【バイデン推しの前に】トランプの実績もちゃんと伝えてほしい!!!!!!!!

メディアがあまりに偏った一方的な主張しかしないのはいつものことですが……一方的な主張だけに固執し、自分たちの気に入らない存在を「悪魔化」してなんでも否定だけするのはやっぱり気持ち悪いですよね。

 

トランプ大統領は結構頑張っている!

日本のメディアの情報を受け取っているだけだと、トランプ大統領は「悪魔」みたいな風に思っている人が多いかと思うのですが、実はこの4年トランプ大統領のおかげでアメリカって結構良くなってるんですよ。

たとえばエネルギー自給の問題。

トランプ大統領は就任以後、この問題に果敢に取り組んでおり「エネルギーの自立」や「パリ協定からの脱退」「原子力支持」などといったエネルギーに関する政策に着手してきました。そのおかげで、アメリカのエネルギー自給率は向上し、現在はほぼ100%と言える水準になってます。

 

さらに、食糧自給率についてもトランプになってから100%を超えました。

それから不法移民に対する処罰を徹底したことで、犯罪移民の流入を防ぎ、ヨーロッパ各地で起きたような移民による暴動はアメリカでは起きていません。

それに、中国によるサイレントインベージョンに対しても適切に対処し、孔子学園は廃止し、留学生の受け容れも否定的となり、中国共産党関係者は入国禁止で資産凍結、領事館への捜査も行いました。内部からの腐食にもしっかり対応しています。

 

さらに、トランプ大統領になってからのこの4年間、アメリカは珍しく戦争をしておらず、和平交渉に精を出し、一つずつ紛争の解決をしています。

また、日米豪印で行われるダイアモンド構想にも積極的に協力してくださっています。

 

それから、オバマ時代に悪化してしまった経済も立て直し、アメリカ経済は再度好調となりました。武漢ウイルスの影響で一時的に悪くなっていましたが、今年7月~9月のGDPは前期と比べて33.1%増と戦後最大の巻き返しをしています。

紛争を解決し、そして仕事を失っていた人たちに仕事を与え、健全な社会に立ち直らせる環境を、実は地道に築いているのがトランプ大統領です。

しかし、日本のメディアでは一切このような素晴らしい功績について伝えられていません。

ですから、トランプを「悪魔」のように思っている人も多いわけですが……これはある意味リトマス試験紙になるなと私は思ってます。

トランプ大統領のやってきた実績を振り返れば、「口は悪いし、性格に問題はあるかもしれないけれど、基本的に良い人、政治家としては有能な人」となるんじゃないかなと私は思います。

それに…トランプ大統領は日本の拉致問題にも真剣に取り組んでくださり、拉致被害者遺族の横田滋さんが亡くなられた時には弔意を示す書簡を送って下さいました。ですから、基本的に心根が優しい人なんじゃないかなって私は思っています。ただ…破天荒なだけで……、心根は優しくて真面目な人なんじゃないかなって思ってます。

しかも、トランプ大統領は大統領をボランティアでやってますからね。お金もらってないんですよ。(※全く報酬がないと法律違反になるため、年収1ドルでやってます)すごい事ですよね。でもこういう事実も左派は悪く言いたがりますが…変じゃないですか。私は無償で大統領の仕事をしながらも手を抜くこと無く、着実に実績を積み上げているスゴイ人だと思います。

しかしながら、メディアの情報に縛られている人はこのような良い側面を全く知らないまま「トランプ大統領は悪い人」みたいなイメージで語り始めます。

ですから、トランプ大統領の評価は、その人におけるメディアの洗脳具合を測れる良き指針にはなるのですが、メディアが意図的に流す間違った情報を軸に物事を考えてしまうのは、可哀想だなとやっぱり思います。

 

どうなるか分からないけれど、トランプさん勝って!

またこのような論調の上に成り立つ米大統領選挙ですから、もちろん日本のメディアはバイデン推しです。

私は「正義のミカタ」が好きで、信頼してみているのですが……昨日この番組でも、不思議なくらいバイデン押しで…トランプ大統領についての話ははっきり言って誤情報としか言いようがない内容で彩られておりました。

正義のミカタですらこの論調なら、他は推して知るべしでしょう。

まぁこの様相は、前回のトランプvsヒラリーでも見られたことですし、CNNやNYTなどの左派系メディアの情報を真に受けた情報しか流さない日本のメディアなら仕方ない事かもしれません。

ちなみに今アメリカでは保守系のFOXがやたら人気なようですが、そこには目を向けないようです。

また、バイデンが痴呆症の疑いがあることには一切触れないですし、

 

トランプ大統領の集会にあまりに多くの人が集まっている現象も、やたらを悪く伝えたがりますよね。

 

他国のことなのだから、もっと冷静に伝えてほしいと思いますが、日本のメディアと米国の左派メディア、そして中国共産党はある意味一蓮托生だから仕方ないですよね。

ただ、ここを乗り越えてトランプ大統領が再選されれば、ガチで左派の時代は終わると思ってます。

投票日まで後2日か、どちらが大統領になるのかは分かりませんが、事実が事実として伝えられ、互いに尊厳を持ち合わせれる社会に回復していくためにはトランプ大統領以外の選択肢はないと私は思っています。

ですから、とにもかくにも勝って欲しいなと思ってます。

そして、トランプ大統領の有能な功績も安倍総理の有能な功績も普通に伝えられる社会になってほしいなと思っています。

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

2 件のコメント

  • こんにちは

    昨年二回来日した際にトランプ夫妻は、礼儀正しかったようにみえてたのですが、そう見えなかった人達もいたんですかねー。
    もし野蛮で性格悪いとすると、付き合っていた安倍さんスゴいになるのではないでしょうかね。(笑)

    ツイートのトランプキャンペーンの夕焼けにDon’t Stop Believin’が流れてる動画は、メチャクチャ雰囲気あります。ええ、Don’t Stop Believin’ですよ。

    この選曲も良いですね。

    • こんにちは。

      トランプガーの人は、大概アベガーだったりしますからね(笑)
      悪魔同士仲が良いって発想になるのかなぁなんて思ってます。

      あの夕焼けの光景綺麗ですよね。

      いよいよ明日大統領選、トランプ大統領が再選されますように。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください