【米大統領選】バイデンスキャンダルの流れまとめ

先日の記事で、バイデン一家(息子)のスキャンダルが大変なことになっているという内容を書いたのですが…

【魔法がとければ…】腐は隠せなくなる

2020年10月29日

なんで、バイデンのスキャンダルが中国共産党江沢民派から出てくるのかとか、理解できない流れがいろいろとありましたよね。

で、探してたら、詳しくここまでの流れを書いてくれた2ch投稿があったのでそれを紹介します。

 

なるほど!バイデンスキャンダルはこういうことだったのか!

ということで、ここまでの流れが完結にまとめてあった2ch投稿をご確認ください。

452: 名も無き国民の声 2020/11/01(日) 17:39:54.62 ID:j2CFTkM50

>>94
バイデン息子のハンターバイデン君が
兄の娘14歳(選挙キャンペーンで顔出済み)
のナタリー・バイデンさん(現在16歳)
とセックスしてる動画をハンター君のパソコン
に保管してて、バイデン陣営の女性スタッフが
偶然見ちゃって、父バイデンに報告
父ブチギレてパソコンをどっかに池ぽちゃし
女性スタッフは金で口止め。
ちなみにアメリカで児童ポルノに該当するので
所持してるだけで違法ね。

ハンター君がパソコン拾って来て
パソコン修理屋に持って行き動画復元依頼
そこで復元業者が、違法動画見つけてFBIに

FBIを父バイデン黙らせてたのけど
パソコン修理屋とかが告白しちゃってバレた
しかも動画まで流出。

ハンター君は他の児童ともエッチしてたっ
ぽくてそこも違法。

父のもみ消しも、多分違法
更にハンター君、死んだ兄の嫁とも
エッチしてて親子丼までバレ
その他、チ ポにマープルチョコ乗せたり
14歳姪に足コキさせてたり
インパクトあり過ぎる動画や映像が大量流出で
世界中でお祭り状態

何故かTwitterで取り上げるとアカウント即凍結
で言論弾圧だと更に炎上
Twitter社長が米議会公聴会に呼び出される事態
で更に炎上。

言論弾圧で中国の関与が囁かれて、もはや
何度目の炎上か分からない状況で大炎上
メディアほとんど報じないのに(中国圧力?)
全米が知ってて大草原

バイデン陣営の選挙スタッフが逃げ出し
期日前投票した8000万人がやり直し求めて
FBIが批判に耐えかねてハンター自宅捜査して
バイデン陣営は否定もせずはぐらかして
余計にダメージ

えっと、えっと

色々多すぎて、まとめそろそろ居るんじゃね?

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55168102.html#more

 

 

13: 名も無き国民の声 2020/11/01(日) 17:07:01.82 ID:Vzighjc40

あらすじ 1/3
バイデン一族アメリカ国家転覆画策・中国スパイ共謀・
ウクライナ収賄マネロン・FBI腐敗・情報検閲等事件

2019年4月、酔っぱらったハンターバイデン(息子の方)が
自分の水没したPCを地元のデラウェア州のPC修理店に出す。
PCにはバイデン財団のステッカーあり。ハンターはアルコール中毒、
ドラッグ中毒でもある。(4chカキコより真偽不明:
ジョーバイデンがハンターとナタリー(姪)との
肉体関係、妊娠?の写真のこと知り激怒して
ハンターのPCを池に投げ込む。ジョーはハリー(兄嫁)にも事実確認する。
ハンターはデラウェアに戻りハリー(兄嫁)とも衝突。
ハンターは池のPCを修理店に持ち込む。)

3台のうち1台だけHDDを修理できて代金を請求するも連絡とれず。
一定期間過ぎたので修理店マックアイザックは契約として中身を見る。
2019年8月、ウクライナゲートの問題はバイデン疑惑で
店にあるとHDDのデータから店主は知ってしまう。
2019年10月に保管期限迎えても取りに来ない上、
電話連絡しても繋がらなかったので法によりPCの権利が
修理業者に渡る。また沢山のエロや虐待の動画や画像のことも。
中身を見た店主があまりの内容に自分の命が危ないのではないかと
FBIに相談する。(ヒラリーのとき情報を知っている
証言できる人がたくさん不審死したことも
この店主は知っているのだと思われる)

何回相談してもFBIは相手にせず。
2019年12月になってやっとFBIは動く。
店主自身の保護とセットでHDDを提供、
FBIからは誰にも喋るなと言われPC本体を押収して
召喚状を発行する。店主はこれで刑事事件となり、
これでトランプの疑惑がはれると思ったがトランプ弾劾されてしまう。
依然としてFBIに動きはない。

すぐ対応しないFBIのことを不審に思っていた店主は
HDDのコピーを4つ作っていた。
(なんで分割するのかと言うと、1つだった場合殺せば終わりだから
重要性が高くなるが、複数に分散すれば情報吐き出させたり
重要性が低くなって生き残る可能性が上がる為)
2020年になってもFBI側からなんのアクションもなく、
ハンター関連のニュースも出なくて店主の不安がMAXに。

やはり自分は消されるのではないかと危惧した店主が
データのコピーを友人やトランプの個人弁護士である
NY市のジュリアーニ元市長などに託すことになる。
2020年7月にジュリアーニの顧問弁護士を務めている
コステロ氏に保護を訴えHDD提供
(この段階で修理業者は保護された為情報が出なくなった)

ジュリアーニ元市長も当初はフェイクなのではないかと半信半疑。
次第に裏が取れていきヤバイデータだとわかる。
FBIは店主が通報した2019年8月からそこから1年も動いていなかった。
(ジュリアーニがインタビューで店主が命の危険を感じたのは
当然で笑うなと諭す動画があり。)

ウクライナ疑惑でジョーバイデンが表で
トランプと汚職で戦っているとみせかけて
実は裏で息子のハンターを通してウクライナから賄賂を得ていた。
バイデン疑惑なのにトランプの問題にメディアと
米民主党に仕立て上げられ下院で弾劾されたわけで、
FBIが放置していたことにジュリアーニは激怒する。
FBIに対して「おまえらも犯罪者だ!」と罵倒。
(その時はまだ世間は、その意味が分からず…
HDDにはウクライナのブリスマ幹部からハンター宛てに
父親と会わせてくれてよかったとのメールもあり。
ジョーバイデンはウクライナ検事総長を
圧力で辞めさせたといっている動画も出回ってる。)

さらにジュリアーニからトランプ大統領側にデータがいく。
トランプ激怒。演説で何度も「バイデンが勝利したら
アメリカは中国の自由にされてしまう」と連呼するようになる。
「バイデン一家は犯罪者だ!」とも発言
(その時はまだ世間は意味が分からず、トランプの過激さを批判。
これはハンターバイデンが中国のスパイとつながって
アメリカの情報を売って金儲けをしていることのわかる
肉声録音のことも把握しての発言とみられる。
以後のTwitter検閲を受けて、今トランプ大統領は
検索避けに対抗して#BidenCrimeFamiily。
familyのiが2つなのはわざと。
ちなみにTwitterの検索結果を操作されている。)

17: 名も無き国民の声 2020/11/01(日) 17:07:44.17 ID:Vzighjc40

あらすじ 2/3 

ハンターバイデンのHDDが流出したのでは?
裏の取れた疑惑もあるぞ!とニューヨークポストが記事にする。
即TwitterがNYポストのアカウントを凍結する。
記事のURLも投稿できなくなり大問題になる。
(後の上院でのCEOの対応でTwitter株価が21%落下。
10/31にはNYポストのアカウントが2週間ぶりに凍結解除される。)
この記事が出たのと同時期ぐらいにハンターの顧問弁護士が
修理店にHDDを返せといってくる。

メディアがそんなのフェイク、ロシアの工作、陰謀だ、
あり得ない!との騒ぎ出す中、米国にいる
反習近平派団体(反腐敗派)の華僑が
「本当にあるんですよ、中国はこうやってカードを握って
米国を操っているんです、本国の腐敗をどうにかしたい」と
大量のデータを公開。

大混乱。
TwitterとFacebook等がバイデンに
不利なコメントをどんどん削除する。
Twiterでは反習近平派の中国系サイトの
ハンター動画や記事URLをツイートできなくする。
当該記事をツイートすればアカウントを即凍結される。

Twitter、facebook、googleなどbig techが
情報を検閲してることにトランプと米上院が激怒。
通信品位法230条問題でTwitter、FacebookのCEOを召喚。
ザッカーバーグが半泣きで「FBIの指示でやった」と証言、
TwitterCEOはニューヨークポストはログインし直せば
凍結は解除され投稿できると嘘をつく。

その頃、ハンターの元ビジネス仲間ボブリンスキーが
FOXでインタビューを応じる。
(そのFOXの公式動画をyoutubeがなぜか著作権で削除する。
TwitterとFacebookが目立っただけでそれ以前から
googleも検閲していたことが司法省の
独占禁止法違反の動きに関連していると思われる。)
ボブリンスキーはサイノホークCEO。
証拠となるメールが保存された携帯電話3台をFBIに提出すると述べる。
ハンターが契約に反してボブリンスキーに新会社への
出資金のうち500万ドル(約5億2000万円)を
バイデン氏一家に渡せと言い出して、ボブリンスキーが
それを拒否したという背景がある。
「HDDの疑惑メールはすべて事実だ」と証言する。
またハンターの肉声録音テープで
「中国スパイのビジネスパートナーが失踪して
デカイ事業が破綻しちまった~」というものも公開される。
売国活動に父親バイデンが関わっていた証拠も出る。
バイデン一族はそれで金儲けをしていたのだ。

ハンターのメールには中国企業との
スパイビジネスの儲けの山分けについて書かれていた。
(メールはヘッダーの解析で本物)
取り分(合計100)イニシャル 株式の保有割り当て
(←半沢の箕部幹事長のやつに似ている。
ただしバイデンのバックにはもっと大物のジョージソロスがいる。
またヒラリーもいる。闇の組織がある。)

20 H  ←ハンターバイデンを意味する
20 RW ←ロブウォーカー(ハンターのビジネスパートナー)
20 JG ←?何故か公表されていない←オバマの隠語?
Jorg Grayオバマ記念腕時計JG6500あり。
それともメールの送り主James Gilliar?
20 TB ←トニーボブリンスキーが顔出しでTBは自分だと証言する。
文章は本物でbig guyはJoe bidenで正しいと。
10 JIM ←ジムバイデン (ハンターの弟)
10 big guy ←誰?←噂の通りJoe biden(ハンターの父親)
ボブリンスキーの証言あり。
2015年の車番がTHEBIGGUYの画像も見つかっている。

24: 名も無き国民の声 2020/11/01(日) 17:08:15.45 ID:Vzighjc40

あらすじ 3/3

メディアの作る偽イメージを信じて
バイデンに投票してしまった支持者たちが驚き
「投票をキャンセルできますか?」がGoogle検索1位になる。
郵便投票が既に終了していた為。その検索をした人は
一緒にハンターのことも調べている。

その間にも次々とハンターバイデンの淫猥動画、
画像がリークされる。単なる淫猥ではない。 ←9.5インチ画像も無事世界デビュー。

公開された動画と同じ物がかなり前から
米国のポルノ投稿サイトにあった事が発覚。
ハンターバイデンのセ クス動画投稿用のアカウントがバレる。

そのサイトにあった動画から、ハンターと兄嫁との
セ クス動画、妹、姪、中華系の子供、有名人との…、
背中のタトゥーの意味…、虐待が…と次々と出て来る。
同時期にジョーバイデンが史上最大の不正選挙の仕組みを
作ったと動画で宣言する。NYで既にバイデンに既に
チェックのつけられた投票用紙が送られてきたとの報告あり。

HDDのデータからオバマが南沙諸島での中国の活動を
放置した経緯がわかるものが発掘される。
当時ハンターがオバマを説得して父親バイデンは
中国にホワイトハウスの監視カメラの音声データを
シークレットサービスを使って抽出させて、それを中国に送る。
(ジョーバイデンは既に中国に弱みを握られている?)
それから26時間以内に10億ドル(1000億円)が振り込まれる。
10億ドルの一部はオバマにもいった。習近平は
「これは軍事基地ではない」ということで
オバマも実際にこの問題を放置した。

疑惑のデパートなんてレベルじゃねーぞ。
中国、ウクライナ、賄賂にスパイと真っ黒すぎて書ききれない。

カトリック公開書簡でトランプ大統領は
闇の子どもたちを救える唯一の人です。
ジョー・バイデンはただの操り人形で背後には
組織があることをカトリックの公開書簡も暗に示している。
中国でCIA要員殺害された事件もオバマやバイデンが
中国に情報を売ったとの疑惑も出てきている。
ビンラディン暗殺作戦を行ったネイビー・シールズの
チーム6の参加者24名が全員不可解な状況で死んでる。
ちなみにジョーバイデンは33年前には学歴詐称で大統領選を撤退している。

カトリックの公開書簡
https://catholicfamilynews.com/blog/2020/10/30/
open-letter-to-president-donald-trump/
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604057965/835

一連の事態は、アメリカという
国家を揺るがす世紀の大事件ですよ。
尖閣諸島を中国に狙われている日本にも関係ある。
~しかし日本のテレビはこれを報道せず~

http://totalwar.doorblog.jp/archives/55168238.html#more

 

ここら辺の流れが頭に入っていると、起きていることの見え方が変わると思います。

いよいよ明日大統領選本番ですね。

どんな展開になるのかめっちゃ気になります。

トランプさんが再選されますように。

追記

まだ精査できていないのですが、気になるまとめ見つけました。

↓こちらで確認を↓

【備忘録用】アメリカ大統領選「裏あらすじ」まとめ

2020年11月3日

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

8 件のコメント

  • こんばんは。

    いやはや、これホントだったらすごいなっていうか……情報が具体的過ぎて辻褄合いまくり。
    2ch民凄い。

    日本でもアメリカでも最近、左翼陣営が異常なくらい必死になって矢継ぎ早に保守勢に対してくだらない言いがかりレベルの攻撃をしていることにある意味違和感を覚えていたのですが……そりゃあ必死になるわけですわ。
    トランプの側近で解雇された人達が何人かいましたが(ボルトンとか)、その人達も懐柔されたんでしょうかね?
    解雇された人達やFBIが何故反トランプなのか理解に苦しんでいたのですが、なるほどです。
    そこまで腐っていたとは。
    PC修理屋さんの今後の無事を祈らずにはいられませんね(データを分割とか冷静な判断が凄い。やはり危機感が日本のそれとは段違い)。

    日本の特定野党やマスゴミ、デモ等を行うの活動家は、「中」もさることながら「北」の関連も色濃いであろうことを多くの日本人が気付くことを切に願うところです(最近では団体名を目にするだけで「あ…共産党の別動隊か…」とすぐ分かりますよね)。
    すぐ記者会見を開いて被害者ヅラして訴えてマスゴミが取り上げるというマッチポンプは左翼の常套手段だということが知れ渡りつつあると思いたいのですが……なかなか一朝一夕にはいきませんかね。

    トランプさんは元々好きでしたが、これを知ったら益々「トランプかっけぇぇーッ!!」ってなりました。

    • おはようございます。
      情報の衝撃度がスゴイのと展開が早すぎてついていけなくなっていた部分が綺麗に整理されていますよね。
      細かい部分で語弊や間違いはあるでしょうが、概ねこの流れだと思います。
      4年前の大統領選で、ヒラリーのロシアンゲートをトランプにすり替えたのはアクロバティック過ぎるだろと個人的には思っていましたが、ようやくこの件も事実を中心とした情報で塗り替えられそうですね。

      いわゆる活動家の人たちって、自分のやったことを相手に擦り付けてそして自分が被害者になる構造で生きているんだなと改めて思うことが増えています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 今回の記事は衝撃的でした。記事の内容では無くて、Ch2のような根拠のないデマを堂々と載せたことにです。それも、つい先日のご自分の
    【定番構造】利権にしがみつきたい人はデマを流す

    のすぐ後で。。。??

    いまだにコロナの事を武漢ウイルスと呼ぶあたりもトランプと気が合うのでしょうか。。。アメリカでコロナをチャイナウイルスと呼ぶ政治家はトランプぐらいなもので失笑を買っています。

    あなたは頭のいい方です。そんなあなたが理性に見せかけた感情の上に立ったプロパガンダで読者を煽動していることに震撼します。トランプ政策と同様、divisiveな自分の利権だけを守る姿勢ですね。

    蛇足ですがFox Newsはフェイクニュース満載の共和党プロパガンダメディアで、教養のある人達からは相手にされていませんよ。

    • こんにちは。
      アメリカに住んでおられる方は日本の2chに対してデマしか流されない腐った情報媒体と思っているかもしれないですが、違うんですよ。
      内部の情報をよく知る人が匿名で告白することが多々あるので、馬鹿にできないんですよ。ですから中国の五毛党も日本の2chに張り付いて世論画策を続けています。
      また、今回の記事は大手メディアやネットメディア、それからTwitterで上がってくる情報を時系列にまとめ直してくれたものなので、これを「デマ」とすることの方が無理があるんじゃないのかなと思っています。もちろん細かい部分での間違いや語弊などはあるかと思いますが、ざっくりとした流れは個別で流されていたニュースの内容に則していると思いますよ。

      それから武漢ウイルスと私が呼ぶのは、中国のプロパガンダに対抗し続けるためのものです。
      https://takehisayuriko.tokyo/2020/03/03/10181/
      中国は隙あらば他国のせいにしようとしていて、当初は日本のせいにしようとまでしていたので、発生源が風化されないように敢えてこの名称を使い続けています。
      トランプさんも同じ思いかもしれませんね。そういう意味では思考性は似ているのかもしれません。

      ちなみに教えてほしいのですが、アメリカで政治思想の偏りの無い事実だけを報道する、教養ある人たちから信頼されているメディアはあるのでしょうか。
      そういうメディアがあるのなら、見たいので教えてください。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 迅速かつ丁寧なご返信ありがとうございました。2chの全てが捏造という事ではないかもしれませんが、もしあの様な事実があるのなら再選が危ぶまれる共和党が徹底的に調査をして証拠を掴んで国民に突き付ける絶好のチャンスになるはずなのに、なぜそうしないのか腑に落ちません。

        完全に偏りの無い公正なメディアは見当たりませんが、PBSとAssociated Pressはかなりいい線いってると私的には思います。

        • こちらこそ教えてくださりありがとうございます。

          >もしあの様な事実があるのなら再選が危ぶまれる共和党が徹底的に調査をして証拠を掴んで国民に突き付ける絶好のチャンスになるはずなのに、なぜそうしないのか腑に落ちません。
          これは私の推察ですが、事実を言っても歪められたり取り上げてもらえていない状況もあるのではないのでしょうか。日本では安倍前総理や閣僚がごくまともな事を言った場合でも、びっくりするほどねじ曲げられて逆の意味で情報が流されて、逆の情報が真実化されてしまうケースが目立ちます。
          それから、世論工作をする際においては、事実よりも感情論に刺さる方が効果的です。バイデンの詳しい情報は既に掴んでいるかと思いますが、そこで真っ正面でやり取りするよりも、バイデン家族のゴシップネタに徹底した方が世論誘導はしやすいと思います。
          ただ今回のバイデン一家の情報はトランプ陣営が出したというより、反習近平派の華僑により流されたものであり、話題になった理由はFBとTwitterの検閲です。これで盛り上がってしまったから、それ以上のことを今出さなくても良いという判断なのかもしれないなと私は思ってます。

          PBSとAssociated Press早速見てみるようにします。
          教えてくださりありがとうございました。

          これからも宜しくお願い致します。

  • 的確な情報ありがとうございます。
    2chに載せてくれた方にも感謝です。
    トランプさんが当選されることを
    切に願います。

    また、ダークサイド?の人々が
    自滅してくれるのを願います。

    関わりたくないですし、
    そのような人達に拳を振り上げる
    労力が惜しまれます。

    でも、最前線で戦っている、
    政治家の皆さん
    経済界の皆さん。
    応援しています。

    ゆりこさん、いつもよいます記事を
    ありがとうございます。
    たのしみに読んでいます。

    • おはようございます。

      本当にあらゆることが暴かれる時代になって、私達が如何に洗脳された虚像の世界に押し込められていたのか実感させられますよね。
      またこうして振り返って見ると点前回ヒラリーが当選しなくて本当に良かったなと思います。
      今回どうなるかは分かりませんが、勝ってほしいですね。

      アメリカ大統領が誰になるかは、世界にも影響しますから。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください