備忘録用】アメリカ大統領選「裏あらすじ」まとめ

2020年11月3日

【米大統領選】バイデンスキャンダルの流れまとめ

2020年11月2日

もちろんそこに触れようともしません。

 

本当に見てて滅茶苦茶ストレスが溜まりました。

こんなん見てたら、本質的なことなど分かるはずもないとも思いました。

ホント、地上波メディアクソですね。

 

とはいえ、まだどちらが勝つかは分かりません。

少なくともバイデン圧倒的勝利と思っていた状況は覆されていますが、どうなるかは分かりません。

今の所ジョージアとノースカロライナはトランプ優勢ですが、数万票差でガチの接戦であるため、ここが逆転されたらバイデンが勝つ可能性はあります。

そうなれば、分析がどんなに滅茶苦茶でも地上波の言ってることが「正しい」となってしまうので、そこを避けるためにもトランプさんが勝利してほしいなと思ってます。

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • こんばんは。

    そうです。メディアはクソみたいな状態です。
    アメリカであれ日本であれ、それは4年前の大統領選挙で実証済みなんですよね。
    なのに未だに有難がってメディアの情報を鵜呑みにしている人が多いのは、我が事として考えられない人が多くいることの証左なのでしょう。
    ですが竹久さんの立場では記事を書く都合上嫌でもその情報と対峙しなければならないでしょうから、心中お察しします(^^;

    もはやメディアは事実の報道からかけ離れ、ただの扇動装置に成り下がっています。
    メディアのあからさまで節操の無いバイデン押し報道はどう考えてもやりすぎです。
    昨日紹介されていた動画の黒人男性も言っていた「意見ではなく事実を」はメディアにこそ聞いてほしい言葉ですね。
    トランプ大統領の再選は確実と思いたいのですが、今記事の最後の2行に書かれていることを私も懸念しております。

    • こんばんは。
      ほんと、数分見てるだけで見る価値無しと思うことしか発信されない地上波を見続けるの……辛抱でしたよ(笑)
      でも…4年前も実は同じ状況だったはずなのに…思うことは結構違うだなと思いました。
      というのも、4年前の私は今よりずっと地上波の情報を信頼していたし、米国のことに全く無知だったから、辛抱とかいう感情もなく、素直にメディアの情報を受け取っていたよなぁなんて…懐かしい気持ちも思い出しました。
      しかしながら、4年前のヒラリー大勝予想が反転し、トランプ大統領が誕生した時から、メディアの信頼は地に落ちたと言っても過言ではないのに、米国メディアは「自分たちの世論操作が足りなかったからだ」と思ったそうです。だからあれから4年間、米国のメディアは洗脳工作を今まで以上に必死にやっていたそうなのですが……これって日本も同じですよね。

      大統領選の合間に流される我国の国会NEWSは終始日本学術会議の任命権のことでしたよ。ガチドン引き。ほんと金の無駄遣いとしか思えないのですが……これが現実なんですよね。
      ほんと、テレビの報道見ていると辟易してやるせなさしか湧き上がってこないです。

      ペンシルバニアなどは、開票活動に疲れて一旦みんな睡眠を取る選択をしたようで、明日の朝にならないと多くのことは分かりませんが、ガチでバイデンの勝利は世界の不利益にしかならないと思うので阻止してほしいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください