【報道されないけど…】めっちゃスゴイ!安倍総理の置き土産!

テレビは、安倍さんの辞任と供にコロナ批判が減り、その変わりに伊勢谷さんの大麻逮捕と自民党総裁選、それから大阪なおみ選手の優勝でほとんどの尺を使っておりますが……その最中、安倍総理は最後まで仕事をしてくださってました。

その事について書きます。

 

セキュリティダイアモンド、ほぼほぼ仕上げて退任です。

第二次安倍政権発足当初より、安倍さんは以下↓のような構想を掲げて邁進されておりました。

中国を中心としたランドパワーに対抗するため、安倍総理はシーパワーによる安全保障強化を考えていました。

具体的には、日米豪印で同盟を結び関係強化をしていこうと頑張っておりました。

しかしながら、安倍総理が再就任した8年前は、要の日米関係すら究極に冷え切っており、さらにオーストラリアは中国と蜜月中でした。

そんな環境において安倍総理が目指した構想は、あまりに無謀と言えるものでしたが、着々と主要国の信頼を勝ち取り、任期間近の11日には、日印両政府はACSAに署名しました。

ACSAとは、「同盟国の軍隊との間で物資や役務の相互利用を行う枠組み」のこと。

つまりは、インド軍と自衛隊は密な軍事協力が可能となったということ。

 

 

ちなみに同じ協定は、既に米国とオーストラリアでも実施済み。

ですから、日米豪軍での共同演習も実施されています。

しかし、これと同じようなことがインドとはできずにいたのです。

 

それが、辞任間近のタイミングでできる状態となったんです!

すごい事ですよね!

 

それから、この事だけに留まらず、辞任間際の最中でイギリスとの経済連携も着地させました。

日本と英国はどうしてなのか分かりませんが、相性が良いです。

歴史的に見て日本は英米と仲良くしている時が調子が良く、特亜と仲良くすると調子が悪くなる国です。

 

ですから、英国と今まで以上に仲良くできる環境によって、セキュリティダイアモンドと合わせて運気上昇に違いないですね。

 

関係最悪からの構築ってすごい事ですよね。

改めて繰り返しますが、安倍総理の凄い所は、就任した時の8年前の段階では、どこの国とも関係は良くなかったということです。

それを一つずつ関係を回復し、信頼を構築し直し、そして新しい世界の形作りをしたことです。

どれほどまでに、安倍総理が努力されていたのか、オーストラリアのモリソン首相の言葉から伺えます。

訳を掲載しますね。

オーストラリアは、日本の首相、安倍晋三氏という、真の友人を得た事に対して感謝の念を抱いています。安倍首相のリーダーシップ、知恵、寛大さ、そしてビジョンは、アジア太平洋地域や世界の平和、自由、繁栄の大義を、これまで以上に広範囲にわたって支えてきました。

オーストラリアと日本が今、かつてないほど親密になったのは、安倍首相の謙虚さと誠実さによるところが大きいのです。
ダーウィン戦没者慰霊碑で、空襲の被害に遭われた方々を偲びながら、安倍首相と並んで花輪を捧げた事を、決して忘れる事はないでしょう。

安倍首相は友人であり、同時に政治家としての師でもありました。
そんな彼が首相の座から離れてしまう事を、非常に寂しく思います。
豪州への特別な友情と貢献に対し、感謝を申し上げます。

妻のジェニーと私は、晋三と昭恵夫人のご健勝をお祈りしています。
安倍晋三首相は日本国のために全力を尽くし、
日本と世界のために、心から誇れる遺産を残してくれたのです。

 

安倍総理がいなければ、日本もオーストラリアもインドもアメリカも、みんな中国共産党に食われてしまうだけの状況になっていたことでしょう。

その状況にいち早く危機を覚え、粘り強く辛抱強く一つずつ変えていってくれた安倍総理。

特定秘密保護法案、安保法制など、やれば政権が危うくなるのは覚悟の上で頑張ってくださり、今の安全保障体制があります。

本当に感謝でいっぱいです。

安倍総理、本当にありがとうございました。

さて、明日からはいよいよ菅総理の時代が始まります。

 

安倍総理が作ってくれた土台の上に、よりよい日本社会を供に築いていきたいですね。

 

おまけ

私が好きな安倍総理のインスタ2連発。何度見ても面白い。ツボります。

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓

6 件のコメント

  • こんにちは

    すごいですね。。。
    この人脈と技術は日本の宝、生命線の一つですよね。

    今年になり外国に行けなくなりストレスが増えたのでは?なんて書き込みを見て「もしかしてそうかも」と思いました。
    また、出席される予定だったG20はどうなったんでしょうね。

    YouTubeで見たのですが、笑っていいともにゲストで出演されたのが味わい深いです。
    花にたとえた話し、苺の話しなどトップとしての考え方をサラリと披露されてました。

    • こんにちは。
      笑っていいともがyoutubeで見れるんだと思って、早速検索して見てきました。
      安倍さんって、相手を理解した上でもの凄く自分から積極的に質問される方なんだなぁと改めて思いました。
      世界各国の要人たちが安倍さんを「友達」と表現する理由には、こういう部分が多分に含まれた上の結果なのだなぁと思いました。

      教えてくださりありがとうございました。
      これからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。
    安倍さんって本当に偉大だったのだなぁと改めて実感しています。

    思えば就任当時ってコロコロ変わる内閣に他の国からは「信頼できない」と言われていましたし、アメリカとの関係性も良くなくて、韓国には舐められっぱなしで、株価も8,500円だったんですよね。それが今は本当の意味でのアジアの中心となり、株価も回復し、アジアだけでなく世界中から尊敬される日本を取り戻すまでに成長して・・・本当に感謝しかありません。

    ちなみに私は、フィリピンのドゥテルテ大統領とトランプ大統領の仲を取り持ったというエピソードが好きです^^
    ドゥテルテ大統領には「トランプは良い人だから大丈夫」と繋ぎ、トランプ大統領には「きっと気が合うから」と繋いだおかげでフィリピンとアメリカの信頼関係が回復されたというのを聞いて、二国を繋げる手腕に感動しました。
    それを偉そうに手柄にしない姿勢にも、やはり世界から信頼されるだけのリーダーなのだと実感しています。

    • こんにちは!

      ほんと、安倍さん一人の力で回復した国力って、考えられないくらい大きなものですよね。
      G7でも、議長国でなくてもシンゾーが決めて!シンゾーがまとめて!みたいな感じで、各国との調整役をやり続け、世界はシンゾーなしではいられない状況になりました。

      たった8年前には考えられなかったことばかりで、一方で8年前の路線を引き継いでいたままの日本だったらと考えると、本当に恐ろしくなります。

      安倍総理が総理であって本当に良かった。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください