【大統領選印象操作】トランプは負けを認めない潔の悪い奴みたいな…。

とにもかくにもメディアは「トランプは負けを認めない潔の悪い奴」みたいな印象を植え付けたいと必死のようです。

選挙権もない他国のことなのだから、事実をありのままに報道しなよ…と思うのは私だけでしょうか…。

 

情弱はこうして、いとも簡単にメディアの罠にはまるんだな…。

先ほどこんな記事を見かけました。

yahooニュースとなってますが、このニュースの提供元は朝日新聞です。

そしてこのリンク記事にどんな事が書いてあるかというと書いてあるかというと……答えはこれ↓

トランプ氏、一方的に「勝利した」 開票中止求める考え

米大統領選の開票が続く4日午前2時30分(日本時間同日午後4時30分)ごろトランプ大統領はホワイトハウスで演説し、「我が国に対する重大な詐欺が起きている」「我々は選挙に勝つ準備ができている。いや、率直に言って、我々は勝利した」と宣言した。まだアリゾナやペンシルベニアなど多くの激戦州で開票が続いているが、「最高裁判所に行く。全ての投票をやめさせる」と述べ、訴訟を起こして、開票作業をやめさせる考えを明らかにした。

 トランプ氏が根拠なく「勝利宣言」を行う懸念は以前からあり、米メディアは演説について一斉に「極めて無責任な発言だ」「民主主義を損なう」などと批判している。(ワシントン=香取啓介)

 

米大統領選のシステムや現在の開票状況を知らない人は、この朝日新聞の話を鵜呑みにして、「トランプはなんて傲慢なやつなんだ」「トランプは民主主義を無視している」と思うかもしれませんが……違うんですよ。

抵抗しているのは民主党側なんですよ。

そして抵抗している民主党側の状況を度外視して、「トランプは負けを認めない潔の悪い奴」みたいな感じで、「権力使って民主主義を妨害している」みたいな感じでメディアが報道しているだけなんですよ。

もうガチでこういうのいい加減にして欲しい!

トランプ大統領の演説の全てを見れば分かる事ですが…

当確でてもおかしくないほど票差のある州で、まだ確定がでていないのです。

ほぼ開票が終わっているのにもかかわらず…。

しかも、まだこれから投票があるかもしれない郵送投票は、既に民主党が滅茶苦茶不正していることが明らかとなっています。

たとえば、既にバイデンにチェックしてある投票用紙が送られてきていたり、

 

民主党が郵送投票を金で買っているという話も沢山出てきています。

メディアの話では1~10までトランプは悪い奴みたいな感じに話を持っていきますが、不正や暴動を起こしているのって大概民主党界隈なんですよ。

でも、メディアはそこら辺の事実は伝えずに、何もかもが「トランプ陣営のせい」にして、「トランプが不正している」と言いたがります。

ほんとうんざりです。

日本国民にはそもそも選挙権がないのだから、何を偏向報道する必要があるのでしょう。

アメリカの状況をきちんと伝えればそれでいいじゃないですか。

でも、なぜか知らないけれどもやたらと日本のメディアは、民主党の負の部分を隠したがります。

ネットを中心に情報取得している人であれば大概知っている事実を、敢えて180度ねじ曲げて情報を伝えます。

ほんと、こういうのガチで疲れるからやめてほしい。

 

それに、バイデンは……言い間違いかもしれませんが「不正投票組織を設立した」と選挙中に言い切ってますよ。

言い間違いかもしれませんが、選挙期間中に堂々と候補者がそのような発信をしたのなら、相手側が警戒するのは当り前じゃ無いですか?

 

せめてここら辺のこともふまえて情報を伝えてほしいと思いますが、そんな親切心は日本のメディアにはありません。

偏ったイデオロギーを肯定する為なのか「トランプが大統領になることは間違っている」と言ったような印象操作を国民に与えようと必死です……選挙権もない日本国民に対して…。

 

ちなみにですが……競り合っていたウイスコンシンでは、ある時間に一気に12万票がバイデンに入りました。

たまたまその時間に溜まっていたバイデン票を上乗せしただけだろうと思うのですが、開票を見守っていた私も正直びっくりしました。

ついバイデンが放った「不正投票組織を設立した」という言葉が頭に過ぎってしまいました。

アメリカ大統領選はアメリカの民意で、日本人はどうこうすることができない話であり、どちらが勝つか今のところ分かりませんが……偏り過ぎた思想の上に立つ主観の報道だけはいい加減にやめてほしいです。

電波の無駄、労力の無駄です。

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください