【幻聴or難聴?】なぜ左翼は今「軍靴の足音」が聞こえないのか考える

日本の左翼は常々「軍靴の足音が~」と叫んでおりますが……

現在世界中で軍靴の足音が大音量で響き渡る気配が強まっている最中、いつもの彼等のフレーズは聞こえてきません。

その理由がようやく分かったので、書きますね。

 

軍靴の足音って何?

本題入る前に少し補足を。

軍靴の足音(ぐんかのあしおと)という言葉を初めて聞いたよ!」って言う人もいるかもしれないので、このフレーズについて説明しますね。

ちなみに軍靴を軍歌と勘違いしてしまう人がそれ相応いるのですけれど、「軍靴の足音」というのはこういうことです↓

軍靴による行進音のことです。

つまり「軍靴の足音」というのは「第二次世界大戦中の軍国主義の再来」と意味です。

さて「軍靴の足音」という言葉がどんな時によく使われるかというと、主に「日本が普通の国に戻ろうとする」時に使われます。

最近では2015年の安保法制で揉めていた頃に、このフレーズが頻繁に使われていました。

彼等は「安保法制を通したら、日本で徴兵制が始まる、日本が戦争をし始める!」と言い張り(注:最初からそういう法案ではないです)、これが起きる前触れとして「軍靴の足音」というフレーズを頻繁に繰り返していました。

つまりお左翼さまたちは「安保法制は軍国主義の礎」ということを言いたかったのですね。

そして、日本のメディアはお左翼さまの論調に乗るのが常ですから、メディアも同様の論をばらまき続け、国民の一定数がその言葉を信じることになりました。

よって国内は揺れに揺れたのですが……あれから5年、日本の徴兵制は始まってはいませんし、日本が戦争をしたことはありません。

一方で増え続けているのは中国の侵略です。

侵略をほっておけば、日本は戦時体制に入らなくてはならないため、軍靴の足音が響き渡りやすくなるはずですが、彼等は無頓着です。

また昨年の韓国レーダ照射事件は、どう考えても韓国が日本を敵国として扱った行為であったのですが、これまた彼等は無頓着です。

さらに言えば、現在は世界中が非常事態となり「戦時(有事)」の状況に陥っているのですが、未だに彼等はこの状態を「平時」と勘違いし続けています。

【日本の混乱】官民供に有事と平時の違いが分かってない

2020年2月28日

どうやら現在彼等の耳に「軍靴の足音」は届いていないようです(^^;)

難聴なんですかね。

一方で響いていない時には「軍靴の足音」が聞こえちゃうんですよね。

幻聴ですよね。

ではではなんで彼等は幻聴&難聴の事態に陥っているのでしょうか。

 

戦争は安倍総理が引き起こすものだと思い込む左翼

ということで本題。

どうして彼等は幻聴&難聴の症状になってしまうかとういと…答えは簡単。

全ての諸悪の根源は「安倍総理」だと思い込んでいるからなんですね。

ですから戦争も「安倍総理が引き起こすもので、それ以外の選択肢はない」という結論になります。

だから、外敵を認識できないのです。

外から軍事侵略されるという当り前のことなど起こりようもないと思っています。

だって「世界で最も悪い人は安倍総理」なのですから、それと比べたら「他は良い人」になるわけです。

中国人だって、習近平だって安倍総理よりは「良い人」な訳です。

そして世界が平和になるためには「安倍総理を殺さないといけない」という強迫観念に似た意識で生きているから、それ以外の行動(中国などの諸外国の行動)も目に入らないし、聞こえなくなるんですよね。

注視するべきは安倍総理だけ。

彼等の幻聴であり難聴は「こいつ(安倍総理)を倒したら日本(世界)は良くなる」と思い込んだ人たちの末路な訳ですが……残念ですよね。

 

またここから分かることは「誰かを悪に見立てることは、全体の現状把握ができなくなる」ということです。

 

そして現状把握ができなくなれば、謝った行動を繰り返すことになるだけです。

彼等を反面教師にして、気をつけていきたいですね。

㊊キラスピ起業女子たちの間違いマーケティング

2019年11月18日

 

追記:安保法制で起きていた事を理解するには百田尚樹さんの「カエルの楽園 」がオススメです。

まだ読んで無い人は是非この機会に読んでおきましょう♪

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

8 件のコメント

  • 人間は見たい現実しか見ないですからね
    主要国が戦時体制に移行している。
    第一次世界大戦、スペイン風邪、世界恐慌
    第二次世界大戦の流れを思い出します。

    コロナウィルス蔓延による入国管理も中国や韓国の禍いから、切り離してくれ良い点もあります。
    さらにそれが分からない人を炙りだしてくれているので
    非常に有難い存在でもあります。

    日本では肺炎の年間死亡者数は12万人ぐらいです。

    • こんにちは!
      歴史を振り返れば、同様の想起に繋がる人が多いかと思うのですが……過去と向き合わず新しい時代を切り開くのがモットーのお左翼様たちは、歴史が繰り返されていることに気が付いていませんよね。

      また仰る通り、この武漢ウイルスによって中韓との切り離しが進んでいるのは有難いことだと思ってます。
      特に韓国は昨年、一昨年と矢継ぎ早にいろいろやらかしてくれて、国民がドン引きする状態にまでもっていってくれていたので、誰も相手にしなくなったのは特に良いことだと思ってます。

      肺炎でそんなに亡くなられている方がいるとは知らず驚きました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • ゆりさん、こんにちは。
    安保法案を「戦争法案」と言い換えて、安倍総理が戦争をしたがっているかのような印象操作があちこちに見られましたね。呆れ果てました。

    確かにあれだけ韓国の件で大騒ぎしていたのが嘘のように、今は韓国の事は静かになり、中国の問題が深刻になっていますし、深刻さは韓国の時とは比較になりませんね。

    ご存知かもしれませんが念のために貼っておきます。
    恐るべし共産国家です。

    https://mobile.twitter.com/ChaosChina/status/1245629760627077125

    https://mobile.twitter.com/ChaosChina/status/1246319474967375878

    https://mobile.twitter.com/AntiChinazi_jp/status/1246317604358090758

    https://mobile.twitter.com/Wl9uZ/status/1247023606363762688

    https://mobile.twitter.com/SDGRAY4/status/1246327101612896256

    https://mobile.twitter.com/BigBearAIKOKU/status/1245370163039309824

    尖閣の領海侵入に関しては多少報道がありますが、空からの挑発もこんなにあるんですね。
    マスコミが触れない不可解さ。

    https://mobile.twitter.com/konotarogomame/status/1248038397458837504

    • こんばんは!
      中国の国防動員法は、待ったなしでしょうね。

      日本が第二次世界大戦に参戦することに繋がった盧溝橋事件の二の舞にならないように、民間が情報交換をして彼等の手口を熟知することが大事かなと思っています。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 1年ほど前からブログを読ませていただいています。
    いつも有用な情報、鋭い視点での分析に感銘を受けています。
    コロナをめぐるプロパガンダ戦争は本当に情報が交錯しており、これまで以上に見極めが難しいと感じています。
    数日前からYouTubeでは、アメリカで医療崩壊が起きているというニュースはフェイクであるという情報が流れています。大手メディアで行列ができているという報道が出た病院に行ってみるとガラガラだったり、ICUの映像がイタリアのものの使い回しだったりということが指摘されています。
    https://youtu.be/rBr9lzfLKq0
    またこの動画へのコメントでは、実際にアメリカに住んでおられる日本人の方が、病院に行った時に空いていたと証言しています。
    コロナ自体は私も存在しているし、重症化している例も多数あると思いますが、アメリカでは報道されているほど深刻な状況ではないのかもしれません。(経済的混乱を起こすのが目的?)
    https://youtu.be/mGHxNLFacyI

    ゆりさんはどう思われますか?

    • こんにちは!
      いつも読んでくださりありがとうございます。
      情報が溢れて混乱している人が多いですよね。
      こういう時こそ陰謀論が溢れるものですが、陰謀論は信用しないことにこしたことはないですね。
      日本でも多くの病院はガラガラです。医療崩壊している海外でも同様の事は起きていてしかるべしだと思いますよ。
      アメリカだけでなくどこでも地域差はあるもので、また都市部の被害が深刻であるがゆえに対策が慎重になっているケースが多いです。(少しでも被害を拡大させないために)
      また「コロナパニックはメディアが作った嘘」という感じの情報を出している人たちは、5G説を信じている人が多いので、その点からして信用に値しないかなと私個人は思ってます。
      それから2つめに貼り付けてくれた男性の情報は、単純に見識が浅いとしか言いようがないです。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • お忙しい中で動画を確認していただいてありがとうございます。

        冷静に情報を見極めながら現実に対処していきます。

        これからもゆりさんの記事を楽しみにしています。

        追伸、メールを登録したら新しい記事の更新情報が届くようになりました。この機能に気付いていませんでしたが便利ですね

        • こんにちは!
          こういう時は、いろんな情報が飛び交い目眩がしそうになりがちですが、普段から信頼している人の情報を中心に取得しておけば良いと思います。
          私が信頼できるなと思って参考にさせて頂いてきた識者の方々は、それぞれ意見が違うもののぶれないなと思ってみています。
          ですからそういう人の情報を冷静に吟味できるようにした方が惑わされにくくなると思いますよ。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください